「余裕資金」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「余裕資金」を含むコラム・事例

83件が該当しました

83件中 1~50件目

忘れることがコツ by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今日は、 お金を貯めるコツの話です。 お金を貯めるのは簡単で、 そのコツは、 「貯めたお金を一旦忘れる」 ことです。 完全に忘れてはダメですけど(^_^;) しばらく使わないお金として、 通常の生活のお金はそこから引き出さない、 という意味で、忘れておくのです。 お金が貯まらない人は、 貯めたお金を 「...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2017/02/03 17:12

株や投資信託を使った運用は良いのか?悪いのか?

皆様は株や投資信託といったリスク資産でお金を運用することについて、どのようにお考えでしょうか? 投資は減るリスクがあるから現金が良いと思われますか? それとも、銀行の金利が低いから、大きく儲かる可能性がある投資をしてみたいと思われますか? まず、大前提として、投資は生活費を確保した残りの余裕資金でするものです。投資先に万が一のことがあって、全額失うことになっても耐えられる金額の範囲内ですることが...(続きを読む

上津原 章
上津原 章
(ファイナンシャルプランナー)

15年目の抱負 ~90歳まで安心のライフプラン~

あけましておめでとうございます。ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。金融業界は年末ギリギリまで営業なので、私も例年通り30日まで普通に仕事して、息子と事務所に泊まり込んで大掃除を行い、正月はサッカーの天皇杯決勝、箱根駅伝や「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」にライスボウルなどで、スポーツ観戦三昧の毎年変わらない年始を過ごしました。 「90歳まで安心のライフプラン」を合言葉に 昨年は...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

老後の生活資金作り  ~リバースモーゲージ~

最近、相談が多くなってきたのがリバースモーゲージです。 リバースモーゲージとは土地を担保に老後の生活資金を借りる仕組みです。そして、亡くなったときに残債を清算します。残債を預貯金で返済するか、住宅を売却して返済するかになってきます。家はなくなってしまう可能性はありますが、空き家が増えている現状では一つの方法なのではないでしょうか。生きているときに生活を楽しむための資金作りの一つの手段です。例えば...(続きを読む

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
2017/01/03 06:00

どのくらい学べは足りるのか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 昨日は個別相談の日だったので、 いろんな方の相談を受けましたが、 投資の仕方について、 ずっと私から学んでいても、 いつも新しい気づきがある、 ということをおっしゃる方がいました。 これは、特別なことでは無くて、 多くの人が感じることだと思います。 というのも、 投資の知識というのは多岐に渡っているので、 一度学ん...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2016/03/24 19:47

日本もついに格差社会到来?!

日本は1億層中流社会と言われて(1970代)もう50年近く経ちますが、日本ではもう死語になりつつあります。 公務員や上場企業勤務の相談者が多い(40歳で年収平均600万円)弊社では接することは少ないのですが、去年12月の時点で生活保護を受けている世帯は全国で163万世帯となったようです。統計を取り始めた1951年以降で最も多いのです。 母子世帯や現役世代を含む世帯は減少傾向にありますが、...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/03/03 08:51

金融商品の種類と分類と選び方[インタビューコラム]

預金・保険・株式・投資信託・外国為替など金融商品は多彩 ―――金融商品とは何ですか? 「銀行・保険会社・証券会社などで扱う商品をまとめて金融商品と言います。具体的には、預金・保険・株式・投資信託・外国為替などです。規制緩和が進んだこともあり、多様な商品があります」 元本が保証されている貯蓄型商品と元本が保証されていない投資型 ―――資産運用を検討しています。 「はじめに金融商品の性質...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

40、50代のライフプラン作成のポイント[インタビューコラム]

キャッシュフロー表・バランスシートの作成が有効 ―――ライフステージごとにライフプラン作成時に大切に考えるべきことは異なりますよね。40代~50代前半くらいの場合、どんなポイントがありますか? 「40代~50代前半というと、家庭を持っている方なら、子どもの大学進学資金を貯めつつ自分たちの老後も考えはじめる、もしくは、子どもが大学を卒業し生涯の資産が見えてくる、といったライフステージにあるで...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

