「リスケジュール」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「リスケジュール」を含むコラム・事例

26件が該当しました

26件中 1~26件目

  • 1

銀行対策・資金繰り改善コンサルタント サービスの特長

銀行対策・資金繰り改善コンサルタント サービスの特長 銀行対策.comでは、主に次のようなサービスを行っています。 ・銀行融資による資金調達に関するご相談、アドバイス、サポート ・リスケ(リスケジュール、返済猶予)による事業再生に関するご相談、アドバイス、サポート ・起業(創業)に関するご相談、アドバイス、サポート ・銀行対策(銀行との交渉方法、銀行とのお付き合いの仕方)に関するご相談、ア...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2017/05/08 14:58

銀行などの金融機関からの借り入れによる倒産はない?

以前のブログでも書いたのですが、銀行などからの借り入れが出来ない状況で、資金調達のご相談をいただく経営者の方はとにかく目先の返済のことしか考えておらず、焦っています。 もちろん、「取引先への支払いができなくて、取引が出来なくなってしまう」とか「従業員の給料を支払わなければ従業員が辞めてしまう」ということはあるかと思います。 このような場合は、資金調達が必要なケースもあります。 しかし、「...(続きを読む

竹内 大涼
竹内 大涼
(資金調達コンサルタント)
2015/11/04 22:33

任意売却とは

住宅ローンは長期間に及ぶため、将来住宅ローンの返済に困った時や、ライフスタイルの変化に伴い、「マイホームを売りたい」と考えることもあるかもしれません。 ただ、売ろうとしても残っている住宅ローンを完済できる金額で売ることができず、お困りの方もいらっしゃいます。そんな時、あまり一般的ではありませんが、「任意売却」という解決方法もありますので、簡単に解説いたします。 任意売却とは 対象不動産を売却し...(続きを読む

板垣 毅史
板垣 毅史
(不動産コンサルタント)

銀行借入の返済を待ってもらうことはできるのでしょうか?(資金繰り改善の相談)

銀行借入の返済を待ってもらうことはできるのでしょうか? (資金繰り改善の相談) 中小企業専門の資金繰り改善・事業再生コンサルタントの渕本です。 資金繰りが厳しく、銀行借入の返済を一時的に待ってもらって。。。 資金繰り改善を図って、経営改善・事業再生を目指すことは、可能です。 所謂、返済猶予とか、リスケジュールというものですね。 返済猶予(リスケ)には、経営改善計画書を作成すること...(続きを読む

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(資金調達コンサルタント)
2013/12/27 13:46

法学教室2013年3月号、倒産法

法学教室 2013年 03月号 [雑誌]/有斐閣 ¥1,500 Amazon.co.jp 法学教室2013年3月号、倒産法 「倒産法と判例」と題して特集が組まれている。 佐藤「倒産手続における留置権―商事留置手形」 銀行等が生じ留置権に基づいて手形を手形交換所に回して、破産者に対する債権回収をし、優先弁済を受けることができる(最高裁平成10・7・14)。民事再生法においても、同様であ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

【任意売却】期限の利益の喪失って?

こんにちは。(・∀・) シナジー・マネージメント  高橋です。 住宅ローンが払えなくなり、延滞し、数ヶ月経つと 期限の利益を喪失し、一括返済を求めます。 という文書がきます。 この 期限の利益の喪失 とは何か? 簡単に言うと、例えば4月22日を支払い期限としてお金を 借りているとして、4月22日以前に「返してくれ」と言われても 期限が4月22...(続きを読む

高橋 愛子
高橋 愛子
(宅地建物取引士)

捨活トレーニング ⑤

継続のコツ! 「飽きるのは当たり前」自分を律する方法をみにつけるには 柔軟な計画を立てる。 仕事であればほとんど会社の目標も自分の分担も決まっている。 決められた規則通りに処理し、処理できなければ上司に指示を仰ぐという規則に従えばいいのですが 片づけは予測不可能なことの連続です。 冷蔵庫を片づけようと開けると食べ残しや賞味期限切れのモノがかなりあり、 まずそれを捨てるか使うの...(続きを読む

岡田 敏子
岡田 敏子
(収納アドバイザー)

金融円滑化法の終了に向けた準備をしていますか

 現在、金融機関から返済猶予(リスケ)を受けている中小企業の経営者の皆様。金融円滑化法の終了に向けた準備を進めていますでしょうか。金融円滑化法は、平成25年3月末で終了する予定になっています。 金融円滑化法は、語弊を恐れずに言えば「金融機関にリスケジュール(返済条件の緩和)に応じさせることによって、中小企業の資金繰りをサポート」する法律です。  銀行や信用金庫などの金融機関は、企業に融資したこと...(続きを読む

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)

金融円滑化法(モラトリアム法)が終了した後のリスケはどうなるのか?

