「応酬話法」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「応酬話法」を含むコラム・事例

15件が該当しました

15件中 1~15件目

  • 1

◆PSS

インテリアコンサルタントの石井純子です。 ライフオーガナイズからインテリアコーディネートまで、ステップに応じてアドバイスしています! 接客業では、お客様の話を「聞く」ことが大事です。 インテリアコーディネーターは、接客業。 ライフオーガナイザーも、接客業。 つまり、「聞く」ことそのものが仕事でもあるのです。 プロのライフオーガナイザーになるための、...(続きを読む

石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
2014/06/03 15:03

【お客様の言葉から何を読み取るか?】

こんにちは。 考動型営業育成トレーナーの竹内です。 今日は、「お客様の言葉から何を読み取るか?」です。 営業をしていく中で、色んなお客様に会う事になりますが、 その際、1つ着目して欲しいポイントがあります。 それは、お客様との会話の中で、 「このお客様の言葉の裏は何が隠れているか?」 を見ていくことです。 なぜ、凡庸なあいづちしかかえってこないのか? ...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

【小手先戦術は通用しない時代】

こんにちは。 考動型営業育成トレーナーの竹内です。 今日は、「小手先戦術は通用しない時代」 について書きますね。 クロージングばかり意識すると、売れませんし、信頼を取れません。 昔の販売スタイルといえば、クロージングをいかに沢山覚えるかといった 所に注力していたそうだが、今ではそんなことはありえません。 (一部でクロージング絶対説のようなものはありますが) たし...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

ユーザーの体験からスタートして技術へさかのぼらなければならない。逆ではいけない

こんにちは^^考動型営業育成トレーナーの竹内です。 今日は、体験について ご紹介しますね^^ これは、スティーブ・ジョブス驚異のプレゼン からの引用ですが、 「ユーザーの体験からスタートして技術へさかのぼらなければならない。逆ではいけない」 この言葉が意味することは、ユーザーが最も大事にするポイントは、 結局の所、それを買って使用した場合どうなるのか?という所です。...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

11月12日〜11月18日に投稿したなう

【戦略的に営業する】竹内慎也@考動型営業育成家さんの投稿したなう 11月5日~11月11日に投稿したなう: 【戦略的に営業する】竹内慎也@考動型営業育成家さんの投稿したなうメルマガ1000号を突破して…: おはようございます^^竹内です。先日、メルマガ1000号を突破しました。ありがとうご... http://t.co/ZQOXshqI11/12 13:01 断り文句への対処法: こんにち...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

断り文句への対処法

こんにちは^^ 営業コンサルタントの竹内です。 興味がない、予定していない、予算がない、、、といった断り文句への 応酬話法のご質問をされました。 この時点での応酬話法を覚えてもあまり意味がないと思いますが、 一般的には、「まだ見ていられていない可能性がある」「今ないだけで先はわからない」 「予算はなくて当然」と考える必要があります。 様々な方法を言われる部分ではありますが、 必ず...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

7月30日〜8月5日に投稿したなう

【戦略的に営業する】竹内慎也@考動型営業育成家さんの投稿したなう 先週は2つの会にお招きいただきました: こんばんわ^^竹内です♪ここ最近ですが、非常に研修も過密しつつかつ、講演に呼んで頂ける数も増えて参りました♪やはり講演は、先日出版しました「非エリートの思考法 (アスカビジネス)」に関... http://t.co/J2NUaCN57/30 0:59 三木谷 浩史の名言(してはいけないこ...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

【応酬話法・反論処理より大切なこと】

こんにちは^^売れないを売れるに変える営業コンサル@竹内です。 今日も営業と営業マメジメントのエッセンスをお伝えします♪ 応酬話法、反論処理といったコミュニケーション術をご存じでしょうか? 書店にも、そういった本が何冊か出ていますね。 これらの本には、たしかに「ここぞ」という時に効果を発する文句、言い回しは ある。ですが、余計に反論を招く結果になることも多いんで...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

【お客様の言葉から何を読み取るか?】

こんにちは。 考動型営業育成トレーナーの竹内です。 今日は、「お客様の言葉から何を読み取るか?」です。 営業をしていく中で、色んなお客様に会う事になりますが、 その際、1つ着目して欲しいポイントがあります。 それは、お客様との会話の中で、 「このお客様の言葉の裏は何が隠れているか?」 を見ていくことです。 なぜ、凡庸なあいづちしかかえってこないのか? ...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

【小手先戦術は通用しない時代】

こんにちは。 考動型営業育成トレーナーの竹内です。 今日は、「小手先戦術は通用しない時代」 について書きますね。 クロージングばかり意識すると、売れませんし、信頼を取れません。 昔の販売スタイルといえば、クロージングをいかに沢山覚えるかといった 所に注力していたそうだが、今ではそんなことはありえません。 (一部でクロージング絶対説のようなものはありますが) たし...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

ユーザーの体験からスタートして技術へさかのぼらなければなら…

こんにちは^^考動型営業育成トレーナーの竹内です。 今日は、体験について ご紹介しますね^^ これは、スティーブ・ジョブス驚異のプレゼン からの引用ですが、 「ユーザーの体験からスタートして技術へさかのぼらなければならない。逆ではいけない」 この言葉が意味することは、ユーザーが最も大事にするポイントは、 結局の所、それを買って使用した場合どうなるのか?という所です。...(続きを読む

竹内 慎也
竹内 慎也
(営業コンサルタント)

日常からのスタッフトレーニング

繁盛店コンサルタント「渡邉康弘の視点」 こんにちは 繁盛店コンサルタント渡邉康弘です。 今回の「渡邉康弘の視点」は スタッフトレーニングの活用について、触れてみたいと思います。 トレーニングというと、新人研修を連想される方が多いのではないかと思います。 しかし、トレーニングは決して新人のためだけのものではありません。 他の世界を見てみると...(続きを読む

渡邉 康弘
渡邉 康弘
(経営コンサルタント)
2009/06/17 12:05

希望退職制度(5)

希望退職者の募集  制度設計と対象者の選定が終われば、実際に募集を開始することになります。基本的に本人の希望を受け入れて、応募を承諾するという考え方で募集を行なうのであれば、希望退職制度実施の発表から募集開始まで、社員が熟考する期間をとったほうがいいかもしれません。しかし、もう既に退職勧奨を行なう対象者が決まっているのであれば、実施発表から募集開始・締切りまでを短期間で進めるべきです。 ...(続きを読む

本田 和盛
本田 和盛
(経営コンサルタント)
2009/05/27 09:00

ダイレクトメールの書き方13

ダイレクトメールの書き方13 【設問12】今回のDMの工夫は? 以下、元のチェックシートに基づき、記入欄形式を踏襲しています。 【設問12】ダイレクトメールの反応率をアップさせるための今回の工夫を書き出してください。 ┌───────────────────────────────┐ │※以下、ご記入下さい。 │ │1. │ │ │2. ...(続きを読む

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
2009/04/13 06:00

「Faxの書き方」3 Faxは営業マン

←「Faxの書き方」これ以前のコラム 「Faxの書き方」3 Faxは営業マン 例えば、営業マンが一人前になるには何ヶ月かかりますか? 新人を雇って教育すると、1年〜3年はかかるのでは? 中途採用だとしても、会社や職場、商品・サービスに馴染むまでに3ヶ月〜半年はかかります。 テレホンアポインターの場合は、最低1000本の電話架けの経験が必要です。私のコンサルティ...(続きを読む

水内 終一也
水内 終一也
(経営コンサルタント)
2009/03/11 21:00

15件中 1~15 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索