「防湿シート」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

タカミ タカシ
タカミ タカシ
(キャリアカウンセラー)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月20日更新

「防湿シート」を含む検索結果一覧

79件が該当しました

利用者からのQ&A相談

自然素材(羊毛断熱・土壁)と防湿について

木造が好きで、特に自然素材にこだわりたいと思い本を読み勉強したり見学会に参加したり、いろいろなハウスメーカーや工務店などに伺っては話を聞いたりして自分により良い家か作りたいと考えています。その中である工務店で話を聞いたとき土壁や羊毛断熱を標準仕様とし自然素材の家を売りにしているのですが、そこの社長さんが室内側には土壁の上にOSBを貼っているとおっしゃっていました。その理由は外の面材とで壁倍率を5倍...

回答者
小池 治夫
建築家
小池 治夫

壁から振動と音

新築建売を購入して一年半です。初めての冬、リビングの壁から振動音がするのに気付きメンテナンスに来てもらいました。その時は結局様子見。今年も気になり連絡し、風が強い時に鳴りやすいと伝え対策として外壁の隙間にスポンジを入れてもらい様子を見てくださいとの事でしたが…翌日風が強かったせいかさっそく鳴ってました。次の日も少し鳴ってたので連絡したら、これ以上してもという感じでした…。また実際の音を聞きにきた事...

回答者
佐山慎英
建築家
佐山慎英

床下換気について教えてください。

いつも楽しく読ませていただいています。床下の件で質問させてください。新築に入居して3ヶ月、基礎パッキンで、床下の自然換気をしていますが、1階床のフローリングが冷たいので、床下にもぐってみました。当たり前ですが、床下は風が入ってきていて、とても寒く、素人考えで基礎と土台の間にホームセンターで売っているバックアップ材(直径20mm)を詰め込みました。(外周部全部に)風は入ってこなくなりましたが、床下の...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

断熱材

断熱材をグラスウールにするつもりです。外壁及び天井が10k、100mmで、坪2700円。床下が45mm、フクホーム、坪3400円です。どうなんでしょうか?一般な断熱や防音効果はありますか?値段も適正でしょうか?窓はペアガラスでアルミサッシの予定です。

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

築10年目のメンテナンス業者

徳島阿南市で、築10年目、木造軸組、外壁 防火サイディング(t15mm)、陶器瓦です。購入した業者が倒産していて、メンテナンスをどこに頼めばいいか困っています。外壁のコーキングのひびやサイディングも一部ひびがでてきており、メンテは必要そうなので、業者の探し方などをアドバイスしていただけないでしょうか?具体的な業者名を案内頂けるならそれでもありがたいです。

回答者
久保田 優一
ガーデンデザイナー
久保田 優一

専門家が投稿したコラム

基礎工事の設計監理

昨年末に地鎮祭を終えていた 工事進行中計画 HD5-Project 年が明けてからの工事経過を パラパラマンガ風にまとめてみます。 根伐(ねぎり) 基礎工事のため、土を掘り起こすことですね。 建物の位置や高さ関係を示すスミやレベルは、周囲の木枠に逃がして マーキングしてありますので、そこを頼りに根伐ます。 砕石を敷きます。 この砕石。なぜ必要かといえば、捨てコンクリ...

岩間 隆司
執筆者
岩間 隆司
建築家

捨てコンクリート

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 砕石敷き、転圧をかけ地盤を固め、その上に防湿シート敷き、そして捨てコンクリートの打設まで進行しました。 捨てコンクリートとは、基礎の底面を平らにし,構造体の位置を決めるために敷くコンクリートの事。 捨てコンクリートが固まり次第、この捨てコンクリートの上に建物の位置の線(墨出し)を書き込んでいきます。 世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

強い家造り  22

最初に、屋根の通気層を30mm以上確保します。屋根面に発生する熱を軒裏の通気孔を通し棟の部分で換気します。 屋根の仕様を記します。 天井側から見ます。タルキの下端で断熱材受けのボードを貼り、防湿シートを敷き込み、タルキの背の分だけ断熱材を隙間無く充填します。タルキの上端で構造用合板を貼り、通気層の為の下地受30mm以上を設けます。その上に野地板、防水層、仕上げ材の構成になります。   勾配面の剛性...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

沈下修正工事から大工工事まで・栃木県宇都宮市

IS-houseリフォームは、通常のリフォームと違います。 通常のリフォーム工事の前に 沈下修正工事という大工事がありました。 1枚目の写真は、沈下修正工事で建物の高さを調整しているところ。 鋼管杭に油圧ジャッキを取付、高さ調整しています。 職人の緊張している表情が写真から分かると思います。 布基礎の為、高さ調整は難しかった。 あちらを上げると、こちらに支障がでる。 こちらを調整するとあ...

吉田 武志
執筆者
吉田 武志
建築家

着工です!!!

足立区で進行中の「竹ノ塚アパートメント」。 ついに着工です!!!! 先ずは基礎工事から。 砕石を敷いて、防湿シートまで進行しています。 隣同士の二棟同時にスタート。 写真は二棟分写ってます。 超細長いアパート造りが、ついに始まりました!!!!

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「防湿シート」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (32件)

  • コラム

    (47件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索