「施工方法」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「施工方法」を含むコラム・事例

49件が該当しました

49件中 1~49件目

  • 1

夏のゲリラ豪雨と屋根防水

関東では夏になると「ゲリラ豪雨」が当たり前になり、今までの樋径では雨水が吐ききれない量になる場合も出てきたように感じます。 陸屋根や下屋のあるバルコニーなどでは、排水口のつまりが雨漏りや床上浸水の引き金になりえます。 依頼された現場では、施設の屋上の排水口は泥で塞がれ、防水層の下地に雨水が回り込んでいる大変な状況でした。 ウレタン防水でしたので部分補修は出来るのですが、水が入り込む位置は全く別の場...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)

気密の重要性。

 建物の断熱をよくすると、実は壁体内結露の危険が増しま す。プロの間では常識ですが、一般の方は高断熱!の売り に盲目になってしまうのです…ですから、壁体内に内部側からの湿気を入れないというのが基本。ということで、気密測定をして確認するのです。今回の結果は、0.3cm2/m2。これって実はすごい数値なんです。超高断熱高気密で売っている某メーカーさんでも平均で、0.59cm2/m2!と公に謳ってい...(続きを読む

浜田 肇一
浜田 肇一
(工務店)

外壁工事進捗

外壁工事が進んでいます。 現在は1階が張り終って2階部分を張っています。 裏側から張っているので、思っている以上に進んでいますよ。   現在今後の施工方法見直しを検討しているので、それが現在忙しいですね。 もう一つ、設備屋さんがちょっといないのでその辺も結構いつもと違うと 連絡を頂くところです。 この辺もちょっと考えないといけないようですね。   効率化やコスト削減など、たまたま...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

FRPライニング工法・排水管その①

FRPライニング工法で部分的に改修施工した配管でしたが、 漏水が発生しました。 すったもんだの挙句、致命的な不具合を指摘した所、 最初は責任逃れしていた業者もあっさり認めて 補修工事です。 同じ35年経過した横引き排水配管ですが、 使用箇所により肉厚の減りがこんなにも違うとは驚きでした。 右側は今にも穴が空いてしまいそうなくらい 薄くな...(続きを読む

中村勝己
中村勝己
(建築家)
2016/07/07 18:16

工事前の最終打ち合わせだったのですが・・・

工事前の最終見積もりを行いました。 アレコレと一緒に各部位を確認しましたよ。   ここはこんな風になりますとか、この部分にはこんなのが付いて その大きさはこの位です・・・などなど。   少し追加が出てしまうのですが、金額の事はそんなに考えませんでした。 これまでの見積もりに少しのプラスは仕方ないと思ってましたからね。   翌日見積もりが出ていたので見てみると・・・ 結構凄い金額...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

どうしましょうか。。。

以前8月になったら見てほしいとのお電話を頂いて おりました。 地震でお風呂を中心にかなり傷んでいるとのことでした。    なかなか時間が合わず8月になったら見てほしいとのことだったので 先日見に行って来ました。   水道関係はすぐに修理できるのですぐに手配をしたのですが、 問題はコチラです。 壁が地震等でダメになっているんです。   これまでも騙しだましやってきたようなの...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

屋根外壁塗装を火災保険で7

7.住宅に適用!補助・助成金・優遇制度・減税を使ったリフォーム‏ リフォームに補助金や助成金を適用する 補助金、助成金は地方公共団体や国、民間団体によって支出される支援を指します。 原則は返済しなくても良い制度ですが、この補助金や助成金は、年度や地方により要項が異なる場合があります。 また支援内容や適用額、適用箇所、審査期間なども絶えず変化するものです。適切な時期にリフォームを行うために、...(続きを読む

森 幸夫
森 幸夫
(リフォームコーディネーター)

ビルトインガレージや狭小住宅の注意点

都心部の狭小住宅の注意点 東京23区内、横浜、川崎などの地価が比較的に高額なエリアでは、ビルトインガレージの狭小住宅が多く分譲されています。 特に都心部(世田谷区、大田区、杉並区、中野区、練馬区、新宿区、板橋区)の周辺では、ビルトインガレージの新築3階建住宅が多く分譲されています。 これらの狭小住宅と呼ばれる新築分譲住宅の問題点や注意点、またトラブル事例などをご紹介いたし...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

布基礎 森の中の老人ホーム

森の中の老人ホーム。 地業工事中。 極力、土をいじらない施工方法を採用したら、 発掘現場の様です。 株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所(続きを読む

