「暖炉」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「暖炉」を含むコラム・事例

87件が該当しました

87件中 1~50件目

移築されたアントニン・レーモンド自邸リビングルームを見学させていただきましたNEW

移築されたアントニン・レーモンド自邸、リビングルームを見学させていただきました 20日、日曜日、小田急線の参宮橋駅に近いところにある、レーモンド設計事務所を訪れました。 事務所の方のご好意で、レーモンドの移築された自邸を見せていただくことができました。 写真は、レーモンド(左)とライト。 大正8年(1919年)旧帝国ホテルの設計のため、大正時代に、フランク・ロイド・ライトと一緒に来...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

フランク・ロイド・ライト氏と大谷石

大谷石に魅せられたフランク・ロイド・ライト氏 お茶会のあと、大谷石採掘場に連れて行っていただきました。 ハリソンフォードが出てきそうな空間です。  ゼオライトの、大谷石。敷石として利用されていたため、この石をホテル建築に利用する、となった際皆が口をそろえて止めた、とのドラマがあったようです。   大谷石に魅了されたフランク・ロイド・ライト氏。この石が、帝国ホテルのメインに利用されていくわけです...(続きを読む

早乙女 明子
早乙女 明子
(建築プロデューサー)
2017/07/01 23:32

森林公園に近い、都幾川沿いの素敵なお住まいで花見

友人の建築士に誘われて、建築士仲間の花見の宴に参加しました。 森林公園に近い、都幾川という川に面した高台に建つお住まいで行われました。 とても素敵なお住まいで、こんなところに住みたいなぁ~、と、憧れます。 仲間の建築士のご親戚のお住まいです。 お天気もよく、桜も散っておらず、最高の花見の宴でした。 今年は見納めと言いつつ、まだ楽しんでおります私です。 本当に桜のこの時期はいいですねぇ。...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

週末は、自由学園明日館 桜見学と二胡演奏会へ

週末、金曜日の夜は、池袋にある自由学園明日館へ、建築士の友人と参りました。 自由学園明日館は、アメリカの建築家 フランク・ロイド・ライトとその弟子の遠藤新の設計によって、大正時代に建てられた学校で、重要文化財に指定されています。 ここは夜桜がライトアップされてきれいなのと、この夜は、二胡の演奏会が7時半からありましたので、行ってみました。 本当は、庭の桜の木の下、芝庭で行われる予定でしたが、...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

高齢者の効率よい暖房とは 2

(専門家プロファイルからはこちらから←) 様々な暖房器具を試してきましたが、輻射熱で暖まり強力な順で言うと 暖炉(一般的でないですが)>ガス暖房>石油・灯油ヒーター>オイルヒーター(電気式)>エアコンではないでしょうか。(床暖房や電気ヒーターは補助暖房の枠) 電気式より化石燃料が勝ってしまうのは、ゼロエネ住宅の方向性とは逆になってしまうのが残念ですが現状です。 今後は、床暖房のシステムが壁内に...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2016/11/01 00:11

ノルウェーは、なぜ豊か?なぜエコなの?

北欧は物価が高い!ノルウェーも税金が高いので、コーヒーは600円以上。 ランチでも2000円はするのでバカンス中のファミリーは、エンゲル係数が急上昇ね。 ノルウェーは天然資源が豊富だから、輸出して潤うのでしょう。 雪溶けがあるから水量もたっぷり。水力発電でまかなうから、おのずとエコ。 暖炉と温かいウール製品。そしてフリース発祥の地。防寒防水ウェアもたくさんあります。 山の頂上には夏でも残雪。...(続きを読む

すはら ひろこ
すはら ひろこ
(インテリアデザイナー)
2016/07/27 11:46

旬な今日だけの話題です!

本日のクリスマス・イヴに向けた旬な話題です!ジングルベール、ジングルベール、鈴が鳴るー♪ 街がクリスマス一色に染まる今日この頃ですが、毎年この季節に私たちの頭を悩ませることといえば「サンタが安全に侵入しやすい住居設計」ではないでしょうか? 今回そんな長年の疑問を解決してくださるのは、お家の内装から外装まで幅広く手がける建築コーディネーターで、かつて「元祖リフォームの匠」としてテレビ番組でご活躍...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

個人的にとても好きなメッセージ♫ ( "自分探し" の旅はいらない)

