「ALC」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「ALC」を含む検索結果一覧

125件が該当しました

利用者からのQ&A相談

コンクリート外壁に多数のビスを打つ弊害

二階建てコンクリート外壁 コンクリートは工場生産のPC 水セメント比45% 軽量骨材使用 内部に微小な独立気泡が有りますがALCではありません  壁の厚さ120M位 かぶり30M位 にサイディングを 取り付ける為 厚さ15M位の胴縁を400M位の間隔で ビスを下穴を開けてから壁から深さ30M位迄まで 無数に打つ予定ですが コンクリートに与える影響が心配です 鉄骨等は無く壁工法の二階建てです 将来壁の強度に悪影響が有るでしょうか ビスはステンレスをつかいます

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

都心の狭小地における設計

現在、築60年程度の鉄筋コンクリート3Fを所有しており、 会社の事務所兼店舗としてを利用しております。 老朽化に伴い建て替えを検討しております。 左右後ろに6F建てくらいのビルが建っております。 道路幅は11mです。現実的にこのような狭小地に下記のような建物は可能でしょうか? 総予算は税込1億円で考えております。 場所 東京都台東区浅草橋 敷地面積 58.36m2 (17.65坪) 用途地域 商業...

回答者
横田 之宏
建築家
横田 之宏

浴室の湿気について教えて下さい。

当方が運営補助を行っておりますホテルの客室にて発生している問題について質問です。まず建物についてですが築26年鉄骨造、地上4階建てで外壁にはALCが使われています。 用途はいわゆるラブホテルでして、清掃もさっと仕上げて回転率をあげなけばと言う事でスタッフさんも死に物狂いで奮闘しております。 ですがしかし、最上階の北東角に位置する客室の浴室に関してスタッフさんから「いつ清掃に入っても天壁にびっしりと...

回答者
大沼 徹
建築家
大沼 徹

店舗併用住宅5階建の建築コスト

現在、敷地面積32.71坪に建蔽率80%、容積率400%、商業地域、準防火地域のところに1・2階店舗で3階が住居(親)、4・5階をメゾネット住居(自身)で検討しています。1・2階の店舗はスケルトンで賃貸に出すつもりです。このプランだと建築コストはいかがなものでしょうか?当然、振り幅があるのは重々承知です。ご相談できそうな方でしたら、一度本格的な見積もりもお願いしたいと考えてます。どうぞよろしくお願いいたします。

回答者
福味 健治
建築家
福味 健治

鉄骨造 中古物件を見る時のポイント

鉄骨造(築36年)4階建ての中古物件の購入を検討しています。内装はリフォームを考えているのですが、建物自体が危険が無くこの先使えるものかどうかを判断したいです。見る時に確認すべきポイントを教えてください。関係があるか分かりませんが、場所は北海道でも寒暖の差が激しく降雪のある地域です。

回答者
佐山慎英
建築家
佐山慎英

専門家が投稿したコラム

異常気象と断熱性能

10年前と比べ確実に、日本は異常気象により夏・冬の気温バランスが崩れてきています。断熱性能の地域区分において、本州の5・6地域は一つ上の4~3地域の断熱性能(気密性も重要ですが)を選んだほうが、この先マッチするように思えます。(参考)http://ameblo.jp/yasuragi-kaigo/entry-11965337343.html新築のみならず、省エネリフォームでは新旧の断熱材入れ替えだ...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

アルミサッシ

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 アルミサッシの取り付けが始まっています。 外壁材のALCの開口周りのスチールのアングル材に溶接で固定していきます。 色はシルバー。 上写真は排煙窓、下写真は避難バルコニーへのドアとなっています。 台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 アルミサッシの取り付けが始まっています。 外壁材のALCの開口周りのスチールのアングル材に...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

エレベーター周りのALC

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 ALCの建て込みが現在進行中です。 エレベーター周りのALCの建て込みが行われています。 エレベーターのシャフトは縦穴区画として1時間耐火の間仕切りで仕切る必要があり、1時間耐火の性能があるALCで囲み、区画しています。 台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 ALCの建て込みが現在進行中です。 エレベーター周りのALCの建て込みが行...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

ALCの建て込み

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 外壁材のALC(軽量気泡コンクリート)が搬入され、建て込みが始まっています。 一部階高が高いところがある為、通常厚み100ミリでいいところを125ミリを使用。 隣地との距離が狭く、厚みが増して重くなっている為、職人さんは四苦八苦。 しかしさすが職人さん!!!どんどん建て込んでいってくれています!!! 台東区で進行中の「御徒町テ...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

型枠の外し

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 外壁のALCの基礎となるコンクリート立ち上がりのコンクリート打設が終わり、型枠が外されました。 これで外壁材のALCの建て込みの準備が完成。 週明け18日にALCを搬入し、建て込みが始まります。 台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 外壁のALCの基礎となるコンクリート立ち上がりのコンクリート打設が終わり、型枠が外されました。...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ALC」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (77件)

  • コラム

    (48件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索