「歯周病予防」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「歯周病予防」を含むコラム・事例

12件が該当しました

12件中 1~12件目

  • 1

原因追究と依頼者の関係性

半年に一度、歯科検診に行ってますが、ここ数か月 奥歯が熱い食べ物に沁みるようになったので先日診てもらいました。 歯科医の原因追究手順として 1.熱いものは沁みるが冷たい食べ物は沁みない(知覚過敏ではない) 2.痛みが続かず、不定期に訪れる (虫歯ではない) 3.むず痒い痛みではない (親不知が動いたわけではない) 4.歯茎の炎症 あごの異常 (歯周病) 5.疲れやストレス時に起きる...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2015/03/26 00:07

歯科定期健診

半年に一度は歯科へ定期健診に行ってます。 半年毎ですので小さい虫歯が見つかっても、その日で治療が簡単に済みますし、歯石もとってもらうとスッキリしますね。 8020運動として上15本・下14本が現役ですが、今後何本朽ちてくるかは日ごろのメンテ次第だと感じます。 ネット画像より 歯周病予防も含め、口腔内清潔は高齢者になってからの誤嚥性肺炎や認知症も予防できますので、悪くなってからの...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2014/10/28 20:20

コンクール

今回は『コンクールF』といううがい薬についてお話します。 このうがい薬には、グルコンサンクロルヘキシジンという殺菌作用、歯垢抑制作用のある成分が含まれています。そのため、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防ができます。 また、お口の中のネバツキも抑えられます。また歯周病が強い方や、口腔内の外科処置をして、歯ブラシが十分にできない方には、コンクールFをお勧めします(^∇^) 使い方は、歯磨...(続きを読む

赤岩 経大
赤岩 経大
(歯科医師)
2014/08/27 08:45

食後すぐに歯を磨くな?

こんにちは♪今回は「歯みがき」のお話です。何回かに分けて書いていこうと思います。   ブログやメール、知恵袋などのネット上であったり、患者さんから直接であったりといろいろなところでよく聞かれるのが     食後すぐに歯を磨いちゃいけないって本当ですか?     という質問です。         以前は『食後すぐに歯を磨きなさい!』なんて言われていました。 ...(続きを読む

倉田 友宏
倉田 友宏
(歯科医師)

お口の健康を保つ正しい歯磨きの仕方

【お口の健康を保つ正しい歯磨きの仕方】   むし歯や歯周病予防のために欠かせないのが毎日の歯磨きです。食べカスや歯垢などの汚れを落とし、口腔内の健康を保ってくれる歯磨きですが、間違った磨き方をしていると汚れを落とせないばかりか、歯や歯肉を傷つけてしまいます。汚れを落とすことに必死になり力いっぱいゴシゴシ磨いていませんか?歯磨き粉をたくさん付けてお口の中を泡だらけにして磨いていませんか?歯ブラシ...(続きを読む

井川 征博
井川 征博
(歯科医師)

歯周病の治療に専念されると糖尿病にも良い影響があります

―糖尿病と歯周病、インプラントについて― 以前、オペの前に血液検査をお願いしております。という記事をfacebookにupしましたが、糖尿病の程度を知る指標としてヘモグロビンエーワンシー(HbA1c)というものが有ります。正常な人であれば、HbA1c値は5.8%以下とされています。一方、それ以上の数値ですと、高血糖状態が続いていた、ということになります。この数値が、8%を超えた状態が長く続き...(続きを読む

神谷 忍
神谷 忍
(歯科医師)

「歯みがき」っていつしたらいいの?

「歯みがき」っていつしたらいいの?  よく聞かれる質問だ。ところがなかなか答えるのがむずかしい。 まず、そもそも何のために歯みがきをするか?だ。 虫歯予防のためなのか?歯周病予防のためなのか? 歯周病予防のためのブラッシングならばいつでもいい。 1日に1回はきちんと長めの時間をかけてブラッシングすることによって、歯と歯の間の粘膜が強くなり出血しなくなる。そうするとそれをエサにしている歯周病菌が...(続きを読む

守屋 啓吾
守屋 啓吾
(歯科医師)

デンタルリンス ≪デンタルリンス(洗口剤)の種類≫

デンタルリンス ~デンタルリンス(洗口剤)の種類~ デンタルリンス(洗口剤)はその用途によって様々な種類があります。 歯周病予防・・・リステリン、G・U・Mデンタルリンス、G・U・Mデンタルリンスナイトケア、デンターシステマデンタルリンス、リーチ歯周・口臭プロテクション むし歯予防・・・sunstarDo仕上げリンス、クリアクリーンプラス、クリニカデンタルリンスナイトタイムケア、クリニカデン...(続きを読む

北原 文子
北原 文子
(イメージコンサルタント)
2011/09/15 16:31

歯と体に必要な栄養素

健康な身体をつくるのに欠かせないのが、まず「栄養」。何はなくとも食事からの栄養は非常に大切です。 アンチエイジング医学では、食事、運動、睡眠の生活習慣の質を上げて病的老化を予防することを目的とし、それらをよくする予防法の実践を推奨しています。中でも、何を食べるか、何を摂るかは、健康長寿の一番ポイントになってくるところだと思います。 私も、クリニックでは歯と身体を健康に保つ...(続きを読む

小川 朗子
小川 朗子
(歯科医師)
2010/01/28 18:08

10秒のうがいで口腔内をほぼ殺菌?

先日、気になるニュースを『Yahoo』で見かけました。 野口歯科医学研究所(栃木県小山市)の開発した口腔機能水「パーフェクトペリオ」について、東京医科歯科大学が従来の洗口剤と比べ、虫歯菌や歯周病菌に対する高い殺菌効果があることを確認した。 口腔内の虫歯菌や歯周病菌を10秒間うがいすることにより、ほぼ100%殺菌することができるという。 虫歯、歯周病予防の切り札として今後注目を集め...(続きを読む

倉田 友宏
倉田 友宏
(歯科医師)
2009/07/15 18:59

〜 歯の色 〜

   容姿をより美しく若々しく見せる白い歯を保つことは、海外などではエチケットとして定着しています。  日本でも、ホワイトニング効果のある歯磨き剤も増え、歯をより白くしたいという人が多くなってきています。   歯が変色する3 つの原因      I 歯の表面の汚れ    最も多いのが、食品の色素が浸透して変色する場合。...(続きを読む

増岡 健司
増岡 健司
(歯科医師)
2009/02/13 21:00

高齢者はいても老人はいない⇒インプラント、なコラム

『ご高齢者はいらっしゃっても、ご老人ではない』   いいですよね、人生100歳の時代。  どの年齢から高齢者なのかも定義が変わらないといけないですね。  70歳代はまだまだ楽しく過ごせるご年齢。でも、健康の源の大切な要素として食事があります。さらにその食事は楽しいものであり続けたいものです。噛み心地などの咀嚼を楽しみ、会話を楽しむ、、、。  今日のイ...(続きを読む

山内 浩司
山内 浩司
(歯科医師)
2007/05/09 11:01

12件中 1~12 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索