「支給額」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「支給額」を含むコラム・事例

158件が該当しました

158件中 1~50件目

子育て支援政策は地域によって様々です

こんにちは。川口です。 新年度が始まり、引越しや転勤などで新しい土地で新生活を始める方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 本日は新天地での子育て支援についてお話します。 子育て世代の方はご存知だと思いますが、子育て支援は地域によって異なることをご存知でしょうか。 各地域では子供を増やしたい、多くの人に住んでもらいたいと様々な取り組みがされています。   子育て支援は国が行...(続きを読む

川口 幸子
川口 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

公務員にボーナス

昨日は公務員の冬のボーナス支給日ですね。 公務員のボーナスの正式名称は「期末・勤勉手当」と言います。勤勉手当の名称が良いですね。 支給額は国家公務の場合、管理職を除く行政職職員(平均年齢36.3歳)で、前年冬と比べ約1万1500円(1.7%)増の約70万4800円。 2016年の人事院勧告で0.1ケ月アップする給与法改正で増えたことによります。 今冬は民間企業もボーナスが増えるようですから...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/12/10 11:41

配偶者控除の見直し議論に見え隠れする、とても「大事なこと」

こんにちは、石川です。 最近話題になっている「お金」に関する話題の一つに「配偶者控除の見直し」があります。 配偶者控除(国税庁HPより)https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm この所得控除を無くそうという方向性を国が示したことで、TVや雑誌で「こんなに税負担が増える!」という取り上げられ方をされています。 確かにこれが無くなると、世帯で...(続きを読む

石川 智
石川 智
(ファイナンシャルプランナー)
2016/10/04 01:37

公務員にボーナス

昨日は公務員の皆さんはボーナス支給日ですね。今年の支給額は「期末手当1.225カ月、勤勉手当0.80カ月の計2.025カ月分」で、行政職の平均給与は40万3931円(平均43.5歳、住居手当等除く) 国家公務員の賞与は3年連続で増えていますからうらやましい。 皆さんはどのようにボーナス使いますか? (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/07/01 10:26

最低生活保障制度に反対、スイス

すべての国民に無条件で毎月定額を給付する最低生活保障制度について、スイスで国民投票が行われ反対多数で否決されました。働かなくてもお金がもらえると言う仕組みを国民はNOと判断しました。さすが世界一お金持ちの国ですね。 日本でも生活保護の支給額が急増しているのでこのスイスの対応を見習うことが必要かもしれませんね。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/06/07 16:48

個人型確定拠出年金が主婦や公務員に拡大します

本日、個人型確定拠出年金の対象を広げる改正法案が衆院本会議で可決成立した。 公的年金自体が運用の失敗に因る目減りや当てにならない時代で今後の人口構成を見ても公的年金の支給額が目減りしていくのは明白であり、自分の老後は自分で守れと言う意味合いから、老後の生活資金を用意する選択肢を増やしたと言えますね。 今回の改正により、これまでは自営業者や企業独自の年金がない会社員ら約4千万人に限られていました...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)

運用次第で年金が減る?

運用次第で年金が減る?先週の株価の暴落は驚きました。個人的にも自明が縮まりました。 株価下落で年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の運用損拡大が指摘されていることに関連し、安倍首相は「想定の利益が出ないなら当然支払いに影響する。給付に耐える状況にない場合は、給付で調整するしかない」と述べ、運用状況次第では、年金支給額の減額もあり得るとの認識を明らかにしました。「運用は長いスパンで見るから...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/02/16 08:45

「公的年金受給総額 過去最高!」

こんにちは! さて先般、厚生労働省より、 2014年度の高齢者などが受給した公的年金の総額が発表されました。 それによると、年金総額は53兆4000億円で、 前年度1.1%増加し、過去最高額となりました。   いわゆる公的年金には、国民年金、厚生年金、 共済組合、福祉年金の4つがありますが、 受給者総数は6988万人と、前年比2.8%増加しました。 一方、保険料を負担する公的年金...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

検診関係が一通り終了

今月5日に特定健診を受診し、その後 ・眼科定期健診 ・歯科定期健診 ・脳ドッグ と予定していた病院通いが一段落しました。 歯科においては、半年に一度受診しているにも関わらず、小さい虫歯が必ず出来ているので、歯磨きはより丁寧にしなければと思いました。 特定健診の結果は運動療法と投薬治療のおかげで数値の悪いものはありませんでしたが、クレアチニンが少し高めの数値でしたので、腎臓をいたわる...(続きを読む

