「生活関連サービス業」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「生活関連サービス業」を含むコラム・事例

3件が該当しました

3件中 1~3件目

  • 1

常用労働者の入職・離職の状況平成25年-1

平成25年雇用動向調査について説明いたします。今回は厚生労働省の平成25年雇用動向調査のグラフを使用しています下図は平成11年~平成25年の入職率と離職率の推移です。平成16年に調査産業の範囲が一部拡大している為、連続性が切れています。・平成25 年は、入職者は16.3%で、離職者は15.6%でした。0.7%ですが常用雇用は31万人増加しました。離職率の最高は平成16年で17.5%、最低は平成23...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

財布の中身の使い方、新卒3年以内離職率52.3%

一昔前と比べると、ブラック企業という言葉がよく使われるようになりました。 一部の方が受けの良いテーマとして取り上げて浸透させた面も否めませんが、明らかに悪意のある企業はやはり淘汰されるべきです。 何をもってブラック企業とするかは様々ですが、よく用いられる指標は離職率。 平成23年3月卒の3年以内離職率トップ10(ワースト10)は以下の通りです。 ■3年以内離職率トップ10(新規大卒・産業別) 0...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

企業規模、産業別、男女別にみる賃金格差の大きさにびっくり。

前回は学歴、性、年齢階級別に賃金の状況を紹介しました、今回は企業の規模別を紹介します。 図は企業の規模別で男女の賃金を見たものです。 大企業とは、1,000人以上の企業で、中企業は100人から999人の企業で、小企業は10人から99人の企業です。 男性の場合20~24歳では殆ど差が有りませんが、大企業は上昇スピートが大きく、年齢が上がる毎に中・小企業と、賃金格差が大きくなります。 50~5...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

3件中 1~3 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索