平成25年3月31日で「中小企業の資金繰り」に大きく貢献した中小企業金融円滑化法(モラトリアム法)が終了することになっています。 すでにニュース等で報道されていますが、中小企業の経営者にとっては大変関心の高い問題であると思います。 報道では、「平成25年3月21日で金融円滑化法が終了!」「円滑化法対象債権の中には不良債権予備軍が多く、倒産が増えることは必死!」などと騒いでいます。 中小企業金...(続きを読む

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)

金融円滑化法(モラトリアム法)が終わるけど大丈夫?

平成20年の秋以降「リーマン・ショック」と言われる世界的な金融危機の影響によって、「中小企業の資金繰り」(=資金の調達)が大きく悪化しました。そのため、多くの中小企業が銀行からの融資を受けることができず、資金繰りに困って倒産の危機に見舞われました。金融庁は中小企業が金融を得やすくするための臨時的な措置として、平成21年12月に「中小企業金融円滑化法」(モラトリアム法)を施行しました。 この「中小...(続きを読む

鈴木 祥平
鈴木 祥平
(弁護士)

金融円滑化法、中小企業支援と弁護士(研修)を受講しました

講座名       金融円滑化法の終了に伴う中小企業支援と弁護士の役割  研修実施日  2012年12月18日開催  実施団体名  日本弁護士連合会          [講師] 中村 廉平(商工中金組織金融部担当部長,立教大学法学部兼任講師) 髙井 章光弁護士(第二東京弁護士会)  中小企業者等に対する金融の円滑化を図るための臨時措置に関する法律(以下「円滑化法」という。)が2013年...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

【任意売却】病気で払えない

こんにちは。(・∀・) シナジー・マネージメント  高橋です。 雨上がり決死隊の宮迫博之さんが 胃がんで入院というニュース。 驚きました。 42歳という若さ。そして、お笑い芸人さんで テレビでいつも出ていておもしろい宮迫さん。 とてもショックを受けました。 ただ漠然と考える、病気。 でも誰にでも起こりうる想定外の事です。 そして、病気の...(続きを読む

高橋 愛子
高橋 愛子
(宅地建物取引士)

事業再生研修会(研修)を受講しました。

 講座名       事業再生研修会 ~不況に苦しむ中小企業の再建・再生のために~  研修実施日  2009年9月15日開催  実施団体名  日本弁護士連合会          [講師] 瀬戸 英雄 弁護士(事業再生実務家協会専務理事・第一東京弁護士会)  松嶋 英機 弁護士(事業再生実務家協会代表理事・東京弁護士会)  野村 智夫 氏(公認会計士・税理士)     ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

中小企業金融円滑化法

こんにちは。 シナジー・マネージメント  高橋です。 中小企業金融円滑化法が来年の3月に終了になります。 以前から任意売却業界、事業再生業界でこの話題で もちきりでしたが、最近では業界外の方々にも言われるように なりました。 マスコミからの取材依頼も多くなってきたのもその影響かと 思います。 ・倒産が増える ・リスケジュールができなくなる ...(続きを読む

高橋 愛子
高橋 愛子
(宅地建物取引士)

福岡県福岡市の住宅ローン問題無料相談会開催

福岡県福岡市に在住の方、もしくは福岡県福岡市の近辺にお住まいの方9月26日水曜日と9月27日木曜日の両日に住宅ローン問題無料相談を開催します。個別相談になりますから事前に予約が必要となります。//////////////////////////////////////////////////////////// 任意売却推進センター(全国対応)株式会社ライビックス住販TEL.0120-316-87...(続きを読む

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

リスケジュール(リスケ)とは?

住宅ローン返済におけるリスケジュール(リスケ)とは? 住宅ローン返済が厳しくなったときや、 今後の返済が不安定と予測されるとき 住宅ローン金融会社へ相談して 今までの返済条件を変更してもらうことを リスケジュール(リスケ)と言います。 ではその返済条件の変更とは? ・返済期間を延長して毎月の返済額を減らす方法 ・ボーナス併用払いをやめて、毎月の均等払いにする ・一定期間は元金を据え置きして...(続きを読む

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

経営改善計画とは

こんにちは 弁護士の東郷弘純です。 今日は経営改善計画について説明したいと思います。 取引金融機関にリスケジュールの申入れをすると,一般的に経営改善計画の提出が求められます。自社の資金繰りに支障をきたし,金融機関に返済条件の変更の申入れをしなければならなくなったのですから,金融機関としても借入金を確実に返済できるように経営を改善することを望んでいます。 では,経営改善計画とはど...(続きを読む

東郷 弘純
東郷 弘純
(弁護士)

神奈川県横須賀市の事業用逆ザヤの任意売却

神奈川県横須賀市の任意売却 「無惨です。なんでこんなに苦しまなければならいないのか」相談者の言です。 8世帯のアパートですが、 この神奈川県横須賀市の方が購入以来、 一度も外装の手直しをしていません。というか出来なかったのです。 何故なら、 毎月手持ち金の中から追金をして返済していたのですから、外装費など捻出のしようがありません。 今年で70才です。 まだ、20年もローンが残っています。 払...(続きを読む