斉藤 進一
斉藤 進一
(建築家)
2015/11/20 00:11

キャリアアップ助成金【人材育成コース】

キャリアアップ助成金は「人材育成コース」と「正規転換」を合わせて申請することが可能です。 契約社員が入社→キャリアアップ助成金(人材育成コース)で教育→正社員に昇格(キャリアアップ助成金 正規転換コース)という流れを作ることが可能です。 正規転換コースについては昨日のブログに内容を書いておりますので、ご覧ください。 人材育成コースは有期契約労働者等(パートタイマーや契約社員)に以下の訓練...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
2015/10/27 00:20

マイナンバー制度に付いて改めて考える ④

  以下は、本日のYahooニュースからの転載記事です。 _(_^_)_       「マイナンバー」通知スタート 受け取りを拒否したらどうなるの? THE PAGE 10月19日(月)11時0分配信 [画像]マイナンバー制度を告知する政府広報オンラインのサイト  赤ちゃんからお年寄りまで、日本に住む全ての人に番号をつける「マイナンバ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2015/10/19 18:03

【遺族年金】万一の時に家族には…

一家の大黒柱に万一のことがあった際、遺族の生活保障として遺族年金(遺族給付)という公的保障があります。加入している公的年金制度によって、国民年金の「遺族基礎年金」、厚生年金の「遺族厚生年金」、共済年金の「遺族共済年金」があります。職業や収入や家族構成によって、支給額や支給期間等は異なります。私的な保障(民間の保険)に加入する前に、まずは公的な保障を理解しておくべきだと思います。この機会に、ご自身や...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

公務員にボーナス

ご無沙汰してすみません。ずっと出張中でこの1週間で大阪→東京→福岡→東京→大阪とハードでした。昨日の新幹線の焼身自殺により新幹線が遅れたり・・・ さて、昨日30日は公務員に夏のボーナスが支給されました。一般職の平均支給額は3年連続でアップし、約61万9900円だった。ボーナスの平均支給額は、去年より5.7%、約3万3200円増えて、約61万9900円(管理職除く)。これは去年の人事院勧告で、...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2015/07/01 09:17

妊娠・出産・育児でもらえるお金はいくら?

妊娠・出産・育児では、家族が増えることでの経済的リスクを軽減するため、国や自治体、社会保険制度からの公的制度があります。主にもらえるお金として、健康保険に加入している人であれば「出産育児一時金(家族出産育児一時金)」及び「出産手当金」、国・自治体から「児童手当」、雇用保険から「育児休業給付金」があります。職業や収入、家族構成によってその額や支給期間は異なりますが、まずはすべての女性がもらえるお金に...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

老後資金(1)社会保障は給付減・負担増の方向へ(山下FP企画・西宮)

  日本の社会保障制度は、 少子高齢化で給付減と 負担増の方向に向かっています。  具体例を挙げますと、 少子高齢化に対応して 年金の支給額を調整する「マクロ経済スライド」という仕組みが 2015年度より適用されました。  また、現在65歳である年金の支給開始年齢を 68歳から70歳程度まで引き上げる案も検討されています。  厚生労働省は、昨年6月に、「財政検証」を公表しました。 それによ...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/05/10 09:13

公的医療保険制度について

昭和36(1961)年に「国民皆保険」の体制が整い、生まれたときから全員が何らかの公的医療保険制度に加入しています。病気やケガをして病院に行ったとき、保険証1枚で一定の自己負担により必要な医療サービスを受けることができます。また、フリーアクセスであり、受診する医療機関を自由に選ぶことができます。医療保険制度は、職業や年齢によって加入する制度は異なりますが、75歳未満の人は健康保険などの被用者医療保...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

保険の見直し(2)(山下FP企画・西宮)

 一家の大黒柱に万一のことがあっても、残された家族が無収入になることはありません。 公的年金には遺族年金という制度があり、一定の要件を満たした遺族には年金が支給されます。 妻子ある会社員の男性がなくなった場合、妻は「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」の2種類の年金を受けることができます。 遺族基礎年金は子供が高校生以下(18歳に到達した年度の3月末日まで)である場合などに限られるため、...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/03/27 13:39

