「離脱」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「離脱」を含む検索結果一覧

301件が該当しました

利用者からのQ&A相談

友人が放置自転車を乗っていたら警察に引っ張られました

友人が会社の取引先の人と一緒に終電過ぎまでお酒を飲んでいました。彼の会社は、タクシー代が経費で落として貰えない事もあり、徒歩で帰ろうと決意したのですが、結果、放置自転車を使って帰ったのですが、途中で警察に声をかけられ、そのまま警察署に行くことになりました。警察署では、「上申書」というものを書かされたらしく、身柄引き受け人として私が呼ばれ引き受けに行きました。実を言う彼には、高校1年生の時に痴漢に間...

回答者
置塩 正剛
弁護士
置塩  正剛

遺産分割協議ができず、不動産の名義変更が出来ません

父が亡くなり、私が相続人代表として相続手続きをしていますが、姉は17年間音信不通の状態であり、今回の相続に関しても私たちに一切連絡してきません。(相続人は、母、姉、私の3人です。)姉は、銀行から連絡を受け、「預金だけを相続し、不動産(家屋・土地)については分割協議をしない」と言っているそうです。本来であれば、分割協議が出来ない場合は調停申請を行えばよいのですが、母が高齢(85歳)のため、母の体力・...

回答者
葛井 重直
弁護士
葛井 重直

明日検察にいきます

以前、占有離脱物横領罪で警察に取り調べを受けてそれから数ヶ月がたち、検察から呼び出しがありました自分は現在26歳で、過去に23くらいのときにも自転車のことで捕まりその時は指紋などとられて終わりました初めて検察に呼ばれて今は不安でいっぱいです。担当検察官が主任っていうのも書いてあって余計に不安な気持ちでいっぱいです。自分がしたことについては本当に反省の気持ちでいっぱいです。どうしたらいいのでしょうか?言いたいことはたくさんあるのですが不安な心で上手くでてきません

回答者
奥村 徹
弁護士(大阪弁護士会)
奥村 徹

薬について

昨日よりジアゼパム2mg一日三回になり、本日になって身体の気持ち悪さや吐き気が出まして夜より中止しましたが、この症状はいつまで続きますか?

回答者

パン屋の集客方法

田舎でパン屋を開業して3年が過ぎましたが、お客さんはだんだん減ってきています。商品は素材にこだわり、国産小麦と自家製天然酵母をつかいオーガニック素材や地元素材をつかったパンを焼いています。毎月フリーペーパーに広告を入れますが その反応もあまりよくないです。店の前は田んぼで ようのない人はこの道を通らないしよく道に迷ったと言われます。できるだけ目立つように植物や看板でアピールしていますが、反応はいま...

回答者
有馬 典寿
販促・広告お助け人&1枚企画書ライター
有馬 典寿

専門家が投稿したコラム

日経記事;『iPSから血小板量産 国内16社、来年にも治験 献血頼らず輸血』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 8月7日付の日経新聞に、『iPSから血小板量産 国内16社、来年にも治験 献血頼らず輸血』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『製薬・化学関連の国内企業16社は体のあらゆる部分になることができる万能細胞「iPS細胞」を使い、血液の成...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

リーマンショック後のボラティリティ、英14.4%、米12.2%

企業では平時の改革は好まれず、余計な事をしてくれるな、という雰囲気に包まれます。 業績が悪化し危機に陥ると、変化が求められ大ナタが振るわれます。 国家では平時に変化が好まれ、政治家は目新しさや違いを訴えます。 状況によるものの、危機時には安全や早期安定が望まれる事から現体制の下に一致団結し、それを変えようとする動きはあまり大きくなりません。 真逆に働く力学の根源にあるのは、その時点における現実感の...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

カナダレポート Jun.10 [世界と日本の若者応援]

世界で若者の反乱が始まっています。   イギリスの総選挙。 EU離脱派が大多数の議席を失いました。   前回EU離脱を決めた国民投票では、なんと団塊以上の世代が69%の得票率。 若者は49%でした。   年寄り世代は、昔の繁栄していた移民を差別したり移民を入れないようにした時代を再び!と夢を見て投票。 若者はこれからの自分たちの未来にはEUは必須だと、結果に大落胆。   今回...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

変化なき安住、覚悟なき変化

映画「007 ゴールデンアイ」で、初めてボンドカーに採用されたドイツ・BMW。 設定ではスティンガーミサイル(対空ミサイル)を搭載したスーパーカーのはずですが、あまり見せ場はありませんでした。 一説では活躍シーンは撮影されたものの、ボンド御用達であるイギリス・アストンマーティンのファンが反発したため制作会社が配慮した、と言われています。 好調を維持するドイツの自動車マーケット。 5月のカテゴリ別...

堀池 泰
執筆者
堀池 泰
保険アドバイザー

真実はどこに?(皇室関連)

前回の続きではないですが、 本日のテーマも「真実はどこに?」という事を、私達が各自で模索してみようという事で…。(^^✿    日本では意図的にマスコミやメディアから報道されない情報というものが存在しており、 私達一般市民は唯々「何か変」という違和感ばかりがつのる今日この頃…。   そこで今回は、最近富におかしなリークニュースが流される不可思議な「皇室」に関する内容が書かれた記事をご紹...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「離脱」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (55件)

  • コラム

    (245件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索