「十五夜」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「十五夜」を含むコラム・事例

29件が該当しました

29件中 1~29件目

  • 1

かたみ月 のちの月

今日は十三夜「後の月」 東京は雨模様です 残念でした 10月13日「十三夜」 別名「後(のち)の月です 昔は台風を「野分け」といいました 後の月の頃は野分けのシーズンでもあります 実は「秋の観月」には大きな意味があるのです それは二百十日 二百二十日の言葉にも潜む 自然との大きな関わりです 台風から農作物を守る  そんな知恵だったのです 秋の観月は「中秋の月」と「後の月」両方愛でることに ...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2016/10/13 23:12

十五夜「白露の次候」に迎えたお月さま

中秋の名月 昨晩15日は中秋の名月 十五夜でした 昼は雲が多く時折パラパラと雨もありましたが 夜になるとお月さまがお顔を見せてくれました うれしいですね 今年のお団子は手作りではなく 実はこれ和三盆のお菓子なのです 手のひらに乗ってしまうくらいの小さなお菓子なのですが なんだかとても可愛らしくて これを見つけて一目惚れしてしまいました 京都で求めた塩芳軒さ...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2016/09/16 16:47

七十二候「白露」

白露 9月7日は白露です 美しい言葉ですね 白露の頃は季節の様々な行事がありますね 5節句の「重陽」 雑説の「二百二十日」 国民の祝日「敬老の日」 「彼岸の入り」に「十五夜」 残暑も厳しいと思っている間に台風がいくつか過ぎ去り いつの間にか空が高くなり 空気も澄んで 中秋の名月を迎えます  今年は15日ですね 初候(9/7〜9/11)草露白し 昼と夜の気温の差が...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2016/09/07 02:51

かたみ月 後の月 十三夜

「後の月」 1025日「十三夜」 別名「後(のち)の月」といいます 旧暦8月十五夜の中秋の月と 旧暦9月十三夜の後の月 これらはセットで愛でるのが良いとされて来ました しかも同じ場所で愛でるということです そしてこれをしないことを「片見月」と言って忌み嫌いました そうです「形見」に掛けた呼び方です この頃は台風シーズンです 昔は台風を「野分け」といいました 野...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/10/22 14:33

2015年仲秋の写真

中秋の名月のお月さまたち 今年の中秋の名月は須坂で愛でました十五夜 午後7時頃撮影 月の出は午後5時頃です 十六夜 午後7時半頃東京撮影  午後5時40分頃 ためらいながら出て来てくれた月は黄色い大きなお月さまでした かぐや姫の心境でした 月は東京の夜景にもよく似合います立待ち月 夜8時頃撮影 月の出は更に遅れて まずは夕食を頂いて待ちます 居待ちのや山から上がる...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/10/03 07:23

更待ち月 「お待ち申し上げておりました」

十五夜から5日目「更待ち月」 夜10時近い時間の月ですな感じです 弓張り月(ゆみはりづき) 弓を張った状態のようなお月さまです 午後10時ころ 高速降りてiPhoneで撮影 今夜はは下弦の月でした は下弦の月は欠けてゆく月です 夜中に出て明け方西の空に沈みます は上弦の月は満ちてゆく月です 夕方南の空に出て夜中に西の空に沈みます 下弦の月は夜中なのでなかなかみるこ...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/10/03 06:06

月の呼び名

いざよい 27日は「中秋の名月」十五夜でした 長野県須坂市で迎えた十五夜 以前のブログでも書きましたが 十五夜は必ずしも満月ではないのですね 満月は今日28日でした 美しい月でしたね 東京に帰って迎えた十六夜 今日の月の呼び名は「いざよい」十六夜です 月が昨日の十五夜よりやや遅く出る様子を 「ためらい」に見立てた呼び名です ためらうように 現れる月 なんだかいい...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/09/29 00:52

