「幼児英語」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「幼児英語」を含むコラム・事例

8件が該当しました

8件中 1~8件目

  • 1

科学のない、思いつきの英語教育ーカナダから呆れて見ています

ー2020年から英語に親しむ活動の開始を小学3年に早め、小5から英語を正式教科とするとのこと。3、4年では「聞く」「話す」を主体として、5、6年から正式教科となる「英語」では「読む」「書く」を加え、教科書を使い成績もつける。授業の改善で「対話的で深い学び」を実現し、思考力や主体性を伸ばす。ー (日本経済新聞より)   38年日本で英語思考法を指導し、ほんの一握りの日本の子供たちの脳にですが、...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

[英語で社会科 - 地図が描けるかな?] - 発達心理学からの英語指導

発達心理学の見地から「英語教育は10歳くらいから始めるのが最適」と勧めています。 理由は、「脳」の準備が出来ていないからです。 いくら大金をはたいて幼児英語教室に通わせても、外国語として入る情報を「脳」が処理することが出来ません。   Concrete Operational Stage と呼ばれる「脳」の発達段階が必須です。   Concrete Operational Stage ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2016/01/29 17:30

営業のカリスマの吉野真由美さんからストーンをオーダー頂きました❤

営業のカリスマの吉野真由美さんから・・・ ブレスレットをオーダー頂きました☆ ストーンなどを身に付けるのは、初めてとのこと。 光栄ですo(^▽^)o ・オーラクリスタル ・ローズクォーツ ・アクアマリン 「美とコミュニケーション」をテーマに作成しました(^∇^) 吉野真由美さんのHPはコチラ↓ http://www.yoshinomayumi.com/ 真由美さんのF...(続きを読む

川上 美佐
川上 美佐
(恋愛アドバイザー)
2014/08/03 12:30

「子供をバイリンガルにしたいです。親として出来ることを教えて下さい。」

下記のご質問を直接いただきました。 1)父親が外国人(英語母国語ではない)、母親が日本人(英語は初級レベル)、子供が3歳で英語教育を本格的に受けさせたい。 2)日本の幼児英語教育のDVDを見せていたが、3歳頃から興味がなくなり英語が嫌いと言い始めた。  3)母親は焦りを感じ、英語のCDやDVDを見せ、自分のつたない(恐らく日本人英語)で語りかけている。 4)子供の英語教育に対して親として出来るこ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

英語の勉強を始める前に必要なこと

小学3年生の元気な声が聞こえる木曜日。 直接指導する生徒たちがIntroductory Class にやって来ます。  これより小さい子供は教えていません。 その理由はコラム「うちの子バイリンガルにしたいんですけど」や、Q&A「幼児英語教育は早く始める方がいいのですか」で説明していますので読んでみて下さい。 音の基本から、数の概念を英語で理解したり、英語文法の大切な根幹をうま~くのせて反復練習...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

幼稚園時期の具体的な英語教育についての回答

幼稚園時期の英語教育は具体的にどう取り組んだらいいのかへの質問をいただきました。 私が書いている「英語教育についてのコラム、回答」を読んだ方からの質問です。 多くの方に役に立つ内容だと思い、コラムにて回答致します。 コラムにも科学的根拠をつけて説明しているように、日本語環境で育つ子供への早期英語教育の成果は証明されていません。 幼児期の英語教育の目的が「バイリンガルにしたい。」「将来英語が出来...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)
2012/06/15 14:10

絶対出来る英語の発音 tin, tton, tten

毎授業の最初に、こんな発音練習をします。  今回は、日本人の苦手な tin, tton, tten。 アルファベットの文字の組み合わせが、それぞれどんな音をrepresent しているのか、普段から脳の中にinput している生徒たち。 それでも残念ながら、毎日、日本語環境の中で過ごす生徒たちの脳が、英語の「文字と音」とを自動認識するにはかなりの訓練が必要です。 日本語世界から扉を開けて入っ...(続きを読む

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(英語講師)

ごあいさつ

はじめまして 10代目讃岐屋しんべいです。 『サインラーニング』は、 アメリカ手話の学習による英語学習法です。 なぜ、アメリカ手話と英語学習が関係があるのか? と思われる方も多いと思います。 じつは、一見、特異な学習法に思われるかも知れませんが、 最新の学習理論からみても 説明がつき、体験してみるとすぐに納得出来る とても素晴らしい学...(続きを読む

10代目 讃岐屋しんべい
10代目 讃岐屋しんべい
(ビジネススキル講師)
2009/08/05 17:14

8件中 1~8 件目

  • 1

「英語プレゼン」に関するまとめ

  • 英語のプレゼンを任されたらあなたはどうしますか?

    2020年の東京オリンピックまであと5年。訪日観光客も過去最高人数を記録して、益々日本への関心が高まっています。最近では英語のプレゼンが必須の会社も増えているとか。これからはビジネスマンも英語を習得しないと勝てない時代になるかもしれません…今回はそんな英語のプレゼンについての特集です。

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索