「人事院」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家コラムランキングRSS

「人事院」を含むコラム・事例

34件が該当しました

34件中 1~34件目

  • 1

公務員の給与が上がる

国家公務員の給与を決めるところは内閣人事院です。その人事院は今年の公務員の月給を0.15%、期末勤勉手当(ボーナス)を0.1ヶ月(4.4ヶ月分)それぞれ引き上げる勧告をだしました。引き上げは4年連続になります。平成19年から公務員の給料はずっと下がっており、やっとここ数年上がりましたね。公務員の皆さんよかったですね!どんどんお金使って経済活性化させてください。(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/08/15 12:43

公務員ボーナス

すっかり勘違いしていました。公務員の夏のボーナスを7月10日と思っていましたが(冬が12月10日だから) 公務員にはすでに6月30日に夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給国家公務員の場合は人事院勧告により、昨夏と比べて約1万2000円増え、5年連続のプラスとなりました。 民間企業は、これからでうちの会社もお陰様で夏の賞与出ます(基本的に夏は支給ないのです) ボーナス出た皆さんは何に使...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2017/07/10 12:00

公務員の退職金がまた下がるかも

公務員の給料や退職手当(退職金)は人事院が決めます。その人事院の調査によると、2015年度に退職した国家公務員に支給する退職手当と年金の上乗せ額の合計が、民間企業の従業員を78万1000円上回っていることのことです 人事院は日、公務員の退職給付水準を民間並みに引き下げるよう求める意見書を政府に提出。政府は引き下げが適当かを検討します。 現在 公務員(定年・勧奨退職者2805人)の退職給付...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

公務員にボーナス

昨日は公務員の冬のボーナス支給日ですね。 公務員のボーナスの正式名称は「期末・勤勉手当」と言います。勤勉手当の名称が良いですね。 支給額は国家公務の場合、管理職を除く行政職職員(平均年齢36.3歳)で、前年冬と比べ約1万1500円(1.7%)増の約70万4800円。 2016年の人事院勧告で0.1ケ月アップする給与法改正で増えたことによります。 今冬は民間企業もボーナスが増えるようですから...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/12/10 11:41

冬のボーナスはどうなる?

この時期はセミナーシーズンでほとんど事務所にいることなく、全国駆け回っています(配信遅くなりすみません) さて、大手企業の冬のボーナス調査が発表されました。その額は平均92万7892円で前年冬より0・84%伸び2年連続で過去最高です。これは原則として東証1部上場で従業員500人以上の企業が対象で、今回は11業種71社(労組員数約48万人)の回答です。 ちなみに公務員も8月の人事院勧告で0.1ケ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/11/05 15:39

公務員の給料アップが決定

以前に公務員の給与を決める人事院勧告が完全実施されることになりました。 14日の給与関係閣僚会議と閣議で、2016年度の国家公務員の月給とボーナス(期末・勤勉手当)について3年連続で引き上げることなどを求めた人事院勧告の完全実施を決めたのです。 16年度の給与改定は、月給を平均0.17%(708円)増額し、ボーナスを0.1カ月引き上げて年間4.3カ月とする。職員の年間給与は平均で5万1000円...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/10/14 12:00

公務員給与勧告でました(今年はアップ

人事院が安倍総理に対し、3年連続して国会公務員の給与引き上げを勧告しました。 引き上げ幅は平均0.17%、ボーナスも現状の4.2カ月から0.1カ月引き上げるよう求めました。 基本的に人事院勧告通りに行きますから、国家公務員の給与は上がります。地方公務員は都道府県によりますが、国家に準拠しますから、あがるでしょう。 公務員の皆さんとっては久々に明るい話題です! (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2016/08/12 16:40

今年も公務員の給料が上がりそうです!

国家公務員の給料は人事院が勧告して最終的に議会で決められますが、今年度は国家公務員の月額給与とボーナスが8日に勧告される予定です。それによると月額給与は平均0.17%ボーナス0.1ヶ月分あげるよう勧告する方針です。 勧告の元となる民間給与実態調査では、月額ボーナスは民間が国家公務員を上回っていました。人事院は8日に国会と内閣に勧告します。給与関係閣僚会議で勧告通り実施するかを議論しますが、...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

公務員の給料があがる、しかし・・

公務員の給料があがる、しかし・・ 公務員の給料は毎年8月頃の人事院勧告によって決められます。 今年は人事院は国家公務員の月給を0.36%(1469円)、ボーナス(期末・勤勉手当)を0.1カ月引き上げるよう国会と内閣に勧告ました。月給、ボーナスの増額はいずれも2年連続で、双方の2年連続のプラス改定は1991年以来24年ぶりらしいです。 公務員の皆さんにはやっと春が来ましたね。 しかし額面が上がって...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