中秋の名月

心のブロック解除で あなたの開運を加速する 開運マインドブロックバスターの亜侑(あゆ)です。 昨日でお彼岸が明けました。 体調や電子機器などの不調が 起こった方も多かったようです。 わたしも珍しく、お彼岸の間は 体調がいまいちで、風邪気味なのかと 思っていたら、お彼岸が明けたらスッキリしました(*^_^*) そして、旧暦8月15日、十五夜の 今日は中秋の名月が見られます。 ...(続きを読む

大田 亜侑
大田 亜侑
(心理カウンセラー)
2015/09/27 07:30

月に兎はなぜいるのでしょう

お月様のうさぎ 27日は「中秋の名月」です 子どもの頃に 「どうしてお月様に兎がいるの?」と訊きませんでしたか? 国によっては 兎とは限らないようです かに カエル なんて言う説もあるようですが 日本では やはり うさぎですね では なぜ 月に うさぎがいるかご存知ですか 実は 「古事記」にその話があるのです 私はその古事記の話をもとにして 先日 放課後スクールの小学...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/09/23 03:10

2015年の中秋の名月(十五夜)は満月?

十五夜が満月とは限らない? そうなんです 27日は中秋の名月です 「十五夜」とも言いますね 十五夜は必ずしも満月ではないのだそうです つきの満ち欠けはお陽様と地球とお月様の位置関係ですが 月の満ち欠けの平均は29.5日の周期だそうです 旧暦は月の満ち欠けが暦でしたが 現在は太陽暦なので ここにずれが生じます 旧暦の中秋は8月15日でしたが 現在は旧暦の8月15日はこの「...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2015/09/23 01:47

杵築ミッションの始まり

別府湾サービスエリアでのランチは、別府湾そのもの彷彿させるメニュー。 佐賀関のくろめ。別府の温泉たまご。別府湾のしらす。 そんな中、向かった先は、杵築市。 なんとも冷え込む十五夜に、冷え込む地域の経済。都会の新たなビジネスモデルに仕掛けられ、苦しむ地域のレジェンド企業。 そこで、出番です。 やりますよ!レジェンドの伝説が復活する新たなるミッション。ご期待あれ! (続きを読む

新納 昭秀
新納 昭秀
(経営コンサルタント)
2014/10/07 03:35

「かたみ月」ってご存知ですか?

今日は台風の「後の月」となりました 10月6日「十三夜」 別名「後(のち)の月」です 昔は台風を「野分け」といいました 後の月の頃は台風シーズンでもあります この風習の意味が今日は実感できるのではないでしょうか 昔の秋3ヶ月とは 旧暦の7月8月9月のことです (今とは少し感覚が違うのでお間違えのないように) 旧暦8月(現在では8月下旬から10月上旬にあたる)を 中秋と...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2014/10/06 09:00

明日は「重陽」で満月ですね 今日は十五夜ですが・・・

明日9月9日は「重陽の節供」です 『重陽』は五節句のひとつです 菊の季節にちなみ 「菊の節句」とも言います。 マナー講座の中の「冠婚葬祭」の祭の授業では 行事について学びますが 五節供を知らない人も多い昨今です ちなみに五節供は 1月7日『人日』 3月3日『上巳』 5月5日『端午』 7月7日『七夕』 9月9日『重陽』 です お気づきのように 奇数の数字の重なった...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2014/09/08 17:08

この世とあの世を行き交うかぐや姫の話

 1958年漫画映画による製作が発案され、2005年に製作決定。13年11月にやっと公開された、高畑勲監督映画「かぐや姫の物語」を見てきました。原作の竹取物語は、日本最古の物語と言われ、平安時代初期には既に話の内容は知られていたようです。同じような竹から姫が生まれた話は、日本各地にあります。  わたしがこの映画を見たいと持った動機は、製作会社のジブリ前社長・鈴木敏夫さんが、ラジオでこの映画が完成...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

自律神経美人をつくる、季節の過ごし方!