  【 アシュタールのメッセージ 】   こんにちは こうしてお話し出来ることに感謝します。     あなたは いろいろな体験がしたくて この惑星テラ(地球)に転生してきました。 そして大きく(ざっくりとした)計画書を持ってきています。 これがブループリントと呼ばれているものです。     このブループリントは 言うなればガイドブックみたいなものですね(笑) あなたは転...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/08/05 06:00

【いつでもどこでも出来る趣味】

メンタルチェンジトレーナー☆妙、です。 今日も御訪問下さりありがとうございます   ←☆人気ブログランキング☆      ↑ クリックありがとうございます♪<心理学部門第1位!返り咲き!!ありがとうございます♪> <学問・科学では、100位圏内続いてます♪   50位圏内目指してます!宜しくお願い致します!!> おはようございます! 昨日、FBに投稿した、 【いつでもどこでも出来る趣味...(続きを読む

平井 妙子
平井 妙子
(心理カウンセラー)
2015/06/10 09:30

イタリアンライフスタイル 1

 1 家の造りと家族の話   イタリア人の明るさ、優しさは彼らの家族関係から来ている気がします。   イタリア人は両親(特に母親!)や祖父母、子供たちを本当に大切にして、  いつも暖かい愛情を注いでいます。たとえ離れて暮らしていても、週末には  実家へ帰って親や兄弟たちと暮らし、夏休みも一緒に過ごします。  家はこの家族愛のベースになる大切な場所です。    母親は時々...(続きを読む

小林 裕美子
小林 裕美子
(建築家)

レコード♪

真空管アンプ製作・オーディオエンジニア大堀さんが 私のレコードを買ってくれて、さらに素敵な写真を撮ってくれました この写真を見て、 レコードって綺麗だなぁ!!と改めて思いました 絵になりますね! 外は真っ白な雪が降り積もっていて 暖炉の前でレコードを聴きながらロイヤルミルクティと共に寛く… なんていいなぁ~ レコード表&中ジャケット レコード裏面 メンバー紹介・曲...(続きを読む

田中 真由美
田中 真由美
(英語講師)
2014/12/04 23:30

リビングは何階が良い? (その2)

以前、投稿しました「リビングは何階が良い?」のつづきです。もし比較的広い庭やウッドデッキなどが設けられる場合は1階リビングにする事で十分なメリットになると思います。外部空間が広いということは通風採光上もそれほど不利にはなら無いでしょう。経験上、「子供はリビングの階段を通って自分の部屋へ」というご要望から1階リビングをご希望されるお客様が多いのですが、もう少し掘り下げて伺うと、その事で「子供とのコミ...(続きを読む

葛原 千春
葛原 千春
(建築家)

炎が彩る暮らし展 ~ リビングデザインセンターOZONE

「炎が彩る暮らし展」が、 リビングデザインセンターOZONEで開催されます。 ワタクシも出展させていただいております。 パチパチッという音・・ 揺らめく炎・・ なんだか気持ちもリラックスして、癒されます。 そんな炎を前に眺めているだけで、会話が弾んだり、人の距離もぐっと近くなるように感じます。 人は川のせせらぎや雲の動きなど、自然界の動きのある現象には、癒されます。(よね?) ...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2013/12/08 18:00

◆暖炉のある暮らし

ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。 寒くなってくると、「炎」が欲しくなります。 最近の暖房設備は、炎自体が見えない物も多く、「温度」を上げて暖まるものが主流です。 でも、やはり炎で暖を取ると、温度以上の暖かさを感じるように思います。 暖炉のある暮らし、憧れる方も多いですね。 実際は煤の片付けやメンテナンスから、断念する方...(続きを読む

石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

「パートナーシップは暖炉のようなもの」

こんにちはルーク平野です。 昨日は友人で尊敬するフォトグラファーの オヌキヒサシさんの 「富士フィルム営業写真コンテスト」 金賞受賞パーティーに参加してきました。 「富士フィルム営業写真コンテスト」は 国内の写真館コンテストの最高峰と言われています。 その金賞受賞は、本当に素晴らしく、 オヌキヒサシさんはまさに日本一の写真家です。 受賞パーティーのオヌキヒサシさんの スピーチも素晴らしく...(続きを読む

ルーク 平野
ルーク 平野
(恋愛アドバイザー)

建築に感動する

  ↑↑↑↑ アスプルンドHP   メールである人と、グッときた建築 という話をしていて・・・ なんだか、いろいろな建築や建築家の事を思い出した。 好きな建築家のひとりに エリック・グンナール・アスプルンド という人がいる。 この人の一連の建築が好き。・・・ 実際に見た事はないけれど、若い時にこの人の作品集を買って、何度も見ていた。(事を思い出した。。) 特に好きなのが、ストックホ...(続きを読む

