「CO2」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「CO2」を含む検索結果一覧

313件が該当しました

利用者からのQ&A相談

家の方角(日当たり)は真南が一番良い!?

今週末、地縄張りがあります。そこで、家の方角(日当たり)についてアドバイスお願いいたします。(家相等の方角の質問ではありません)建築地は、広島です。家の形状は東西に長く平屋32坪です。玄関は東入り、南面は一番東から一番西へ、「和室」⇒「リビング」⇒「子供部屋1」⇒「子供部屋2」の順となっています。LDKは南北に長く北側にキッチン・ダイニング、南側にリビングです。その他、北側には水回りや納戸関係が並...

回答者
田中 徹正
リフォームコーディネーター
田中 徹正

構造材は、無垢材と集成材、どちらが良いでしょうか?

初めて質問させて頂きます。新築の家を建てる事になりました。ハウスメーカーで建てるのですが、構造材を下記の2種類から選べることになっています。1.ホワイトウッド(集成材)2.杉(無垢材。住友林業のMIZDASという商品。含水率15%以下)できたら国産の無垢の木を使った家を建てたいと思っていたのですが、ハウスメーカーの担当者の方からは、1の集成材を強く勧められ迷っています。理由は、・無垢材は調湿作用が...

回答者
関尾 英隆
工務店
関尾 英隆

長期優良住宅のことで質問です

長期優良住宅の申請をする際、住宅性能評価を併用しようとするときに、設計住宅性能評価と建設住宅性能評価、更に適合証も申請しなくてはならないのでしょうか??合計すると、申請料が十数万もかかるようなのですが・・・住宅性能評価ナシでも申請は出来るようですし、申請料もその方が安いようですが、結局手間と時間がかかって竣工までの期間が延びてしまうのか・・でも性能評価にしても時間はかかるんじゃあ・・など、調べていてもいまいちよくわかりません。専門の方から教えていただけますでしょうか?

回答者
浜田 肇一
工務店
浜田 肇一

地域や環境に貢献できるエクステリアをつくりたい

まもなく築年数20年となるアパート経営をしております。この度大掛かりなリフォームを検討しており、それを機に地域や環境に少しでも貢献できるアパートにしたいと考えております。具体的には、屋上緑化・壁面緑化などで、住まう人や通りすがりの方々を緑で安らぎを与えるのはどうかと考えているのですが、実現にあたっての注意点がありましたら教えてください。また、これらのほかに、地域や環境に貢献できるエクステリアの工夫...

回答者

環境経営やエコによるCSRは、サービス業にも有効か

工場から排出されるCO2を10%削減とか、100%リサイクル素材で作られたボールペンとか、メーカーや製造業、また運輸業界でエコロジーを意識した経営を行うことは、最近の流れを受けても多いと思います。弊社はサービス業で、店舗なども持っていないIT企業なのですが、無形のサービスを提供している企業においても、環境経営という概念は必要なのでしょうか?イメージアップを考えて、ISO14001を取得したり、チー...

回答者
奥村 朋子
経営コンサルタント
奥村 朋子

専門家が投稿したコラム

日経記事;『真相深層GM、脱「1000万台クラブ」 欧州、インドなど次々撤退』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 7月15日付の日経新聞に、『真相深層GM、脱「1000万台クラブ」 欧州、インドなど次々撤退』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『世界各国の市場から米ゼネラル・モーターズ(GM)の車が消えていく。GMは今年に入り欧州やインドから...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

英語 長文読解(聴解)の極意 比べて つなげて 

  でかくて、ごつくて、ラグビーをやっている大卒の人というと明治大学しか思いつかなくてある友人の出身大学がなかなか憶えられなかったことがある中山航です。 misunderstanding (誤解) や prejudice (偏見)ってなかなかなくなりませんね。反省しつつ前に進みます。 TOEICの授業で以前こんなことがありました。 Part 4 Monologue (モノローグ 一人の...

中山 航
執筆者
中山 航
英語講師

太陽光発電システムは「本当に」環境に優しいエネルギー?

太陽光発電システムやバイオマスなど、再生可能エネルギーは次代のエネルギーとして、そして火力発電などのように電力を作る過程で二酸化炭素を全く排出しないことからCO2の削減に向けても期待が高いエネルギーです。そんな地球に優しいとされる太陽光発電システムですが、実は地球環境のことを考えると、課題も多いことを知っておく必要があります。 そのひとつが太陽光発電システムを製造するために排出される二酸化炭素や...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

正念場を迎えた再生可能エネルギー、原発からの転換は本当に進むのか

原発は大きな発電量を生むことができるのが大きなメリットですが、ご存知の通りリスクが大きいことが最大のデメリットといってよいでしょう。そのリスクが顕現したのが2011年3月の福島第1原発事故です。 そして原発のリスクが明確になったことは、世界的な企業にも大きな影響を与えています。   東芝が原発事業を主な柱に据えてアメリカ合衆国の原子力関連企業であるウェスティングハウス・エレクトリック・カンパ...

石橋 大右
執筆者
石橋 大右
住宅設備コーディネーター

経済産業省ZEHビルダーをランク付け2018年度運用へ

以下、3月15日付 新建ハウジングWEBニュースより ●経済産業省ZEHビルダーをランク付け2018年度運用へ http://www.s-housing.jp/archives/103242 *エコな住まいを作っているハウスメーカー、工務店や建設業者をランク付けするというものです。 造る側は競争が激化しそうで大変ですが、お客様には解りやすくなりますね。   ●経済産業省、2017年度Z...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「CO2」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (16件)

  • コラム

    (297件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索