「マーチャンダイジング」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「マーチャンダイジング」を含むコラム・事例

19件が該当しました

19件中 1~19件目

  • 1

Blog201403独占禁止法(読んだ本など)

Blog201403独占禁止法(読んだ本など) ・村上正博『独占禁止法(第5版)』弘文堂 ・『経済法審決・判例百選』有斐閣 ・川濱昇『企業結合ガイドラインの解説と分析』 ・現代企業法研究会『企業間提携契約の理論と実際』 ・共同の生産・販売・購入のためのジョイント・ベンチャーの独占禁止法上の問題 村上正博『独占禁止法(第5版)』 弘文堂 本文約500頁。平成24年 上記書籍...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/04/02 02:26

blog201403、知的財産法

blog201403、知的財産法 ・ジュリスト2011年11月号「不正競争防止法の平成21年改正~営業秘密を保護するための刑事訴訟法手続の特例」 ・『新・裁判実務体系22著作権関係訴訟法』青林書院 ・大渕哲也『知的財産法判例集(補訂版)』、有斐閣 ・ケンタッキー・フライド・チキンという商標権について ・不正競争防止法2条1項1号・2号の「混同」、周知商品等表示混同惹起行為(不正競争防止...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/30 15:24

知的財産権法の読んだ本(その2-2)

知的財産権法の読んだ本(その2-2) [実務書] 第二東京弁護士会知的財産研究会『ブランドと法』、商事法務、2010年、本文430頁。 複数の講師(裁判官・弁護士・弁理士などの実務家)による講演録のまとめである。 ブランドに関する法律として、商標法、不正競争防止法、独占禁止法を取り上げている。 「2 ブランドと独占禁止法」 独占禁止法に関する一般的説明は、独占禁止法を勉強したことのあ...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/25 16:54

blog201403、知的財産法

blog201403、知的財産法 ・大渕哲也『知的財産法判例集(補訂版)』、有斐閣 ・不正競争防止法2条1項1号・2号の「混同」、周知商品等表示混同惹起行為(不正競争防止法2条1項1号)、著名商品等表示冒用行為(不正競争防止法2条1項2号)にいう他人の商品・役務の表示等との「混同」 ・商品形態模倣(不正競争防止法2条1項3号) ・意匠法の意匠の成立要件(意匠法2条1項) ・現代企業法研...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/16 06:48

現代企業法研究会『企業間提携契約の理論と実際』

現代企業法研究会『企業間提携契約の理論と実際』 判例タイムズ社、2012年 今日までに、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 「6 株式の持ち合い」  株式の持ち合い(相互保有)の機能について、取引先の場合、非上場企業であっても、株主であれば、当然に企業の支配状況・財務内容などをモニタリングできるという実際上の機能の指摘が抜けていた。 株主であれば、少なくとも年1回開催される株主...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/15 10:20

現代企業法研究会『企業間提携契約の理論と実際』

現代企業法研究会『企業間提携契約の理論と実際』 判例タイムズ社、2012年 今日までに、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 「6 株式の持ち合い」  株式の持ち合い(相互保有)の機能について、取引先の場合、非上場企業であっても、株主であれば、当然に企業の支配状況・財務内容などをモニタリングできるという実際上の機能の指摘が抜けていた。 株主であれば、少なくとも年1回開催される株主...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/02 14:34

現代企業法研究会『企業間提携契約の理論と実際』

現代企業法研究会『企業間提携契約の理論と実際』 判例タイムズ社、2012年 今日までに、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 「6 株式の持ち合い」  株式の持ち合い(相互保有)の機能について、取引先の場合、非上場企業であっても、株主であれば、当然に企業の支配状況・財務内容などをモニタリングできるという実際上の機能の指摘が抜けていた。 株主であれば、少なくとも年1回開催される株主...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/03/02 12:50

Blog201402、エンターテインメント法

Blog201402、エンターテインメント法 第二東京弁護士会知的財産法研究会『エンターテインメントと法律』 内藤篤『エンタテイメント契約法(第3版)』 第二東京弁護士会知的財産法研究会『エンターテインメントと法律』 商事法務、2005年 本文9項目、約400頁。 今日までに、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 エンターテインメントに関する「独禁法と下請法の実務」 下...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/22 15:04

第二東京弁護士会知的財産法研究会『エンターテインメントと法律』

エンターテインメントと法律/商事法務 ¥3,780 Amazon.co.jp 第二東京弁護士会知的財産法研究会『エンターテインメントと法律』 商事法務、2005年 本文9項目、約400頁。 今日までに、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 エンターテインメントに関する「独禁法と下請法の実務」 下請法では、親事業者の受領拒否・不当なやり直し要求が禁止されている。し...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/15 02:59

第二東京弁護士会知的財産法研究会『エンターテインメントと法律』

第二東京弁護士会知的財産法研究会『エンターテインメントと法律』 商事法務、2005年 本文9項目、約400頁。 今日までに、上記書籍のうち、以下の部分を読みました。 エンターテインメントに関する「独禁法と下請法の実務」 下請法では、親事業者の受領拒否・不当なやり直し要求が禁止されている。しかし、コンテンツの技術・技能不足により、技術・芸術水準を満たしていなければ、完成されて...(続きを読む

