「生前対策」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「生前対策」を含むコラム・事例

21件が該当しました

21件中 1~21件目

  • 1

今から考える老い支度~家族に迷惑をかけないための老後準備セミナー講師を|茨城県取手市

取手市の地域包括支援センターで、今から考える老い支度~家族に迷惑をかけないための老後準備セミナー講師を80分行ってきました(2014年12月19日)。 午前中に石岡市、そして午後に取手市で行ってきたのと、声が出ない状態のままのセミナーは、本当に聞き苦しく、主催者および受講者の方々にご迷惑をおかけしてしまいました。 しかし、みなさんうなづきながらときにはメモをとったり、笑ったり、とても興...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

弁護士・税理士・行政書士との業務提携で『相続の総合代理店』へ

【プレスリリース】シンカナビでは運営する保険ショップと結婚相談所の両方で『相続のワンストップサービス』を提供するため、2015年4月13日付で弁護士事務所・会計事務所・行政書士事務所と業務提携します。今回の業務提携は、従来実施してきたファイナンシャルプランナーと相続診断士による相続相談をさらに発展させ、『相続税対策』と『相続争い対策』にも対応できるワンストップサービスを提供するために行います。かつ...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

家族に迷惑かけない生前対策、安心につながる事前知識セミナー講師を終えて|埼玉県越谷市

埼玉県越谷市役所主催の消費生活講演会で、老い支度セミナー「家族に迷惑かけない生前対策、安心につながる事前知識」を90分行ってきました。(2014年10月3日)   越谷市民の方が120人くらい受講してくれたようで、みなさん真剣に、ときには笑いながら、一生懸命聞いてくれました。 私も多くのセミナーを行っていますが、この越谷市で行ったセミナーは本当に話しがしやすかった。 とても”聞く姿勢”が良いの...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

5時間で学べる相続対策~後見・遺言・葬儀・エンディングノートセミナー講師を行ってきました|東京都

東京都内で、5時間で学べる相続対策~後見・遺言・葬儀・エンディングノートセミナーを行ってきました(2014年9月27日)   このテーマのセミナーは年に数回行っていますが、ファイナンシャルプランナー(FP)の継続研修セミナーのため、受講者は同業ばかりです。 FPといっても得意分野や専門分野はそれぞれ。どちらかというと相続に詳しくない人が多いので勉強熱心な方がほとんどなのですが、中には単位を取得...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

生前に準備できることは本当に沢山ある

おはようございます、今日はプログラマの日(ロシア)です。256日目…ドラクエを思い出しますねぇ…。相続税改正に係る諸々についてお話をしています。中小零細法人における社長の生前対策について簡単に。できることは沢山あるので、その中からいくつか紹介します。・会社の後継者はどうする?もし会社を自分の死後にも残す場合、後継者をどうするのかは大きな問題です。会社がその時点でそれなりに栄えている場合、繰り返しに...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

知って安心!相続と遺言セミナーの講演講師を行ってきました|東京都江戸川区

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 2014年3月23日、東京都江戸川区のタワーホール船堀で、終活業者主催の「知って安心!相続と遺言」セミナの講演を行ってきました。 前回は東京都の中野駅前で行いましたが、あいにくの大雪の後だったので当日の人数はグッと減ってしまいましたが、今回は多くの方が受講していました。申し込みが定員を上回ったため、急遽広いお部屋に変更とのことでした。 遺言書につ...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

不動産会社のお客様向けセミナー「60代から始める老い支度」を終えて|埼玉県熊谷市

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 2013年12月15日(土)埼玉県熊谷市のホテル会場で、60代から始める老い支度~家族に迷惑をかけない為にしておきたい準備のセミナーを90分行ってきました。 不動産会社主催のお客様向けセミナーで、今回は他の支店からのご依頼です。 「資産防衛対策セミナー」として2部構成で、1部が老い支度、2部が税金対策のお話しです。 地主さんやオーナーさんで、...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

自分自身と家族の今後を考える遺言書とエンディングノートの基礎知識|埼玉県朝霞市

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 2013年12月8日、不動産会社主催の終活セミナーで、”自分自身と家族の今後を考える『遺言書』と『エンディングノート』の基礎知識”のお話を90分行ってきました。 2か月前には「老い支度」セミナーを行ってきましたので、今回は別の切り口からのお話です。   地主さんやオーナーさんが多いため、やはり遺言書については気になるようで、途中質問も今回はかなり...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

経営承継を巡る法的問題とその対処法

1 承継すべき対象は? 会社等企業のオーナー経営者の「代替わり」のことを、従来、「事業承継」と呼び習わされてきましたが、最近は「経営承継」という呼び方の方が一般になりつつあるようです。例えば「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律」(以下、経営承継円滑化法と略称)のようにです。これらの呼び方に違いはあるのでしょうか?一般的にはあまり、この点を意識して使い分けていることはないようです。 ...(続きを読む

能瀬 敏文
能瀬 敏文
(弁護士)

週刊東洋経済【いま知りたい終活】の「終活編P71最下段」コメントしました|10月26号

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 週刊東洋経済から取材を受け、2013年10月26号の「いま知りたい終活」の 「終活編」踊る終活ビジネス一大ブームの光と影 71ページ最下段に9行ほど、コメントなどが掲載されました。 普段、老い支度や終活、相続など生前対策から死後手続きまで仕事を行っていると、いろいろな専門家とかかわる機会も多くあります。 一般のお客様向けセミナーだけではなく、社...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

