「研修費用」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「研修費用」を含むコラム・事例

20件が該当しました

20件中 1~20件目

  • 1

人材採用が不調で社員が減少

今年、中小企業では人の採用が予定数を大きく下回るところがいっぱいでした。景気は上昇気味なはずなのですが多くの企業が人材採用の不調により社員数が減少したり研修費用がコスト高になったりという状況になっています。何かをかえていく変革期なのだと取り組むことだと思います     求人広告・採用に関することはプレスクリエイトへ!           バイトルネクスト DODA転職 DODA転...(続きを読む

中井 雅祥
中井 雅祥
(転職コンサルタント)
2016/12/13 19:00

特定行政書士になるための道のり

久々すぎる更新ですが、、、ご訪問くださりありがとうございます。 この数ヶ月、これまではご依頼のなかった農地転用のお仕事で勉強をしたり、子ども達の行事が続いたりと、慌ただしく毎日が過ぎ、まだまだ先と思っていた特定行政書士法定研修の最終日。残すは、10月実施の考査に合格するのみデス! 今週は、この研修のために私の不在時間が長く、下の子がいつも通う保育園では、保育時間内にお迎えに行かれなかったの...(続きを読む

吉田 美如
吉田 美如
(行政書士)
2015/08/07 17:02

Blog201405、労働法

Blog201405、労働法 ・『ハイレベルテキスト労働安全衛生法』TAC出版 ・男女雇用均等法に基づく、労働者に対する性別を理由とする差別の禁止等に関する規定に定める事項に関し、事業主が適切に対処するための指針(平成十八年厚生労働省告示第六百十四号) ・男女雇用均等法に基づく、いわゆるセクシャル・ハラスメント指針、事業主が職場における性的な言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/05/28 19:42

土田道夫・山川隆一編『労働法の争点』有斐閣

労働法の争点 (新・法律学の争点シリーズ 7)/有斐閣 ¥2,808 Amazon.co.jp 土田道夫・山川隆一編『労働法の争点』有斐閣 平成26年刊 労働法に関する論点がほぼ全て網羅されている最新の本である。 上記書籍のうち、比較的新しい論点として、以下の部分を読みました。 ただし、論稿によっては、取り上げられている裁判例が、なぜか平成15年頃までと平成20年からのもの...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/30 08:05

Blog2014、労働法

Blog2014、労働法 土田道夫・山川隆一編『労働法の争点』有斐閣 平成26年刊 労働法とその隣接分野に関する論点がほぼ全て網羅されている最新の本である。 上記書籍のうち、比較的新しい論点として、以下の部分を読みました。 ただし、論稿によっては、取り上げられている裁判例が、なぜか平成15年頃までと平成20年からのものが多い。 Ⅰ 総論 6 外国人労働者の法政策 Ⅱ 労働者の人格...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/29 09:32

土田道夫・山川隆一編『労働法の争点』有斐閣

労働法の争点 (新・法律学の争点シリーズ 7)/有斐閣 ¥2,808 Amazon.co.jp 土田道夫・山川隆一編『労働法の争点』有斐閣 平成26年刊 上記書籍のうち、比較的新しい論点として、以下の部分を読みました。 ただし、論稿によっては、取り上げられている裁判例が、なぜか平成15年頃までと平成20年からのものが多い。 Ⅰ 総論 6 外国人労働者の法政策 ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/28 19:08

土田道夫・山川隆一編『労働法の争点』有斐閣

労働法の争点 (新・法律学の争点シリーズ 7)/有斐閣 ¥2,808 Amazon.co.jp 土田道夫・山川隆一編『労働法の争点』有斐閣 平成26年刊 上記書籍のうち、比較的新しい論点として、以下の部分を読みました。 ただし、論稿によっては、取り上げられている裁判例が、なぜか平成15年頃までと平成20年からのものが多い。 Ⅰ 総論 6 外国人労働者の法政策 Ⅱ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/26 13:35

先日ご紹介した助成金の活用セミナーについての詳細

こんばんわ^^ 竹内です。 先週に少し書かせて頂いておりました、 助成金を活用したセミナーの情報になります。 今回、少し詳細を書きますので、 もしご興味があれば、 是非。 (同業者、企画会社、士業、コンサルタントの方は入場不可) 『非正規社員の育成で業績アップ!キャリア形成促進助成金活用セミナー』 ◆セミナー内容 ◆非正規社員の育成で業績アップを実現しませんか? 「仕事の覚えが悪い」、...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

留学・研修費用について一定期間の勤務を続けなければ費用の返還を義務付ける約定の有効性

○留学・研修費用について一定期間の勤務を続けなければ費用の返還を義務付ける約定の有効性 労働基準法16条は、労働者に不利益を課し、退職を抑制することを禁止する趣旨である。 留学・研修の業務性が強ければ、使用者の利益となり、損害賠償額の予約禁止(労働基準法16条)に違反し無効となる。 業務との関連性・必要性が弱ければ、従業員個人の利益といえ、労働契約とは別個の金銭消費貸借契約となり、損害...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

介護技術より会話技術

先日、とある研修企画を担当する方と話をする機会があり、意外な事実を耳にしました。 私が、「研修に参加する人たちの参加費は、その方々が勤める会社や法人が負担しているのでしょうか?」と、お聞きすると、その担当者は、「いえいえ、参加者の大多数がご自分の負担で参加しているようです。一回の参加費が2万円という研修もありますが、自費で参加する方が結構いますね。」というお話でした。 少しびっくりしましたが、...(続きを読む

福岡 浩
福岡 浩
(経営コンサルタント)

給与所得者の特定支出控除の特例

平成24年度税制改正では、給与所得・退職所得に関する取り扱いについて数点改正があり、 その中でも、「特定支出控除の特例」という規定は、その内容が大きく改正されました。   もともと、この規定は、給与所得者についても給与所得者特有の経費があれば、 確定申告することを要件にその控除を認め、 確定申告の習慣をつけさせようという目的で、昭和62年の税制改正で創設されたのですが、 特例適用者は、...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

グローバル人材育成スカラシップを開始!

