「72の法則」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「72の法則」を含む検索結果一覧

21件が該当しました

利用者からのQ&A相談

ユニットリンク保険を契約しましたが不安になっています

こんにちは。36歳女です。2年前、将来の為にお金の勉強をしようと思い、とあるマネーコンサルタント会社の無料セミナーに参加し、FPからアクサ生命のユニットリンク保険を勧められ、契約しました。保険種類:ユニット・リンク保険(有期型)保険期間:70歳満了払込期間:70歳払込保険料:1万円メリット・デメリットの説明は受け、老後の資金作りとして契約をしましたが、現在未婚であるのに、死亡保証がある保険に加入し...

回答者
迫間 理哲
ファイナンシャルプランナー
迫間 理哲

200万円を18年で400万円に

200万円を18年で400万円にできないかと、最近運用の勉強を始めました。今年産まれた子供の教育資金です。自分で資産配分を作ってみたのですが、これでいいのかどうか自信がありません。ご意見をお聞かせいただけませんでしょうか。効率フロンティア曲線を使ってアセットアロケーションを割り出し、何をどれだけ買うかを選んでみました。<日本株15%> うち10%を  第一候補 「MHAM−TOPIXオープン」  ...

回答者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー
吉野 裕一

学資保険(旧郵便局)の支払い・解約について

月に10016円学資保険を支払っています。加入は昨年の4月(丸一年)、18歳で200万受け取りです。医療特約は別途共済に加入済みでしたので、つけていません。今かけている学資保険は支払い金額に対し16万円ほど−での受け取りになります。それを主人に話したところ、『即解約』と言われてしまいました。私は旧郵便局であるので政府が保証してくれること、途中主人にもしものことがあった場合の払いこみ免除の制度、今解...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

資産運用としての学資保険

お世話になります。夫(会社員・35歳)妻(私)(無職・33歳)子供2歳の3人家族です。私事ですが車を売却し、150万円が手元に入りました。子供の教育費の一部として使うことにしようと思い運用先を探しています。そこでタイトルの質問なのですが、現在特に学資保険には入っていないので、150万一時払いで高校卒業時に満期金が支払われる学資保険への加入も検討素材のひとつとなっているのですが、果たして今のご時世、...

回答者
森 和彦
ファイナンシャルプランナー
森 和彦

100万円の貯蓄方法

いつもお世話になっております。また先生方に教えて欲しい事があります。1年程前より、使っていない100万円程のお金が、通常通帳(普通預金)に、入ったままにしてあります。この度、この100万円を、普通の銀行の定期に貯金するか、国債などに預けた方がいいのか、分からずに悩んでいます。たったの100万なんで、そんなに利子も少ないとは思いますが、今よりいい方法はないかな?と思っています。宜しくお願い致します。

回答者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー
吉野 充巨

専門家が投稿したコラム

単利と複利の違い

こんにちは川口です。   「単利」「複利」というのは利息の付き方を表す言葉で、運用の際に必ず出てくる基礎用語ですので、ぜひ覚えておいて下さい。   単利 : 当初預け入れた元本に対してのみ利息がつく計算方法です。 複利 : 運用中に発生する利息を元本に繰り入れ、それを新しい元本として再投資し利息を計算する方法です。   言葉で説明するよりも、イメージ図を見て頂いた方がわかりやすいと...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

72の法則

今日は「72の法則」について少しお話します。 知ってる人は知ってますし、知らない人はまったく知らないですね。当たり前か(笑)   これは元本が2倍になるために必要な年数を割り出すための複利の法則です。   assets72 この法則にしたがって計算すると、金利7%の時代であれば元本は約10年で倍になります。 実は高度成長期後の1970年〜1980年代に日本でもこのよ...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

50歳、どうする老後資金準備?

  50歳、子供の教育費や住宅ローンで貯金がない方が多いのではないでしょうか。ただ、退職まで10年、または15年しか時間がありません。預金金利も金利がないのと同じです。今後どうしたらいいのでしょうか。60歳の時に夫婦二人で3000万円ということをよく耳にしますが、もし3000万円を60歳の時までに10年間で貯めるには毎年いくら貯めないとならないのでしょうか。300万円です。月にすると25万円。ほと...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

資産運用における長期投資のメリットは複利にある

利息に対して利息がつく複利の効果が効いてくるには時間がかかる ―――利息のつき方には、「単利」と「複利」の2種類があるということですが、どう違うのですか? 「単利というのは、元本に対する利息です。例えば元本100万円・金利が10%の場合、利息は10万円です。翌年以降も、100万円に対して10%の利息がつくので、常に利息は10万円です。 1年目:100万×10%=10万円 2年目:100万×...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

ワンコインセミナー”資産運用101”

投資をこれから始められたい方や興味はあるけど行動に移せない方、投資は怖いものだと思われている方などにお勧めです。 投資についての基本的な考え方や運用方法など、これから始める方へ分かりやすくご説明します。 今年から始まった少額投資非課税制度についてもご説明いたします。 ・失敗しない為の投資の基本 ・72の法則 ・NISAについて [開催日]  2014/6/15...

吉野 裕一
執筆者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「72の法則」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (7件)

  • コラム

    (14件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索