志田 茂
志田 茂
(建築家)

秀逸な海外版インテリア特集です。 3 リビング編

湘南スタイル仕掛人のG・Gが送る 「幸せ」になる必見「写真ブログ」! 本日より立春も過ぎたことで・・・ 滅多にお目にかかれない海外版の秀作インテリア特集をご覧頂きます。 目を見張るリビングに圧巻させられます。大胆に構成された楕円形のソファーに囲まれた様に暖炉があります。広々とした空間にこのコーナーが存在感を示しています。ここまでゆとりあるリビングは日本では全く無いと言って過言ではないでしょうか...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

秀逸な海外版インテリア特集です。 2 リビング編

湘南スタイル仕掛人のG・Gが送る 「幸せ」になる必見「写真ブログ」! 本日より立春も過ぎたことで・・・ 滅多にお目にかかれない海外版の秀作インテリア特集をご覧頂きます。 太い柱に囲まれたリビングです。中央が暖炉として活用され・・・本当に心温まる家族が集まれる場所となっています。日本ではこの様な木の素材をふんだんに使った住宅は無いでしょう・・・床の板も樹齢100年以上の無垢の板張りが年月と共に良...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

◆マントルピースのある空間

ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。 ライフオーガナイズは、インテリア以前の「くらしの土台」作り。 空間だけでなく、考え方や時間の使い方など、生活そのものを整理して見直すことなのです。 寒い時は、炎を見ると心もホッとしますね。 暖炉のある家、いいな~と思います。 実際には、手入れなど維持が大変ですが、見ているだけでもほっこりします。...(続きを読む

石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

部屋の大きさはどれ位が適正?

男から考えると部屋は広い方が快適です。大空間にドンと座ってその場を独り占め出来るのはある種の快感です。しかし、女性の側から考えるとそうでも無いようです。 私の家の理想は、アメリカの都市の郊外に良く見られるコンテンポラリーな、インナーガレージのある住宅です。子供の頃に、アメリカのホームドラマを見て育ちましたから、あの豊かさは憧れの的でした。道路から玄関(foyer)まで最低20mほどのアプローチが...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)

大胆な円形ベンチは最高です!

こんなベンチでパーティーが楽しくなりますね。センターにある暖炉が何ともお洒落です! A party becomes fun at such a bench. The fireplace in the center is very stylish! (続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
2012/09/25 13:00

壁面の一部がアート感覚に!

本来、暖炉がある様な場所をあえてオブジェを飾りつけてアートな感覚で・・・ 壁面の上には水彩画の趣味の絵がピンチでされ下無く吊るされています。 この様な何気ない無造作さが一際住人の個性を際立ててくれます。 It is ... for the sense that I toss the place where there seems to be a fireplace and dis...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
2012/07/10 06:00

石組された迫力ある暖炉。

天井の骨組みは丸太をそのまま梁として現しで使い、同じ素材で壁も構造体として使っています。 基本的に石と言うハードなモノを使っていますが、 インテリアを構成するその他の物は自然の素材を使い「おちつき感」が演出されています。 自然の素材をふんだんに使用することにより、日常の生活における居心地が保たれています。 この素材感の緩急がインテリアには必ず必要なテクニックとなります。...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

暖炉の炎

長野総商さんから素敵な贈り物   暖炉の火付けですって!・ドイツ製   炎色に負けないアート 赤・オレンジ・ターコイズブルー・若草色・カナリア色  (続きを読む

中村 雅子
中村 雅子
(建築家)
2012/03/22 11:52

家の設計で心掛けていること

家の設計をするに当り、日々心掛けている事があります。何においてもまず第一優先にしたいのは「楽しい家にしたい」ということです。家族の会話が弾む。自分の居心地の良い場所がある。友達が大勢遊びにくる。趣味が活かせる場所がある。子供といっしょに遊んだり学んだり出来る。お風呂が気持良い。眺めが良い。暖炉がある。みんなで囲めるキッチンがある。好きな絵や花が飾れる。子供の作品コーナーがある。共用の勉強や作業の出...(続きを読む

葛原 千春
葛原 千春
(建築家)