小木野 貴光
小木野 貴光
(建築家)

大壁工法

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント R-STYLE-1st R-STYLE-2nd」。 現場は、外壁工事の真っ最中!!! 顔となる正面の外壁は、繋ぎ目も目地も無い、無地でフラットな面に、テクスチャーのある仕上げ材によるデザインとしています。... それを現実化するためには、今回「大壁工法」を採用しました。 通常、フラットに仕上げるには、モルタルで塗ることが多いのですが、やはりクラックや光...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

Blog201402、労働法

Blog201402、労働法 労働者災害補償保険法の条文 労働災害に関するコラム 第三者の暴行が労災保険法の業務上災害に該当するか 労働災害と認められる要件(業務起因性の相当因果関係説) 労働者災害補償保険法に関する最高裁判例 「労働者」該当性 建設業従事者は労災保険法の労働者に該当するか 車の持込み運転手(傭車運転手)が労働基準法。労働者災害補償保険法上の労働者に当たらない...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/28 05:24

労働安全衛生法

労働安全衛生法 今日は、労働安全衛生法の条文を読みました。 労働安全衛生法 (昭和四十七年六月八日法律第五十七号) 最終改正:平成二三年六月二四日法律第七四号  第一章 総則(第一条―第五条)  第二章 労働災害防止計画(第六条―第九条)  第三章 安全衛生管理体制(第十条―第十九条の三)  第四章 労働者の危険又は健康障害を防止するための措置(第二...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/19 23:31

外壁塗装をしてから約5年。当時の外壁クラックと雨だれ汚染の今?

外壁塗装をしてから約5年。 2009年当時、外壁はヒビ(クラック)と雨だれ汚染が目立ってしまっていたお家。 一部にはモルタルの欠損、クラック以外にも配線金具からの錆び汁も目立っていましたね。 特に正面の外観が損なわれていました。 施工方法は一級塗装技能士による溶剤のセラミックシリコン塗装。 塗装とあわせて、錆びて腐食しかけていたシャッターや鉄の階段もアルミ製のものに交換。 そして2013年10...(続きを読む

神奈川・東京塗装職人
神奈川・東京塗装職人
(リフォームコーディネーター)

都心の狭小住宅やデザイナーズハウスのトラブル事例

1.そもそもデザイナーズハウスや狭小住宅って何? デザイナーズハウスの明確な定義は、無い様です。 一般的な認識としては、デザイン性が高い(カッコイイ)建物の事を総称してデザイナーズハウスと呼びます。 東京23区内の都心部や横浜や川崎などの比較的に土地価格が高いエリア(大よそ坪単価150万円以上)でデザイナーズハウスと呼ばれる新築建売住宅を多く見かける事が出来ます。 その殆どのデザイナーズハウスの...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

店舗工事 ~祝開店 Natural Warm様 ~

プレジャーガーデンが設計・施工おこなった ハンドメイド&雑貨SHOP ”Natural Warm" さんが昨日OPEN致しました!   自分のお店をOPENするのは本当にワクワクしますよね!  商品を陳列したりパンフレットを作ったり、、私も16年前にお店をオープンした際、嬉しくて前日寝れなかったのを思い出しました。 家庭を持っていながらも 自分のお店を持つって多くの女性にとって憧れではないで...(続きを読む

クガ 利奈
クガ 利奈
(ガーデンデザイナー)
2013/03/07 16:09

グラスウールは欠点だらけの断熱材?

グラスウールは、施工が悪いと壁面内結露を起こし、経年変化でずり落ちて隙間が空いてしまう。また鉱物性繊維は人体に良くない。等々ネット上で悪評を探せばキリがありません。本当にそんなに悪い断熱材なのでしょうか? グラスウールは他の断熱材に比べ価格が安く、その分数多く用いられています。その為グラスウールの特性をあまり考えず、ただ入れれば良いと云う時代もありました。その弊害が「グラスウールは悪い」と云うイ...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2012/11/22 09:00

漆喰の上に漆喰を塗る

新築する建物では施工方法が確立されていて、 不安もなく、作業を進めることができます。 ところが、改修や修理をするという工事については、 事情が変わってきます。 古い漆喰を塗りなおす場合に、普通に上に塗ることでは 付着しません。 落ちてしまったという例も聞いたことがあります。 下地を十分に洗浄して、補修が必要な部分は修理して、 さらに...(続きを読む

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)

