「直接投資」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「直接投資」を含むコラム・事例

42件が該当しました

42件中 1~42件目

  • 1

投資のカラクリ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今週末は3連休だったのですね。 とても良いお天気が続いていますから、 お出かけ日和ですね。 さて、まずはお知らせです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■1000万円あれば、これからかかるお金に悩まない?! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ もし30代のうちに1000万円の資産を 作...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/03/19 00:11

「日本の対外純資産が減少!?」

こんにちは! さて、財務省の発表によれば、 2015年末の日本の対外純資産額が、 5年ぶりに減少に転じました。   日本政府、企業、個人が海外に持つ 資産から負債を引いた対外純資産額が、前年末に比べ、 6.6%減の393兆2630億円となりました。   資産残高は、前年比0.7%増の948兆7290億円となりましたが、 負債残高が、前年比5.3%増の609兆4660億円となった...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

日経記事;『海外子会社,収益6.5兆円 投資で稼ぐ鮮明 昨年最高更新,2年で7割増 ASEANけん引 』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 5月6日付の日経新聞に、『海外子会社,収益6.5兆円 投資で稼ぐ鮮明 昨年最高更新,2年で7割増 ASEANけん引 』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。   「日本企業の海外子会社の収益が急拡大し、2014年は6.5兆円と過去最高...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「東京マラソン最高! 外貨建て資産も過去最高!?」

こんにちは!    はじめに私事ですが、2月末に行われた東京マラソンに初出場し、無事“完走”することができました。※タイムは、4時間32分でした。 36000人のランナーと1万人のボランティアで開催された日本最大級のマラソン大会は、やはりスケールが違います。 銀座、浅草、お台場など、東京の目抜き通りを走れることも、倍率10倍を超す人気の秘密だと思います。 今回実際に走って感じたことは、思い...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

日経記事;『東南アで工業団地拡張 双日、レンタル工場増設 丸紅、下水道の能力向上』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 2月8日付の日経新聞に、『東南アで工業団地拡張 双日、レンタル工場増設 丸紅、下水道の能力向上』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『総合商社が東南アジアで工業団地の開発を加速する。双日や住友商事は建屋を貸すレンタル工場を増設し...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「ヘッジファンド 運用残高過去最高!」

こんにちは! さて、ヘッジファンドの運用残高が、ここにきて拡大を続けています。 シンガポールのヘッジファンド調査会社によれば、5月末の世界におけるヘッジファンド運用残高は、前年同月比10.5%も増加し、約2.1兆ドル(約214兆円)にまだなったとのことです。   2008年のリーマンショック時には、ヘッジファンドの解約が増加し、一時は1.2兆ドル台にまで残高を減らしていましたが、この6年間...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

「金融資産1644兆円に!」

こんにちは! 5月に入り、ゴールデンウィークも後半戦に入ってきました。 私は29日までロシアへ行っていたので、後半はゆっくりと日頃溜まっていることを整理したいと思っています。   さて先般、日銀から、2013年末の資金循環統計速報が発表されました。 それによれば、家計が保有する金融資産残高は、前年比6%(92兆円)増加し、 1644兆円と過去最高を更新しました。   内訳として...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

「海外証券投資 過去最高へ!」

こんにちは! 桜の見頃も、東京では今週末といったところですが、市場での今後の注目点は、増税後の影響が4-6月期にどのように現れるかです。 私も昨日コンビニにいって、いつも通り「表示金額」を用意していたため、レジで外税が加わった総額を見て、一瞬焦ってしまいました。 やはり、「税抜き価格」が視覚に飛び込むので、“増税感”たっぷりですね。 慣れるまでには、もう少し時間がかかりそうです。。。  ...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

海外投資に熱い視線  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今日はバレンタインですね。 先日、池袋に行った時に、 百貨店ですごい行列が出来ていまして、 よく見たらチョコレートを買うための列でした!! やっぱり、美味しいチョコレートが欲しいですものね。 さて、日本の経済が不安定になっている中、 海外投資への興味が高まっているようです。 インフレ、円安への対策にもなりますね...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2014/02/14 16:00

シェールガスとアリストテレス

古代ギリシアの哲学者アリストテレスは、可能性を実現させた段階を「エネルゲイア」と呼びました。 「エネルギー」の語源です。 人類が最初にエネルギーを手に入れたのは約50万年前。 火です。 約1万年前には農耕を開始し、牛馬の力を農業用エネルギーとして利用するようになります。 その後、蒸気、石炭、石油などを経て、現代ではシェールガスが新エネルギーとして注目されています。 シェールガスの採掘には技術的...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