暖房実験室・・3

  東日本大震災の後・・ 東北や関東では電気が本当に途絶えるという事態が頻発しました。   そして今・・ 東北や関東のみならず、日本中どこもがいつ電気が途絶えてもおかしくないという懸念が生まれて来ました。   水と電気は絶対になくならない・・ なんていう日本の神話はもろくも崩れ去ったのです。   考えてみれば・・ 当たり前なことなのです。 なんだって絶対なんて事はないので...(続きを読む

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
2012/02/14 18:29

薪ストーブ=古くて新しい方法

写真は「八ヶ岳の山荘」の”薪ストーブ”です。一見、小振りな薪ストーブですが、この一台で居間、食堂、台所を暖めるのに十分な大きさです。リビングのソファから炎を眺めながら、ゆったりとした時間をすごすことができます。都内の住宅地でも、暖炉を設置することは可能です。電気、ガスといったエネルギーとは別の「薪ストーブ」を設置することは、これからの家にとって”古くて新しい方法”の一つかもしれません。(続きを読む

若原 一貴
若原 一貴
(建築家)
2012/01/23 08:45

「はじめて経営者」知識講座⑦ 本店所在地

ADめぐみ「♪もしも~私が~会社をたてたなら、素敵な場所に「本店」構えるでしょう~♪♪」   D税理士「もしや、そのメロディは!!昭和の名曲、小坂明子さんの『あなた』。」   AD「大きな窓と~、小さなドアと~事務所には古い暖炉があるのよ♪」   D「歌がうまいことは良くわかったよ(笑)。素敵な場所に「本店」構えるというけど、君ならどこを「会社(本社)の住所=本店所在地」にするんだい?...(続きを読む

岡田 誠彦
岡田 誠彦
(税理士)
2012/01/18 20:14

現代日本の土の家 プロジェクト内容

省エネ、健康、デザインを満たす現代日本の土壁の家のプロトタイプです========================= ・土の調湿性・蓄熱性を活かす ・南面に吹抜けと大きなガラス窓+ルーバー ・1Fは土間 2Fは寝室。こども部屋 ・仕上げ: 内壁 杉木摺り下地瀬戸しっくい 色土壁、     一部 版築壁        外壁 瀬戸しっくい または土入りモルタル仕上げ        床   土間: 左官...(続きを読む

遠野 未来
遠野 未来
(建築家)

上高地帝国ホテル

夏の休暇は、安曇野から上高地で楽しんで来ました。 上高地は、ちょっと贅沢して帝国ホテルに宿泊。 写真は、シンボルの暖炉。 リゾートなどのホテルのホスピタリティーは、そのホッとできるデザインと共に、 本当に、居心地が良い空間と時間を味あわせて貰えます。 介護施設の設計をしている、身としては、質の高いホテル・リゾートは、 感じておくべき、参考にすべき、大切なホスピタリティです。 見るだ...(続きを読む

小木野 貴光
小木野 貴光
(建築家)

照明は明るければ良いってもんでもない

近年、LEDという発光ダイオードが光源の照明器具が各メーカーから出されています。数年前のライティングフェアー(照明の新作発表会)では、電球の代わりにLEDの時代が到来したという勢いがありました。 LEDの利点には消費電力が少ないこと、熱が発生しないこと、寿命が長いことが挙げられると思いますが、寿命が長いというのは将来どうなるか分からない部分を含んでいると思います。 メーカーによると...(続きを読む

海田 修平
海田 修平
(建築家)
2011/10/24 00:00

高気密高断熱の住宅を疑ってみる(その2)

元々、断熱の考え方は北欧の寒い地方で発達したもので、冬の寒さをしのぐために開発された技術です。冬の寒さが厳しい北海道では有効でしょうが、温帯(亜熱帯?)の日本で本当に高断熱は必要なのでしょうか。 日本には古来から、「家のつくりようは夏を旨とすべし」と吉田兼好の言葉があるように、日本の家は夏の暑さ対策を第一に考えるべきであったのに、いつのまにか高断熱がもてはやされるようになっています。 ...(続きを読む

海田 修平
海田 修平
(建築家)

アントニン・レーモンドの設計/中禅寺湖畔 旧伊大使館別荘本邸

昨年の秋に日光へ旅行しましたときに 中禅寺湖畔に建つ、旧イタリア大使館別荘を訪れました。 先日より秋の日光の写真をブログにアップしておりますが 静かで美しいこの別荘をまだご報告していないことに気がつきました。 とても素敵な別荘ですので是非ご覧いただきたいと思います。   著名な建築家であり、外交官でもあったアントニン・レーモンドの設計によるものです。≪写真上≫   昭和3年に建築...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

自然エネルギーを味方にする!