歴史で覚える日本の生命保険4

昭和50(1975)年代後半になると、平均寿命が伸びてきたことにより、一定の期間で保障が切れる「定期付養老保険」ではなく、一生涯保障が継続する「終身保険」への関心が除々に高まってきました。 昭和54(1979)年、コンサルティング営業を中心とした「ソニー・プルデンシャル生命」(後、昭和62(1987)年に合併契約を解消し、ソニー生命とプルデンシャル生命に分割して改称)が設立されました。生保レディ...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

「お金を育てる」金銭教育。

10月25日、仙台サンプラザにて、 「投資の日」記念イベントが開催されました。 私はパックンマックンとのトークショー 「Grow Your Money (お金を育てよう) 日本とアメリカで投資に対する意識は違う!?」に 出演させていただきました。 当日は、寒い中、ご来場いただきましたみなさま、 本当にありがとうございました。   トークショーで繰り広げられた パックンマックンの...(続きを読む

小野寺 永吏
小野寺 永吏
(ファイナンシャルプランナー)

シンガポールと同じ NISAはサラリーマンの味方

主婦A「最近テレビでよくNISAっていうのがやっているけどあれって何?」   会社員C「あまり詳しくないけど、株取引で税金がかからない制度みたいだよ」   主婦A「株ってよく聞くけど、税金って高いの?」   会社員C「自分でもやったことないからわからないけど、儲かることもあれば損することもあるみたいだよ」   先生B「NISAは最近よく聞くようになったね」   主婦A「先生は株...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)

保険のご利用は計画的に!

おはようございます、今日は愛酒の日です。愛酒、便利な言葉があったものです。保険についてお話をしてきました。運用を期待するにあたっては、長期間に渡って余裕資金を保持し続けることができるような地力が必要であることを確認しました。中小零細事業者にとって、これは相当に難易度が高いことはお分かり頂けるかと思います。私自身、お客様に保険を活用しての運用をあまり積極的に勧めることはありません。余程資金繰りに余裕...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

運用で必要なものその2:余裕資金

おはようございます、今日はウクレレの日です。きちんと弾いたことはないです。保険についてお話をしています。運用を期待する場合、それなりの長期間に渡って保険料を支払い続ける必要があることを確認しました。もう一つ、運用をするにあたって大切なモノがあります。それは余裕資金です。当然のことですが、税金を安くするために保険を活用するためには、それだけ保険料を支払えるようになっていることが必要です。少なくても数...(続きを読む

高橋 昌也
高橋 昌也
(税理士)

シニアの資産運用はご自身のリスク・リターンに応じたものがお勧め

シニア世代の資産運用を考える際には、65歳時点での資産額が重要ですが、一方、資産運用で期待リターンをどの程度に設定するかも重要なポイントになります。これからの生活が豊かで余裕のあるものにしたい、従前どおりの生活が続けられれば良い等、様々なお考えがあろうかと思います。よく、若い期間はリスクを取った運用行い、年齢が上がるにつれて、リスクの低い運用に変更する、ターゲットイヤーという運用が良いと聞かれるこ...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

資産形成に役立つ外貨建て生命保険の基本

ファイナンシャルプランナーで婚活アドバイザーの本森です。今回は老後に向けた資産形成に役立つ外貨建て生命保険についてご案内します。 【外貨建て生命保険とは】外貨建て生命保険とは、保険料の支払いや保険金や解約返戻金などの受け取りを外貨で行う保険です。日本円で運用するより高い利回りが期待できる一方、為替手数料がかかるなどの注意点もあります。基本的な仕組みは、外貨で払込や受け取り、運用を行う以外は円建て(...(続きを読む

本森 幸次
本森 幸次
(営業コンサルタント)

住宅資金(6)金利方式はどれが有利?(保険の見直し・山下FP企画・西宮)

  前回は、 住宅ローン金利の3種類のタイプについて お話ししましたが、 どの金利を選ぶのが最も有利になるかは 金利の動向によりますので、 完済しないとわからないという面があります。 仮に、3000万円を 35年間で返済する場合、 全期間固定金利が1.8%のローンを利用すると、 毎月の返済額は約9.6万円で完済するまで変わらず、 総返済額は約4046万円となります。 一方、0,8%の...(続きを読む

山下 幸子
山下 幸子
(ファイナンシャルプランナー)

