「手形」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「手形」を含むコラム・事例

131件が該当しました

131件中 1~50件目

「銀行預金、過去最高の伸び!」

こんにちは! さて、全国銀行協会の発表によれば、 2016年12月末の手形と小切手を除いた銀行預金が、 前年同月比6.1%増加し、 “過去最高の伸び”を記録したとのことです。   全国116行の昨年末の残高は694兆円となり、 前年からの伸び率を、約14年ぶりに更新しました。   一方、全国の銀行の貸出金は478兆円で、 こちらは2.3%の伸びにとどまっています。   さら...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

融資先の多様化

おはようございます、今日は法律扶助の日です。 上手に活用したいものです。   フィンテックについてお話しをしています。 スマホやタブレットを決済端末に利用する件について触れました。   先進的なサービスは常に産まれ続けていますが、ここではもう一つ面白いものを。 まさに金融の本丸、融資制度について出てきた新しい動きです。   これまで、融資(借入)による資金調達と言えば銀行や信金な...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

紙を支配したジェノヴァ人

太陽の沈まぬ国と称されたスペイン絶頂期における、絶対主義の代表君主であった、かのフェリペ2世。 1556年に即位し、翌年に最初のバンカロータ(破産宣告)を行いました。 21日、金融緩和策を総括的に検証しその結果を発表した日銀。 金融緩和強化のための新しい枠組み「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」が導入されることになりました。 昨年までの主な長短金利推移は以下の通りです。 ■国債金利・年平均推...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

現在サポートが可能な資金調達方法

私自身は助成金や補助金のコンサルティングを中心にしておりますが、実際に問い合わせが多いのは、資金調達の案件です。 現在サポート可能な内容は以下のようになります。 1.不動産系ファイナンス ・不動産取得のための融資 ・超短期転売資金の調達(ブリッジ資金) ・既存融資の借り換え ・戸建・アパート開発業者向け融資 ・戸建建築会社向け出来高融資 2.ノンバンク系ファイナンス ・診療報酬担保融資 ...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
2015/10/25 00:04

10月12日〜10月18日に投稿したなう

融資の悩み相談 銀行対策・資金繰り改善コンサルタント 渕本さんの投稿したなう 手形の銘柄によって、割引ができないことがあるのですか? ⇒ http://ameblo.jp/ginkotaisaku/entry-12083874150.html10/14 9:15 新たに会社を設立すると、融資枠が拡がるのですか? ⇒ http://ameblo.jp/ginkotaisaku/entry-12...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2015/10/19 12:41

手形の銘柄によって、割引ができないことがあるのですか?

中小企業の社長さんからの手形割引の相談です。 手形割引で、運転資金の調達をしているのですが。。。 ある手形を銀行に持ち込んだところ、 ・この手形は、割引できません と銀行の担当者から、初めて、言われました。 手形の銘柄によって、割引ができないことがあるのですか? 元銀行融資審査役職者で、運転資金の調達に詳しいコンサルタントが、回答します。 ⇒ 手形の銘柄によって、割引ができな...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2015/10/14 09:08

「銀行口座(預金)」の種類・特徴

皆様、銀行口座(預金)はお持ちだと思います。実は銀行口座(預金)にも色々な種類があります。普通預金と定期預金だけではありません。ペイオフを気にされている方は、決済用普通預金をご存知でしょうか?預金もお考えに合わせて活用いただければと思います。尚、サービス内容や取り扱いは金融機関によって異なりますのでご注意ください。 普通預金・変動金利で満期がありません。・入出金は自由です。・通常、金利は定期預...(続きを読む

小川 正之
小川 正之
(ファイナンシャルプランナー)

下請けの製造業だってマーケティングは必要です!

