「バーゼル」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「バーゼル」を含むコラム・事例

14件が該当しました

14件中 1~14件目

  • 1

皇室内の勢力争いであると分かっていても、それでも日本で報道されない情報を知りたいという方へ

実を言うと今回は「皇室関連」ではなく、全然話題の違う内容を書こうと予定していたのですが…。 (^^;   皇室関連の記事を書くと読者の方達の反応がとても大きく、それだけ皆「真実の情報」や「隠された真相の謎解きができる情報」に飢えているのだという事を感じますので、予定を変更してお届けする事に致しました。 ☆_(_☆_)_☆   前回の記事でもお伝えした様に、最近の不可思議な数々の皇室の報道...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/06/01 21:51

真実はどこに?(皇室関連) ②

伏見顕正(あきまさ)の「時を斬るブログ」というサイトで、本日この様な記事を目にしました。 \(◎o◎)/!   勿論世の中には、スイス銀行の皇室のお金に手を付けて現在スイスのバーゼルに逮捕監禁されているという小和田恒氏(雅子妃の父親)を、自分達の勢力の為に助けたいと思う人間も当然いらっしゃるし、   本来の皇室を取り戻したいと行動される方達もいらっしゃるのです。            ...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/05/30 18:39

真実はどこに?(皇室関連)

前回の続きではないですが、 本日のテーマも「真実はどこに?」という事を、私達が各自で模索してみようという事で…。(^^✿    日本では意図的にマスコミやメディアから報道されない情報というものが存在しており、 私達一般市民は唯々「何か変」という違和感ばかりがつのる今日この頃…。   そこで今回は、最近富におかしなリークニュースが流される不可思議な「皇室」に関する内容が書かれた記事をご紹...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/05/30 16:07

何故日本では、雅子妃殿下の父親がスイスのバーゼルに逮捕軟禁されている事実を公表しないのか?

今回のテーマの答えですが・・・。   それは私が説明するよりも、以下のサイトのバックナンバーに「戦後GHQが関わった皇室の歴史と真実」に付いて丁寧に解説されたものが数々投稿されておりますので、是非ご覧下さい。   ★伏見顕正の政経塾 ★でれでれ草 DereDre Gusa     …で、今回何故この様なテーマにしたかというのは、特に最近の皇室関係のニュース報道のされ方から感じる違和...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2017/05/20 19:17

これから銀行は信じられなくなる時代!?(アメリカドルの終焉とマイナンバー制度の本当の目的)

何やらキナ臭い世の中になって参りました。 (・_・;) これからは自分が銀行に預けているお金が、自分で引き出せなくなって行くというお話しです。 これは「アメリカドルの終焉を意味する」と記事には書かれております。   以下、転載記事をお届け致します。 ☆_(_☆_)_☆     マイナンバー、預金封鎖、緊急事態法、日本版FEMAは一つ カレイドスコープさんのサイトより htt...(続きを読む

大園 エリカ
大園 エリカ
(ダンスインストラクター)
2016/01/19 10:34

日銀が国債を買占めるとどうなるか

日銀は30日の金融政策決定会合で、現行の金融緩和の継続を決めました。 金融緩和とは、要するに日銀が日本銀行券を大量に刷り、 お金をじゃぶじゃぶにし、企業や個人がお金を借りやすくなるようにして、 投資を促す政策です。 主には、日銀が刷った日本銀行券(実際には電子情報のお金)で 市場に出回る日本国債を日銀が買い取る方法を採っています。 そのため、日本国債の保有者のうち、日銀の割合がどんどん高まっ...(続きを読む

森本 直人
森本 直人
(ファイナンシャルプランナー)

ギリシャの概況と債務問題、日本への影響は軽微な見通し

■ギリシャの概況本年6月30日ギリシャはIMFへの支払いについて先進国で初めて「延滞」になりました。次いで7月5日にIMF・ECB・ユーロ圏諸国の支援策の受け入れについて国民投票を行い60%以上国民が拒否しました。今後長い交渉が続き、一部にはギリシャがユーロ圏から脱落する懸念も出ています。7月8日にはチプロスギリシャ首相から再建案が提出され、7月10日にギリシャ国会が承認したことからEC各国は本日...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