世界同時株高 by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日もご案内しましたが、 こちらのセミナーが今週末大阪で開催です。 ================= ライフデザインセミナー 1DAY  講師:青柳仁子 詳細とお申込みはこちらから ⇒ http://www.hitoco.jp/world/2dxd6q0p.html ================= 投資を...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/04/01 19:59

保険はバランスで決めること by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 いよいよ今週末になりました、 こちらのセミナーはもうご確認いただきましたでしょうか。 ========================= 無料オンラインセミナー 【3月サミット】ザ・愛され起業~彼女の場合~ 『女がバリバリ仕事したら結婚できない?なんてウソ!』 ⇒ http://www.hitoco.jp/world...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/03/16 00:06

株価が上がったらいつ売るのか? by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 先日は、日経平均が19,000円を突破し、 20,000円が目の前になりました。 そして、円ドルレートは、1ドル121円になりました。 円安株高の流れはまだ続きそうです。 この時期は、 株を持っている人にとっては売り時です。 保有している株が上がってきたら、 少しずつ利益を確定すると良いでしょう。 株式投資というの...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2015/03/14 00:05

投資事業組合への投資

投資事業有限責任組合。 とても長い名前ですが、いわゆるファンドと呼ばれているものの一つです。 投資事業組合の事務代行をやっていると、最近、投資事業組合を利用して資金調達をする、あるいは資金運用するニーズが一段と高まっているのを感じます。 投資事業組合の一番の特徴は、組合自体に税金がかからないという点です。 組合は税金を払わず、資金を効率的に運用することができます。 では、誰が税金を支払うかとい...(続きを読む

大黒たかのり
大黒たかのり
(税理士)
2014/12/27 10:45

生命保険の特色

ライフプランを実現させるための手段の1つがお金です。そのお金を確保するためには、金融商品の活用が効果的です。金融商品には、預貯金、生命保険、投資信託、株、FXなど、さまざまな種類があります。預貯金や保険は運用リスクが金融機関や保険会社にあるのに対し、投資信託、株式、FXの運用リスクは自己責任となっています。 貯蓄:預貯金 健康だからこそ十分に働くことができ、それによってお金を稼ぐことができます...(続きを読む

田中 香津奈
田中 香津奈
(ファイナンシャルプランナー)

今から投資を始める人向け5つの考え方

株価の上昇、円安が進み、投資に興味を持ち始めている方も いらっしゃるかと思います。 一方で、今からのスタートでは、 もうすでに株価は高くなり過ぎているのではないか 円安も進み過ぎているのではないか・・ と心配な方もいらっしゃるかもしれません。 今回は、その不安とどう向き合うのか、考え方のヒントをお話しします。 その1 運用可能資金のすべてを一度に投資しない 余裕資金を残しておけば、...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

インフレ対策としてドルを持つ  by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、 投資スクールブルーストーンアカデミーの 青柳仁子です。 今日はグループ相談の日です。 有料会員の方向けのサービスで、 遠方の方でも参加できるように、 テレビ会議システムになっています。 音声だけでも参加できるので、 気軽に申し込めると好評です。 やはり、動画やサイトだけでは、 細かい部分が分からなかったりするので、 直接質問できる環境は必要ですね。 さて、 今日は物価...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)
2014/05/24 23:30

フリーランス(個人事業主)のための退職金準備1

中小企業法人の経営者も含めて、フリーランス(個人事業主)は早めに退職金準備をする必要があります。   経営が軌道に乗ってからの話かもしれませんが、ある程度めどがついた方はぜひセミナーにご参加ください。   セミナーでは、メリットだけに目が行きがちな様々な退職金準備方法を、FP(ファイナンシャルプランナー)が中立的に説明いたします。   退職年齢がないことがメリットではありますが、余裕資...(続きを読む

藤 孝憲
藤 孝憲
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローン借り換えは、できることから始めておきましょう。

これから貯金したい女子必読の無料メルマガ配信中! 『マネー美人になる為の3箇条7日間メールセミナー』 こんにちは、1日3分マネーレッスン! 神戸のお金の専門家、ファイナンシャルプランナー藤原です。 メニュー/アクセス/電話をかける/メールで予約 住宅ローンの借り換えは、できることから始めておきましょう。 住宅ローンの借り換えは、手数料がかかります。場合によっては...(続きを読む

藤原 良
藤原 良
(ファイナンシャルプランナー)

老齢年金は増えないと思った方がいい!

