「家賃相場」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「家賃相場」を含むコラム・事例

20件が該当しました

20件中 1~20件目

  • 1

経営の基本「少ない費用で多くの収益をあげる」~不動経営の場合~

経営の基本は支出を減らして収益をあげることです。これを不動産経営の場合におきかけて検討をしていきます。 アパート経営を安定させる基本中の基本は「家賃収入がローンの返済額を上回ること」。 ローンの返済額を下げるには、まず、土地代を抑えることです。 だからと言って土地価格の東京を離れておこなうことが絶対条件とはなりません。 なぜならば、東京を離れることによって家賃収入が減り、空室率が高まるから...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

今の家賃とお比べください!チラシ

これから人口減と住宅供給過多によって、不動産の格差(良いものそれなりの価格を維持できるが、悪いものは一気に値下がり)が拡大していくと予測されます。 そんな中、我が家に入ってきた中古マンションのチラシ。 『今の家賃とお比べください!』 毎月返済額61,163円!! この地域の家賃相場であれば震災前であれば月8万円弱くらいでした。 それよりも一見安い!!と見えますが、これは2000万円の住宅...(続きを読む

西村 和敏
西村 和敏
(ファイナンシャルプランナー)

絶対にやってはいけない不動産投資

絶対にやってはいけない不動産投資があります。 “赤字となることが明確な不動産投資はおこなうべきではありません。”   投資と考えてしまうと、“将来の事を予測できない景気”に任せることになってしまいます。 投資ではなく、不動産経営を行うという認識に代えたほうが良いのです。 不動産は高額な買い物です。 景気が悪くなったときに、それは仕方がないと諦めることができますか。 どんな景気であろう...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

丸の内賃貸併用住宅セミナー報告

今年度もいよいよ終わり、来週からは新年度が始まります。 今月は、初めて丸の内JPタワーにて賃貸併用住宅セミナーを行わせていただきました。   平日木曜日の19時であり、直前までは雷雨と会場にたどり着くまで、苦労をした方もおりましたが、 定員25名の募集に対し、27名の方に参加をしていただき、ありがとうございました。 2時間の講演時間もあっという間でした。    新型賃貸併用住宅プラン...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

住宅購入時、これを目安にしましょう。

これから貯金したい女子必読の無料メルマガ配信中! 『マネー美人になる為の3箇条7日間メールセミナー』 我が家の近くに建設中の分譲マンション。 最近キャンセルが出たらしく、まだ6室ほど空きがある状態です。 ポストにチラシが入っていて、見てみるとなんと角部屋!! 間取り図を眺めるだけで、楽しいマイホームライフがイメージできますね~^^ 僕とお近づきになりたい方、お待ちしています。(...(続きを読む

藤原 良
藤原 良
(ファイナンシャルプランナー)

収益用の土地を探す時に土地相場と同時に家賃相場をチェックを忘れずに

前回は、資産価値や支出額に影響する土地相場をチェックしておくことの大切さについて検討をしました。   そして今回は、土地相場に加えてもう一つ、家賃相場を知っておくことの大切さについてコメントします。   不動産経営にとって、家賃は、なくてはならない収入源です。   どの分野でも経営を始めるうえで、これから入ってくる金額を想定しないなんてことはあり得ません。   この家賃を想定すると...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

地方アパート経営で苦労をする前にチェックしておいてください。

地方に賃貸物件を所有しているオーナーさんが、今は退去連絡が怖いとのお話しを聞きました。 その街の中でも立地はさほど悪くはなく、建物も掃除をしっかりとして、退去後にも、エアコンを交換し一部家具なども置き、競合と比べてやや良いといえるレベルとのことでした。   この物件を満室にすることは簡単ではなく、半年、1年と空室になったこともあり、今では家賃は3万円ほどとのこと。 空室が多い地域にて、賃貸...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

50代の家造り

弊方ホームページ「非常識な家の建て方教えます」より。50代の家造り http://www.jin.ne.jp/oado/hijousiki.html 貴方はもう立派な不動産をお持ちでしょう。環境・建物・品質共にご満足されていますね? 50代の貴方は何も家に手を掛ける必要がありません。日々のメンテナンスに気を つかっていれば、快適な生活を送れるハズです。 でも不動産の関心は捨ててはいけません。...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)

20代の家造り

20代の人はボロ屋を購入して、自分の住み良い様に改造しましょう。 独身生活の時は何も感じていなくても、結婚を考えると家の事が気になります。一人暮らしでも部屋数の多い家に住んでいれば、一人暮らしの延長線上に新婚生活をイメージさせる事が出来ますが、ワンルームアパートで新婚生活は可哀そうです。 そこでとりあえずは、2DKの部屋でも・・・と考えますが、大阪市内で2DKの家賃相場を見てみると、一声7万円が...(続きを読む

福味 健治
福味 健治
(建築家)
2012/08/08 08:58

マンションを買うのは投資用が先?