今年の冬のボーナス支給額は・・・・

マイナビ転職は「冬の賞与に関する実態調査2014」の結果を発表した。 それによると「2014年の冬の賞与額(額面)」は、平均50.0万円。業種別に見ると、平均額が最も低かったのは「医療・福祉」で40.5万円。一方、平均額が高かったのは「金融・保険」(70.3万円)、「IT・通信・インターネット」(55.0万円)であった。 まあ大企業は100万円以上ある会社もあれば、中小零細はボーナスなしもあ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/12/22 09:34

【所得拡大促進税制の実務上の取扱に改正がありました】

【所得拡大促進税制の実務上の取扱に改正がありました】 頑張っている中小企業オーナー様にありがたい改正です。 26年度税制改正では、所得拡大促進税制の一部が改正されました この税制は、個人の所得水準の底上げを促進することが 目的の法人税です 詳細な内容は、経済産業省の下記URLでご確認ください http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/syotok...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

中小会計要領~各論その3

今日は前回に引き続き中小会計要領の各論の本文を抜き出して記載します。 今日は、11.引当金からです。 11.引当金 (1) 以下に該当するものを引当金として、当期の負担に属する金額を当期の費用又は損失として計上し、当該引当金の残高を貸借対照表の負債の部又は資産の部に記載する。 ・将来の特定の費用又は損失であること ・発生が当期以前の事象に起因すること ...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)
2014/07/23 09:08

今日は公務員のボーナス日ですね

今日で6月も終了ですが、国家公務員を主として公務員に夏のボーナス(期末・勤勉手当)です。しかも管理職を除く行政職職員(平均36.4歳)の平均支給額は前年夏比約6万3400円増(12.1%増)の約58万6700円となったらしいですから、嬉しいですね。 我々の様なボーナスがない零細企業は羨ましい限りです。 さて皆さんボーナスはいったい何に使いますか?住宅ローンある人で金利が1%以上の人は繰上返済も...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/06/30 15:25

今日は公務員のボーナス日ですね

今日で6月も終了ですが、国家公務員を主として公務員に夏のボーナス(期末・勤勉手当)です。しかも管理職を除く行政職職員(平均36.4歳)の平均支給額は前年夏比約6万3400円増(12.1%増)の約58万6700円となったらしいですから、嬉しいですね。我々の様なボーナスがない零細企業は羨ましい限りです。さて皆さんボーナスはいったい何に使いますか?住宅ローンある人で金利が1%以上の人は繰上返済も良し、職...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/06/30 15:23

労災保険法・厚生年金法の保険給付と受給権者の第三者への損害賠償額から控除2

労災保険法・厚生年金法の保険給付と受給権者の第三者への損害賠償額から控除の要否2 最高裁判決昭和和62年7月10日 、損害賠償請求控訴、同附帯控訴事件 民集41巻5号1202頁 、判例タイムズ658号81頁 【判決要旨】 労働者災害補償保険法による休業補償給付・傷病補償年金又は厚生年金保険法(昭和和60年法律第34号改正前のもの)による障害年金は、被害者の受けた財産的損害のうちの積...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/24 15:20

労災保険と使用者に対する損害賠償請求

労災保険と使用者に対する損害賠償請求 最高裁判決昭和37年4月26日、損害賠償並びに慰藉料請求事件 民集16巻4号975頁 【判示事項】 1、民法第717条にいわゆる「土地の工作物」に該当するとされた事例        2、労働者災害補償保険法による遺族補償費として受給者の財産的損害額をこえる金額が支給された場合と受給者以外の遺族の財産的損害賠償請求権の有無        3...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/24 06:26

労働者災害補償保険法の社会復帰等事業

労働者災害補償保険法の社会復帰等事業 最高裁判決平成15年9月4日、労災就学援護費不支給処分取消請求事件 訟務月報50巻5号1526頁、最高裁判所裁判集民事210号385頁、判例タイムズ1138号61頁 【判示事項】 労働基準監督署長が労働者災害補償保険法(平成11年法律160号改正前)23条に基づいて行う労災就学援護費の支給又は不支給の決定は、抗告訴訟の対象...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/23 10:59