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。       今回は、「老齢年金は増えないと思った方がいい」というテーマ   についてお伝えいたします。   直前に郵送された通知や、通帳を見て気付かれた方もいると思い   ますが、12月受給分の老齢年金(10月、11月分)から金額が減って   います。   10月に受給している年金額(8月、9月分)よりも1%減。   しか...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

NISA 投資 余裕資金の範囲内で / 札幌のFP事務所Mクリニック

10月18日の北海道新聞さんの朝刊で「NISA 投資 余裕資金の範囲内で」というタイトルでコメントをご紹介していただきました。 10月からNISAの口座開設手続きが始まり、各金融機関でも顧客の囲い込み競争が激化しています。 利益に税金がかからないというのは大きなメリットですが、利益が出なければNISAのメリットはありません。 逆に、NISAを利用して損失が出た場合は、損をして更に税金...(続きを読む

小川 和哉
小川 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

年金支給開始年齢引き上げに備える

選挙が終わりました。 衆議院の解散でもない限り、あと3年は、国政選挙はないとのこと。 そうなると、政府は、国民生活に痛みを伴う決定もしやすくなります。 ちなみに、今開催されている社会保障制度改革国民会議では、 年金の支給開始年齢は、少なくとも67歳~68歳、 できれば、それより上に引き上げるべきという議論がなされています。 8月中には、何らかの報告がなされるようです。 ところで、一般的な...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

みんなはじめはゼロからスタート、自己資金がなくても。

アパート経営をはじめられるのか無理なのか、その時に自己資金が大きな要因になります。 アパート経営では自己資金といいますが、個人事業としてみれば開業資金でもあり、この資金を考えずに前に進むことはありえません。   不動産会社でも、銀行でも、こちらのアパート大家になるとの希望を伝えたときに、自己資金についてよく聞かれます。   土地を購入して、建物を建てるので「自己資金がない場合」は、不動産...(続きを読む

大長 伸吉
大長 伸吉
(不動産投資アドバイザー)

投資詐欺に遭わないために

MRIインターナショナルが高利回り商品をうたって、国内投資家より広く資金を集めた末に消失させました。豊田商事事件や円天事件など、個人の方の生活に必要な資金を取り込むという点では、似通った事件と思います。 私も2004年ころにお客様から相談を受けて、この会社から資料を取り寄せて、調べたことがあります。全体のスキームは一般的な診療報酬の回収スキームであり、形式的には問題ありませんでしたが、配当が円建...(続きを読む

青野 泰弘
青野 泰弘
(ファイナンシャルプランナー)

内包された二極化が進んでいます。

こんにちは、人よりちょっとお金に強くなる! 「子育てママが家計簿なしで3000万円貯める3つのコツ」講師のファイナンシャルプランナー藤原です。 メニュー/アクセス/電話をかける/メールで予約 昨今「二極化」という表現が、よく使われているのを耳にします。そしてそれは主に「収入」がテーマとなっていることが多いようです。 同じ年齢なのに、いくつもの会社を経営し、六本木ヒルズの最上階でセレ...(続きを読む

藤原 良
藤原 良
(ファイナンシャルプランナー)

.教育資金の一括贈与の活用は、孫の両親と考えるライフプランの検討から

本年4月1日より、「教育資金の一括贈与に係る贈与税非課税措置」が始まりました。 祖父母から孫へ教育資金として贈与する場合、一定額までは非課税とする制度です。 丁度入学期でもあり、各金融機関から様々なメディアなどで、紹介されていますので、知っていらっしゃる方も多く、信託銀行等のホームページには、工夫を凝らした内容で制度の概要、自社のサービス・商品のPRが載っていますから、制度の活用をお考えになら...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

インフレでも焦りは禁物! by 投資スクール代表 青柳仁子

こんにちは、 投資スクールブルーストーンアカデミー 代表の青柳仁子です 3月に入り、 暖かくなってきましたね このまま、 日本経済も春を迎えて欲しいです 冬の時代が長かったので ちょっと戸惑いますけどね さて、景気が回復し、 アベノミクスの政策通り 物価が上がっていくとしたら、 家計はどうすればいいのか? と心配されている方も 多いのではないでしょうか 世の中は、 株とF...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)