当社の建築に対する考えの骨子2について ---------------------------------------------------------------- 2.自然エネルギーを賢く活用すること   これまでも取り組んできた半地下を活用した地熱利用、開口レイアウトによる太陽光の活用、雨水利用、ルーバーによる採光の調整をはじめ、随時取組中の、太陽集熱による暖気の活用、...(続きを読む

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)

省エネ、災害に強い建築の具体的な4つの柱について

1.耐震性、耐久性に優れていること  これまで取り組んできた耐震性の高い建築空間、そして「湿気ない空間づくり」をベースにした耐久性の高い建築造り(木造で耐用年数100年を基準)を徹底します。 2.自然エネルギーを賢く活用すること  これまでも取り組んできた半地下を活用した地熱利用、開口レイアウトによる太陽光の活用、雨水利用、ルーバーによる採光の調整をはじめ、随時取り組み中の太陽集熱による暖気の活用...(続きを読む

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)

柳生マジック・・・賃貸マンションを大変身 PART1

こちらは賃貸マンションを釘を打たずに壁を作り、輸入の壁紙を張ってフェイクの暖炉を取り付け、 ヨーロッパ風のエステルームに変身させた例です。 賃貸だからとお部屋の模様替えを諦めていませんか? 柳生マジックで、退屈なお部屋を変身させてしまいますよ!! 写真上 がリフォーム後 写真下 がリフォーム前(続きを読む

柳生 千恵
柳生 千恵
(インテリアコーディネーター)
2011/05/28 01:31

地震後の電気に代わる「薪ストーブ」の需要拡大!

おはようございます。パウダーイエローの稲垣史朗です。   今回の巨大地震による「電力不足」が、今後の方向性として第一に「オール電化」神話の崩壊が上げられます! 原子力発電の推進による多大な「電力消費」は今後、原子力発電の根本的な「見直し」により「節電ムード」一色に塗り替えられるのではないでしょうか? 東京電力がごり押しで40数年前より最も「危険要素」を含んだ物資でエネルギーを作り出すと言う...(続きを読む

稲垣 史朗
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)
2011/04/18 23:00

暖炉のある住宅

東京都内、住宅の設計事例です。 この住宅では居間に暖炉をもうけました。木の模様がうつる本実打ち放しコンクリートの壁に四角い孔を穿ち、暖炉をおさめています。表情をもったコンクリートの壁と対照的に、石目をおさえた黒御影をあわせ、シンプルなデザインにまとめました。 南の窓から光が射し、庭に植えたヤマモミジの葉影がうつっています。   山崎壮一建築設計事務所 http://www.so1archi...(続きを読む

山崎 壮一
山崎 壮一
(建築家)

本日仕事始めです!

会社も今日から始まりました。 1週間の休みが夢にことのように、 みんな いつも通りあわただしく、 仕事にかかっております。 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。 私は、正月が明けてから奥日光の湯元に参りまして 温泉につかって参りました。 自然の中でのんびりするのは本当に良いものです。 心も体もリセットできます。 お昼御飯を食べに外へ出た時に湯ノ湖を撮ってみました。 湯元温泉の近くの...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)

窓辺のベンチですごす、心地よさ

  < 窓辺のベンチですごす、心地よさ >   古いRC造の建物をスケルトンリフォームしたこの家には、敷地形状を反映した 不思議な角度を持った壁や梁があった。 計画を進めている中、道路に面した腰窓の前に不思議な一角ができた。 ここに窓辺のベンチを設えた。 ムクのマツの集成材で作られたこのベンチは、建主である母親とその子供たちが語り合い、 あるいは夫婦で静かに過ごす、そんな場所になっ...(続きを読む

小形 徹
小形 徹
(建築家)

障害者住宅・高齢者住宅に合う暖房器具

住宅設計において、空調機選定で「エアコン」を選ばれるケースが多々ありますが、気管に障害をお持ちの方や高齢者、ハウスダストアレルギーの方にとってはエアコンの乾いた風は天敵ですよね。 FF暖房などの石油ストーブは灯油の給油にチカラが入りますし、床暖房はコストがかかってしまう。。 ガスストーブや暖炉などの可燃系がオススメなのですが、設置場所が決まってしまう。。 そこで導入し...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2010/02/14 18:32