公務員給与あがりそうですね

公務員の給料を決める所は「人事院」であり、毎年8月に勧告が出されます。 人事院は2015年度の国家公務員一般職の給与改定勧告でボーナスの引き上げを約1ヶ月分(4.2か月分)、月額給与昨年度の0.27パーセントを上回る見通しで週内にも内閣と国会に勧告する予定です。 公務員の給料は民間の給料に準拠します。今年の民間企業春闘では多くの企業がベアを獲得しましたから今年の人事院勧告はよい数字が提示され...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2015/08/06 08:42

公務員給与あがりそうですね

公務員の給料を決める所は「人事院」であり、毎年8月に勧告が出されます。 人事院は2015年度の国家公務員一般職の給与改定勧告でボーナスの引き上げを約1ヶ月分(4.2か月分)、月額給与昨年度の0.27パーセントを上回る見通しで週内にも内閣と国会に勧告する予定です。 公務員の給料は民間の給料に準拠します。今年の民間企業春闘では多くの企業がベアを獲得しましたから今年の人事院勧告はよい数字が提示され...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2015/08/06 08:41

公務員にボーナス

ご無沙汰してすみません。ずっと出張中でこの1週間で大阪→東京→福岡→東京→大阪とハードでした。昨日の新幹線の焼身自殺により新幹線が遅れたり・・・ さて、昨日30日は公務員に夏のボーナスが支給されました。一般職の平均支給額は3年連続でアップし、約61万9900円だった。ボーナスの平均支給額は、去年より5.7%、約3万3200円増えて、約61万9900円(管理職除く)。これは去年の人事院勧告で、...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2015/07/01 09:17

公務員に遅い春の訪れ

やっと公務員の皆さんに遅い春の訪れです。7年間続いた年収の据置および減額が終了して年収がアップしそうです。人事院は、2014年度の国家公務員一般職の月給を0.27%、ボーナス(期末・勤勉手当)を0.15カ月分引き上げるよう国会と内閣に勧告した。景気回復に伴い、今春の賃金改定でベースアップを実施した企業が増加するなど民間の賃金水準が改善し、官民の給与差が拡大しているためで、プラス勧告は月給、ボーナス...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

やっと公務員の給与が上がりますね(7年ぶり)

人事院は、2014年の国家公務員給与改定勧告で、月給とボーナス(期末・勤勉手当)を引き上げる方針を固めた。月給のベースアップは7年ぶり。ボーナスは5年ぶりに年間4カ月台を回復する。勧告は7日に行う見通し。 安部総理が民間企業に給与を上げるように指示をしたのだから、公務員の給与も上げないと貌が立たないからというのもあるのでしょうし、、民間企業の賃金水準が公務員給与をわずかに上回ったのもあるようで...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/08/02 14:42

公務員のボーナスの実態

6月30日、国家公務員にボーナスが支給された、ことは前回の日記でお伝えしましたが、週刊ポスト7月18日号に「公務員のボーナスの実態」という興味深い記事があったので、そのまま乙宛てします。 いのことだが、役所が発表する数字には嘘が隠されている。実際のボーナスはもっと多いらしい。   嘘は2つある。1つめは本誌7月4日号で指摘した通り、公表数字が「管理職を除く行政職」の平均であることだ。一般行政...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/07/14 08:51

公務員のボーナスの実態

6月30日、国家公務員にボーナスが支給された、ことは前回の日記でお伝えしましたが、週刊ポスト7月18日号に「公務員のボーナスの実態」という興味深い記事があったので、そのまま乙宛てします。 いのことだが、役所が発表する数字には嘘が隠されている。実際のボーナスはもっと多いらしい。  嘘は2つある。1つめは本誌7月4日号で指摘した通り、公表数字が「管理職を除く行政職」の平均であることだ。一般行政...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

まず公務員男性が「育メン」にならないと

男性公務員の意識調査で育休「取得の必要なし」が7割を占めたと人事院の発表にありました。人事院は、一般職の国家公務員のうち、育児休業を取得しなかった男性職員への意識調査結果を公表した。「取得する必要がないと思った」との回答が69.4%に達したほか、63.5%は「上司から取得の働き掛けはなかった」と答えた。人事院は、仕事と育児の両立を促進するため、男性職員や幹部の意識改革が必要だと指摘している。 ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/04/26 11:00

まず公務員男性が「育メン」にならないと

  男性公務員の意識調査で育休「取得の必要なし」が7割を占めたと人事院の発表にありました。人事院は、一般職の国家公務員のうち、育児休業を取得しなかった男性職員への意識調査結果を公表した。「取得する必要がないと思った」との回答が69.4%に達したほか、63.5%は「上司から取得の働き掛けはなかった」と答えた。人事院は、仕事と育児の両立を促進するため、男性職員や幹部の意識改革が必要だと指摘している。...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/04/26 11:00

「公務員のためのお金が増えるセミナー」が人気

公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取れな...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/04/04 18:17

「公務員のためのライフプランセミナーDVD」が人気

  公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取れ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

「公務員のためのライフプランセミナーDVD」が人気

公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取れな...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/03/23 16:46

「公務員のためのライフプランセミナーDVD」が人気

  公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取れ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/03/23 14:00

