「性犯罪」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「性犯罪」を含むコラム・事例

9件が該当しました

9件中 1~9件目

  • 1

改正刑法の成立(平成29年6月16日)

性犯罪の厳罰化を盛り込んだ改正刑法が、平成29年6月16日、参議院本会議で、全会一致で可決・成立しました。 刑法の性犯罪に関する分野が明治40年の制定以来、初めて大幅に見直されました。 改正刑法は、被害者を女性に限っていた「強姦罪」を廃止し、男性も対象に含める「強制性交等罪」を新設します。 これまで強姦罪では、被害者を女性に限っていました。 改正刑法により、強制性交等罪では被害者、加害者と...(続きを読む

中西 優一郎
中西 優一郎
(弁護士)
2017/07/05 11:24

世界を支配しているCIAという組織は、一枚岩ではないという事実

今回は、久しぶりに政治的な記事を転載致します。 (^^✿     日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52001108.html   非常に長い記事ですので一部をざっくりと訳してみました。全てをお伝えできず残念ですが、残りの部分はサイト内の本文をご覧ください。   この記事はCIAにつ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/01/18 06:00

性依存症

俳優・高畑裕太さんが強姦致傷の容疑で逮捕されました。これまでにも「性欲を抑えられない」というような言動をしばしばして、周囲が心配していただけに、事件を未然に防げなかったのか悔まれます。被害者の女性の辛さ苦しさはもちろんのこと、女手一つで育ててきた母親の高畑淳子さんの嘆き悲しみはいかほどでしょうか。性犯罪は「魂の殺人」と呼ばれるほど被害女性の心を痛めつけます。女性は自分の体が汚れてしまったと感じ、深...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

携帯・スマホのカメラ機能にみる盗撮心理

人間が自ら死ぬためには何が必要だと思いますか? 1つめは「生きる」の他に「死ぬ」という選択肢があることを思いつくこと 2つめは「死ぬ方法」を思いつくこと です。言われると「なーんだ、そんなことか」と思われるかもしれませんが、日常生活ではあまり考えることがないですよね。 だからこそ、上記2点が具体的になった時、人は自死をしてしまうのです。 盗撮についても同じことがいえます。 自身の性的欲求を満...(続きを読む

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

卑劣!痴漢や変態にあって怖かったときの対処法【中編】

●卑劣!痴漢や変態にあって怖かったときの対処法【中編】 痴漢や変態にあって、怖かったときの【事後の対処法】について、書いています。 前の記事、「卑劣!痴漢や変態にあって怖かったときの対処法【前編】」を読む方は、こちら。 痴漢や変態にあっている【最中】の、対応については、次回書きますね。 前回は、今その場で、声を出したり、立ちあがるなど、筋肉を使って動くことの大切さと。通報する場合の相談...(続きを読む

木村 聡子
木村 聡子
(婚活アドバイザー)

内柴事件に思うこと

元柔道金メダリスト内柴氏による準強姦事件。 国士舘で教える者として、将来を期待していた指導者だっただけに、 実に残念です。 斉藤監督も、これからのことを随分気にされていたようでしたが、 選手からの意識の転換ができなかったのかもしれません。   しかし、教員として最悪の行為でしたね。 合意うんぬんではなく、教え子に手を出すことがそもそもの問題。   教員と学生という関係、それも選手...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)

大震災で共有出来る情報など その2

~大震災で共有出来る情報など~その2 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  その2です。 下記の情報が私のところに届いていますので、活用が出来るかと思い 転載します。   ↓↓↓↓   携帯電話で見ることのできる地震・津波情報 http://www3.nhk.or.jp/ktokusetsu/jishin0311/    【避難の際に確...(続きを読む

八納 啓造
八納 啓造
(建築家)
2011/03/15 09:15

性犯罪と裁判員裁判制度

   「南日本で今年、女性が性的暴行を受け、けがをした事件で、検察側が被害者の意向に沿い、裁判員裁判の対象となる強姦致傷罪でなく、裁判官だけで審理される強姦罪で容疑者を起訴していたことが、被害者側関係者の話で分かった。昨年8月には別の強姦致傷事件で、被害者側が裁判員裁判で審理されるのを避けるため示談に応じ、容疑者が起訴猶予処分になっていたことも判明。専門家からは性犯罪を裁判員制度の対象から外すべき...(続きを読む

今林 浩一郎
今林 浩一郎
(行政書士)
2010/05/27 16:08

男の結婚を考える

未婚化が進んでいます。この30年間の未婚率は、20代後半の女性は18%から54%へ、特に30代前半の男性は12%から43%へと急増しています。 男性側の原因について心理カウンセラーの立場で考えてみました。 一つ目は、少子化の家庭の中で子ども自身に男を意識させて育ててこなかったことがあげられます。親が過保護に育てると男同士で真剣に戦って傷ついたり、相手を助けたり、弱い者を守ってあげたりすることを経...(続きを読む

紀平 正幸
紀平 正幸
(ファイナンシャルプランナー)
2006/02/15 12:03

9件中 1~9 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索