大企業の下請けをしている製造業さんって多いと思います 確かな技術を持って、請け負った製品は半製品、部品などを製造し 納品することで売上・利益共に安定していましたよね 数年前から良く聞くようになりました 「いきなり契約を解除されどうして良いかわからない」 「新しい取引先を早く見つけないと従業員を解雇しなければならない」 などなど・・・ そうです賢明な皆さまならご存知のことと思いますが、 下...(続きを読む

宮崎 隆子
宮崎 隆子
(メンタルヘルスコンサルタント)
2015/03/27 17:49

成”幸”学の専門家「後悔をしない人生を歩むために・・・」

『後悔をしない人生を歩むために・・』 今日は、「社会の荒みをなくしたい!!」という一念で約半世紀、『掃除の道』を貫いてこられ、 今では、国内外に130ヶ所以上の『掃除の会』を指導されている鍵山秀三郎(かぎやま ひでさぶろう)氏の話をご紹介しましょう。 鍵山氏はイエローハットの創業者で、一代で同社を日本を代表するカー用品会社に育て上げました。 私は20歳でカー用品の業界に入った時、な...(続きを読む

杉山 春樹
杉山 春樹
(飲食店コンサルタント)
2015/03/09 10:05

中小会計要領~各論その4

今日から「中小企業の会計に関する基本要領」の個別項目にはいっていきたいと思います。 まずは、「1. 収益、費用の基本的な会計処理」です。 改めて本文を抜き出します。 (1) 収益は、原則として、製品、商品の販売又はサービスの提供を行い、かつ、 これに対する現金及び預金、売掛金、受取手形等を取得した時に計上する。 (2) 費用は、原則として、費用の発生原因となる取引が発生し...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)
2014/07/24 09:05

中小会計要領~各論その1

今日は中小会計要領の各論の本文を抜き出して記載します。 今日は、1.収益、費用の基本的な会計処理から5.有価証券まで Ⅱ 各論 1. 収益、費用の基本的な会計処理 (1) 収益は、原則として、製品、商品の販売又はサービスの提供を行い、かつ、 これに対する現金及び預金、売掛金、受取手形等を取得した時に計上する。 (2) 費用は、原則として、費用の発生原因と...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)
2014/07/17 09:38

4月14日〜4月20日に投稿したなう

中小企業の銀行融資取引対策・資金繰り改善コンサルタント 渕本さんの投稿したなう 『経営者の連帯保証問題、ガイドラインについて解説』 http://amba.to/1iPJXuZ4/15 9:11 『信用保証協会との面接に関するメール相談事例』 http://amba.to/1p9ytLC4/16 20:17 『花咲舞が黙ってない、リアルな銀行での「ある」「ない」』 http://amba.t...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2014/04/21 12:49

手形割引とは、どのようなものなのでしょうか?:融資の基礎知識を解説

元銀行員の借入取引対策コンサルタントが、融資の基礎知識を解説。 手形割引とは、どのようなものなのでしょうか? 手形割引の要件と方法とは? 手形割引の融資審査は? ⇒ この記事の続きは、こちらのブログをご覧ください。 【 銀行借入取引についてのお問い合せは、こちらから! 】 ⇒ 銀行融資取引対策コンサルタントのFacebookページに「いいね!」 ============...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2014/04/18 16:52

岩手県盛岡市の櫻山神社、盛岡八幡宮、三ツ石神社に行ってきました

ファイナンシャルプランナーの明石久美です。 翌日行われる老い支度セミナーのため前日入りした岩手県盛岡市で、櫻山神社、盛岡八幡宮、三ツ石神社など、神社めぐりをしてきました。 盛岡駅で、1日乗り放題300円の循環バス「でんでんむし号」に乗って、まずは櫻山神社へ。 バス停から3分程度歩いたところにある櫻山神社と、本殿の裏手階段上にある烏帽子岩を参拝し、ちょうど昼食時だったので、近くにあ...(続きを読む

明石 久美
明石 久美
(ファイナンシャルプランナー)

TOEIC®初中級基礎単語191(600点レベル)

みなさん、こんにちは! 今日はTOEIC(R)初中級基礎単語の第191回目です。 単語は、毎日の積み重ねが大切です。500点レベルから600点レベルに移行しましたので、若干難しくなりますが、毎回約3~5単語ずつご紹介しますので、毎日コツコツと一緒にがんばりましょう! こちらの本を参考にさせていただいています:「TOEIC(R) TEST究極単語Basic 2200」(初中級の学習者にはお...(続きを読む

伊東 なおみ
伊東 なおみ
(英語講師)
2014/01/27 18:30

求む!海外販売挑戦者!

