「ストレス障害」の専門家コラム - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「ストレス障害」を含むコラム・事例

18件が該当しました

18件中 1~18件目

  • 1

離婚を避ける夫婦円満-相談:過去を書き換える

  過去のこだわりを捨て、毒母にならない   家庭と社会に「幸せの魔法」をかける 夫婦円満コンサルタント 中村はるみです。ξξ^-^) この頃、ヘビーな離婚回避の相談が多いです。 なぜこんなになるまでほっといたのか? と、夫婦の溝を感じます。 7年目の浮気・行き違いのときになぜ相談に来なかったか! お互いに愛し合っているのに、ボタンの掛け違い! 夫婦円満のために、再び一緒に暮ら...(続きを読む

中村 はるみ
中村 はるみ
(パーソナルコーチ)
2016/07/08 12:43

☆熊本地震~心のケア

皆様!こんにちは☆TO-RUです。 いつもメルマガ・ブログを ご愛読いただいてありがとうございます。 さて、九州熊本地震発生から 2日経ちました。 その後の余震もおさまることなく 被害も拡大しているようで 本当に心配です。 日本歴史上過去に類を見ない 未曾有の被害をもたらした 5年前の『東日本大震災』続き 容赦なく私の生活を脅かす 自然の脅威に改めて驚くばかりです。 今回の災害...(続きを読む

TO-RU
TO-RU
(恋愛アドバイザー)
2016/04/16 13:01

☆熊本大地震~PTSD症状に有効なフラワーエッセンス

皆様、こんにちは! TO-RUです! さて昨日の大地震 熊本にお住いの皆様、改めてお見舞い申し上げます。 そして、万が一PTSD症状などがある場合 私の東日本大震災の経験から自然療法の一つとして 有効なフラワーエッセンスをご紹介させていただきますので ぜひ、参考になさってくださいませ。 *PTSDは、突然の不幸な出来事によって命の安全が脅かされたり、天災、事故、犯罪、虐待などによって強い...(続きを読む

TO-RU
TO-RU
(恋愛アドバイザー)
2016/04/15 15:18

「安保法案に1万人以上の学者が反対!」

こんにちは! さて、先日衆議院を通過した「安保関連法案」ですが、 それを受けて、150人以上の学者が、先日反対会見を行いました。 会見を行ったのは、「安全保障関連法案に反対する学者の会」で、 20日現在、1万1千人以上の学者・研究者が賛同しているとのことです。   学者の見解と言えば、衆院憲法審査会で、 与野党が推薦した憲法学者3人の参考人質疑において、 集団的自衛権の行使容認を含...(続きを読む

荒川 雄一
荒川 雄一
(投資アドバイザー)

「あまロス」とは?

Hello everyone! 今朝は無事に起床できましたでしょうか? 半年間続いた朝の連続ドラマ「あまちゃん」が、先週、ついに最終回を迎え、朝起きる気力もなくなってしまいそうだ、、、と嘆いている人が続出しているとか。あまちゃん人気、とにかくすごかったですね。 このような喪失感を表す言葉として、PTSD(Posttraumatic stress disorder/直訳すると、トラウマ(t...(続きを読む

伊東 なおみ
伊東 なおみ
(英語講師)

不安障害の症状改善のパターン(概略)

不安障害とは? 不安障害とは「不安」を主な症状とする次のような精神疾患の総称です。   ・パニック障害 ・特定の恐怖症 ・社会恐怖(社会不安障害) ・強迫性障害 ・外傷後ストレス障害(PTSD) ・急性ストレス障害 ・全般性不安障害 ・一般身体疾患を示すことによる不安障害 ・物質誘発性不安障害 ・特定不能の不安障害     不安障害の症状の改善のパターン: 不安障害...(続きを読む

田尻 健二
田尻 健二
(心理カウンセラー)

ノーベル賞ダブル受賞者の生んだ「高濃度ビタミンC点滴」・・ガン患者の救世主か!?

(続き)・・全国的に暖かく、というか暑くなってきました。所によっては30℃以上の「真夏日」となるような日も現れています。この時期になると早くも紫外線や熱中症などへの対策が必要となってきます。 今回は約半月ぶりのコラム更新となってしまいましたが、この半月の間、私は「ガン専門ホームページ」http://www.yoshino-radon.com/ の「スマホ版」の作成に取りかかっていました。既存の「...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2013/05/17 11:01

ストレスマネジメント講座:なぜいざとなるとできなくなるのか

頭でわかっているのに、いざとなるとできなくなることがあるのか、そのしくみをご説明しましょう。 通常の情報は、視床で「危険か」どうかが問われ、思考を司る前頭葉が、「これまで似たような体験があったか、どう対処するのが適切か、どういう結果をもたらすか」判断し、その結果に基づき、扁桃体が、最適の感情反応を引き起こしたのち、海馬に、記憶として整然と収納されます。 大きな犬が道の角から現れる、あの犬は、大...(続きを読む

鶴田 育子
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

ストレスマネジメント講座:大脳辺縁系

旧脳、情動脳ともいわれる大脳辺縁系は、古皮質、原始皮質、海馬・乳頭体・扁桃体・帯状回など、複数の構造物の総称です。 側頭葉の内側、大脳辺縁系の中にある長さ約十センチのタツノオトシゴ形をした海馬は、記憶に関与しており、アルツハイマー認知症の最初の病変部位としても知られています。 幼少期に虐待を受けると、海馬が、生理学的変化をおこし、発達障害や問題行動を誘発する原因となります。 心的外傷後ストレ...(続きを読む

