「ベネズエラ」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ベネズエラ」を含むコラム・事例

11件が該当しました

11件中 1~11件目

  • 1

世界12カ国で紹介、とても嬉しいコト

世界12カ国で掲載していただいています とても嬉しいです! ■ポルトガル ■ブラジル ■ポーランド ■カナダ ■ロシア ■南アフリカ ■ベネズエラ ■インドネシア ■マレーシア ■韓国 ■香港 ■日本 「コンパクトでかわいい家」 小さい空間を有効活用する為の工夫とデザインをほどこした、40歳代の子育て世帯住宅 狭小敷地に建つ狭小住宅、「小さくてもこんなに豊かな彩...(続きを読む

三竹 忍
三竹 忍
(建築家)

OPEC原油減産、達成率92.3%

毎度のことながら、疑問視されるOPEC原油減産の実効性。 シェールオイルの生産性向上など外部環境の変化により、ようやく変調の兆しが現れ始めました。 減産対象外のナイジェリア、リビア、イランを除くOPEC10カ国の、原油生産量推移は以下の通りです。 ■OPEC原油生産量推移(千バレル/日)      16-12   17-01  減産量 (01) 10,443  9,946  -496  サウジア...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

表面だけを見ていては、トランプ大統領が本当にやろうと思っている事は見えて来ない ③

今回のシリーズの最後にお届けするのは、「マスコミに載らない海外記事」さんのサイトからの転載記事です。(※今回の記事は、就任式直後に書かれた記事になります) ちなみに今回チョイスした3つの記事の中で、私は今回書かれている内容に、一番"目から鱗"のインパクトを受けました! \(◎o◎)/!   だって自分も含めて、この様な観点で彼を見るという事は、他に全く見当たらなかったからです! (※なの...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/01/30 21:44

4,505%のインフレ予測、ベネズエラ

15世紀末、この地を訪れた探検家は湖上に建てられた先住民の家に注目。 小ヴェネツィアと命名した、とされています。 かの地は現在のベネズエラ。 南米のベネズエラの国名は、欧州のイタリアの都市名に由来しています。 現在のベネズエラは、資源高の追い風を受けたかつての勢いを失い狂乱経済に見舞われています。 同国における、過去の物価上昇率推移および将来予測は以下の通りです。 ■ベネズエラ物価上昇率推移・...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

現代のデナリウス貨、ベネズエラ・ボリバル通貨

古代ローマ帝国時代、主要通貨の一つであったデナリウス貨(銀貨)。 紀元前211年に登場しますが、徐々に銀の含有量が減らされていきます。 現代の日本では、2012年12月に第2次安倍内閣が発足しいわゆるアベノミクスが発動。 2012年年始の為替は1米ドル76.7円でしたが、2015年末には1米ドル120.2円まで相対的な円安が進行しました。 またこの間は、米国が金融引締めをほのめかし始めたことによ...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

明暗分かれるBRICs諸国

ファイナンシャルプランナーの久保逸郎です。 あけましておめでとうございます。 今年の投資環境は米国の利上げの回数に注目が集まっていますが、年々世界経済への影響度を増すBRICsの状況にも注意が必要だと思います。 そこでスタンダード&プアーズのBMIを用いて、過去10年のパフォーマンスを比較してみました。 確認のために日本も付けています。   以下、パフォーマンス(年率リタ...(続きを読む

久保 逸郎
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)

原油は踊る、されど進まず

ほぼ200年前の1814年、かのウィーン会議が開催されました。 目的は、フランス革命やナポレオン戦争で秩序を失ったヨーロッパを以前の状態に戻すことによる、勢力均衡。 ところが各国の利害が対立して会議は一向に進まず、ただ夜は舞踏会が開かれたことから「会議は踊る、されど進まず」と揶揄されました。 2015年12月4日、石油輸出国機構(OPEC)は総会を開き、議論の焦点であった原油減産の見送りを決定。...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2015/12/18 09:00

日経記事『そこが知りたい東南ア市場の今後 丸紅社長 国分文也氏に聞く 食料/医療にも成長性』に関する考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 8月3日付の日経新聞に、『そこが知りたい東南ア市場の今後 丸紅社長 国分文也氏に聞く 食料/医療にも成長性』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『中国に続く日本企業の投資先として存在感が増す東南アジア。生産拠点と消費市場...(続きを読む

山本 雅暁
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

アルゼンチン対外債務不履行2001年の残滓

6月19日の日経新聞朝刊に「アルゼンチン再び苦境 デフォルト時の債務、米で支払い命令」という見出しが載っていました。まだ続いていたのかと吃驚し、当時を再認識するために、カーメン・Mラインハート&ケネス・S・ロゴスの著書「国家は破綻する」を開いて、索引のアルゼンチンでページを探し読み返しました。 見出しで言うデフォルト時とは、アルゼンチンが2001年に引き起こした、過去最大950億ドルの対外債務の...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

グローバルを味方に付けろ!海外プレゼンの必勝法 #5

2月3日は節分です、季節を分ける節分は新たな運気が上昇するパワースポットデーと言えるでしょう。 わが家のワンちゃん「スカビーくん」と、初の豆まきの日となります。   こんにちは、山藤(サンドウ)です。   グローバル化の進展により、また新た場テクノロジーの進化によって世界はどんどん狭くなってきています。 しかしながら、文化やビジネスを考えるとき、やはり世界は多種多様で、千差万別な広い世...(続きを読む

山藤 惠三
山藤 惠三
(クリエイティブディレクター)

黄金の都”シカン”

黄金の都”シカン” 環の小坂です。 昨日は上野の国立科学博物館に行ってきました。 「黄金の都”シカン”展」をやっていて、以前から観に行きたいと 思っていたのですが、時間があったので、行っていました。 16時頃行ったのですが、もっと早く行けばよかったです。 17時閉館なので、1時間だと時間が足りません。 1時間30分以上は余裕を見たほうがいいでしょう。...(続きを読む

小坂 淳
小坂 淳
(ITコンサルタント)
2009/09/22 15:26

11件中 1~11 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索