熱い思いの起業家、中小法人が世界で活躍できる、そんな時代。 今後はそんな時代が本格的に到来すると確信しております。   現在のAmazonなどの海外通販はもちろん、小売店との直取引や現地ディストリビューターとの直取引など、流通経路、販売経路が多様化した今だからこそ、ねらい目の市場だと思います。   というのも、現地はとにかく新しいものを求めています。 情報獲得の簡易化、流通の多様化、そん...(続きを読む

(株)グローバルブランド / 山田貴弘
(株)グローバルブランド / 山田貴弘
(ブランドコンサルタント)

こども

雪をみると まずは触れたくなりますよね。 でもって、手形も(笑) 年明けしばらくは撮影のお仕事がないので久しぶりにジェルネイル。 カウンセリングも今日が年内最後です。 ちょっとづつ今年が終わって行くかんじ…。 今日も良い一日になりますように! (続きを読む

笠井 奈津子
笠井 奈津子
(料理講師)
2013/12/24 07:00

資金繰り表のフレームワーク

前回のコラムで、資金繰り表は入金・出金を分かりやすく把握するため、 種類別にまとめて作成すべきというお話をしました。 しかし、種類別にまとまっていればそれでいいかというと、そういうわけでも ありません。   種類別になっていたとして、下記のような項目が並んでいたらどうでしょうか? A事業収入 10,000千円 A事業支出 △8,000千円 B事業収入 5,000千円 B事業支出 ...(続きを読む

榎並 慶浩
榎並 慶浩
(税理士)

採用内定の取消と手続

採用内定の取消 1 景気悪化と内定取消の増加 昨今の景気悪化により、雇用情勢も悪化し、内定を取り消す企業が相次いでいる。このような実情に伴い、内定取消に関する相談窓口が設けられた。 また、悪質な内定取消企業は企業名を公表したり報道すべきであるという声が高まっている。 今後は相談機関の助言等により法的知識を得た学生が訴訟を提起してくるなど、法的紛争に発展するケースが増加することであろう。 2 採...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

法学教室2013年3月号、倒産法

法学教室 2013年 03月号 [雑誌]/有斐閣 ¥1,500 Amazon.co.jp 法学教室2013年3月号、倒産法 「倒産法と判例」と題して特集が組まれている。 佐藤「倒産手続における留置権―商事留置手形」 銀行等が生じ留置権に基づいて手形を手形交換所に回して、破産者に対する債権回収をし、優先弁済を受けることができる(最高裁平成10・7・14)。民事再生法においても、同様であ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

ビジネス法務2010年11月号、民法

ビジネス法務 2010年 11月号 [雑誌]/中央経済社 ¥1,500 Amazon.co.jp ビジネス法務2010年11月号、民法 「実務を変えた!最新ビジネス判例30選」と題して特集が組まれている。 ・最高裁平成21・1・19民集 第63巻1号97頁 (賃貸借)  ビルの店舗部分を賃借してカラオケ店を営業していた賃借人が,同店舗部分に発生した浸水事故に係る賃貸人の修繕義務の...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

法律選択科目の勉強について(1)~司法研修所卒業まで

法律選択科目の勉強について   大学~司法研修所卒業まで   私が司法試験に合格したのは、早稲田大学法学部を卒業した1987年(昭和62年)の秋でした。幸い受験2回目で合格できました。 当時の司法試験の必修科目は、憲法、民法、刑法、商法(現在の会社法、手形法小切手法、商法総則、商行為。ただし保険・海商法の部分を除く)、 訴訟法選択科目として、民事訴訟法・刑事訴訟法のいずれか、 ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

江頭憲治郎『商取引法』弘文堂

江頭憲治郎『商取引法』弘文堂(2013年5月・7版)……実務家必携の商取引法全般に関する意欲的な教科書。商法自体に規定がある商人間売買や旅客運送等以外にも、新しく立法・改正された消費者契約法、割賦販売法、特定商取引法、電気通信事業、保険法、信託法、商取引に関する国際的な条約、販売代理店やフランチャイズ契約等現代における商取引について扱っている。 記述のスタイルや内容からすると、主に学者や実務家向け...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

弁護士の息子

 下の我が家の小動物が、いつの間にか、小学一年生。  チョットした手術を受けることになり、病院に。  病院の決まりなのでしょう、誓約書に、本人の自署を求められました。   母親 「〇〇、ここに名前を書いて」   本人 「だって、僕、何書いてあるか分かんないよ」   母親 「ママが、聞いているから、大丈夫」   本人 「だったら、ママが書いて」  弁護士をしていて、本人の自署を求められ...(続きを読む