鶴田 育子
鶴田 育子
(心理カウンセラー)

パワーハラスメントが定義化 2012.1.30厚労省発表

2012.1.30 厚生労働省よりパワーハラスメントの定義が発表 職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為 優位性とは、職場における役職の上下関係のことではなく、当人の作業環境における立場や能力のことを指す ≪具体的な分類≫ (1)身体的な攻撃...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

東日本大震災・メンタルヘルスを考える

みなさな、いかがお過ごしですか? これまで経験したことのない大震災によって メンタルヘルスを保つ工夫が求められています。   大震災後は、外傷後ストレス障害に気をつけてください。 この障害は一定の潜伏期間を経て、症状があらわれてきます。 そろそろ注意しなけれないけません。 私たちが急にストレスを受けると、 不安、激怒、絶望、ひきこもりなどの症状があらわれます。 これは自然な精神状...(続きを読む

福島 多香恵
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)

がんばろう東北!災害時に心身の健康を維持・向上する方法(5)

(続き)・・以上のような身体面の健康問題だけでなく、震災の被災地に於いてはメンタル面の障害が大いに懸念されます。地震災害を限らず大災害や大事故などの悲惨な現場に於いて、被災者には様々な大きいストレスがのしかかり、PTSD(心的外傷後ストレス障害)やうつ病、パニック障害などのメンタル不全がしばしば多発します。実際に1995年の阪神・淡路大震災に於いてはたいへん多くのPTSDの発症があり、十数年経過し...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2011/03/29 15:00

惨事ストレス対策法(東北関東大震災心の対策)

昨日は惨事ストレスからおこるPTSDについて予防法について記載しましたが、今回はその前段階として被災者の方々に必要な惨事ストレス対応法を記載します。 今回のような災害や事故現場などで悲惨な状況を目撃したり、被害者になると惨事ストレスによるストレス反応が発生します。災害活動直後から症状として現れ、おおむね3か月程度で治まってくる急性型、3か月以上続く慢性型、発症の時期が6か月以上経過してからの遅発...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

被災者への心の対応法(PTSD)

今回は連載中のメンタルヘルス対策とは別で「被災者への心の対応法」について掲載いたします。 阪神大震災においても、多くの方々がPTSDというストレス障害にかかり今でも苦しんでいる方がおられます。 早いうちにお互いに相談に乗り、適切に対応することが、予防につながりますのでお送りいたします。 初めに・・ 被災者の方すべてがPTSDになるとは限りませんが、ストレスは計り知れずにのしかかり、心への影...(続きを読む

柳原 里枝子
柳原 里枝子
(研修講師)

東日本大震災

このたびの東日本大震災におきましては、関係者の方々へ心よりお見舞い申し上げます。銀座泰明クリニック は、通常通り、診療 しております。 さて、1000人をはるかに超える死者・行方不明者を認めている今回の大震災ですが、まずは人命救助が第一です。まだ津波・洪水の中に閉じ込められている方をはじめ行方不明となっている方々の捜索に全力を注がなければなりません。次に、被災者への援助が求められます。安全な場所...(続きを読む

茅野 分
茅野 分
(医師(精神科))

EMDRセラピー

日本ではまだあまり知られていない心理セラピー:EMDRセラピーについてご紹介したいと思います。  EMDRは Eye Movement Desensitization and Reprocessing の略です。 日本語では「眼球運動による脱感作と再処理」と訳されています。 1989年にアメリカの心理学者フランシーン・シャピロが発表しました。以来 世界各国で4万人以上の専門家(精神科医・心理セ...(続きを読む

シェシャドゥリ(福田)育子
シェシャドゥリ(福田)育子
(メンタルヘルスコンサルタント)

病は気から!ストレス性障害の意外な原因と対策(4)

(続き)・・ストレス障害やうつ病の意外な原因として注目されているのが「食生活」の乱れです。うつ病の方の食生活を観察すると、おしなべて栄養バランスが乱れています。中でもよく目に付くのが添加物や砂糖の取り過ぎです。スナック菓子やインスタント食品などに多量に含まれており、これらの摂取量が多いとストレスに弱いとされています。 砂糖は脳によい・・などと言われることがあり、確かに糖質は脳の活動に必要...(続きを読む

吉野 真人
吉野 真人
(医師(精神科))
2009/09/24 07:00

手根管症候群とカイロプラクティック・・・論文紹介2

今回、ご紹介する研究は、外科医の博士による手根管症候群の研究です。 ワシントン医科大学、外科のスーザンMacKinnon教授博士は、繰り返すストレス障害の64名を対象に研究を行なった結果、34名に手首の痛みや症状を訴え手術をしていることが分かった。 そして、ほとんどの患者には、複数の問題、特に筋肉のアンバランスがありました。 そこで、外科での失敗率が高い手根管症候群の原因を...(続きを読む

山中 英司
山中 英司
(カイロプラクター)
2007/08/15 00:00

18件中 1~18 件目

  • 1

お探しの情報が見つからないときは…?

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索