日経記事;『日本企業の海外投資 ASEANシフト鮮明 中国の2倍に 上期1兆円、拠点を分散』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 8月11日付の日経新聞に、『日本企業の海外投資 ASEANシフト鮮明 中国の2倍に 上期1兆円、拠点を分散』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日本企業による海外での工場建設などを指す対外直接投資が、東南アジア諸国連...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「対外純資産、3年ぶり過去最高!」

こんにちは!   さて、先日、財務省から2012年末の日本の対外純資産残高が発表されました。   対外純資産とは、日本の企業や個人が海外に持つ資産から負債を引いた残高のことです。 2012年末は、前年末比11.6%増加して、296兆3150億円と過去最高を更新しました。特に年末にかけて、「円安」による外貨資産の評価額が膨らんだことも、残高を押し上げる要因となりました。   内訳をみる...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

業種の決まらない起業探しとアベノミクス

 アベノミクスの成長戦略は、起業を考えながら業種や業態の決まらない人の起業探しによく似ています。成長戦略という以上は、経済成長率を大きく高めるために寄与する必要があります。第3弾まで公表されましたが、第1弾は「女性の活躍は成長戦略の中核をなす」というものです。  大手企業は女性管理職の増加を発表しています。女性の活躍はとても大事ですが、男性から女性に代わることで経済成長が果たされるとは思いません...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

賢くお金を貯める方法。~問屋を通さない~

こんにちは、隣のママよりちょっとお金に強くなる! 奥様の「へそくり」セミナー講師のファイナンシャルプランナー藤原です。 メニュー/アクセス/電話をかける/メールで予約 現在の銀行の預金金利って、あってないようなもの。 なにせ、元本を倍にするのに7200年もかかりますから(笑) でも、銀行だってみなさんから集めたお金をほったらかしにしているわけではなく、運用して増やそうとして...(続きを読む

藤原 良
藤原 良
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;『産業競争力、5年で強化 成長戦略、秋に法案提出 ハローワーク情報を民間開放』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 5月29日付の日経新聞に、『産業競争力、5年で強化 成長戦略、秋に法案提出 ハローワーク情報を民間開放』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『政府は28日、2017年度末までの向こう5年間を緊急構造改革期間とする成長戦略...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『タイ起点に東南ア投資を インラック首相、日本に期待 本社と会見』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 5月3日付の日経新聞に、『「タイ起点に東南ア投資を」 インラック首相、日本に期待 本社と会見』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『タイのインラック首相は2日、バンコクで日本経済新聞と会見し、日本について「タイにとって最...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

資産運用への注意点

現在の日本ではアベノミクスへの期待感や日銀の異次元の金融緩和への期待感から株価が上昇。また金利低下を嫌気して金利の高い海外へ資産を移している事による円安が進んでいます。 米国では金融緩和を止めるタイミングをいつにするかという事を議論をするかどうかが問題になっていますが、日本ではまだまだ今からが本当に金融緩和を行っていく状態です。 これだけ株価が上昇するとマスメディアでも投資のチャン...(続きを読む

吉野 裕一
吉野 裕一
(ファイナンシャルプランナー)
2013/04/24 18:56

日経記事;『(東南アジアの力)財政健全化、急速に進む 海外マネーの呼び水に』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 1月17日付の日経新聞に、『(東南アジアの力)財政健全化、急速に進む 海外マネーの呼び水に』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『東南アジア諸国で、財政健全化が進んでいる。急速な経済成長で税収が増えていることに加え、各国政府がア...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

「海外直接投資にも影響が・・・」

こんにちは! さて、国連貿易開発会議(UNCTAD)によれば、今年の1-6月の世界の海外直接投資額が6676億ドル(約53兆円)と、前年同期比8.4%の減少と発表されました。   世界的な景気減速感が高まる中、企業が投資に慎重になっている様子が伺えます。 特に、今まで最大の投資の受け入れ先だった米国が、前年同期比39.2%と大幅な減少となった影響が大きいと言えます。 新興国への投資も減少...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

日経記事;"ASEAN投資を再加速、中国からリスク分散"に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 10月18日付の日経新聞に、『ASEAN投資を再加速、中国からリスク分散 日本企業、4~6月に4割増の3800億円』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。    『日本企業が直接投資の軸足を中国以外のアジアにシフトしている。東...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;『NTTコム、ミャンマーで通信整備』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 9月11日付の日経新聞に、『NTTコム、ミャンマーで通信整備 企業向け回線10倍 JFEエンジは大型橋梁』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。   『日本企業がミャンマーで社会インフラの整備に乗り出す。NTTコミュニケーショ...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;"海外生産、輸出拡大にFTA活用 トヨタ・東芝"考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 3月18日付の日経新聞に、『海外生産、輸出拡大にFTA活用 トヨタ・東芝 関税下げで国際競争力強化』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日本の主要製造業が自由貿易協定(FTA)を活用し、海外生産を拡大する。東芝はインドの...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;日系企業ベトナム進出11年過去最多中堅等に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 本日は、12月31日、2011年最後の大みそかです。今年1年、私が書きますブログ・コラムをお読み頂き大変有難うございました。 来年も可能な限り毎日書き続けるつもりです。是非お読み下さるようお願いいたします。 さて、今年最後のブログ・コラムは、12月31日付の日経新聞に、『日系企業のベトナム進出、1...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