みなさま、こんにちは 季節も秋になり、ぐっと過ごしやすくなってきましたね 今回は「自律神経美人」になるために、できることを取り上げてみたいと思います! だけど「自律神経」という言葉は、見たり聞いたりすることはよくあるけれど、よくわからない・・・。 と、多くの方はそうだと思います。 では、自律神経とは一体どういうものなのでしょうか? 自律神経とは一言で言えば、内臓器官の...(続きを読む

徐 大兼
徐 大兼
(鍼灸師)

秋の月 4夜

秋の月4夜 帰り道に写した4夜のお月様です それぞれ違う場所 違う時間ですが 毎日秋の月夜が楽しめて幸せです 今宵もはれるといいですね 一夜 一夜ごとに遅くなる月の出 空が高く澄み渡るこの季節の月の呼び名です すべて 秋の「季語」なのです 十五夜の月を待ち望む14日の月は「小望月(こもちづき)」 9月18日 小望月 秋3ヶ月の真ん中を「仲秋」といいます 中秋の名月...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2013/09/22 06:01

秋の月のなまえ

秋の月の呼び名 昨夜の十五夜の満月 きれいでしたね 十五夜の月が満月になるとは限らないようですね 次の満月の十五夜は8年後だそうです 東京オリンピックの翌年ですね 国境を超え 宗教を越え ひとつの地球に・・・ 人種はただひとつ「地球人」 様々な言葉を話し 様々な宗教を信じ 様々な顔かたち 様々な考え それを受け入れ合う「ひとつの星」でありたいですね そんな日がく...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)

中秋の名月(芋名月)

お月様のうさぎ お月様に兎がいるという話は皆さんご存知ですね 子供心のおとぎ話ですが 大人にもロマンティックなお話 これも 国によっては 兎とは限らないようです かに カエル なんて言う説もあるようですが 日本では やはり うさぎですね では なぜ 月に うさぎがいるかご存知ですか 実は 「古事記」にその話があるのです 私はその古事記の話をもとにして 10年前になりま...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)

◆リフォームとリノベーション

ライフオーガナイザー+インテリアコンサルタントの石井純子です。 ライフオーガナイズは、インテリア以前の「くらしの土台」作り。 空間だけでなく、考え方や時間の使い方など、生活そのものを整理して見直すことなのです。 先日の「ガイアの夜明け」 。 ご覧になりましたか? リノベーションを取り上げていました。 ところで、リノベーションって何? リフォームとは違うの?...(続きを読む

石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

十五夜と十三夜 「中秋」と「後の月」とお団子の作り方

「十三夜」別名を「後の月」みなさまはご覧になりましたでしょうか十三夜の月 この月もまた美しい月なのです 「十五夜」中秋の名月 今年は9月30日でした すすきと15個のお団子をお供えして月を愛でましたでしょうかこの日は東京は雨でしたが 夜遅くになり 月を目でりことが出来ました きれいでした 「芋名月」と呼ぶ事もあります  そして その約ひと月後 10月28日は 「十三夜」後の月でした「栗名月」の異...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)

後の月 続き 創作浄瑠璃「十五夜の月に兎の物語」

2004年9月「中秋の名月の宴」      10月の「後の月に宴」 両日ともに その日だけ晴れという不思議に遭遇しました 前日までも、翌日からも雨、嵐と言う天候に中 その日だけが晴れて お月様はくまなく その美しい姿を表して下さいました 後の月の宴のために書き下ろした創作浄瑠璃が 「十五夜の月に兎の物語」です 何を隠そう 実は ここからが カンナの始まりなのであります お月様...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)

後の月 またの名を「十三夜」

「十三夜」別名を「後の月」 みなさまはあまりご存じないのですが この月もまた美しい月なのです これはとても残念なことであります 私は2004年に「二つの月の宴」を催しました 武蔵野の料亭でした 小川のさらさら流れるお庭で たくさんのすすきを大きな瓶の中に生けて 15個の手作りのお団子 虫の音と浄瑠璃演奏 日本料理 お酒は奈良から取り寄せた「猩々」 すべてに趣向...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)