エコカラットとミラー、デザイン貼り例

リビングルームへシルクリーネとペトラスクエアを デザイン貼りで施工しました。 凹凸部分は自然光により綺麗な陰影もでますし より個性的な壁面になります。 玄関にはプレシャスモザイクカッセとオーダーミラーを 入れ込みお洒落な玄関に早変わりです。 写真をご覧頂くと分かりますがオーダーサイズのミラーにより エコカラットを加工する事無く綺麗な割付でミラーが入ります。 ミリ単位...(続きを読む

野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
2012/07/27 16:25

体育館床塗装、ライン引き工事は経験豊富な会社にご依頼ください

体育館床塗装、ライン引き工事は経験豊富な会社にご依頼ください バスケットボールコートライン変更工事が全国的に進んでいますが、施工業者により仕上がりが異なります。 色合わせするところもあれば、しないところもありますし、塗料も体育館用に作られたものや、そうでないものもあります。 体育施設を保持している管理者様には、ある程度、施工内容を認識していただき(できれば着色をするのか?しないのか?削りの...(続きを読む

松岡 毅賢
松岡 毅賢
(工務店)
2012/03/08 09:10

杭を打てば本当に大丈夫なのか

先の現場では地盤改良判定が出て改良工事を行った訳ですが、 この方法は調査方法も含めさまざまです。   今回は柱状改良というもので、セメントミルクと土で柱状体を作ります。 これと周囲の土での摩擦抵抗を利用して建物を支える感じです。 今回は直径60センチの長さが3メートル程度のものを31本かな。 色々な面を考慮して大体いつもこの方法ですね。   弱い場所は5点のうち1点のある部分という...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)
2012/02/16 12:00

この段階で外回りの配管

府中で進行中の「こぐまカフェ」。 根切りと同時進行で、外回りの雑排水と雨水の配管が行われています。 通常、外回りの配管は、建物がある程度完成してから行うことが多いのですが、いつもお願いしている工務店さんは、いつもこの段階で行う。 この段階で行うことにより、綺麗に仕上がった外壁の横での土掘りをしなくて済み、狭いところでの施工環境もなくなり、作業もしやすい。 工事前にきっちりした配管経路を計画す...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)

室内環境1

断熱の不思議、いっぱい。 断熱・気密には不思議がたくさんあります。 まず一つ目は高気密を確保するときの防湿気密シートです。 高気密を確保するために防湿気密シートを施工します。 高気密を謳っている住宅はこのシートの施工が 完璧なことが前提にされています。 でも、完璧な施工は出来るのでしょうか。 材料の性能と施工の結果の興味深いデータがあります。 屋根の防水に用いるアスファルトルーフィングの材...(続きを読む

村上 治彦
村上 治彦
(建築家)
2012/01/21 14:00

アトリエDEF「土壁の家」とリンクしました

 ●先日の版築ロケットストーブワークショップにも参加してくださった、自然素材の家づくりで有名な長野の工務店 アトリエDEFさんのサイト「土壁の家」とリンクさせて頂くことになりました。   http://www.a-def.com/tsuchikabe/   断熱を考慮した現代の土壁の家。 DEFさんと土壁の家の温熱環境を測定しながら、土壁の家づくりを共同で実践していこうと思っています。...(続きを読む

遠野 未来
遠野 未来
(建築家)

リフォーム・築後20年超の屋根下地

今回のリフォームは20年超ということもあり、外部塗装の他に 屋根の状態把握もしました。   コロニアル葺きなので、葺き替えか塗装か微妙な時期なんですよね。 結果は塗装でも数年は大丈夫のようでもあるのですが、今塗装を しても数年後葺き替えということになってきますので、施主様といろいろな提案の 中から相談の上、葺き替えを選択していただきました。   下地に関してはある程度の予想はつくも...(続きを読む

信戸 昌宏
信戸 昌宏
(建築家)

欠陥住宅評論家としての建物診断について

≪欠陥住宅評論家として大切にしている事とは≫ 私は、今までに宅地建物取引主任者として約1000件もの不動産売買のお取引きに携わりました。 この経験をもとに、一般のお客様がご購入しても大丈夫な物件と、ご購入しない方が無難・・・という物件の見極めとアドバイスを行なえるようになりました。 私の仕事は、今の会社を設立する前は“不動産を売る”という事が仕事でしたが、今は“アドバイスをする”事に徹するように...(続きを読む

田中 勲
田中 勲
(不動産業)

