「立夏」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「立夏」を含むコラム・事例

19件が該当しました

19件中 1~19件目

  • 1

二十四節気「立夏」

立夏 端午の節句 初夏の清々しい風がここちよいですね 地方へ行くと田んぼに苗が植えられて一面が黄緑色で綺麗です 空には大きな鯉のぼりが悠々と泳いでいます いらかの波と雲の波 都会では見られなくなった光景です 風薫る五月 今日は端午の節句です そして二十四節気「立夏」です 初候(5/5~5/9)は「かわずなきはじめる」です 田植えの済んだ道路脇から蛙のなく声が聞こえて...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2017/05/05 13:28

今日は節分でした

一般社団法人橘流恕学(じょがく)アカデミー http://tachibanaryu.net/ 2月3日は「節分」です 今日は節分でしたね 豆まきなさいましたでしょうか 最近は大きな声で「鬼は外 福は内」をいうのも何だかきがひけてしまいますね 豆まきよりも「恵方巻き」でしょうか 無言で仁王立ちして大きなのり巻きを一息に食べる姿も なかなか恐ろしいかもしれません 「恵方巻き」の方...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2017/02/03 22:09

二十四節気「立夏」初候「かわずなきはじめる」

5月5日端午の節句であり「立夏」です 「風薫る五月」爽やかな季節を迎えています 今日は『立夏』です 端午の節句については 昨年のブログを参考にして頂けましたらと思います http://ameblo.jp/tachibanariho/entry-12022678382.html 今日は二十四節気と七十二候にしぼってみます 新緑が目に鮮やかです 吹く風も爽やかな一番過ごしやす...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2016/05/05 14:12

二十四節気最後の締めくくり「節分」

2月3日は「節分」です 豆まきなさいましたでしょうか 最近は大きな声で「鬼は外 福は内」をいうのも何だかきがひけてしまいますね 豆まきよりも「恵方巻き」でしょうか 無言で大きなのり巻きを一息に食べる姿も なかなか恐ろしいかもしれません 「恵方巻き」の方がご家庭では人気ですね 「豆まき」は幼稚園か神社にでも行かないと見られなくなりましたね 皆様の家ではいかがですか 節分と...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2016/02/03 20:14

二十四節気「立夏」とクールビズ

今日は立夏です GW最後の一日 よいお天気です 今日は二十四節気の「立夏」です 「立夏」は春分と夏至の中間にあたります 昼と夜の長さで季節を分けるとするならば 今日から立秋の前日までが夏となります いつの間にか着るものも軽くなっていましたね 5月1日から「クールビズ」も解禁です ビジネスの場での服装も 随分とおおらかになりました 最近では学生の制服も「衣替...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/05/06 08:57

成”幸”学の専門家「先ずは、第一歩を踏み出そう」

『先ずは、第一歩を踏み出そう』 今日は「節分」ですね。 「節分」とは季節を分けることを意味し、立春、立夏、立秋、立冬の前日を呼ぶそうですから年に4日ほどあります。 その中でも特に、立春は新しいことの始まりと言うことで その前日に、豆を蒔いて、邪鬼を追い払い、福を呼び込み 「新しい一年が、不幸や災いの無い、素晴らしい年になりますように・・」と言う願いを込めて始まったようです。 節分が...(続きを読む

杉山 春樹
杉山 春樹
(飲食店コンサルタント)
2015/02/03 09:11

節分は恵方まき?それとも豆まき?

2月3日は「節分」です 節分というのは 季節の節目ですから  実は 春 夏 秋 冬 4回あるのです 立春 立夏 立秋 立冬  現在では 立春の前の日だけを特に言うようになりました 宮中の「追儺」と言う儀式が「節分」のルーツです 「ついな」と読みます これは 旧暦の12月30日 (大晦日)に宮中で行われる年中行事でした 平安時代の初期頃から行われている鬼払いの儀式です 「鬼...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/02/03 08:31

24節気「立夏」

今日は立夏です 今日は少し曇っていますが さわやかな風が 夏を感じるさせますね 「立夏」は春分と夏至の中間にあたります 昼と夜の長さで季節を分けるとするならば 今日から立秋の前日までが夏となります いつの間にか着るものも軽くなっていましたね 最近では学生の制服も「衣替え」をまたず この頃から夏服も着用して良いと言って下さる学校も多いようで 電車の中 町の中が明る...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2014/05/05 14:56

穀雨

昨日は二十四節気の「穀雨」でした 今朝まで続いた雨 今は上がり これからカンナの植栽です 昨夜からの雨で東京の大地も柔らかくなり 植栽にふさわしい土になりました 農閑期も明け FBでも田畑の準備の写真を拝見するこのごろです それに合わせて春の雨 東京ではちょうど降りました 穀物の成長を助ける雨ですね 霜の心配がなくなるまでには もう少し時間が必要でしょう 穀雨の...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2014/04/21 12:39

立春

今日は立春。 二十四節気の始まりの節です。 旧暦では、今日が新しい年の始まりとされていて 各地で正月行事を行うところもありますね。 私たちも年賀状のあいさつに 「新春」とか「迎春」などと記載しますが、 暦の上ではこの日から春が始まり 立夏の前日までが春とされています。 今日は本当におめでたい日なんです。 二十四節気のおめでたい日には 私は神社参拝をしています。 おめでたい...(続きを読む