金融資産運用の見直し‐投資信託⑤

今日は投資信託に限りませんが、本格的にリスク商品(元本保証のないもの)で資産運用をする際に必ずチェックして頂きたいポイントについて説明したいと思います。 ① 自分(家族)のライフプランに基づき、キャッシュフロー(資金繰り)表を作りましたか? ② 運用しようとする金額は、3か月分の生活費、最低でも5年以内にどうしても必要となる金額を除いていますか? ③ キャシュフロー表から、運用の際の目標...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

金融資産運用の見直し-続き②

前回はリスク軽減の手法の1つである時間分散の投資法について書きました。 今日は商品(銘柄)分散について説明しましょう。 よく言われる諺に『卵を一つの籠に盛ってはいけない』というのがあります。卵を一つの籠に盛ってしまうと何かあった時にすべての卵が割れてしまう可能性がありますが、いくつかの籠に分けて盛っておけば、すべてが一度に割れてしまうという危険性も少なくなります。要は、金融資産の運用先を...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

金融資産運用の見直し-続き②

前回はリスク軽減の手法の1つである時間分散の投資法について書きました。 今日は商品(銘柄)分散について説明しましょう。 よく言われる諺に『卵を一つの籠に盛ってはいけない』というのがあります。卵を一つの籠に盛ってしまうと何かあった時にすべての卵が割れてしまう可能性がありますが、いくつかの籠に分けて盛っておけば、すべてが一度に割れてしまうという危険性も少なくなります。要は、金融資産の運用先を...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

金融資産運用の見直し-続き

前回、金融資産を運用する場合の一番大事なポイントとして、短期、中期で必要な資金は安全性と流動性を重視した運用をするようにお願いしました。安全性、流動性を重視すると、自ずと運用する金融商品は限定されます。収益性を重視した商品は、残念ながら安全性、流動性に問題があることはお分かりになるかと思います。短期は普通預金か短期公社債投信(MMF,MRF)、中期はネット銀行の定期預金か国債ぐらいしかないと思...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

金融資産運用の見直し

さて、今までキャッシュフロー表の分析・対策項目である収入・支出の見直しをしてきましたが、次に対策で大切なのは、金融資産を有効に運用しているかどうかという事です。 お金自身にも働いてもらうことにより、収入・支出の見直しだけではキャッシュフロー表の赤字の解消ができなかったものが、可能になることもあります。 しかしながら、お金に働いてもらうと言っても、安易に利回りの高い金融商品で運用する事を考えるの...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

支出の見直し-続き②

前回に引き続き支出の見直しポイントを見ていきましょう。 よく言われる話ですが、保険に続いて、セービンが期待できるものに住宅ローンの借り換えがあります。 一般的には借り換えの見直しをする価値があるのは『ローン残高1000万円以上、残存期間10年以上、借り換えによる金利低下1%以上』と言われていますが、事前に借り換えコストをきちんと検証することは必要です。又、ローン借り換えの目的も明確にする...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

余裕資金でアセアン株式という選択肢

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。 外貨建て金融商品で、最近私が注目しているのが、アセアン株式。 日本株式を買うように、海外の株式を直接購入するという方法です。 では、なぜアセアンなのか? 1.潜在成長率が高い アセアン各国は、2020年以降に「人口ボーナス」が2倍超になる国が ほとんど。 潜在成長率も見る指標として「人口ボーナス」がある。この指標は...(続きを読む

釜口 博
釜口 博
(ファイナンシャルプランナー)

キャッシュフロー表

キャッシュフロー表を作り、自分の理想のライフプランに基づいて、シミュレーションをすると、大半の人は、ある時点で収支バランスが崩れ赤字に突入したり、その赤字が毎年続いたり、赤字の補てんで貯蓄残高がなくなってしまったりします。 『経済的に問題なく老後生活を送れるだろうか?』『子供を産んでも、子供の希望を叶えて、経済的に問題なく成人まで育てられるだろうか?』『こんな家を買いたいのだけれど、買っ...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

キャッシュフロー表

キャッシュフロー表を作り、自分の理想のライフプランに基づいて、シミュレーションをすると、大半の人は、ある時点で収支バランスが崩れ赤字に突入したり、その赤字が毎年続いたり、赤字の補てんで貯蓄残高がなくなってしまったりします。 『経済的に問題なく老後生活を送れるだろうか?』『子供を産んでも、子供の希望を叶えて、経済的に問題なく成人まで育てられるだろうか?』『こんな家を買いたいのだけれど、買っ...(続きを読む

西内 純
西内 純
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローンは定年までに返せるか?

