「痛風」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「痛風」を含むコラム・事例

23件が該当しました

23件中 1~23件目

  • 1

秋の空と関節痛

女心と秋の空。 周知の通り、気温、気圧、湿度の変化が激しい秋は、関節を圧迫します。 一部のケースを除き関節疾患自体は重篤な病ではありませんが、思わぬ所で介護に発展することがあります。 介護が必要になる主な原因は、以下の通りです。 ■介護が必要となった主な原因の構成割合(総数) (1) 21.5% 脳血管疾患 (2) 15.3% 認知症 (3) 13.7% 高齢による衰弱 (4) 10.9% 関節...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

熱中症の原因の黒幕 【血液を汚すもの ①「食品添加物」】

毎年この季節になると「熱中症」の話題が頻繁に報道される様になって久しいですが、昔はこんなに熱中症で病院に運ばれる人の数というのは、そうは多くは無かったと不思議に感じるのは私だけでしょうか? (^^;??? 人間の体というものが持つ適応能力というものは、太古の昔からそんなに大差がある訳ではないのでは?と私は思うのですが、特に今の多くの日本人の方達は、本来体に備わっているその能力が確実に落ちている...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/07/20 20:37

食生活の変化は呼吸と体感を変えるという実感

先日は、長年の自分の食生活でもあるマクロビオティック(玄米菜食中心のベジタリアン)的な食事に付いてお話しさせて頂きまして、早速「少し幅を広げたバランスのマクロビオティック」を食生活に取り入れ始めてみました♫ (^^♪ まずは久々に肉食をしてみようかと思い、その陰陽のバランスから玄米を雑穀米にして、もう10年くらい口にしていなかった鶏肉以外のお肉を数日続けて食べてみました所、 私の体は非常に敏...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/01/18 06:00

指ヨガって知っていますか? 2

指ヨガの主な効果 ①  マッサージ : 腰痛、肩こり、五十肩、膝痛、腱鞘炎、むくみ解消など ②  内臓強化 : 二日酔い、胃もたれ、動悸、冷え性、喘息、便秘、ダイエット、風邪予防、冷え性など ③  疾病の緩和 : 骨折後の痛み、痛風、高血圧、認知症、喘息、アトピー、めまい、耳鳴り、頭痛、花粉症など ④  メンタルケア : 不眠、イライラ、うつ病、集中力低下、体のだるさ、小児の落ち着き、家族...(続きを読む

為ヶ谷 祐太
為ヶ谷 祐太
(理学療法士)

対価無しで病気は治らない

「そんな考えだと病気を治すのは難しいだろうな。」色々なお話を聞いていて、時々感じることがあります。 それは、対価無しで、つまりなんの労力やお金を使わずに、病気を治してほしいあるいは治るだろう。 と考えている人たちです。 本人はいたって真剣なのでしょうが、どこか他人事であったり、厚かましさを感じることがあります。 病気という状態に陥って、そこから回復させようとするのは、体にとっては大仕事です。 ...(続きを読む

木村 和夫
木村 和夫
(鍼灸師)
2015/10/17 09:52

他人事で病気は治らない

「え、そんなことしないといけないのですか? 面倒ですね。」 「それって、自分でやらないといけないのですか?」 たまたま懇親会であった人たちが 足が痛いとか、痛風だとか、 色々な問題を抱えている時があります。 そういった方に、 指もみなどの方法を教えると、 「自分でやるんですか?」 「面倒だ。」 といった反応をする人がいます。 話を聞いていると、まるで他人事の ようにご自分の病気のこと...(続きを読む

木村 和夫
木村 和夫
(鍼灸師)
2015/10/08 14:12

自己検査

熱中症は脱水症状が伴いますが、水分補給が十分でないと高尿酸値の私は痛風に繋がるので気をつけています。 年に数回、血液検査などを受診する機会がありますが、普段は試験紙を利用して 尿糖(糖尿病) 尿たんぱく(腎臓疾患) に注意しています。 hpより 空腹時血糖は大丈夫でも、最近は隠れ糖尿病の方が多いそうなので、食後血糖が気になってます。 血糖測定キットも良いですが、手軽な測定は尿...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2015/06/08 19:19

お酒の飲み過ぎと病気の関係。 スタッフコラムです!