木原 洋一
木原 洋一
(不動産コンサルタント)

中小企業再生支援協議会の支援で作成された、経営再建計画・・・

【銀行交渉のポイント編-24  中小企業再生支援協議会の支援のもと作成された、経営再建計画に基づく貸出金の評価は?】  信用金庫や地銀は、中小企業へ融資するかどうかの判断を行うに 当たって金融庁の検査マニュアルに従って判断を行います。 その検査マニュアルには、具体的な事例とともに銀行 (信用金庫・地銀)が融資するかどうかを判断したポイントと、 その判断基準の適否について解説が記載されています。...(続きを読む

近江 清秀
近江 清秀
(税理士)

貸しビル業のリスケジュール(特定調停)

○  貸しビル業のリスケジュール(特定調停) 私の法律事務所へ、私の書いた「破産か再生か」という著書を読んで、相談したいという方が訪問してこられた。 依頼人は私に向かって、初対面ということもあって、笑いかけてくれた。しかし、その瞳をふちどる憔悴の影が色濃い。  依頼人が親から相続した8階建てのビルに銀行の抵当権がついており、銀行からは「借入金の支払いを延滞したので、競売を実行する」という内容...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

50歳以上の総務・経理の転職

勤務先の会社が倒産してから約1年になります。 改めて思いを新たにし伝えていきたいです。 本当に転職は大変です。いくら専門の知識や能力があっても 総務や経理と言った職種はいまや誰でも出来るようになってしまっています。 だから、下手に経験のあるひとよりも若い女性でパソコン操作に優れた人が 喜ばれるようです。使いにくい人と思われ敬遠されるようです。 まだ、私の場合はコーチングを学んでいるので...(続きを読む

阿江 忠司
阿江 忠司
(ビジネスコーチ)

中小企業承継事業再生とは

○中小企業承継事業再生の定義 産業活力の再生及び産業活動の革新に関する特別措置法(以下、産業再生法といいます。)において、中小企業承継事業再生が定められています。    産業再生法において「中小企業者」とは、次の各号のいずれかに該当する者をいいます(産業再生法2条19項)。 (ⅰ)資本金の額又は出資の総額が3億円以下の会社並びに常時使用する従業員の数が300人以下の会社及び個人であって、製...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)

本当に恐ろしい話

社会の構造が変わった! 長引く不況による給与所得の減少や少子高齢化による社会保障の負担増によって家計の収支は悪化の一途を辿っています。 国税庁によりますと「平成21年分民間給与実態統計調査結果」では山一證券が破綻した平成9年以降なだらかな減少を続けてきた平均年収が平成21年に急減しています。これに伴って日本版のサブプライムローン問題が起こりかねないと指摘する人も少なくありません。 ちなみに、...(続きを読む

久保田 正広
久保田 正広
(ファイナンシャルプランナー)

業績悪化改定事由に該当する経営状況の悪化の範囲4

皆様こんにちは。湯沢会計事務所の湯沢勝信でございます。 本日は前回に引き続きまして「業績悪化改定事由に該当する経営上の悪化の範囲」について、具体的にどうすれば良いのか、というお話しをいたします。 前回具体例の3つめで「経営企画書」をつくる、というお話しをしましたが、こういったものを作れる人がいない場合は会計事務所などにご相談下さい。 基本的には倒産の危機などに無ければ、改善計画案...(続きを読む

湯沢 勝信
湯沢 勝信
(税理士)
2009/07/02 10:13

商工ローンには手をだすな

「商工ローン」は15%以上の高金利で事業資金の融資をおこなう貸金業者です。 その金利の高さゆえ使い方を間違えると中小企業は一気に厳しい状態に向かいます。 間違っても赤字を補填する為に商工ローンを利用することはしてはなりません。 資金繰りが苦しいところに高金利の返済分が乗ってきて、にっちもさっちも行かなくなります。 加えて商工ローンから融資を受ける際には、大抵の場合連帯保...(続きを読む

加藤 俊夫
加藤 俊夫
(司法書士)
2008/09/22 12:45

再生可能性判断(1) −判断項目−

企業再生の可能性判断は、現状の問題点を浮き彫りにするところから始める。 現状の認識が間違っていれば再生の各段階にも大きく影響し、正しい企業再生の可能性判断ができない。したがって、以下の項目について具体的な認識をし、企業再生の可能性の判断をするのである。  (1)事業での利益確保   本業による利益確保ができる事業か   現状赤字であっても、業務改善により利益確保ができるか   ...(続きを読む

澤田経営研究所 澤田和明
澤田経営研究所 澤田和明
(経営コンサルタント)
2008/03/01 16:22

26件中 1~26 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索