金融機関の住宅ローンの条件では、返済期間は完済時年齢が80歳までとなっているところがほとんどです。 ということは44歳の人でも、35年返済が組めることになります。   「そんな年になるまでローンを組んだら、いつまで働かないといけないの?」 と不安になりますよね。   一方で、当初の返済期間を短く設定してしまうと、月々の返済額が高くなって、生活に余裕がなくなり、万一収入が減少したときに延...(続きを読む

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)

蓄えを減らさないための運用  by 投資スクール代表 青柳…

皆さん、こんにちは 昨日は台風の影響で 大荒れの天気でしたが、 また、別の台風が 近づいてきているそうですね 一難去って また、一難という感じですね ヨーロッパも同様に ギリシャ不安は 一旦解消されたものの スペインの不良債権問題が もちあがり、一時的に 上がっていた株価も 頭打ちでした 景気の良いニュースの 少ないこの頃ですが 悲観せずに 前向きに参りましょう さて、お金の...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)

ボーナスの賢い使い方  by 投資スクール代表 青柳仁子

皆さん、こんにちは そろそろ夏の ボーナスシーズン 最近では、 ボーナスの使い道として 投資を考えている という方がセミナーに 来られます 余裕資金を 投資に回すというのは とても良い発想ですね 消費するより 投資をして 将来に備えましょう さて、その時に、 何に投資をすればいいのでしょうか 巷では、 国際分散投資とか ETFとか いろいろ言われますが 私は、まずは、 自分...(続きを読む

青柳 仁子
青柳 仁子
(ファイナンシャルプランナー)

住宅ローンの返済期間

金融機関の住宅ローンの条件で、返済期間は完済時年齢が80歳まで となっているところがあります。   ということは44歳の人でも、35年返済が組めることになります。 「そんな年になるまでローンを組んだら、いつまで働かないといけないのか?」と不安になりますよね。   現実的に考えても定年退職後もまだ、住宅ローンを返済しなければならないような生活設計では、老後が不安です。 こういった場合は、繰上...(続きを読む

前野 稔
前野 稔
(ファイナンシャルプランナー)

銀行窓販「一時払い終身保険」を巡るトラブル

こんにちは!株式会社アースソリューションの寺崎でございます。日本経済新聞より、銀行窓販での「一時払い終身保険」を巡るトラブル急増のニュース。国民生活センターへ相談する方の39.2%は、80歳以上の方。次いで70歳代が36.6%、60歳代が15.1%。 ほとんどが高齢者です。高齢者ビジネスに携わっている私としては、全くもって他人事ではありません。 確かに、契約する本人の責任があるのは当然。しかし、...(続きを読む

寺崎 芳紀
寺崎 芳紀
(経営コンサルタント)

リスク許容度から資産配分を考える

昨日は、将来の目標とする金額を主体として、運用利回りとリスク許容度による資産配分を考えました。 今回は、リスク許容度をベースに資産配分にアプローチする方法をご紹介します。 例えば、お手元にある程度余裕資金(1,000万円)があり、この資金の活用する場合です。 この場合にお考えいただきたいのは 1. 運用期間はどれくらい 2. 例えば、1年、5年、10年・・・・等です 3. 次にその資金でどの程度...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

自分で作る年金に活用できる公的な制度<国民年金基金>

ご存知の方も多いとは思いますが、国民年金基金は、国民年金に加入している方たちに向けた制度です。 掛金は、次回に紹介する個人型確定拠出年金とあわせて、 年間81.6万円まで掛けることが出来ます。 ○受け取る年金の金額が加入時に分かる確定年金です。 ご承知のとおり、確定拠出年金は運用成績によって受取額が変わります。 でも、此方は予め分かりますので、リタイア後のキャッシュフローに確実に反映できます...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

日経記事;海外生産拡大,製造業87%国際協力銀まとめに関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 12月3日付の日経新聞に、『海外生産「拡大」、製造業の87% 国際協力銀まとめ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『歴史的な円高などを背景に、製造業の海外展開に拍車がかかっている。国際協力銀行の2011年度調査によると...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

83件中 1~50 件目

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索