単身赴任生活で気になること。。。 お酒を飲む習慣がある方に気をつけて欲しいのは、脂肪肝です。 脂肪肝はお酒と深い関係があります。 脂肪肝になってしまうと、生活習慣病になる確率が高くなってしまいます。 まず、脂肪肝がどのようなものかお話します。 脂肪肝を簡単に説明すると、フォアグラのようなものです。 フォアグラというのは、人工的にガチョウの肝臓を脂肪肝にしたものです。 飲み過ぎ...(続きを読む

佐名川 修
佐名川 修
(不動産業)
2015/05/06 19:55

「食べる事」と健康に付いて ①

皆様は「肉食派」ですか? それとも「菜食派」ですか?   これは一つの例ですが、この世にはこの様に「健康的な "食" とはどういうものか?」という事に関しては、様々な見解が有りますね? (^^♪   ちなみに、私はこのお答えには「絶対的なもの」は存在しないと思っていて、 それぞれの「年齢」や「体質=内臓の強度」、又は「どう生きたいか?」により答えは違って来るというのが正しい答えではな...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/04/25 06:00

何でも対応可能な施術家になる方法

痛風という誤診のお話しから始まった今日の講座午前の部。 人数が多かったこともあり、いつもと違ったことをやってみました♪ 気というのは本当に面白いものですね。 今日の午前から親子気功マスター講座に、ゆっきー&みわちゃんが加わりました♪ そして午後からは、うめちゃんが美脚マスター講座に参加! お子様連れも多く、ワイワイと楽しい一日でした! 新しく入った親子気功マスター保坂さん&みわ...(続きを読む

池本 真人
池本 真人
(Webプロデューサー)
2014/05/17 22:17

12月2日(日)ラドン浴+クリスタルボウル演奏会のご案内

蒲田よしのクリニックでは、開業1周年記念として「月10,000円でラドン浴に入りたい放題」のキャンペーンを実施中です。 元来は1か月または2か月の期間限定サービスの予定でしたが、たいへんなご好評を頂いたため、このキャンペーンを当面は継続することに致しました。 このキャンペーンに参加してラドン浴を受けられる方は徐々に増加し、11月下旬までに60人以上を数えます。日ごろ特に体調不良のない方も多いので...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2012/11/27 20:19

低体温は万病の基!体を温めてガンにも負けない体づくりを(1)

秋の後半から冬にかけて、女性を中心に「冷え」に悩まされる方が後を絶ちません。特に手足の先が冷えて痛いほど冷たい、お腹や腰が冷えて胃腸の調子が悪い、腰が痛い、などといった訴えがよく聞かれます。手足などの冷えは何も冬場に限ったことではありません。暑い夏にクーラーで冷やされて、手足や下半身の冷えに苦しむ人も数多く、冷えは冬を中心としてほぼ通年性の問題となっています。   冷えは単に手足が冷たい、下半...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2012/11/22 17:00

うまうま門仲♪

*   *   *   *   *   * モラルハラスメント被害  女性の離婚専門板橋区の女性行政書士  東京よつ葉法務オフィス モラハラ行政書士のちえぼぅです *   *   *   *   *   * すっかり呑み仲間になりつつある 浅見社長 (浅見さんの著書ページへ繊維します) なまず税理士さん (なまずブログへ繊維します) 仕事...(続きを読む

佐藤 千恵
佐藤 千恵
(離婚アドバイザー)

現代の食にひそむ危険性・少しでも健康的に食べるには!?(3)

(続き)・・それでは各時代に於いて、人類はどのような疾患に悩まされていたのでしょうか。約300万年前にサルから分岐して狩猟生活を送っていた頃は、果物や野菜、魚などを捕食し、また肉食動物の食べ残しの肉や骨髄などを食べていました。つまり他の霊長類とは大差ない生活で、糖尿病など生活習慣病とは無縁の世界です。原始人類を含む野生動物に共通していたのは、自然に存在する動物性あるいは植物性の食物を自然のまま、す...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2011/07/21 07:00

転移も再発もこわくない!?ガンとの健康的な付き合い方(1)

我々の周りには実にたくさんの病気があります。糖尿病や脂質異常症、高血圧、痛風といった生活習慣病はもとより、花粉症、ぜんそく、アトピーなどのアレルギー疾患、うつ病や統合失調症、パニック障害などの精神疾患、骨粗しょう症や慢性関節リウマチ、変形性膝関節症などの筋骨格系の病気、それにパーキンソン病や潰瘍性大腸炎、特発性心筋症などの難病が我々を苦しめています。それだけでなく何千という数多くの病気が存在するこ...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2011/02/17 18:00

ストレッチ+無酸素→有酸素運動でメタボ知らずの身体を!(1)