日経記事;海外M&A11年過去最高に円高潤沢資金追い風に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 12月29日付の日経新聞に、 『海外M&A、11年過去最高に 円高・潤沢な資金追い風 5兆円突破、新興国で成長探る』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『日本企業による海外企業のM&A(合併・買収)が2011年に総額5兆円を...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

投資の分散効果

こんにちはリヴァックスの巻口です。今日は分散投資について少し 詳しく考えてみましょう。 「卵を一つの籠にいれるな」とは昔から言われている分散投資の格言 です。全資産を一つの投資先に集中することは、リスク管理上効果的 な資産形成とはいえません。資産が一瞬でなくなる危険があるからです。 そのため、多くの方が常に意識している分散投資は、近代ポートフォリオ 理論の根幹となっている基本的な考え方...(続きを読む

巻口 成憲
巻口 成憲
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;海外生産拡大,製造業87%国際協力銀まとめに関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 12月3日付の日経新聞に、『海外生産「拡大」、製造業の87% 国際協力銀まとめ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『歴史的な円高などを背景に、製造業の海外展開に拍車がかかっている。国際協力銀行の2011年度調査によると...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

米著名投資家バフェット氏、日本に投資するか?

長期、割安投資で有名かつ資産を増大させたバフェット氏。   現在も投資している企業は、コカコーラをはじめアメリカン・エキスプレス、P&G アメリカを本社とする世界的な企業です。   なんと46年で資産が5000倍に。   年率換算すると年利約20%で増えてきたことになります。   リーマンショックをはじめ様々な経済問題、景気があった中 年利20%というパフォーマンスを上げている...(続きを読む

萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント)

中小企業の海外展開基礎セミナーのご紹介

中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。 今日はセミナーについてのお話です。 公益財団法人神奈川産業振興センター主催で、中小企業の海外展開基礎セミナーが開催されます。 http://www.kipc.or.jp/content/view/969/115/ セミナーでは、中小企業が海外展開を図るための各種手法(海外販路開拓のためのパートナー獲得、現地生産拠点の設置、M&A等の海外直接投...(続きを読む

長谷川 進
長谷川 進
(経営コンサルタント)

日経記事;海外収益は成長の礎マネー還流国内の支え に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 11月3日付の日経新聞に、『海外収益は成長の礎 マネー還流、国内の支えに ニッポンの企業力 第1部 空洞化ドミノ(2)』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『神奈川県平塚市など国内に8カ所あるコマツの建機開発拠点。過去10年で従業員...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

不動産投資について

こんにちは、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、 渡辺です。 資産運用のひとつに、不動産投資という方法があります。 不動産に投資することのメリットとして、 インフレリスクに対応することができるという点があります。 ただし、不動産に直接投資いる場合、   不動産に関する知識が十分にないばかりに、 思っていたような運用成績が得られず、 相談に来られる方もい...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

海外で荒稼ぎ!?

こんにちは!   早くも6月突入ですが、何だか衣替えが微妙な天候が続いていますね。。。     さて、景気低迷している日本ですが、海外子会社は頑張っています!   日本法人の海外子会社から受け取った配当が、2009年初めて3兆円を超えました。   主要因は、2009年の税制改正で、海外子会社から受け取った配当の95%を非課税扱いにしたことだと思われます。   それによって、海...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

SBI証券で「海外分散投資」セミナー実施!

こんにちは! さて、本日は、SBI証券のセミナー講師を行ってきました。 あいにくの雨模様でしたが、120名以上の方に来場いただき、“1時間30分”、みっちりお話をしてきました。 ネット証券さんなので、若い方が大半かと考えていましたが、当初想像していたより「ご年配」の方も多く来場いただき、20代から70代と幅広い層の方がいらしていました。 前半は、「世界経済の動向」...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
2010/03/06 17:19

日本は45位!?

