「セントルイス」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「セントルイス」を含むコラム・事例

5件が該当しました

5件中 1~5件目

  • 1

東京オリンピック開催は起業のチャンス

 2020年夏季オリンピック開催地は東京に決まりました。これから7年間、東京を中心にオリンピック開催準備のため、活発な経済活動が行われます。長期に渡る設備投資が行われますから、日本経済は上昇気流に乗ることになります。特に多くの国民が、ワクワク浮かれ気分になって消費も増えることが期待できます。  バブル経済の崩壊以降約20年に渡って、日本経済は下降線を描いてきました。その間、国民がワクワクするよう...(続きを読む

中山おさひろ
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

『バータークラブの誕生』

1960年、米国カリフォルニア州にマービン・J・マッコネル氏が「ビジネス・エクスチェンジ社」を設立。後にナスダック証券取引所に上場。   マッコネル氏は、アメリカ・ノースカロライナで生まれ、セントルイスにあるワシントン大学で経営学を学び、さらに第二次世界大戦の折には空軍のパイロットとして活躍したという経歴を持つ人です。その後、1945年~1957年までの8年間を自動車関連の看板や広告板を扱う会...(続きを読む

野崎 一文
野崎 一文
(経営コンサルタント)

Tweed FoundationのMeeting参加して

 2010年10月22日からアリゾナ州ツーソンで開かれた Charles H.Tweed International Foundation for Orthodontic Research & Edcationの28th Biennial Meetingに参加してきました。Tweed International Foundationは、私が矯正治療で行っているTweed法を習得した矯正歯科医の集ま...(続きを読む

河合 悟
河合 悟
(歯科医師)

ビジネスの制空権、大航行時代

「翼よ、あれがパリの灯だ。」 1927年、愛機スピリット・オブ・セントルイスに乗りニューヨークを離陸。 約33.5時間後にパリに到着し、大西洋単独無着陸飛行に成功したチャールズ・リンドバーグは75万人を超える聴衆に迎えられました。 約80年を経た現代。 年間旅客数は1千万単位となり、都市レベルでニューヨーク約8,400万人、パリ約6,000万人。 東京は約...(続きを読む

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
2009/09/01 09:00

矯正歯科の歴史 〜その1 夜明け編〜

 こんにちは,東京都立川市ひるま矯正歯科の晝間康明です. 多くの患者さんに矯正歯科治療を深く理解して頂くためには,矯正歯科治療がどの様に育ってきたかを知っていだきたいと思います.  そこで,コラムでは数回に分けて矯正歯科の歴史についてお話していきたいと思います.  まず第1回目は,”矯正歯科の夜明け編”です. 矯正歯科治療を「歯を移動する事」と捉えると,紀元前の書物にす...(続きを読む

晝間 康明
晝間 康明
(歯科医師)
2007/03/05 00:00

5件中 1~5 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索