この度、僕が執行役員を務めるJIN-Gで、大学教職員のグローバル化を促進するために 「グローバル人材育成スカラシップ(奨学金)制度」を開始しました なぜスカラシップ制度をつくったかというと、大学生のグローバル化を促進するためには、まずは彼らの身近な大人である先生にこそ、海外体験が必要と思ったからです。 そして、海外体験をするなら、今や、人気のプログラムと言ってしまってもウソじ...(続きを読む

豊田 圭一
豊田 圭一
(研修講師)

新人研修が学生気分に引き戻す・・・

  4月になると、新入社員が入社してくる会社も多いと思います。今は新人研修が真っ盛りという感じではないでしょうか。私も講師として新人研修をお手伝いしますが、いつも思うのは、せっかく本人たちが社会人として切り替えた気持ちで来ようとしているのに、研修という形で学生時代の気分に戻してしまうような場から始めなければならないことのジレンマです。     考えてみれば、同じ境遇の同年代が集まって、カリキュ...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2012/04/09 06:00

哲学的思考入門 (初級)その2

哲学的思考の(その1)とは ◆ あなたが「すでに知っているもの」や「すでに知っていること」を「敢えてもう一度考える」ことでした。 では哲学的思考(その2)は何か? それは、 ◆ 「離れて考える」です。 ************************************************** あるところに、人材育成に熱心な会社があった。 その会社の研修に対する熱の入れようは驚くほど...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

せいさつ(063)研修会社やビジネススクールの正体

あるところに、人材育成に熱心な会社があった。 その会社の研修に対する熱の入れようは驚くほどであり、講座の種類や数もさることながら、業者や外部講師に支払う研修費用も相当なものであった。 社長は多くの研修を行っていることを誇りに思っているらしく、周囲に自慢した。 人事担当取締役は表立って口にすることはなかったが、「うちはよそとは違う」という気持ちを態度ににじませていた。 あるコンサルタントが、そ...(続きを読む

中沢 努
中沢 努
(経営コンサルタント)

わかりやすく効果的な社員教育/e-learningの考え方(2)

どんな研修方法でも弱点はあります。 短期間・中期間・長期間、それぞれどのように考え、研修を行っていくか? 現在のやり方での長所と短所、これらを正しく理解していなければなりません。 e-learningは、決してすべてを解決してくれる方法ではありませんが、 短期間も中期間も長期間も考えたプログラムをしっかり考えれば、 集合研修などと比べて、効果は優れ、費用も抑えられると思います。 テレビ...(続きを読む

福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

助成金・補助金の定義について

こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 9月24日にコラムで、補助金・助成金・公的融資のことについて書きました。 そこでお約束しました通り、今後、以下のことについて説明させて頂きます。 (1)補助金・助成金とは (2)公的融資とは (3)補助金・助成金を受けるための手続き (4)公的融資を受けるための手続き (...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)
2009/10/26 19:37

「数字」を意識させることの善し悪し

 ある会社での人事制度作りをお手伝いした時、評価制度を検討する中で業績管理を誰がどのように行っているかという話題になり、その会社では役員クラスのみで行っていたため、なぜ権限委譲しないのかを聞いたところ、「以前プロジェクトマネージャーにプロジェクト単位の収益管理を任せたことがあるが、目先のお金のことばかりを気にして総合的に判断することができず、このままでは良い方向に進まないと感じてやめてしまった」と...(続きを読む

小笠原 隆夫
小笠原 隆夫
(経営コンサルタント)
2009/07/06 00:00

外資系企業の福利厚生

外資系大手IT企業の福利厚生の話。 福利厚生と言えば、日本企業の専売特許であり、 一般的に外資系企業は実力主義の下、やった分だけ稼げるが、 駄目なら解雇されるという環境で、離職率も高く、 長期就労する先としては考えにくい一面もあるという通念をお持ちの方も多いのではないか。 ところが、先日お打ち合わせした外資系大手IT企業の雇用環境は大幅に改善され、 その結果、なんと...(続きを読む

杉本 勉
杉本 勉
(転職コンサルタント)

いのちの電話

今日(13日)の讀賣新聞の朝刊に「いのちの電話」について 書かれていた。 年間自殺者が3万人を超える中、 相談の電話はもっと多いというデータも 記載されていた。 記事の内容を読んでいて 本当に難易度の高いカウンセリングだと思った。 しかし、相談員の方は、相談員になるために 60時間以上の研修を受けることが必須で その研修費用は全額自己負担だそう...(続きを読む

齋藤 めぐみ
齋藤 めぐみ
(キャリアカウンセラー)
2007/06/14 00:00

20件中 1~20 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索