「対人恐怖症」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「対人恐怖症」を含むコラム・事例

16件が該当しました

16件中 1~16件目

  • 1

レッスンを受けて自己流になりかけ基本を守ったらまた若く綺麗になったOさん38歳の体験談♪

プチ整形なしのビフォーアフター 自宅で自分の手でシワやたるんだ顔を改善した顔筋NANAマジックメソッドを 美エイジレス塾のレッスンで伝授します ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 顔筋NANAマジックメソッド開発者美エイジレス塾 主宰 NANA(ナナ) 52歳・4人のママです☆ 「エイジレス美人の作り方」をいつもご覧くださりありがとうございます この出会いと引き寄せのご縁に心より感謝いたしま...(続きを読む

NANA
NANA
(イメージコンサルタント)
2017/06/15 06:45

対人恐怖症、社交不安障害とは何か?その原因や治し方

社交不安障害は、うつ病、アルコール依存症などに次いで多いとされる症状です。特に日本では、対人恐怖症として知られているとてもポピュラーな悩みです。(対人恐怖症は日本独自の悩みとされます。) 今回は、社交不安障害、対人恐怖症とは何か?どのように克服するかについて記事をまとめてみました。 →さらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。「対人恐怖症、社交不安障害とは何か?原因、克服、症状とチェッ...(続きを読む

みき いちたろう
みき いちたろう
(心理カウンセラー)

問題のあるレストラン 1 現代風レストラン版「七人の侍」

問題のあるレストラン 副題に「怒れるすべての女性たちに」とあります。どんなドラマなのでしょうか? 世の中の女性をないがしろにしている男性達との間で、問題を抱えた女性たちが、そんな男達に対し宣戦布告をして、自分たちで理想のレストランを作り上げていくお話のようです。 正確には「心に問題を抱えたスタッフがいるレストラン」なわけです。 真木よう子さん扮する田中たま子は、外食産業の大手企業「ライク...(続きを読む

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛アドバイザー)
2015/02/27 12:18

紙の月 3 自意識やらコンプレックスやら

邦画「紙の月」を題材に、例え些細な事であっても、自分の殻を破って、「したいと思っていても、今まで出来ずにいた事」を実行するのは、難しいものだと言う話をしてきました。 「やってみたい」「出来るようになりたい」と言う気持ちが強くて、 「今、すぐにやれるようになりたい」と焦ってしまうことがあります。 先日、小さい時に「いじめ」に合って対人恐怖症になってしまい、30年以上引き篭もりのような生活...(続きを読む

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛アドバイザー)
2015/01/09 18:32

「ST 赤と白の捜査ファイル」

私、minamiの2014年夏の一押しドラマが 「ST 赤と白の捜査ファイル」 主演の藤原竜也さんと岡田将生さんが可愛すぎ るんです 藤原さん演じる赤城左門は、天才的でオレ様な、 法医学のスペシャリスト けれど、対人恐怖症のために聞き込み捜査の時は、 キャップの後ろに隠れてしまいます。 その姿はデリケートで、”シャイ”というメインワードをもつ、 <bashful>の藤...(続きを読む

南 祥子
南 祥子
(イメージコンサルタント)
2014/08/30 18:30

ナンバーズ その6 会話が噛み合わないアスペルガー症候群の例

海外サスペンスドラマ、「ナンバーズ」に登場する天才数学者チャールズは、その天才性のゆえに、世の中の事象を何でも「数学的」な解釈をしてしまう傾向があります。 事件の解決にはその才能が多いに役立つのですが、人間関係に於いては、周囲の人が理解できない数学の知識ばかりを持ち出されて「やれやれ、、、」と思われてしまったりもする数学オタクだったりします。 前回はそうしたオタク要素が高い方の中には、他人と...(続きを読む

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛アドバイザー)

雑談など、人と何を話せば良いかわからない。アスペルガー症候群の特徴 1

マンションに住んでいるのですが、エントランスとかで他の住民に出会った時、あいさつをするのですが、まったく無視されてしまう事がよくあります。 まるでこっちが透明人間になってしまったかのようで、なんだかなぁと少し残念で悲しくなります。   「対人恐怖症」という心の病があります。そうなる原因は様々でしょうが、他人と接するのが怖く感じるので、文字通り人と対面することを避けようとしてしまう傾向が強くな...(続きを読む

堀江 健一
堀江 健一
(恋愛アドバイザー)

【最幸ビジネスモデル】好きが増えて行く。

 【最幸ビジネスモデル】  2014.5.13 No.0856 =========================== ■今日のテーマ  好きが増えて行く。 --------------------------- ふるさとは、港区高輪。 生まれてから18歳まで暮らした。 それから 都外、海外、いろいろなところに暮らした。 都内に限って言えば、 港区が、18年。 品川区は、トータルで10...(続きを読む