村田 英幸
村田 英幸
(弁護士)
2014/02/13 09:05

はじめまして、マーチャンダイザーの大谷啓介です

2012年5月より、これまで自分が携わってきた「マーチャンダイジング」という専門分野でより多くの方々のお役に立てればという思いで、プロファイルに専門家として登録させて頂きました。経済環境や社会的背景を含め、これはからは「何を買うか?」から「誰から買うか?」と言ったことがより重要になってくる時代だと個人的には強く感じております。生産者/メーカーからつくり手へ、消費者/ユーザーからつかい手へ人と人との...(続きを読む

大谷 啓介
大谷 啓介
(マーチャンダイザー)

ワタミは、サイゼリヤのような王道を突き進んで欲しい

  22日の日経MJに、ワタミの渡辺会長の記事が出ていました。   決算説明会で「イマイチの決算だ。」と述べたとか。   介護事業と高齢者向け宅配事業は好調だが、 外食事業と農業事業が足を引っ張ってるらしい。   渡辺会長は昔から尊敬していて、最初の「青年社長」はもちろん、 本はほとんど読んだ(ここ最近は買ってないが。)   ただ、宴会で半額バックみたいなことをやり始めたころ...(続きを読む

河野 祐治
河野 祐治
(飲食店コンサルタント)

今、大事なことは、改めて、自社の顧客を知ること。

今日、百貨店、量販店は、売上の減少が続き、消費不振の中で苦戦を強いられ 企業の合従連衡、店舗のスクラップアンドビルドが加速しています。 そんな折、先日、量販店A社の営業企画担当者とお話しする機会がありました。 その時の担当者の苦悩と私に対する問いかけは次の通りでした。  「最近、お客さんがよく分からなくなってきた。 どうしたらよいか…?」 これまで、マーケットオリエンティッドに徹し、お客...(続きを読む

原田 健二
原田 健二
(リサーチャー)

ECコンサルティング

ECコンサルティングってなんでしょうか? リクルートエージェント様のECコンサルタントから解釈させていただくと ECコンサルティングとは、エレクトロニックコマース、インターネット上で商品やサービスを販売したい企業に、サイト運営方法や収益を高めるために分析し問題や課題を発見し解決策を提示する業務。商品特性を理解し、どんな顧客層にどんなふうにPRをしていくか、商品購入までの導線や注文の...(続きを読む

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
2009/11/12 23:43

ECコンサルタント ECコンサルティングについて

ECコンサルタントってなんでしょうか? リクルートエージェント様によると ECコンサルタントとは、エレクトロニックコマース、インターネット上で商品やサービスを販売したい企業に、サイト運営方法や収益を高めるためのコンサルティングを行う仕事。商品特性を理解し、どんな顧客層にどんなふうにPRをしていくか、商品購入までの導線や注文の仕組みまで含め、総合的に企画・提案していく。ネットによる物...(続きを読む

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
2009/10/16 16:37

ECモールとWEB制作会社のECコンサルタントの違い3

では当社のコンサルティングとはどのようなものなのか? 制作代行    しません。 システム導入 しません。 運営代行 しません。 メール・電話・スカイプでの相談 ...(続きを読む

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
2009/09/23 11:00

20:80の危険性

パレートの法則について一度以前コラムを書きましたが思う節があり、再度考察を加えます。 20:80の法則について 売上成長率が高い店舗にはHIT商品がつき物です。一つの商品もしくはそれに関連する商材莫大な売上をあげて猛烈に成長をする店舗。ネットであろうが、実店舗であろうがそういう店舗は数多く存在しています。 しかしそのような、偏重した売上構成比を抱えたまま売上を成長させ...(続きを読む

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
2009/08/30 14:00

ブランド戦略 ネットショップが行えるブランド戦略

ブランディングやブランド化ってここ数年言われ続けています。でも全ての会社がこれにあてはまるのでしょうか?私は決してこれはすべての業種業態規模にあてはまらないものだと思っています。 ブランディングが出来る規模 認知度を向上して、高感度を向上して、いくブランド戦略が実施可能もしくは実施して効果が得られるのは、メーカー、小売業であればチャネルを問わず売上が100億以上でしょう。それ以外の...(続きを読む

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
2009/08/26 09:00

VMDと言う専門職は店舗の要の仕事です

VMDと言うお仕事をなさりたい方・・・・・・している方・・・・・この専門職は、ファッションの世界では陰の力ではあるかも知れません。でも、この人たちのパワーで店舗イメージもブランドイメージも大きく変化して行きます。 VMDって・・・・・・ 先ずは色です→それぞれの色には関連付けられた印象・イメージが象徴的に魅せられます 視線フローのチェック→パっと目を引くところに強調したい商...(続きを読む

竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)
2008/11/16 23:15

19件中 1~19 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索