「黄疸」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「黄疸」を含む検索結果一覧

44件が該当しました

利用者からのQ&A相談

左の肩甲骨、左上胸部、首の痛みについて

30代妻の症状です。仕事は長時間のデスクワークをしており、週に二度ジムに通って運動をしています。タイトルのような症状が一か月ほど治らないので心配なのですが、寝違えや筋肉を痛めて一か月も良くならないことはあるのでしょうか?また、内蔵系の負担など他の原因は考えられるでしょうか?以下、具体的な症状です。一か月ほど前、朝起きると左肩甲骨が少し痛く、その日のうちに徐々に酷くなり左上胸部、左首の辺りにも痛みが...

回答者
外丸 千明
理学療法士
外丸 千明

食べないことによる脂肪肝

現在2歳のノルウェージャン(メス)を飼っています。2か月ほど前から食欲がなくなり、7/11に脂肪肝と診断されました。元の体重5.2kg5/304.3kg動物病院へ【診断内容】原因不明血液検査 異常なしfPL 正常(膵炎なし)6/29 食欲戻らず別の病院へ体重3.7kg【診断内容】血液検 査異常なしレントゲン 異常なし7/8元の病院へ診察体重3.5kg【内容】レントゲン 異常なし超音波検査 異常なし...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

生後3か月の子猫の努力性呼吸について

よろしくお願いいたします。我が家に、保護時の状況から、母猫に生み落された生後3か月半の子猫がいます。保護当時、体重約90gでへその緒をつけたままでした。その仔猫が生後2か月のときに肺炎を患い、一時は開口呼吸になりましたが、自宅で酸素ハウス療養と毎日の輸液点滴と抗生剤でどうにか命は助かりました。が、そのあとの努力性呼吸が治まりません。元気はあります。ご飯はロイヤルカナンの退院サポートとベビー用(ウェ...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

チワワ 胆嚢切除手術後の嘔吐について

初めまして。先日、2歳半のチワワが胆嚢切除しました。今年の1月から嘔吐を繰返し、橙色の尿、黄疸が出始めたためかかりつけ医で血液検査の結果、肝臓の数値がふりきってしまっていました。2ヶ月ほど毎日点滴に通い、肝臓サポート食を与えていましたが、3月に数値が再び悪化。大学病院で検査をしたところ、肝臓はきれいだが胆嚢が機能していない。胆汁がゼリー状になって流れていないように見える。放っておくと破裂の可能性も...

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

犬のalpの値について

Alpの値が、正常値68から318のところ、59だった場合、病気は考えられますか?

回答者
苅谷 和廣
獣医
苅谷 和廣

専門家が投稿したコラム

ビューティーサイトでも高評価の薬みたいな化粧品!

気功美容デモ講座に参加された方には、小顔施術の後、泥パックDXまで試して頂いているのですが…。 みなさんパックを落とした後は驚かれます。 つい先日も気功美容のデモ講座に参加された方達がおりました。 「凄い白くなってる!」 「眼の周りのシワまで薄くなってる!」 「なんか肌が上がりましたよね!」 などなど、驚きの声を上げておりました。 実際、受講生さんの...

池本 真人
執筆者
池本 真人
Webプロデューサー

建物で癒される・・自然治癒力を高める「五感医療」とは?(4)

(続き)・・一般的に、五感のうち最も情報量が多いのは「視覚」とされています。メラビアンの法則によれば、人同士の会話で得られる情報のうち55%は視覚情報、すなわち相手の表情や目線、服装、身振り手振りなどで占められています。残り38%は声のトーンなどの聴覚情報、7%は話の内容です。すなわち会話で得られる情報の93%は、視覚および聴覚情報ということになります。我々は会話や環境から五感情報、とりわけ視覚情...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

肝硬変、アルコールより怖いのは?

線維が増加し肝臓全体に浸潤。 全体がごつごつして硬くなり、見た目には岩のようになります。 典型的な症状は黄疸で、白眼が黄色くなってきます。 肝硬変になると血液循環に異常が生じ、肝臓の働きは衰えてゆきます。 一般には、アルコールの過剰摂取が肝硬変の原因であるイメージがありますが、実際は少し異なります。 日本肝臓学会の「肝がん白書」によると、肝硬変の原因の65.0%...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

飲むか飲まれるか!?酒との健康的な付き合い方(3)

(続き)・・このように様々な長所や効能のあるお酒ですが、それを帳消しにしても余りあるほどの危険や弊害があるということを指摘せざるを得ません。 まず身体に対する影響ですが、アルコールは大量に飲むと体にとって毒物となるため、肝臓が中心となって分解しようとします。その酵素を充分に持っていれば分解が進みますが、日本人の約半数はその酵素を充分に持ち合わせていません。 分解酵素を持っていな...

吉野 真人
執筆者
吉野 真人
医師

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「黄疸」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (40件)

  • コラム

    (4件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索