「隣の家」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2017年09月20日更新

「隣の家」を含む検索結果一覧

174件が該当しました

利用者からのQ&A相談

引き渡しまでに境界確認できない

売主です。住んでいなかった家を売却しようとしたら、隣の家が新築時に境界標を埋めてしまったことがわかり、その部分だけ境界が明示できない状態にあります。そのため、今回の売却で、T字に分かれた土地の境界標を新たに確認してもらおうとしましたが、境界関係者(その埋めてしまった隣の家を含め、我が家以外の2軒)は外国へ行っていて、立ち合いができないため、筆界確認書が作れません。私たちは、境界標が埋められたと分か...

回答者
藤森 哲也
不動産コンサルタント
藤森 哲也

住宅売却時の説明について。

現在の住まいは200区画ほどある大型分譲地で最初に分譲された土地は注文住宅として建築されました。私の住まいも8年ほど前に車を二台止められるように設計をお願いし建てました。売れ残った土地は他社で建売として販売され隣の家も建売として販売され、ご家族で引越されてきたのですがやはり注文住宅が良いとのことで売却され1年ほどで引越されました。今から1年半ほど前にその家に新たにご家族で引越されてきたのですが、引...

回答者
山田 大史
代表サポーター
山田 大史

境界線上の隣の家の屋根

初めましてつい先日、銀行さんにて融資実行と同時に土地の引き渡しを、売主さん、不動産屋さん、ハウスメーカーさんと行いました。引き渡しの書類などやりとりしている中で、不動産屋さんより 「最近土地を見に行かれましたか?先日見に行った際隣地にある、プレハブの屋根が境界線を越えいるかもしれない…」と伝えられました。司法書士さん待ちの状態でいきなり言われたので そうなんですか?としか言えず、ハウスメーカーさん...

回答者
真山 英二
不動産コンサルタント
真山 英二

隣家との塀について

私は、現在父が建てた築15年の家に住んでいます。最近まで、西隣は畑だったんですが、売地になり新築の家が建ちました。西隣には、境界線上に我が家が家を建てた時に4段のブロック塀をつくっています。一部は2段にした上にアルミの柵をとりつけています。年数もたちその柵がすこしグラグラしていますが、私の家は大きく壊れているわけでもなく、支障もないので作り変えるつもりはありません。しかし、隣の家の方は新築を建てた...

回答者
青木 美樹
工務店
青木 美樹

リビングに掃き出しか腰窓か 至急お願いします(>_<)

リビングに掃き出しを作るかこ腰窓(60センチの上下窓を2つ)にするか悩んでいます方角が北に45度振っています北西にリビング、南にダイニングでダイニングとリビングは壁一直線で、ダイニング、リビング共に庭に面していますダイニング側に2500の掃き出しがあり、ウッドデッキも作りますリビング=掃き出しと考えるべきか2500の大きな窓が一つあるし西日も気になりますし、腰窓であれば物を置くスペースも作れるかな...

回答者
稲垣 史朗
リフォームコーディネーター
稲垣 史朗

専門家が投稿したコラム

眺めの良い借景、嫌なモノは隠す

家から眺める景色。 良い景色を室内から眺められ楽しむことを、借景といいます。景色を借りてくることです。 近くに、良い眺めがあれば室内から見える様に、積極的に取り込み、逆にあまり見たくない景色は、隠してしまいましょう。     リビングからの眺め 敷地のまわりに、公園や街路樹、庭など眺めの良いものがあれば、眺められる位置に窓をつくり景色を借りてしまいましょう。 写真のように...

小木野 貴光
執筆者
小木野 貴光
建築家

ハイサイドライト(高い位置の窓)は覗かれないが、明るい家になる

高い位置に設置する窓のことを、ハイサイドライトと言います。 横長の窓を高い位置につけると、高い位置ですから、窓から中は覗かれません。 高い位置の窓では、太陽の光が角度をつけて室内に入って来るため、部屋の奥まで光が入り、小さな窓でも、明るい部屋になります。   高い位置の窓は採光力が大きく、道路側や隣の家の窓の位置と重なってしまう場合に、役に立ち開口部です。   【...

小木野 貴光
執筆者
小木野 貴光
建築家

カンナ・プロジェクトの「恕」バトン

カンナのバトン「恕」のバトン 赤ちゃんがお母さんとの関係から世界を知っていく 家族を知る そして少しずつ周りの世界に気づいていく 我が家〜隣の家〜町内会〜地域 国〜隣の国〜そして地球 あなたと私は違うのだ 自分が大事に思えないならば 他者を大事に思うのは難しい 自分を大事に思えたならば それと同じようにあなたも大事な存在だとわかるはず 自分の暮らす国が大切ならば ...

橘 凛保
執筆者
橘 凛保
マナー講師

1階LDKに光を落とすための小さな吹き抜け

今日は、タイトルのとおり、1階LDKに光を落とすための小さな吹き抜けをご紹介致します。 東京23区内、2階建 長期優良住宅のお住まいの施工実例です。 南側には、すでに隣の家が迫って建っており、1階LDKには、南から日の差込みは、ほとんどありません。 北東方向は、現在、駐車場になっており、午前中は、こちら側から日の光差込みますので、写真の位置に吹き抜けを設けました。 将来、駐車場にマンション...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

家で過ごす休日

最近、金柑の焼酎煮にはまっております。 簡単で美味しくできます。 今日は、きれいなお皿にもってみました。 金柑は皮に栄養があるようで、 皮に含まれるヘスペリジンには、 血管強化、血中コレステロール改善、血流改善効果、抗アレルギー作用、発ガン抑制作用、 などがあるようです。 ビタミンCも豊富だそう。 風邪をひきませんように。 1月のこの時期は、庭の柿の木の実も全くなくな...

野瀬 有紀子
執筆者
野瀬 有紀子
一級建築士 インテリアコーディネーター

専門家が投稿した写真・作品

ウッドデッキで造った中庭

2011/07/28 15:16
安藤 美樹
(建築家)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「隣の家」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (107件)

  • コラム

    (66件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索