こんばんは! 今日も、忙しく、深夜のコラムとなりました。 さて、今日のキーワードは、「日本は45位」です。 これで分かった方は、かなりの情報通ですね(笑) これは、スイスのKOF(経済研究所)がまとめた「グローバル指数」ランキングの順位です。 同指数は、「経済」、「社会」、「政治」の3分野24項目のグローバル化の度合いを数値化して、ラン...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
2010/02/06 02:20

準新興国投資TIPs、回復するタイ

世界で最も権威のある大学の一つ、ハーバード大学。 ロースクールが有名ですが、一部の投資家の間では資産運用機関としての方が有名です。 大学基金を自前で運用していますが、2008年6月30日時点での基金は369億ドル(約3兆3,600億円)。 サブプライム危機の真っただ中において、前年から20億ドル(約1,800億円)の増加。 利回りは5.8%に達しました。 ...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2009/09/16 09:00

世界分散投資セミナーのお知らせ

ファイナンシャルプランナーが教える”これからを生き抜く経済知識” 「グローバル時代の資産形成   国際分散を活用した富裕層の資産形成」 と題したセミナーを開催します。 場所 岡崎市図書館交流プラザ(Libra) 愛知県岡崎市康生通西4丁目71番地 日時 平成21年 6月 21日(日曜日)  開場 13時20分    ...(続きを読む

吉野 裕一
吉野 裕一
(ファイナンシャルプランナー)
2009/05/30 20:00

「豪ドル建 元本確保型ファンド」情報!

さて、本日はメルマガでもご紹介しました、老舗ヘッジファンド運用会社の 「豪ドル建 元本確保型ヘッジファンド」の情報を入手致しましたので、お知らせしたいと思います。 当ファンドの豪ドル建シリーズは、1997年8月に第一号が設定され、 今まで33本運用されている“歴史と実績”のあるファンドです。 今回は、シンプルに基幹プログラムによる運用です。 投資対象は、...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
2009/02/07 18:41

不動産投資の手法にはどんなものがあるの?

不動産投資の手法には、現物不動産投資、小口化不動産投資、証券化不動産投資があります。 現物不動産投資とは、賃貸マンション1棟など、不動産の現物に直接投資をする手法をいいます。 また、小口化不動産投資とは、複数の投資家が小額の資金で共有持分を所有し、運用する手法をいいます。 証券化不動産投資は、不動産を担保として発行された証券等を発行することにより、投資金額の少額化や流動性を確保した投資商品に...(続きを読む

永田 博宣
永田 博宣
(ファイナンシャルプランナー)
2009/01/31 10:00

2008年のマーケット・金融動向−5

(続き) そのような意味においても、潤沢な資金をもつこの「政府系ファンド」の動きには、 注視が必要といえるでしょう。 ちなみに、政府系ファンドとは、中東のオイルマネーや中国をはじめとする振興 著しい国の外貨準備金などの運用を行うファンドの総称をこのように呼んでいます。 主な政府系ファンドとしては、   ファンドと国名  ...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)
2008/01/18 17:55

手軽な分散投資  「バランス型ファンド」

 資産運用では分散投資〜投資する資産の種類や地域を分散させること〜でリスクを抑えることができますが、いくつかの資産を保有すると、ある程度の資金が必要となり、資産管理の負担も大きくなります。  手軽に分散投資しようと考えるなら「バランス型(ハイブリット型)ファンド」を検討してみては。  「バランス型ファンド」とは国内外の株式や債券、REIT(不動産投資信託)、さらにはエネルギー・貴金属・穀物...(続きを読む

佐々木 保幸
佐々木 保幸
(税理士)
2007/09/23 00:57

資産運用用語のトリセツ その7

ファンド・オブ・ファンズ ファンド・オブ・ファンズとは、株式や債券などの有価証券に直接投資するのではなく、株式や債券、REITなどを組入れて運用する投資信託に投資する投資信託のことを言います。 自社で運用している投資信託を投資対象とするファンド・オブ・ファンズもあれば、他の会社が運用する投資信託を投資対象とするファンド・オブ・ファンズもあります。 投資家はファンド・...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2007/06/21 09:54

資産運用用語のトリセツ その6

リート 「Real Estate Investment Trust」の略で、「商業施設やビルなどの不動産を主要投資対象とする投資信託」で、多くの投資家から資金を集めて不動産に投資する投資信託です。 米国で既に類似した制度が普及していることから、それに対して日本版REIT、J-REITという通称で呼ばれています。 投資したビルなどの物件の賃貸収入や売却益などから、維持...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2007/06/20 10:21

金融資産としての「金」

資産三分割法というのをご存知ですか? 資産は一つの金融資産に集中させるのではなく、 現金・株・不動産に分けて持っていたほうが 安全かつ有利という考え方です。 金融商品にはそれぞれ特徴があります。 「現金」はデフレに強い、 「株」と「不動産」はインフレに強いなどです。 その他の金融資産として「金」があります。 「金」は、やはりインフレに強いのが特徴。...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2006/02/05 12:33

42件中 1~42 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索