歩いて建築めぐり  霞が関・丸の内コース その1

昨日は午前中は朝から事務所でS様ご家族とお打ち合わせで 午後は、K様とINAX新宿ショールームに参りました。 慌てて出かけたのでデジカメを持ってゆくのを忘れてしまいました。 本当はショールームでのお打ち合わせの様子をご報告したかったのですが すみません。 K様、ご苦労さまでした。 そんな事で今日は写真が何もないので、 年末に友人と訪れたちょっとマニュアックな...(続きを読む

野瀬 有紀子
野瀬 有紀子
(建築家)
2010/01/18 10:55

軽井沢Sさんの家づくり 『薪ストーブ選び』

【家づくりのプロセス】vol.11 『薪ストーブ選び』 いろいろなメーカーからいろいろなものが出ていて、正直私にも分かりません(笑) これはもう見た目で決めるのがよいのではないでしょうか! どんなに性能がよくたって、あれだけ目立つものですし、 夏だってそこに居座ってますから・・好きなデザインのものを選ぶのが一番だと思います。 と、 これで終わっては私の存在意義がありませんので、少しだけ...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2010/01/16 08:00

閉幕!建築家5人展『暖炉のある風景』

昨日建築家5人展『暖炉のある風景』が閉幕致しました。 最終日もわざわざお見えになったかたもいらししゃったそうで、 2ヵ月に渡っての展示・・なかなか盛況だったようです。 ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました! 始まるときはわくわく、どきどき、楽しいですが、終わるときって寂しいですね。 そして、なんと! 2月4日より同じくリビングデザイン...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2010/01/13 20:00

はじめての木の住まい展

建築家 5人展 『暖炉のある風景』(→*** )も、来週12(火)で閉幕です・・ まだご覧いただいていない方はぜひご来場ください。 そして、なんと!! アトリエ137では、引き続き『はじめての木のすまい展』に出展が決まりました! お声かけいただいて、うれしい限りです!! しかも、こんな立て続けてで。 『暖炉のある風景』のときは自ら手を挙げましたが、今回はま...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2010/01/11 08:00

ストーブの居場所

さらに、昨日の続き・・ Fさんの家・・ 火を見ることもできるし、景色を見ることもできる! ということで、ガラスの前に。 Kさんの家・・ キッチンからもソファからも見えるようにレイアウト。 向きも45度に振っています。 このあたりの考え方は、一昨日ご紹介したTさんの家と同じですね。 そのときどきで主眼とするところは変わりますが、共通...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2009/12/25 08:00

暖炉の居場所

今日は暖炉の居場所のお話。 暖炉や薪ストーブがほしい! とは言ってみたものの、どこに置くか・・悩みませんか。 私はいつも・・かなり悩んでます・・建築家なのに (>_<) TVやオーディオ、PCと家電製品の多い現代社会では、 これらの家電とバッティングしないように、レイアウトするのが結構難しいんですよね。 特にテレビ・・ 暖炉に向きたいし、テレビに...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2009/12/23 08:00

人と人を近づける炎のある暮らし

昨日に続き、暖炉&薪ストーブのお話。 皆さんは、暖炉や薪ストーブ・・炎を囲んで、という経験ありますか? パチパチッという音・・ 揺らめく炎・・ なんだか気持ちもリラックスして、癒されます。 そんな炎を前に眺めているだけで、会話が弾んだり、人の距離もぐっと近くなるように感じます。 人は川のせせらぎや雲の動きなど、自然界の動きのある現象には、癒され...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2009/12/20 08:00

暖炉と薪ストーブの違いって?!

今年も残すところ、あとわずか・・ 暖炉や薪ストーブの炎に癒されたい・・ 肌寒い季節になり、そんな日が多くなってきましたね。 独立以来、ずいぶん多くの薪ストーブや暖炉を手掛けさせていただき、 ご縁があってか・・何度かブログでもご紹介させていただいてますが、 11月から新宿リビングデザインセンターOZONEで、 建築家5人展『暖炉のある風景』に出展させていただいてお...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2009/12/19 08:00

建築家5人展『暖炉のある風景』セミナー開催!

13(土)は家内、14(日)は私、夫婦それぞれセミナーでお話しすることになっていて、 なんだか落ち着かない週末でした・・ 私のほうは、建築家5人展『暖炉のある風景』に伴ってのセミナーということで、 出展者4人がそれぞれ暖炉や薪ストーブのある事例をご紹介しました。 (1人はインフルエンザで残念ながら、欠席・・) まずは、ごあいさつ・・ 限られた時間のなかで、お話し...(続きを読む

鈴木 宏幸
鈴木 宏幸
(建築家)
2009/11/20 08:00

87件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索