お正月の迎え方と懐石料理の頂き方

今日は橘流レッスンのご報告です今日の和食のマナーは男性と女性が同数で「お見合いシュミレーション」的レッスンでした。 クリスマスツリーの飾られたロビーを抜けて3階の和食のレストランには、早「お正月の室礼」 師走の忙しい中、ゆったりと過ごす今日のレッスンは 「なんだか、もう、お正月気分〜」という声が・・・ 「忙中閑あり」ですね。 さて、食事はとても大切な場です。食べると言う行為にはその人...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)

日本のハロウィン「十日夜」

今日は「室礼と和の作法」の講座です。今月は「十日夜」「とおかんや」の室礼です久しぶりのコラムです。昨夜、東北支援「カンナと1000のスマイル」を届ける1300キロの旅から帰宅しました。橘凛保のブログにup作業していますのでこちらもご覧下さい。今日は仕事に戻ります。31日は、ハロウィンでした。福島県の三春町の幼稚園には魔法使いになってカンナをを届けました。ハロウィンはヨーロッパの収穫祭です。もともと...(続きを読む

橘 凛保
橘 凛保
(マナー講師)
2011/11/02 09:05

◆大人のきれい字( あれこれ!表現 )ー月ー◆ vol.42

こんにちは、今井淑恵です。 41号実技編の「月影」に関連して、《あれこれ!表現》は「月」をお送りします。 月の光を浴びることは心身の癒しにもなるそうですよ。 「月」に関することばを集めてみました。ちょっぴり優雅な気分に浸りましょう。   【 有明の月 】…ありあけのつき… 夜明けに空に残る月  【 月影 】………つきかげ………… 月の光。月の形。月の姿  【 十六夜 】……いざよ...(続きを読む

今井 淑恵
今井 淑恵
(ビジネススキル講師)
2011/09/17 15:56

上位表示実験のその後はどうなったか。。。

9月を満喫している芳川です。(*^^)v   9月は僕にとって年間を通じて最も好きな月!!  昼は夏を、朝晩は秋を感じることができるのがいいんです。  こないだ日曜日は海で日光浴、月曜日は十五夜で月光浴を楽しみました~~(^^♪      さて、もうDVDをご覧になった方はご存知と思いますが、僕は3つのキーワードで上位表示実験を行いました。    3つのキーワードいずれも月間検索...(続きを読む

芳川 充
芳川 充
(ITコンサルタント)
2011/09/15 11:19

最新! 秋のイベント はじめの一歩(テーマ編)

イベント開催のスタート時には、「自分たちはどうしたいのか」「お客様にどうして欲しいのか」など、明確な成果目標があることでイベントのスタートがスムーズになります。イベントは、来て下さったお客様がよろこんでくださること。喜んでくださるポイントが決まらないままイベントを開催しても、落とし所がないために販売や受注につながりません。 明確な成果目標となる「喜んでくださるポイント」とは何でしょう? ...(続きを読む

高橋 真由美
高橋 真由美
(マーケティングプランナー)

和菓子の魅力part1・四季折々の和菓子について

和菓子の魅力part1・四季折々の和菓子について   和菓子とは? 日本で古くから作られ、今日でも高い人気を誇るスイーツ「和菓子」。その歴史をひも解くと平安時代にまで遡り、江戸時代までは日本独自の製法が発展しました。その後南蛮菓子が日本に渡来したことで、日本独特の伝統と西洋の技法が融合し、現在私達が目にする和菓子へと進化を遂げたのです。   和菓子の魅力について 和菓子の楽しみ方は、味...(続きを読む

廣瀬 ちえ
廣瀬 ちえ
(料理講師)

節分の柊と目刺し

寒い日が続いていますが、暦の上では今日から春です。節分の昨日は恒例の豆まきをしました。昔からの行事は大切にしたいと思っていますので、雛祭り、菖蒲湯、七夕、十五夜と暦にしたがって楽しみながら続けています。恵方に向かって太巻きを食べるというのは以前はなかったのですが、時代で少しずつ変わるのもいいか....と思って大きな太巻きもいただきました。 *建築家とつくる木の家 光設計の「呼吸する...(続きを読む

栗原 守
栗原 守
(建築家)
2010/02/04 10:51

29件中 1~29 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索