マンション購入。 低金利で投資用も居住用も買いやすい時代だ。 ■投資マンションで資産形成をしたい 書店には投資マンションなど不動産投資で資産形成が簡単にできる書籍が多い。 しかしながら、実際にはそう簡単ではない。 特に、サラリーマンや公務員勤めであれば、安易に不労所得が得られる話に乗ってしまう。 投資マンション、特に新...(続きを読む

寺岡 孝
寺岡 孝
(建築プロデューサー)

「お金よりも、経営を行いたい」byサラリーマン

昨日、個別相談(年金大家ノウハウ取得会)の事例です。 この方は、とても慎重なサラリーマンの方です。 でも、これはごく普通のこと。一般の人なら、大抵の人がこの様に慎重になります。 よくサラリーマンで不動産投資ができる人は、「年収が高い人」とか「自己資金が豊富な人」だといわれます。 しかし、私がサポートをしている人たちは、決してそんなことはありません。 年収が高いわけでもなく、自己資金が準備...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

マンション経営の収入についてリスクを考えよう

このところ、投資用マンションの広告や売り込みが頻繁にかかってきます。また、ワンルームマンションへの投資のご質問もあり、もし、投資をする際には、下記のリスクを踏まえて行うようアドバイスをしています。 マンション経営で収益をあげられる為には、下記のリスクを確認することが必要です。 ○ マンション経営から入る収入は、家賃、更新料、礼金などですが 実質的な家賃収入=家賃×12ヶ月×空室率で表されます...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

大家さんとFPのマンション経営.16 数値の選択

前回の投資用不動産のパフォーマンス測定に使った数値も地域を更に細分化した利回りや、空室率、周辺の家賃相場や、インターネット検索状況等も詳細に調べる事が出来ます。 例えば、京都府全域での空室率は17.5%、利回りは10.3%程度ですが、京都市上京区では空室率14.6%、利回り12%と言った詳細な数値と、市町村別の人口変動(京都市はわずかに減少傾向.全国市町村ランキング300番台) などなど複...(続きを読む

新谷 義雄
新谷 義雄
(ファイナンシャルプランナー)

@NEXT SenSEマガジン[vol.5]より(バックナンバー)1/3

ファミリーマンションかワンルームマンションか /投資で買うならどっち? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【効率的な不動産投資】 不動産投資をはじめようと思ったときに、最も効率的なのはどういった手法なんでしょうか? 不動産投資で考慮すべき点は、融資割合、適用金利などのほかに、ランニングコストも入れる必要があります。 今回は、ファミリーマンションとワ...(続きを読む

尾野 信輔
尾野 信輔
(不動産投資アドバイザー)

不動産の動向を気にする

おはようございます、今日は午後より法律事務所へ。 最近、隣接分野の方と一緒にお仕事をすることが増えてきました。 昨日からの続き、不動産に関するお話の続き。 「不動産に対する意識」ということでお話をしましたが、 もう少し具体的な要素について。 例えば「不動産の動向」について気を配られていたりします。 不動産屋さんが動向を気にするのは当然として。 例えば製造業のお客様でも、近...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

A050.三軒茶屋1LDK+N、15万円切ってます^^;

最近、家賃相場が下がっています。1Kはほぼほぼ変わりませんが、家賃が高くなると、少しずつ値下がりの幅も出てきます。 以前は5年前に16万円台で募集していた1LDK+Nが今は14万円台。 逆に言うと今が住み替えのチャンスです。 この物件、大手法人貸主の物件なのですが、我らがノースエステートが、この大家さんとお付き合いするきっかけになったメモリアルレジデンスなんです。 もともと設...(続きを読む

大槻 圭将
大槻 圭将
(不動産業)
2009/11/09 09:40

金融危機下の東京の家賃下落をどう考えるか

不動産投資において家賃の見込みや空室率の想定は非常に重要なポイントになってきますが、そんな中でお客様から指摘あった「アエラ」の記事をご紹介しながら東京やその近郊において想定家賃の今後を考えてみます。 2009年2月16日号「アエラ」の表紙では〜「家賃崩落」都心で始まった〜の表題が踊っております。 簡単にご紹介すると 「三軒茶屋の異変、高級物件は下落先行‐不動産の「ミニバブル...(続きを読む

向井 啓和
向井 啓和
(不動産業)
2009/02/18 15:00

ヤドカリ式不動産投資 ‐ 住宅ローンを使った戦略

何名かのお客様の実践している資産運用法をご紹介。投資用ローンが出づらい現状では住宅ローンを利用するという考えです。 まず、銀行の住宅ローンのスタンスですが、「本人が住む住宅の購入に対してサポートする」というのが目的になっておりご自身が住まない場合にはローンが出ません。ただ、一旦住んだ後どうなるか、どうするかは個人の生活によって変化します。(住宅を住宅として自分が使わなくなったからと言って...(続きを読む

向井 啓和
向井 啓和
(不動産業)
2009/01/21 10:00

気になる学生マーケット1 〜メルマガより〜

【EMPメルマガバックナンバー 2006/3/17号】 先日、ワンルームマンションの主な賃借人である 大学生についてのアンケート結果が 2つ発表になりましたのでご紹介します。 まずひとつめ。 不動産情報提供のアットホームから昨年秋に首都圏の大学生を対象に実施した 「部屋探しに関するアンケート」の結果が発表になりました。 (アンケートは、一人暮らし...(続きを読む

中村 嘉宏
中村 嘉宏
(宅地建物取引士)
2008/07/23 16:00

投資判断

金融機関の支店長、副支店長と融資の件についていろいろお話を聞くことができました! 巷で言われているとおり、現状でアパートの融資は非常に厳しいとのこと・・・ ただし、属性(お客様の内容)によるためすべてが厳しいわけではない。 でも、フルローンは難しいのが現状です。 金融資産があり、担保評価がでて収益還元法でみてもOKな場合はフルローンも可能な場合が...(続きを読む

大川 克彦
大川 克彦
(不動産コンサルタント)
2008/02/24 09:30

20件中 1~20 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索