年金金額が下がる(全年金受給者)4月から

厚生労働省は2014年度の年金支給額を0.7%引き下げると発表した。4月分(6月支給)から適用されます。 年金支給額は物価と賃金の変動に応じて毎年度改定されます。ただ、現在の支給額は2000~02年度に、物価が下落したのに減額せず据え置いたため、本来より高くなっており、昨年10月から段階的に引き下げることを決めていたのです。 0.7%の引き下げで、国民年金を満額受給している人は、月額6万487...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/02/04 11:05

年金金額が下がる(全年金受給者)4月から

  厚生労働省は2014年度の年金支給額を0.7%引き下げると発表した。4月分(6月支給)から適用されます。 年金支給額は物価と賃金の変動に応じて毎年度改定されます。ただ、現在の支給額は2000~02年度に、物価が下落したのに減額せず据え置いたため、本来より高くなっており、昨年10月から段階的に引き下げることを決めていたのです。 0.7%の引き下げで、国民年金を満額受給している人は、月額6万48...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/02/04 11:02

老齢年金は増えないと思った方がいい!

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。       今回は、「老齢年金は増えないと思った方がいい」というテーマ   についてお伝えいたします。   直前に郵送された通知や、通帳を見て気付かれた方もいると思い   ますが、12月受給分の老齢年金(10月、11月分)から金額が減って   います。   10月に受給している年金額(8月、9月分)よりも1%減。   しか...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

公務員にボーナス支給

  昨日は公務員の皆さんのほとんどが、冬のボーナスが支給されたことでしょう(羨ましい~)。 国家公務員の平均支給額は57万円余り(平均年齢36歳)。これだけでも羨ましいですが、これでも平成に入ってから2番目に低い水準らしいです。過去最高だった平成10年に比べると30%近く減少してるようですが、これは民間準拠する給与体系だからですね(民間も様々ですが・・・) 来年は給与カットも無くなりますし、民間...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2013/12/11 09:00

公務員にボーナス支給

昨日は公務員の皆さんのほとんどが、冬のボーナスが支給されたことでしょう(羨ましい~)。 国家公務員の平均支給額は57万円余り(平均年齢36歳)。これだけでも羨ましいですが、これでも平成に入ってから2番目に低い水準らしいです。過去最高だった平成10年に比べると30%近く減少してるようですが、これは民間準拠する給与体系だからですね(民間も様々ですが・・・) 来年は給与カットも無くなりますし、民間も...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

冬の賞与大阪の中小企業56パーセントが支給

大阪シティ信用金庫の調査に予想、大阪府内の中小企業の冬のボーナス支給予定事業は前年比6.0ポイント増えるの56.2パーセント。平均支給額は27万3,442円で6年ぶりに前年を上回ったようです。 しかしながら中小企業の業績はまだまだ厳しい所も多く、先行き予断を許しません。 当社も何とかスタッフにボーナスを払える状況ですが、まだまだやらなければいけないことがあり、来年はボーナスが払えるかどうかわ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

冬の賞与大阪の中小企業56パーセントが支給

大阪シティ信用金庫の調査に予想、大阪府内の中小企業の冬のボーナス支給予定事業は前年比6.0ポイント増えるの56.2パーセント。平均支給額は27万3,442円で6年ぶりに前年を上回ったようです。 しかしながら中小企業の業績はまだまだ厳しい所も多く、先行き予断を許しません。 当社も何とかスタッフにボーナスを払える状況ですが、まだまだやらなければいけないことがあり、来年はボーナスが払えるかどうかわか...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2013/12/05 06:51

【政府・与党が「民間投資活性化等のための税制改正大綱」等を公表しました】

1.平成25年10月1日(火)、自由民主党と公明党が「民間投資活性化等の   ための税制改正大綱」を公表しました。      詳細につきましては下記URLで自民党のHPへアクセスしてください    https://www.jimin.jp/policy/policy_topics/pdf/pdf116_1.pdf   これは、平成26年4月からの消費税率引上げに伴う経済対策と成長力強化   の...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

経費と所得税~経費が「落とすもの」なのは、サラリーマンだけ!

