「120万」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「120万」を含む検索結果一覧

819件が該当しました

利用者からのQ&A相談

7月まで正社員 8月からパートで扶養に入る

はじめまして。タイトル通りなのですが、今年の1月から7月までで収入が110万になり、8月からパートで毎月10万ずくつ稼いだ場合。来年度は、国民年金をわたし自身が払うことになりますか?

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

家計がきつい。何が削れるか教えて欲しい

夫46歳年収770万程度(毎月手取り38万、ボーナス手取り年120万~業績次第)、妻45歳嘱託職員年収270万(毎月手取り20万ボーナスなし)、長女高1(私立高校学費毎月58000円+交通費5000円)、長男中2(公立中学校)。戸建て新築5年目でローン毎月114,000円、ボーナス月年2回10万ずつ、カーローン毎月4万残り約4年、生命保険家族全員分+車保険50,000円、学資保険2名分毎月35,0...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

老後資金と家計診断

初めまして。よろしくお願いします。 妻が今後同じ年収のままでも老後にゆとりある生活(月30万程度)ができるか教えていただきたいです。夫42歳 会社員 税込年収670万 退職65歳予定 妻39歳 パート 税込年収120万 退職55歳予定子供4歳 2歳子供はともに大学まで行く予定。奨学金は借りません。毎月の支出食費50000円日用品30000円 オムツなど含む光熱費25000円ガソリン15000円 2...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

アクサ生命のユニットリンクについて

先日ある保険代理店のFPにもともと定期預金に預け入れている貯蓄を増やせる方法はないかと思い相談したところアクサ生命のユニットリンクという商品を勧められました。外国株式100%で月々1万を保険料として支払い、10年後に払い済みにすれば120万より多く手元にお金が返ってくるという説明でした。私の希望として、元本割れだけは絶対に嫌だとFPに伝えたんですが、「10年後なら絶対に元本割れしない」と断言されま...

回答者
小島 雅彦
保険アドバイザー
小島 雅彦

シングルマザーの資産運用について

現在35歳、生後7か月の息子がいますが未婚のため1人で育てています。資産を少しでも増やして息子の大学までの教育資金、私が病気などで働けなくなった時のためのしばらくの生活資金や年金資金にしていきたいと思っています。資産を増やす方法について少し調べましたがネット銀行での貯金、学資保険などの保険での貯蓄、投資信託などいろいろな方法がありました。資産運用の知識がなくどのような運用が今の私に合っているのかわ...

回答者
荒川 雄一
投資アドバイザー
荒川 雄一

専門家が投稿したコラム

資産運用と税金

こんにちは。FPブレーンの見川です。 生活の中で、「身近なものなのに、よくわからないこと」の代表とも思える「税金」の話。 消費税などは目に見えやすいですが、所得税や住民税などは、給与から天引きされていることもあり、払ってはいるものの、いくら払っているのか、等を把握していないことが多いと思います。 資産運用においても、利益がでた場合は、税金(所得税・住民税)の支払い義務が発生します。 あくま...

見川 優香
執筆者
見川 優香
ファイナンシャルプランナー

ドムスと住宅ローン

ラテン語で家屋を意味するドムス(domus)。 古代ローマでは中流階級以上の住居を指しました。 荒い動きながらも、2011年頃から総じて力強い回復を見せてきた米・不動産市況。 直近では改めて踊り場に差し掛かっています。 過去約10年の、住宅着工件数推移は以下の通りです。 ■米・住宅着工件数推移(万戸) 2006  181 2007  134 2008   90 2009   55 2010  ...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

為替 -円安と円高について-

こんにちは川口幸子です。   「為替」ってよくわからない。。なんだか難しそう。。 実は私たちの生活にとても身近なものなのですが、とっつきづらくて敬遠している方も少なくないと思います。 今日は「外国為替」について簡単に解説します。 ニュースなどでよく「円高」「円安」という言葉が流れてきますね。 この「高い」「安い」は円の価値が高いか安い(低い)か、ということを意味します。  ...

川口 幸子
執筆者
川口 幸子
ファイナンシャルプランナー国際認定コーチ

今から始める老後資金づくり

老後資金をいくらためたらいい? 老後資金はいくら貯めたらいいのだろうか。よく言われるのは60歳までに3000万円。85歳まで生きたとしたら25年間毎年120万円(利息は考慮しないとすると)使えることになります。年金が毎年夫婦で280万円もらえるとすると400万円の収入になります。月約33万円です。今の生活と比べてどうですか。ご自身が老後にやりたいと思っていることはできそうですか。人生を満足して終...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

来年1月から始まる積立NISA

ファイナンシャルプランナー(FP)の久保逸郎です。平成29年度税制改正大綱の中で注目をされているのが、来年1月から積立NISA制度が創設されることです。 通常のNISAの年間の投資限度額は120万円で、非課税期間は5年間でした。 これでは手元資金に乏しく、積立をしながら長期間にわたって資産形成を図る若年層等には向いているとは言えませんでした。 そのため今回新たに積立NISA制度が創設されるこ...

久保 逸郎
執筆者
久保 逸郎
老後のお金の不安解消アドバイザー

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「120万」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (604件)

  • コラム

    (214件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索