橋本 亜依
橋本 亜依
(恋愛アドバイザー)

「追儺」「節分」「恵方」

2月3日は「節分」です 節分というのは 季節の節目ですから  実は 春 夏 秋 冬 4回あるのです 立春 立夏 立秋 立冬  現在では 立春の前の日だけを特に言うようになりました 宮中の「追儺」と言う儀式が「節分」のルーツです 「ついな」と読みます これは 旧暦の12月30日 (大晦日)に宮中で行われる年中行事でした 平安時代の初期頃から行われている鬼払いの儀式です 「鬼...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2014/02/04 07:24

2月の年中行事~節分~

イメージ・コンサルティングに洋装・和装の着物、礼法など、日本文化に関する内容を盛り込んで参ります。 日本人に合わせたセルフ・ブランディング術をご紹介します。 ┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏    日本人のためのハッピー☆イメージ・マネジメント! Vol. 26      今回のテーマ「 2月の年中行事~節分~」                      ...(続きを読む

吉武 利恵
吉武 利恵
(イメージコンサルタント)

作品制作の根っこ

おはようございます、暦の上では立夏です。 先日海に行ったときは、まだ風の冷たさを感じましたが。 漫画家さんについて色々と書いています。 商業誌や同人誌、ウェブ漫画等の発表媒体から漫画原作作品への広がりなど、広く浅くではありますが紹介して来ました。 ただ、色々と理屈はこねましたが、一番の根っこは 「私は描きたい」 という気持ちではないかと思います。 昔から「芸人と乞食は一度やったらやめられな...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)
2013/05/06 07:00

二十四節気から見る春のお話。

すっかり暖かくなり、朝晩も過ごしやすく、日なたに出るとポカポカとい~い気持ちです だけど、今年も春の空はとっても荒れ模様。 風が強く吹いていたり、暑さ寒さが激しかったり、まだまだクローゼットが落ち着かない日々が続きます。春は秋空と同様に移り気なお天気ですね。 近頃本屋さんでよく見かけるようになった「二十四節気(にじゅうしせっき)」という言葉があります。 覚えやすいものでは立春、夏至、秋分など、四...(続きを読む

徐 大兼
徐 大兼
(鍼灸師)

節分

2月3日は節分でしたね! 節分と言えば豆まき。 最近は恵方巻きがコンビニやスーパーで多く出ていますね。 子供の頃から節分は豆を撒くものと自然と習慣になっていましたが、どういう意味があるのかなと考えてみました。 節分とは季節を分けるという意味があり、一年に4回あって「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前の日の事を指します。 冬から春になる「立春」は季節の変わりで体に変化が起きやすいた...(続きを読む

徐 大兼
徐 大兼
(鍼灸師)

2月の色〜節分編〜

1月の色~おせち編~ http://ameblo.jp/cocolor-diary/entry-11451159058.html こちらはプライベートブログに書かせて頂きましたが、 このシリーズは、ビジネスブログの方でシリーズ化したいと思います♪ さて、今日は「節分」 もともと「節分」とは「季節を分ける日」。 「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の それぞれ前日の四日をさす言葉と言われてい...(続きを読む

都外川 八恵
都外川 八恵
(パーソナルスタイリスト)

「節分」

2月3日  今日は「節分」です 節分とは 季節の節目ですから  立春 立夏 立秋 立冬  それぞれの前日 年に4回ありました 現在では 立春の前の日だけを特に言うようになりました 宮中の「追儺」と言う儀式が「節分」のルーツです 季節の変わり目というのは 邪気に満ちやすいとされます また一年でも 最も寒いこの時期 豆まきをして 家中の邪気を祓いましょう 豆には 霊力が...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2013/02/03 03:25

大人のきれい字 「日本語 あれこれ!表現」ー夏ー

  こんにちは 今井淑恵です。 前回「夏」の実技編につづく、日本語あれこれ!表現です。     閑(しず)かさや        岩にしみ入る 蝉の声     松尾芭蕉が山形市の立石寺に詣でたときに詠んだ句。    1689年7月13日とあり、今から320年以上も前に詠まれた句ですが、  いま、この時にも、生い茂る樹木、巨大な岩石と蝉の声が  由緒あるお寺の情景とともに、見えてくるような…...(続きを読む

今井 淑恵
今井 淑恵
(ビジネススキル講師)
2012/08/14 19:00

茶道と茶事

一般的に茶会というと菓子と茶をいただく大寄せの会が多く開かれていますが、正式の茶会は客に懐石・濃茶・薄茶をもてなすものでこれを茶事といいます。 茶事は開催する季節・時刻・趣向などによっていろいろな名で呼ばれています。初冬に風炉をしまい炉を開き茶壷の口の封を切りその年の新茶を客に振舞う口切の茶事、冬の寒い夜長に炉を囲み昔ながらの火道具による燈火の風情を楽しむ夜咄しの茶事、厳しい冬の夜明けの気配を楽...(続きを読む

堀 紳一朗
堀 紳一朗
(建築家)
2012/05/18 09:20

19件中 1~19 件目

  • 1

「夏バテ」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索