隣家との隙間が無い場合の外壁リフォーム

リフォームをしているK-house。   立地は宇都宮市の街中。   とにかく隣家との隙間が狭い。   K-houseの外壁と隣家外壁との隙間は35cm。   雨樋やサッシの面格子のある一番狭い場所は、なんと20cm。   なんとか足場は掛けたが、外壁のシール(防水)及び塗装ができない。   職人が足場に立って横に移動する事が出来ないのだ。   塗装まで出来ないと、建物...(続きを読む

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

準棟纂冪

市内某所。 各専門業者を集めての現場調査。約2時間程度、工事範囲及び施工方法などを綿密に協議する。図面では表せない詳細な納まりなどを検討するにはやはり現場。 写真はトウリニワ上部の【準棟纂冪(じゅんとうさんぺき)】。 チリ一つなく磨き込まれた木部。塗り込まれた漆喰とのコントラストが美しい。ただ、写真下部に這う電気等配線が残念。配線の処理も含め、空間に恥じない改修を目指す。 ...(続きを読む

荒木 勇
荒木 勇
(工務店)
2010/06/20 17:14

太陽光発電・・・

 今話題の太陽光発電。  本日は、そのパネルを取り付ける支持金具を本日設置しました。  ここ福井県でも、国、県、市の補助金が下りるので、  合わせて118,000円/kw(市県は、上限4kw)下ります!   つまり、4kwで472,000円まで下りる事になります。  私の自邸は、パネルを昨年3月に設置したので補助金は1円もありませんでしたが、 ...(続きを読む

浜田 肇一
浜田 肇一
(工務店)
2009/10/21 22:41

施工要領書

昨日また大型杭打ち機が倒れる事故がありましたね。幸い怪我人がいなかったそうですが。。 私自身ゼネコン勤務時にも大型杭打ち機による工事を何度も経験しましたが、施工業者さんが提出する施工要領書をもとに工事前に作業の流れ・方法などを吟味することを行いました。 幸い事故がなかったものの、始業前点検における地盤確認などは最重要項目でした。 現場で事故が起きると工事業者はもとより...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2009/10/16 09:03

外壁リフォームをする際のポイント3

外壁塗装についてのポイントは外壁リフォームをする際のポイント1・ポイント2に於いて述べたとおりで、外壁塗装においても施工方法がきちんとしたものでないと手抜きリフォーム工事になり、無意味なものになってしまいます。 よく塗装業者で、これは良い塗装なので10年持ちますとか中には30年持ちますという風に言ってくる塗装業者がいるとしましたら充分に気をつけないといけません。 まずは、3...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)
2009/10/08 12:04

建て方検査での是正項目

先週の「日立の住宅」の建て方検査での是正項目だった金物が取り付きました。 ご覧のように、複雑な箇所です。 現場で図面通りに造れない場合は、金物を同等のものに変えたり、施工方法を検討して対応していきます。 どうやら上手くいきました。 構造用合板も部分的に貼り始めました。(続きを読む

納谷 学
納谷 学
(建築家)
2009/09/16 10:00

住宅断熱基礎講座/外断熱の基礎知識

03-7:外断熱の基礎知識  外断熱(外張り)工法は、柱梁等の軸組の外側にポリスチレンやポリウレタン等のボード状の硬質断熱材を施工してゆくものですが、軸組の壁体内空洞を循環・通気の利用するものと、しないものでまた分類の仕方が分かれてきます。そこで、ここではとりあえず単純な外断熱(外張り断熱)の工法の基本に触れてみたいと思います。  内断熱工法では高断熱に伴う壁内結露を防止するた...(続きを読む

野平 史彦
野平 史彦
(建築家)
2009/08/10 17:35

住宅断熱基礎講座/03-6:先張りシート

03-6:先張りシート  内断熱工法の基本となる新在来木造構法は外壁の室内側に防湿気密シートを張ることで土台から壁、二階の床梁、 屋根に至る気密層の不良箇所ができない様にするため、軸組を組み上げると同時に「先張りシート」の施工が必要で、施工マニュアルにはこの防湿気密シートの施工方法が部位別に詳細に解説されています。そして、公庫の共通仕様書における「気密工事」もこの新在来木造工法がベースに...(続きを読む

野平 史彦
野平 史彦
(建築家)
2009/08/03 18:52

マンション解体 壁先施工か床先施工か?