相続税対策の基本は「財産減」と「評価減」

配偶者の税額軽減で半分か1億6000万円までは免除になり、父親の相続税は免れたが、自分(母親)の時は、同居しない子供達には「小規模宅地の評価減の特例」は使えない。 世田谷では、一般の家庭にも相続税対策が直面する。 以前は物納って事も多かったが、最近は条件が厳しくなっている。   そこで、相続税対策。基本は「財産減」と「評価減」だ。   先ず、「財産減」対策 1.あの世にはお金は持って...(続きを読む

伴場 吉之
伴場 吉之
(建築家)

相続対策の講座の講師を行ってきました|東京都内

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 土曜日に、東京都内で相続対策研修講座の講師を5時間行ってきました。 相続といっても生前対策もあれば、死後の相続手続きもあります。 これからの自分の人生のことや、身辺整理、そして死後した後に家族が困らないような対策は、早めに行っておかなければなりません。 とはいえ、相続対策というと税金対策や土地対策など難しそうなことを行うように思う...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

贈与登記について

皆さんこんにちは。 前回から「相続と登記」について、3回に分けお話ししております。 第2回目の今回は、「贈与登記」についてです。 「贈与登記」についてお話しする前に、まずは「贈与」とはどういうものなのかをご理解いただきたいと思います。 1.「贈与」とは 「贈与」とは、「当事者の一方が自己の財産を無償で相手方に与える意思を表示し、相手方が受諾をすることによって、その効力を生ずる...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

「相続税務・遺産分割の実務」の研修を受講しました

 講座名    「相続税務・遺産分割の実務」  研修実施日  2010年12月15日開催  実施団体名  日弁連          [講師] 1、相続税務の実務  講師 城所弘明氏(税理士・公認会計士) Ⅰ 相続税務の経緯と概要 Ⅱ 生前対策としての贈与税 Ⅲ 暦年課税制度の贈与 Ⅳ 相続時精算課税制度の贈与 Ⅴ 相続税の実務知識 Ⅵ 弁護士との連携  税務の本には書いて...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

長野県岡谷市で「老い支度セミナー」を終えて

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 一昨日23日は、長野県岡谷市で老い支度セミナーを行ってきました。 200人を超える大盛況で、わざわざ長野や松本からいらっしゃった方もいたようです。 アンケートを見せてもらったら、 ・老い支度の必要性がよく分かった ・夫も連れてくれば良かった ・夫婦で参加したので今度のことを話すいいきっかけになった ・親に聞かせたかった ・今からで...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

『賢い相続ガイドブック』改訂版発行のお知らせ

皆さん、こんにちは。   私共の事務所のある新宿御苑でもチラホラと桜も開花しはじめたようですが、春は季節の変わり目でもありますので、三寒四温の日々だったり台風のような大風が吹く日があったりと、不動産を調査する時期としては天候が読めずに難しいですね。 ましてや私自身も含めて花粉症のスタッフも多く、この時期は1年で最も不動産調査がつらい時期だったりします。 これも運命と思い、薬やマスクを常備の...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

社会保障・税一体改革大綱の消費税と相続税に関する改正について

先月の2月17日に社会保障・税一体改革大綱について、閣議決定されました。大綱をザッと目を通しましたが、やはり目玉と言われた消費税の増税については、平成26年4月1日以降8%(消費税6.3%+地方消費税1.7%)に引き上げられ、平成27年10月1日以降は10%(消費税7.8%+地方消費税2.2%)に段階的に引き上げられる可能性が高まりました。この消費税率の引き上げに際して、「経済状況の好転」を条件と...(続きを読む

三瀬 宏太
三瀬 宏太
(税理士)

結婚にまつわる節税その3~相続税「配偶者の税額の軽減」

皆さん、こんにちは。 今回は、前回の予告通り、婚姻にまつわる節税シリーズの第3弾として、相続税における「配偶者の税額軽減」という特例についてお話していきたいと思います。   相続税の生前対策ともいえる『贈与税』に関しては、居住用の不動産のみが対象であった配偶者への特別控除ですが、『相続税』に関しては、相続財産すべてが対象となり、一定金額の範囲内での税額控除が受けられることになります。 その...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

結婚にまつわる節税その2~贈与税の配偶者控除

前回のコラムでご案内した通り、婚姻にまつわる節税シリーズとして、今回は生前の節税である「贈与税の配偶者控除」についてお話していきたいと思います。 民法上でもそうであるように、共有財産は相続税法上でも「夫婦の協力なくして築くことができなかった財産」として、例え夫婦のどちらか一方の名義であったとしても、それは「実質的共有財産」として夫婦双方に同等の権利があると認識します。 被相続人と家計を同...(続きを読む

高原 誠
高原 誠
(税理士)

『相続』が『争続』になる

「相続」が「争続」になる  by不動産ドクター 不動産ドクターです。 みなさんは「争続」という言葉を知っていますか?  「えっ!? 「相続」の間違いじゃないの・・・」 と、思われた方、おっしゃるとおりです。 しかし、「相続」が「争続」になる事案というのは少なくありません。 「争続」とは言葉のとおり争いになること、相続人間で、ときには親戚を巻き込んでの争いにまで発展します。 今まで仲...(続きを読む

鈴木 豪一郎
鈴木 豪一郎
(宅地建物取引士)

「相続」が「争続」になる  by不動産ドクター

「相続」が「争続」になる  by不動産ドクター 不動産ドクターです。 みなさんは「争続」という言葉を知っていますか?  「えっ!? 「相続」の間違いじゃないの・・・」 と、思われた方、おっしゃるとおりです。 しかし、「相続」が「争続」になる事案というのは少なくありません。 「争続」とは言葉のとおり争いになること、相続人間で、ときには親戚を巻き込んでの争いにまで発展します。 今まで仲...(続きを読む

鈴木 豪一郎
鈴木 豪一郎
(宅地建物取引士)

21件中 1~21 件目

  • 1

「地震対策」に関するまとめ

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索