「公務員のためのライフプランセミナーDVD」が人気

公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取れな...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/03/23 11:36

「公務員のためのライフプランセミナーDVD」が人気

公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/03/23 11:00

「公務員のためのライフプランセミナーDVD」が人気

公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取れな...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2014/03/22 11:29

「公務員のためのライフプランセミナーDVD」が人気

公務員向けライフプランセミナーDVDを見て、人生で1000万円以上得をした人もいます! 講師をしている、公務員向けライフプランセミナーは具体的にお伝えする内容で非常 に好評で、全国の都道府県庁、市町村、警察、公立学校、自衛隊、人事院などの省庁 でライフプランセミナー講師をし、これまで10000人以上の公務員が受講されました。 しかし「都合が悪くてセミナーいけない」 「仕事が忙しくて時間が取...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

公務員の給料が上がらない

人事院は8月8日に2013年度の国家公務員の給与について改定することを見送りました。つまり公務員の給与が来年も上がらないということです。 公務員を取り巻く環境は厳しくなっています。 だから公務員のFPサイト⇒http://www.56fp.com  (続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2013/08/22 17:54

営業の賞味期限と消費期限

経営者の皆様、営業にも賞味期限と消費期限があることをご存知ですか。 賞味期限とは、商品、人脈、市況など、知識吸収に貪欲で、新しいことにチャレンジできる年齢のこと。 消費期限とは、過去、蓄積した知識、経験で、渡り歩ける年齢のことです。 この年齢は、人によって大きく違いますが、私の偏見では、何もしなければ、賞味期限が35歳まで、消費期限が50歳ぐらいまでではないかと考えています。 ...(続きを読む

下村 豊
下村 豊
(経営コンサルタント)

国家公務員給与削減決定

国家公務員の給与削減が決まったようです。今回は人事院勧告でないので分からないですが、この削減が地方公務員に波及するのは間違いないでしょう。 「公務員のためのマネーライフクリニック」という公務員に特化したHPを運営しているので問い合せが今以上に増えそうです・・・ ニュース⇒東日本大震災の復興財源を確保するため、菅政権と連合系の公務員労働組合連絡会(連絡会)は23日、国家公務員給与の削減幅について合意...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2011/05/25 17:12

公務員ボーナス、4ケ月割れ

人事院は、2010年度の国家公務員一般職の期末・勤勉手当(民間のボーナスに相当)について、現行の年4.15カ月から0.2カ月分以上引き下げ、3.90~3.95カ月とする方向で最終調整に入った。支給月数が4カ月を割り込むのは1963年度(3.9カ月)以来47年ぶり。 しかし47年ぶりとはこれまで公務員は安定した感が否めないですがこれからはそうは行かない。ますます厳しくなる公務員を取り巻く環境。公務員...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

公務員給与下がる 特に55歳以上

人事院は、2010年度の一般職国家公務員の給与見直し勧告を、2年連続のマイナスとする方針を固めた。若い職員は下げ幅をゼロとする一方、55歳以上の職員はマイナス幅を大きくする方向で、55歳以上は1~2%。 たった2%と思いでしょうが、2%下がったままでしたら、この2%は将来の年金や退職金に関わってくるので実は大きいのです。 公務員の取り巻く環境はますます厳しくなります。 公務員のためのお金のバイブル...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)

公務員の給与どこまで下がる

人事院勧告を受け都道府県の2009年給与改定が出ました。 期末・勤勉手当(ボーナス)が全都道府県で引下げ、月給も44都道府県で引き下げ勧告。勧告通り実施されると、平均年収は全都道府県で下がり、福島、東京、長野、静岡の4都県の平均年収は過去最大の減額となる見通しのようです。 今回の不況の影響を受けたためでしょう。公務員の給与が大幅ダウン。確かに製造業中心に民間の給与も下がっているのでやむをえ...(続きを読む

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
2009/10/17 08:49

国家公務員一般職の給与引き下げ

一般企業の人間からすれば当然と言えば当然で逆に遅すぎたぐらいですね。ある意味、債務超過の赤字の国で働く人々の給与が下がらなかったのが不思議なぐらいです。普通の企業なら再建の為に、給与やボーナスのカット、人員整理等は当然のことですからね?今までがおかし過ぎたんだと言う事を認識して欲しいのもですね。 具体的な内容として今回、政府は2009年度の国家公務員一般職の給与について、月給と期末、勤...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
2009/08/22 04:19

今年の夏のボーナスは厳しい現実が。。。

この度、日本経団連が発表した大企業の今夏の賞与及び一時金妥結状況に因ると、回答した67社平均で前年実績比19.39%減の75万4009円となり調査開始以来、過去最大の落ち込みを記録しました。特に自動車関連は、トヨタ、ホンダ、日産など7社平均で29.55%減と全業種中、最大のマイナス幅となりました。 又、人事院が国家公務員の夏季期末、ボーナスを臨時に減額勧告したことに伴う都道府県人事委員会...(続きを読む

植森 宏昌
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
2009/05/22 02:38

34件中 1~34 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索