星 寿美
星 寿美
(経営コンサルタント)
2014/05/13 14:40

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンです。 質問者:airrr(長野県/女性/30歳) 心と体・医療健康 > 心と体の不調 2013/03/01 18:09 対人恐怖症、過食嘔吐で悩み、5・6年ほど前にカウンセリングを受けたことがあります。 その後は少し落ち着き、出産・育児で忙しかったためか、どちらも症状はあまり感じられませんでしたが、 主人に過去の思いをいろいろと話していたら、過去の苦...(続きを読む

湯田 佐恵子
湯田 佐恵子
(婚活アドバイザー)

離婚回避の夫婦仲が良くなる会話で夫婦円満

男心♥女心の通訳者 夫婦間コミュニケーター中村はるみでございます。ξξ^-^) 無料夫婦間コンサル:ご相談・質問をブログ上で答えます。 (ご相談・ご質問がある方は、仮名で右の質問・感想コーナーをご利用ください。 1人様1回限り ブログ上にて答えます。) はるみ「とても嬉しいことがありました。 私が3年間コンサルテーションをしていた人が3か月前からコーチングに突入したのです。 その方の名前を...(続きを読む

中村 はるみ
中村 はるみ
(パーソナルコーチ)

パワーハラスメントが定義化 2012.1.30厚労省発表

2012.1.30 厚生労働省よりパワーハラスメントの定義が発表 職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為 優位性とは、職場における役職の上下関係のことではなく、当人の作業環境における立場や能力のことを指す ≪具体的な分類≫ (1)身体的な攻撃...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

被災者への心の対応法(PTSD)

今回は連載中のメンタルヘルス対策とは別で「被災者への心の対応法」について掲載いたします。 阪神大震災においても、多くの方々がPTSDというストレス障害にかかり今でも苦しんでいる方がおられます。 早いうちにお互いに相談に乗り、適切に対応することが、予防につながりますのでお送りいたします。 初めに・・ 被災者の方すべてがPTSDになるとは限りませんが、ストレスは計り知れずにのしかかり、心への影...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

生きがいづくりの活動4~私が活動を通して感じていること~

皆様、こんにちは。ヒューマン教育研究所の一柳です。 前回、前々回のコラムで、私のケアプラザでの高齢者慰問の活動を ご紹介いたしましたが、今回は活動を通して私が感じていることをご紹介します。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 私は、物心つくころから成人するまで、ずっと心が不安定で極端な対人恐怖症・赤面恐怖症 で、人前に顔をさらすことができず、まして、人前で...(続きを読む

一柳   起誉
一柳 起誉
(研修講師)

★岡星おススメ本 「人を動かす技術」

岡星のおススメ本シリーズ・・・ 今日は、言わずと知れたマイケル・ボルダック氏の新作 「1063人の収入を60日で41%アップさせた『人を動かす技術』」。 ★ 10万部突破の前作『目標達成する技術』に続く、 世界のトップコーチ、マイケル・ボルダックの第2弾! コミュニケーションの秘訣は「自分自身との対話」が鍵だった! 7歳のとき、実の父...(続きを読む

岡星 竜美
岡星 竜美
(経営コンサルタント)
2009/11/28 14:23

顔のこわばり(対人恐怖症)の施術体験談

治療を終え、まず心からお礼を申し上げます。 ありがとうございました。 人前に出ると呼吸が苦しくなり表情や肩などに強い緊張が 走ってしまう過去の出来事から そのような病状に陥ってしまい、悩みを抱えること10年あまり 自分にとっては暗闇の中をさまようような 本当に苦しい毎日でした。 カウンセラーや精神科での投薬など全く効かず 限界を感じていたころ陽開カイロさ...(続きを読む

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
2009/11/02 10:33

言葉の力、音楽の力、映像の力を超越した「心眼力」

まずは、この動画を見て欲しい。 これは、「鏡の法則」「3つの真実」とベストセラーを生んでいる 野口嘉則さんの友人の実話を基に新刊「心眼力」の講演で映像を流したら、 参加者のほとんどが提出してくれたアンケートには、講演の内容でもなく、 「心眼力」の内容でもなく、その映像を絶賛するコメントが書かれていて、 思わず製作者の野口さんが嫉妬した、という程の感動ムービー。 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓...(続きを読む

横田 秀珠
横田 秀珠
(Webプロデューサー)
2008/11/24 00:05

16件中 1~16 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索