大塚 嘉一
大塚 嘉一
(弁護士)

対企業向けビジネスでの起業で落とし穴に

 初めて起業する人の場合、多くの人は開業日に照準を合わせて準備をします。実は、この考え方に大きな落とし穴があると思っています。起業は、お客さんが来てくれて商品やサービスを買ってくれて始まりです。やっとスタート台に立ったとき、気持ちの上では一段落ついた気分では、士気が落ちてしまいます。  現実問題として、こんな相談を寄せてくれた人がいました。具体的な話は書けませんが、地方でキャラクターグッズの製作...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

【任意売却】期限の利益の喪失って?

こんにちは。(・∀・) シナジー・マネージメント  高橋です。 住宅ローンが払えなくなり、延滞し、数ヶ月経つと 期限の利益を喪失し、一括返済を求めます。 という文書がきます。 この 期限の利益の喪失 とは何か? 簡単に言うと、例えば4月22日を支払い期限としてお金を 借りているとして、4月22日以前に「返してくれ」と言われても 期限が4月22...(続きを読む

高橋 愛子
高橋 愛子
(宅地建物取引士)

第7 代表者個人の債務

第7 代表者個人の債務 1 分割債務  相続財産には、被相続人の消極財産(債務)も含まれるところ、単純な金銭債務その他可分債務は、その相続分にしたがい分割され、相続人に承継されます(大決昭和5・12・4民集9巻1118頁)。 連帯債務であっても、単純な金銭債務のような可分債務は、分割承継され、各自その承継した範囲において、本来の債務者と連帯債務者となるとするのが判例です(最判昭和3...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

第5 株価対策

第5 株価対策 1 株式評価引下げ策  先に述べた自社株の評価方法である類似業種比準価額と純資産価額を引き下げる方法について説明します。 (1) 類似業種比準価額の引下げ  類似業種比準方式は、1株あたりの配当、利益および純資産の各金額について上場の類似業種との対比により評価します。そこで、株式評価を引下げるためには、各要素を引下げることとなります。 ① 配当の引下げ ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

第3章 中小企業承継円滑化法

第3章 中小企業円滑化法 第1 中小企業の事業承継における問題点 1 民法上の遺留分の制約  円滑な事業承継のためには、株式その他の事業用資産の後継者への集中が不可欠です。しかし、中小企業経営者の個人資産に占める自社株式および事業用資産の比率は非常に高く、これら株式その他の事業用資産を後継者に集中させると、後継者以外の相続人の遺留分を侵害してしまうことが生じてしまいます。この場合に...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

銀行借入コンサルタントのブログを更新して、メルマガを書きます!

元銀行員の銀行借入・資金繰りコンサルタントの渕本です。 本日は、ワードプレスを利用した、銀行借入・資金繰りコンサルタントのブログで、 「約束手形の割引をしてもらえなくなったのは、銀行の貸し渋りですか?」 という記事を書き、更新しました。 *上記のタイトルをクリックすると、銀行借入・資金繰りコンサルタントのブログの記事が開きます。 また、これより、月に2回ほど配信している、メル...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)

「中小会計指針」各論~その4~

今日は「中小会計指針」の各論の解説の続きです。   今回も、「貸倒損失・貸倒引当金」の続きです。 今回は、主に貸倒引当金について解説していきます。   まずは貸倒引当金に関して「中小会計指針」の本文では次のように記載しています。   ・貸倒引当金は、以下のように扱う。 (1) 金銭債権について、取立不能のおそれがある場合には、取立不能見込額を貸倒引当金として計上しなければな...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計指針」各論~その3~

今日は「中小会計指針」の各論の解説の続きです。   今回は、「貸倒損失・貸倒引当金」の続きです。 今回は、主に貸倒損失について解説していきます。   まずは貸倒損失に関して「中小会計指針」の本文では次のように記載しています。   ・受取手形や売掛金等の債権が法的に消滅した場合のほか、回収不能な債権がある場合は、その金額を貸倒損失として計上しなければならない。   ここで、...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計指針」各論~その2~