自営業であったり法人化していると、心無い言葉を投げつけられることもあります。 「いつも領収書をもらってますよね。なんかセコい」 「いいね、何でも経費にできて。ロクに税金払ってないでしょ?」 「経費にできるんだから奢ってよ」 フリーランサーになって以来、法人化した以降も、こんな言葉は山ほど言われます。 その度に頭の中では呪いの言葉を投げつけていましたが、真面目な私は、最初は「何の嫌がらせだろう...(続きを読む

田中 紳詞
田中 紳詞
(経営コンサルタント)

夏の国内旅行 最高の8000万人

皆さんこんにちは、 個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、 渡辺です。   日本経済新聞のきじによると、 今年の国内旅行者数が過去最高になりそうだ。 JTBなど旅行大手の現時点の予約者数は軒並み前年比1~3割増。 過去最も多かった2012年の約7400万人を1割程度上回り、 8000万人に達する勢いだ。   海外旅行は前年に届かない見通しだが、 単価...(続きを読む

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(ファイナンシャルプランナー)

もうすぐ保険料が上がる30代の人、多いです。

日本でボーナス(賞与)を支給した企業で、一番平均支給額が多かったのがホンダだったようです。 アベノミクス効果?で、企業全体で見ても、支給額は昨年に比べて増えていたようですよ^^   ところで、社会人1年目にもらったボーナスで、何を買ったか覚えていますか? 私はすっかり忘れました(笑) きっと嬉しくて気が大きくなり、散財していたのだろうと思います(^_^;) その頃は、ライフプランと...(続きを読む

藤原 良
藤原 良
(ファイナンシャルプランナー)

決算賞与の損金算入

決算賞与を検討している企業も多いかと思います。 未払いであっても税務上、決算賞与として損金算入できる3つの条件があります。 1.支給額を、各人別に、かつ、同時期に支給を受けるすべての人に対して通知すること。 2.通知をした金額を通知したすべての人に対しその通知した日の属する事業年度終了の日の翌日 から1か月以内に支払っていること。 3.支給額につき通知をした日の属する事業年度に...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

公務員に夏のボーナス支給

公務員に夏のボーナス支給 国家公務員に28日、夏のボーナスが支給された。一般職(平均36.2歳)の平均支給額は、去年より1万円余り増えて52万3000円余りとなっている。 総務省によると、一般職の国家公務員に支給されたボーナスの平均支給額は約52万3300円と、去年より約1万300円増えた。 復興財源を捻出するため特例で国家公務員の給与が減額措置されているのに前年より支給が気うが増えたようです。...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2013/07/01 08:10

国家公務員に夏のボーナス支給

国家公務員に28日、夏のボーナスが支給された。一般職(平均36.2歳)の平均支給額は、去年より1万円余り増えて52万3000円余りとなっている。 総務省によると、一般職の国家公務員に支給されたボーナスの平均支給額は約52万3300円と、去年より約1万300円増えた。 復興財源を捻出するため特例で国家公務員の給与が減額措置されているのに前年より支給が気うが増えたようです。これは職員の平均年齢...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

将来の退職金が財産分与の対象となるかについての裁判例

将来の退職金が財産分与の対象となるかについての裁判例   肯定した裁判例 東京高等裁判所平成10年3月18日判決・判例時報1690号66頁 高齢者の離婚に伴う財産分与について、将来の退職金を含めた清算的財産分与は認められたが、妻の存命中の扶養料等の扶養的財産分与は理由がないとされた事例     大阪高等裁判所平成19年1月23日判決・判例タイムズ1272号217頁 離婚後...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

不動産と私②~不動産業への憧れと実体

不動産と私②~不動産業へ憧れと実体 否が応でも毎年判で押したように土地成金が所得番付の上位を独占し、当時の所得番付上位の常連だった松下の松下幸之助氏や大正製薬の上原正吉氏を凌いでいました。 折からの地上げブームが引き金になり、一つの実需に対して転売を目論む仮需要が横行し、短期間に幾つもの取引が登記簿謄本に履歴を残していた頃、当時勤務していた製造業の仕事にもう一つ満足感を得られずにいたとき、長女...(続きを読む

森田 芳則
森田 芳則
(不動産コンサルタント)

そろそろ塩漬けのお金を活かす時期です。

こんにちは、人よりちょっとお金に強くなる! 「30代男女が30年で3,000万円貯蓄する方法」講師のファイナンシャルプランナー藤原です。 メニュー/アクセス/電話をかける/メールで予約 現在の日本は、超低金利。 銀行の普通預金金利で言えば、過去14年で1度も金利が1%を上回ったことがありません。 年金制度の先行きが不透明で、今30代の方が年金をもらう頃には支給開始年齢が先送りされ...(続きを読む