病院やクリニックの内科外来診療を行なっていると、毎日のように健康診断や人間ドックの結果表を持参して受診される方がいらっしゃいます。その中には一昨年来、厚労省などが重点的に取り組んでいる「特定健診」も多数含まれます。特定健診はウエスト廻りや血糖値、血中脂質などを焦点に、糖尿病や肥満などの生活習慣病を撲滅するために、厚労省が音頭をとって普及に努めている健診事業です。   このような健診やドックの結果で...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2010/12/11 10:00

ガンもうつ病も恐くない!自然法則に従った食事法とは?(6)

(続き)・・ところが文明の進歩とともに食材や調理方法に変化が現れ、人々の健康状態に翳りが見え始めます。すなわち農耕の発達により穀物が多量に調達できるようになり、また火を使った調理によって生の食材を食べる機会が減っていきました。さらに牧畜の発達によって獣肉や乳製品の摂取が一般的になり、精製技術の発達によって白米や白い小麦粉、白砂糖といった口当たりの良い主食にありつけるようになったのです。ごく最近では...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2010/09/09 07:00

ガンもうつ病も恐くない!自然法則に従った食事法とは?(4)

(続き)・・そのような政府や医学界も巻き込んだ動きの軸となっている考え方の一つに「ナチュラル・ハイジーン」があります。これは米国に100年前から存在した自然志向の強い生き方、食事スタイルを、ハーヴィー&マリリー・ダイヤモンド夫妻らが集大成した思想で、その著書「Fit For Life」は1200万部のベストセラーとなって歴史的名著の一つに挙げられるまでになりました。その日本語訳を書いた松田麻美子氏...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2010/09/05 07:00

ガンもうつ病も恐くない!自然法則に従った食事法とは?(1)

病院外来の診療や産業医活動に於いて、肥満や糖尿病、脂質異常症、高血圧、痛風など、いわゆるメタボリック症候群が急増していることを日々痛感しています。例えば糖尿病は予備軍まで含めると約1600万人にも及び、まさに日本人の国民病ともいえる蔓延ぶりです。これらは以前は成人病と呼ばれていましたが、最近では低年齢化が進み、小学生などの若年者にも決して珍しい病気ではなくなってきました。   そのようなメタボ...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2010/08/30 07:00

取扱い注意!会社と社員の命運を左右するオフィス環境とは(1)

産業医として様々な企業の職場に関わっていると、糖尿病、高血圧、脂質異常症、痛風などといったいわゆるメタボリック症候群や、各種のがん、ぜんそくなどのアレルギー疾患、それにうつ病などの心の病が急増しているのに驚かされます。またそのような明らかな病気がなくとも、冷え性や自律神経失調、慢性の疲労感、不眠、イライラ感などといった様々な体調不良に悩まされる方が後を絶ちません。   このような病気にかかる社...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))

体の奥底から蘇る真のアンチエイジングとは!?(2)

(続き)・・それでは、勤労者世代である30〜50台の方々の健康状態はどうでしょうか。この世代に関しても、必ずしも健康的とはいえないのでは・・という実感をお持ちの方が多いのではないでしょうか。それどころか、ある意味で高齢者以上に不健康な要素があるという見方もできるのです。 その顕著な例が長寿県として知られた沖縄です。戦後の1970年代あたりから働き盛りである40〜50台男性の病死が急増した...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2010/03/22 07:00

米国のガン死・心臓病死を減らした食事法とは?(2)

(続き)・・ナチュラル・ハイジーンは、基本的には新鮮な野菜と果物、全粒穀物(玄米や全粒粉パンなど)を主体とする食生活、および適度な運動を取り入れた、極めて自然志向の強い健康法です。米国を中心に世界的な拡がりを見せており、内外の著名人にも信奉者が増えています。米国では特に上流階級の方々の支持が篤いようです。野菜・果物とあわせて良質な水を多量に摂取することも奨励しており、米国の政府や大学などと連携した...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2009/05/20 07:00

足の親指に激痛が!

足の親指にかなりの痛みが…。 足の指を痛めてしまった? 関節炎? 病気? あまりにも痛いと、心配になってしまうと思います。思い切りぶつけた、など、何か心当たりがあれば、まだ不安も少ないのでしょうが、なんだかよくわからないけど、ものすごく痛い、となると不安も大きいですよね。 痛みが強い場合は、まず病院へご相談下さい。ご自身では判断しにくい「痛風」という疾患である可能性もありま...(続きを読む

檜垣 暁子
檜垣 暁子
(カイロプラクター)
2007/07/10 10:28

23件中 1~23 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索