港区白金台のマンションリノベーションの 解体工事が始まって、ちょうど一週間、 途中経過報告です。 壁先施工と床先施工 解体前の事前調査で、今回の既存内装が、 壁先施工で行われていることが判っていました。 最近の高級マンションの床下地は、 上下階の騒音問題などの理由により、 置き床工法が採用されているケースがほとんどです。 その置き床工法でも、...(続きを読む

各務 謙司
各務 謙司
(建築家)
2009/06/11 14:59

土台工事 2

炭工事が完了して、引き続き土台工事を進めていきます。 防蟻処理を施した土台を敷き詰めた後、床下断熱材を土台、大引きの間に敷いていきます。 隙間がないように丁寧に敷きこみ、終わりましたら厚さ28ミリ厚の下地合板を張っていきます。 この施工方法を用いることにより、通常の在来工法に比べて水平強度が3倍になることを実験で立証しました。 夕方前には養生シートをは...(続きを読む

小浜 貴士
小浜 貴士
(建築家)
2009/02/03 19:00

電気も光も使わずに空気を洗う壁紙登場

お客様からこんな相談がありました。 『ものすごく臭いに敏感で、ヤヨイ工業って知ってる?』 「はい。もちろん。のりのメーカーですね。 ルーアマイルドってのがTVのCMでばんばんやってますね!」 『そののりは臭いを吸着してくれるの?』 「臭いを吸着。。。」 そうです。私勉強しました。 ルーアマイルドの説明には<シックハウス症候群の原因とな...(続きを読む

上野 勲
上野 勲
(インテリアコーディネーター)
2009/01/17 16:50

悪徳リフォーム業者の根源は高額訪問販売会社です。

アルミサイディング外壁リフォーム工事はきちんとカビ・結露の湿気問題を工法を選んで施工をすれば、とても素晴らしいものになります。 昭和アルミではSOIV工法のメーカー直接責任施工をしています。 インターネットの世界ではよい情報量が数多く、どれもこれもいい事ばかりいっている内容と、アルミサイディング外壁リフォーム工事の事をよく知らないで、良くない、悪いと決め付けて、情報発信されている内容もあり、その...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)

エコリフォームというブームで最近思う事!

外断熱リフォーム・エコリフォームに於いて 外貼りの断熱だから、珪藻土さえ使用すれば、漆喰、シックハウス対策建材、調湿建材といろんな製品の情報が多く、インターネットに公開されるようになりました。 ですが、その一つ一つの製品、素材の利点とメリットだけを見れば、確かに大変良さそうな、魅力のある製品ばかりです。 ですが、珪藻土でリフォームしたのですが、外断熱リフォームをしたの...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)
2008/08/16 19:02

現場発泡ウレタン吹付け

地階のみ断熱工事が完了。 現場発泡ウレタン吹付け断熱です。 断熱材にもいろいろありますが、鉄筋コンクリート造の内断熱工法として、一般的に多く使われている断熱工法です。 現場にて、吹付けにての施工方法です。 板状の断熱材と違い、現場吹付けの為、隙間無く、断熱が行える為、気密性は非常に高いものです。 床壁天井共に断熱しているところは、雪のカマクラの中にいる様...(続きを読む

松永 隆文
松永 隆文
(建築家)
2008/03/03 17:00

アルミサイディング外壁材を施工する上での注意点2

前記事、アルミサイディング外壁材を施工する上での注意点より続き、 外壁材の素材や施工方法など安価に抑えようと意識から結果的に雨漏り欠陥住宅、湿気だらけの住宅が日本全国に蔓延をしてきました。 外国では日本のような、窯業系サイディングやガリバリウム鋼鈑の素材での外壁材や屋根材は少なく、アメリカやカナダではアルミニウム合金の外壁材や屋根材が一般的です。 ガルバリウム鋼鈑はア...(続きを読む

深澤 熙之
深澤 熙之
(建築プロデューサー)
2008/03/02 00:23

〜実感〜 稲葉製作所勉強会にて

昨日は、大雪でしたね。 私は散々でした。 さて、先日「株式会社 稲葉製作所」の勉強会に行って きました。 稲葉製作所は、主にオフィス家具と物置販売をしている企業です。 やっぱりイナバ!100人のっても大丈夫でお馴染みですね。 あのシチュエーションを実際に私も体験させて頂きました。 商品紹介・施工方法の発表があ...(続きを読む

佐藤 正和
佐藤 正和
(エクステリアコーディネーター)
2008/02/10 12:47

薪ストーブの危険性 その4

引き続き、薪ストーブの危険性についてです。 危険性に関する説明は今回が最後。 正しい知識を身につけて、薪ストーブライフをエンジョイしましょう! 最後は、地震に関してです。 阪神大震災時には、 「ストーブ自体が動いた(ずれた)」 またそれによって 「煙突が曲がった」 という例があったそうですが、火災はなかったそうです(インターネットでの検索結果より)...(続きを読む