スイストラベルシステムとサービス及びバゲージ商品

観光大国スイスには、様々な景観を提供する多くパッケージがあります。★スイスとフランスを結ぶ高速列車がTGV リリアです。季節ごとに変化する素晴らしい沿線の風景を車窓から楽しめます。併せて1等リリアブルミエールでは座席での食事(チケット料金に含まれます)を楽しめます。冬季にはスイスのスキーリゾートにも停車します。★駅と車内サービスは・コールドミールとドリンクサービス*(料金に含まれます):1等・降車...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

ロングステイ 海外で使用する金融機関に迷ったら、大きすぎて潰せない金融機関をお考えください。

9月3日のNHKの「クローズアップ現代」で5年前のリーマン・ショックの際の金融危機と、大きすぎて潰せない金融機関への公的資金を投入しないために考えられた、米国のボルカールール等の歩みが取り上げられていました。現況、改善の進み具合と金融機関の抵抗の強さには辟易するものがありました。   とはいえ、海外のロングステイ(海外長期滞在)の際に、知らない土地で預金先を考え、また、保険に加入するなどの際に...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)
2013/09/04 14:00

債券バブルがはじける場合に発生する損失はどのような要因で起きるのか

前回は、日本政府の国債及び借入金ならびに政府保証債務について紹介いたしました。 日本の債務残高はIMFのドラギ総裁からも「日本の債務リスク」と言われるほど、リスキーな状況です。 その様な中、本日質問サイトで相談者から、「債券のバブルが崩壊」したらどのような不利益があるのか質問がありました。その方への回答に加えて、国債バブルについて紹介します。 現況は、世界的に国債バブルと言われるほど、一部の国の...(続きを読む

吉野 充巨
吉野 充巨
(ファイナンシャルプランナー)

世界経済は正常化へ 中央銀行総裁会議

各国の中央銀行総裁らは世界経済が正常化し、世界経済が回復しているとの 認識で一致したという。12日0時3分時事通信社記事は次のように報じる。 国際決済銀行(BIS)の定例中央銀行総裁会議が11日、スイス・ バーゼルのBIS本部で行われた。各中銀総裁らは、世界経済は正常化 しているとの認識で一致。また、各国政府に対しては持続可能な財政運営の 必要性を訴えた。同会議には日銀の...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
2010/01/12 16:35

廃棄物処理政策に関して検討されている論点(9)-3

廃棄物の不正輸出の問題  (第1回目)廃棄物の輸出入  (第2回目)国際貢献の一環としての廃棄物の輸入 の続きです。  中央環境審議会 廃棄物・リサイクル部会 廃棄物処理制度専門員会において、現行の廃棄物処理制度の問題点の一つとして、「廃棄物の輸出入」が議論されました。 廃棄物の輸出入 ・他国で処理が困難な廃棄物を日本に受け入れて処理する取組を推...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2009/08/27 09:00

廃棄物処理政策に関して検討されている論点(9)-2

国際貢献の一環としての廃棄物の輸入  (第1回目)廃棄物の輸出入 の続きです。  中央環境審議会 廃棄物・リサイクル部会 廃棄物処理制度専門員会において、現行の廃棄物処理制度の問題点の一つとして、「廃棄物の輸出入」が議論されました。 廃棄物の輸出入 ・他国で処理が困難な廃棄物を日本に受け入れて処理する取組を推進するため、輸入許可の要件を見直すべき ...(続きを読む

尾上 雅典
尾上 雅典
(行政書士)
2009/08/26 14:42

会計基準の国際的な見直し傾向

国際的な会計基準の策定に対して、政治がてこ入れを始めている。 先に行われたG20(20カ国財務相・中央銀行総裁会議)においても、 参考資料として「ワシントン行動計画・当面の措置と進捗状況」 という資料が、議長国イギリスの作成により配布されている。 ご興味のおありの方は、財務省のHPから取り出して下さい。 この資料のトップ項目には、透明性及び説明責任の強化として、 20...(続きを読む

平 仁
平 仁
(税理士)
2009/03/26 14:50

14件中 1~14 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索