今日は「中小会計指針」の各論の解説の続きです。   各論の最初は、「貸倒損失・貸倒引当金」です。 「貸倒損失・貸倒引当金」は、17.貸倒損失、18.貸倒引当金の2つの項目から構成されています。   「貸倒損失・貸倒引当金」の本文をあらためて掲載させて頂きます。   ・受取手形や売掛金等の債権が法的に消滅した場合のほか、回収不能な債権がある場合は、その金額を貸倒損失として計上し...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計指針」各論~その1~

今日から「中小会計指針」の各論の解説にはいってきます。   各論の最初は、「金銭債権」です。 「金銭債権」は、10.金銭債権の定義、11.貸借対照表価額、12.取得価額と債権金額とが異なる場合の処理、13.時価評価、14.金銭債権の譲渡、15.貸借対照表上の表示、16.デリバティブの7つの項目から構成されています。   「金銭債権」の本文をあらためて掲載させて頂きます。   ...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

年度末に必ずすべきこと2013

こんにちは。 将来型会計事務所LBA 公認会計士の岸井です。 東京の桜は意外に長持ちしていて、本日や明日あたりは絶好のお花見日和なのではないでしょうか。 なんてことを言ってられないのが3月決算の会社さんですよね。早いもので、本日は年度末最後のウィークデーです。  3月決算の会社さんは本日にやっておくべきことが2点あります。     現金の締め 普段使い用に「小口現金」を用意している...(続きを読む

岸井 幸生
岸井 幸生
(公認会計士)
2013/03/29 11:19

「中小会計指針」~その4~

今日も前回に引き続き、「中小会計指針」の本文の抜き出しです。 今日は「各論」の「固定資産」「繰延資産」「金銭債務」「引当金」「退職給付債務・退職給付引当金」「税金費用・税金債務」「税効果会計」の項目の本文の抜き出しを行います。   固定資産 ・固定資産の減価償却は、経営状況により任意に行うことなく、定率法、定額法その他の方法に従い、耐用年数にわたり毎期継続して規則的な償却を行う。 ...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計指針」~その3~

今日も引き続き、「中小会計指針」の本文の抜き出しです。 今日は「各論」の本文の抜き出しです。 「金銭債権」「貸倒損失・貸倒引当金」「有価証券」「棚卸資産」「経過勘定等」の項目の本文の抜き出しを行います。   【各 論】 金銭債権 ・金銭債権とは、金銭の給付を目的とする債権をいい、これには、預金、受取手形、売掛金、貸付金等が含まれる。 ・金銭債権には、その取得価額を付す。 ・...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

事業承継と株式に関する税金

第7章 事業承継と株式に関する税金 第1 株式等の評価単位 1 取得財産の価額の評価  相続,遺贈又は贈与により取得した財産の価額は,原則として当該財産の取得の時における時価によります(相続税法22条)。そのうち株式及び株式に関する権利の価額は,それらの銘柄の異なるごとに,財産評価基本通達の定める次に掲げる区分に従い,その1株又は1個ごとに評価します(財産評価基本通達168) (1)上場株式 ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

建設業法における下請け業者の保護

建設業法における下請け業者の保護に関する規定を抜粋しました。     建設業法 最終改正:平成二四年八月一日法律第五三号 (最終改正までの未施行法令) 平成二十四年八月一日法律第五十三号 (未施行)    第一章 総則(第一条・第二条)  第二章 建設業の許可   第一節 通則(第三条―第四条)   第二節 一般建設業の許可(第五条―第十四条)   第三節 特定建設業の許...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

「中小会計要領」~各論その14~

今回も「中小会計要領」の各論の解説の続きです。 今回は、「14.注記」を取り上げます。   まずは、本文の抜き出しからです。   (1)会社計算規則に基づき、重要な会計方針に係る事項、株主資本等変動計算書に関する事項等を注記する。 (2)本要領に拠って計算書類を作成した場合には、その旨を記載する。   決算書は、経営者が、企業の経営成績や財政状態を把握するとと...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計要領」~各論その3~

今日も引き続き「中小会計要領」の各論の解説の続きです。    今日は「3.金銭債権及び金銭債務」です。  まずは、本文から。   1.金銭債権は、原則として、取得価額で計上する。 2.金銭債務は、原則として、債務額で計上する。 3.受取手形割引額及び受取手形裏書譲渡額は、貸借対照表の注記とする。   金銭債権及び金銭債務については、昨日の「2.資産、負債の基本的な会計処理...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計要領」~各論その1~