藤原 良
藤原 良
(ファイナンシャルプランナー)

「中小会計指針」~その4~

今日も前回に引き続き、「中小会計指針」の本文の抜き出しです。 今日は「各論」の「固定資産」「繰延資産」「金銭債務」「引当金」「退職給付債務・退職給付引当金」「税金費用・税金債務」「税効果会計」の項目の本文の抜き出しを行います。   固定資産 ・固定資産の減価償却は、経営状況により任意に行うことなく、定率法、定額法その他の方法に従い、耐用年数にわたり毎期継続して規則的な償却を行う。 ...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計要領」~各論その11~

今回も「中小会計要領」の各論の解説の続きです。 今回は、「11.引当金」を取り上げます。   まずは、本文の抜き出しからです。   (1)以下に該当するものを引当金として、当期の負担に属する金額を当期の費用又は損失として計上し、当該引当金の残高を貸借対照表の負債の部又は資産の部に記載する。 ・将来の特定の費用又は損失であること ・発生が当期以前の事象に起因すること ・発生の...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

給与の支給額は、毎月変わったほうが良い。

営業職というと、給与に営業手当てが加算されているところが多い。 それは、自分の成績に応じた支給額がほとんどである。 しかし、これは「個人の頑張り」を評価するもので、会社に対する愛着を生むことは少ない。 今回の政権交代で、政府は、経済団体に「賞与、一時金の増額」を依頼している。 以前のブログでも述べたが、昇給、ベースアップ、賞与などは、もらった直後こそ、モチベーションが上るかもし...(続きを読む

下村 豊
下村 豊
(経営コンサルタント)

給与アップでさらなる節税も

平成25年の税制改正大綱には、 「アベノミクス(安倍政権の経済再生策)」を後押しするような内容が多く織り込まれています。   その一つとして、「所得拡大促進税制」があります。   デフレ脱却のためには、消費者の所得の増加が必要不可欠です。   そこで、企業が従業員に支給する給与の額を増加させた場合には、 その増加額に比例した税額控除を受けることができることになりました。   大...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

「中小会計要領」について

  今回も引き続き、「中小会計要領」の各論の本文を抜き出させていただきます。 なお、各論の本文の抜き出しは、今回までです。   8.固定資産 (1) 固定資産は、有形固定資産(建物、機械装置、土地等)、無形固定資産(ソフトウェア、借地権、特許権、のれん等)及び投資その他の資産に分類する。 (2) 固定資産は、原則として、取得原価で計上する。 (3) 有形固定資産は、定率法、...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

税制改正大綱 法人税

平成25年度の税制改正では、法人税に関する項目として、「所得拡大促進税制」及び「中小企業設備投資税制」が創設されました。 また、「環境関連促進投資税制(即時償却)」や「雇用促進税制」も延長・拡大され、雇用や設備投資を後押しする税制が整備されました。 さらに、中小企業対策として、中小法人の交際費課税の特例が大幅に緩和されました。   (主な改正項目) (1) 所得拡大促進税制(H25.4/...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

昨年度の年金支給額の平均!

一昨年度の年金支給額の平均が、厚生労働省より発表されました。 支給額の平均は、厚生年金が月額15万2千円、国民年金が月額5万5千円ということだそうです。 ところで「給付」と「負担」の調整ということで、サラリーマンの方の保険料は毎年上昇しています。一方、給付の方はというと、早ければ2年後から抑制される仕組みが導入されます。ですので、上記の平均額はあまり当てにはならないのかもしれません。しかし、何らか...(続きを読む

土面 歩史
土面 歩史
(ファイナンシャルプランナー)
2013/01/30 16:30

TPPへの早期参加を

 新政権が極度のデフレ脱却のための3本柱、金融緩和・財政出動・成長戦略があります。金融緩和については、日銀との合意により2%の成長に向けて大胆な金融政策を採ることになった。成長戦略の中に入ると思われる、TPP交渉参加が参院戦への影響を考え二の足を踏んでいる。 ここで二の足を踏んでいる暇はないと思う。アメリカ訪問に会わせすぐにでも交渉参加の議論を詰めるべきだと思う。産業界では大賛成であるが、農業部門...(続きを読む

藤本 厚二
藤本 厚二
(ファイナンシャルプランナー)

158件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索