鈴木 克彦
鈴木 克彦
(建築家)
2008/01/04 00:00

断熱

外壁にポリスチレンフォーム、床、屋根には硬質ウレタンフォームを使用しました。 断熱材は隙間なく施工することが基本です。 端部に隙間ができる場合にはウレタンフォームを吹き付けふさぎます。 繊維系断熱材(グラスウールやロックウール)の方が施工が簡単ですが、湿気を吸うと断熱性能が落ちるため室内から出る水蒸気をどう抑えるかが施工のポイントになります。 性能評価温熱等級2以上取るには防湿層の...(続きを読む

佐野 靖
佐野 靖
(建築家)
2007/08/30 00:00

●性能基準で建てると・・・

[性能基準]には施工マニュアルが無く、使用する材料や方法は思いのままで、設計の自由度は飛躍的に増します。 各々の家に対し断熱性能の指針となる熱損失係数(Q値)、日射取得量の指針となる夏期日射取得係数(μ値)、気密性の指針となる相当隙間面積(C値)をチェックする事により、次世代基準値を満たそうとするものです。 Q値(kcal/?・h・℃) 屋内外に1℃の温度差がある時、1時間に建物...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2007/06/22 06:21

耐力壁に対する建築基準法と住宅性能表示制度の違い

木造の家は柱や梁で、地震や台風に抵抗しているのでは無いと、以前にご説明しました。 壁の面があってこそ、木造の家は丈夫でいられるのです。その壁(耐力壁)は建築基準法で細かい施工方法が定められており、その通り造らないと耐力壁として認められません。 その他の壁は全て無視されます。 住宅性能表示制度ではその他の壁も耐力壁として扱います。基準法の耐力壁と区別する為に準耐力壁 という云い方を...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2007/06/13 20:25

ユニットバスを商品のみお買い上げのご注意です。

施主支給をご利用いただく一般のお客様で、メーカーのユニットバス、システムバスを施工付でなく商品のみをお買い上げの方がいらっしゃいます。 建築会社で施工を承っているのであれば、さほど問題は無いのですが、お客様ご自身で組み立てることを考えてる方がいらっしゃいます。 まずここで重要な注意です。 1.プラモデルとは違います。(FRP製品ではありますが) 2.DIY感覚でも施工で...(続きを読む

大谷 正浩
大谷 正浩
(住宅設備コーディネーター)
2007/06/07 21:25

防犯に関するメモ

住宅の設計に際し避けて通れぬ防犯の問題。先ず一般論として・・一番安価なのは窓に面格子を設置すること。タテ格子や横格子、斜め格子などがありますが、建築家でこれが好きな人はまずいないでしょう。それにあまり多用すると火災時に逃げ場を失う可能性もあります。もう一つはシャッターを使う方法。通風を取りつつ防犯にもなる電動シャッターもあり、そういうタイプはよく使いますが、問題はシャッターを閉めていないと防犯にな...(続きを読む

奥村 召司
奥村 召司
(建築家)
2007/05/14 18:53

勝手口をふさぎ外壁にしたあとの塗装

最近塗り替えや新築後の早い時期に塗装がはげた等の相談をたまに受けます。施工した業者に言うのではなくわざわざ私のところにくるのですから業者への不信感があるのでしょう。 見に行ってみるとこれは施主側もガマンして欲しいケースと設計や施工方法が間違ってる、あるいはもっといい方法があるケースがあります。 こういった事例をいくつか紹介します。 今回はリフォームで勝手口をふさいで外壁にした例。...(続きを読む

杉本 茂光
杉本 茂光
(工務店)
2006/10/02 00:00

ツーバイフォーでも出来ること

■2006.04.03(mon) ツーバイフォーというやつは、増改築に不向きな構造なのだが、 『月の家』ではかなり思い切った間取りの変更をしている。 南側の1階部分の外壁をゴッソリ取り壊しての増築。 普通こういうことはツーバイフォーでは出来ないことになっている。 だって2階がグシャリと潰れてくるから。 木造でも、柱と梁で出来てる在来工法なら結構どうにでもなるんだけどねぇ。 それで、今回は当然のこと...(続きを読む

須永 豪
須永 豪
(建築家)
2006/04/05 19:16

49件中 1~49 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索