今日から、「中小会計要領」の各論の解説に入っていきます。   まずは、「1.収益、費用の基本的会計処理」からです。   本文を改めて抜き出します。   1. 収益、費用の基本的な会計処理 (1)収益は、原則として、製品、商品の販売又はサービスの提供を行い、かつ、 これに対する現金及び預金、売掛金、受取手形等を取得した時に計上する。 (2)費用は、原則として、費用の発生原因と...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計要領」について

前回のブログから中小会計要領の各論の本文の抜き出しを行っておりますが、今回も引き続き、各論の本文を抜き出しを行います。 2.資産、負債の基本的な会計処理 (1) 資産は、原則として、取得価額で計上する。 (2) 負債のうち、債務は、原則として、債務額で計上する。 3.金銭債権及び金銭債務 (1) 金銭債権は、原則として、取得価額で計上する。 (2) 金銭債務...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

「中小会計要領」について

 今日は「中小会計要領」の各論の本文の抜き出しを記載させていただきます。  その前に、まずは各論の各項目を抜き出しておきます。 Ⅱ 各論 1.収益、費用の基本的な会計処理 2.資産、負債の基本的な会計処理 3.金銭債権及び金銭債務 4.貸倒損失、貸倒引当金 5.有価証券 6.棚卸資産 7.経過勘定 8.固定資産 9.繰延資産 10...(続きを読む

山本 憲宏
山本 憲宏
(公認会計士)

実録!企業再生の現場レポート vol.2 ~メインバンクとは

「メインバンクとは」 前回に引き続き、今回は「メインバンク」にポイントを絞って話を進めていきます。 (前回のお話をご覧になっていない方は、以下を読み進める前に、こちらをご参照ください) 直接金融(社債や株式のように資金の出し手と受け手が直接的な関係にあるもの)が主流となってきた現在、銀行との間でメインバンクという考え方は流行らないものかもしれません。 しかし、「中小企業白書2011年...(続きを読む

榎並 慶浩
榎並 慶浩
(税理士)

債権回収のポイント(1)債権回収総論

売掛先等が期限までに入金してこなかったときには迅速な対応をとることが肝要です。 その順序としては,まず, ①請求書・督促状の送付, ②相手方の残高についての認識の確認, ③相手方に対する事情聴取 を行います。それにより,通常,遅滞の理由がただの手続上のものであったか,財務上のものであったかが判明します。単に忘れていただけというような手続上のものであれば回収は容易ですが,相手方が財務上の問...(続きを読む

東郷 弘純
東郷 弘純
(弁護士)
2012/12/16 12:00

日経記事;"電子債権の利用急増 手形不要,1年で倍の5万社に"考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 11月27日付の日経新聞に、『電子債権の利用急増 手形不要、1年で倍の5万社に 全銀行結ぶシステム、年度内に稼働 』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『企業間の決済で手形や売掛債権に代わるペーパーレスの電子債権の利用が...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

建設業法における下請け業者の保護

建設業法における下請け業者の保護に関する規定を抜粋しました。     建設業法 最終改正:平成二四年八月一日法律第五三号 (最終改正までの未施行法令) 平成二十四年八月一日法律第五十三号 (未施行)              第一章 総則(第一条・第二条)  第二章 建設業の許可   第一節 通則(第三条―第四条)   ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

下請代金支払遅延等防止法

下請代金支払遅延等防止法 最終改正:平成二一年六月一〇日法律第五一号   (目的) 第一条  この法律は、下請代金の支払遅延等を防止することによって、親事業者の下請事業者に対する取引を公正ならしめるとともに、下請事業者の利益を保護し、もって国民経済の健全な発達に寄与することを目的とする。   (定義) 第二条  この法律で「製造委託」とは、事業者が業として行う販売若しくは業として...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

事業承継と相続する自社株式の株価対策

第2 株式の評価方法の適用判定   第5 株価対策 1 株式評価引下げ策  先に述べた自社株の評価方法である類似業種比準価額と純資産価額を引き下げる方法について説明します。 (1) 類似業種比準価額の引下げ  類似業種比準方式は、1株あたりの配当、利益および純資産の各金額について上場の類似業種との対比により評価します。そこで、株式評価を引下げるためには、各要素を引下げることとなり...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

131件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索