「長期的視点」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「長期的視点」を含む検索結果一覧

27件が該当しました

利用者からのQ&A相談

45歳主婦 これからの仕事について。

初めまして。宜しくお願い致します。主人が立ち上げた会社にて事務を担当しておりました。と、申し上げても、会計ソフトの入力や請求書発行、法務局、税務署等に書類を取りに行く、事務職をご専門にされておられる方からするとおつかい、お手伝い程度です。現在は月末月初で十分事足りる仕事量です。40歳を過ぎ、調理師、介護職、簿記3級と資格取得を始めました。現在は簿記2級取得を目指しております。前述資格、関連性がある...

回答者
笹木 正明
キャリアカウンセラー
笹木 正明

投資信託を債権に切り替えるように勧められましたが?

銀行で7年前投資信託を債権・リート・株の分散で1500万円で購入し今は少しずつ回復しましたがまだ、200万円の赤字です。今回、それを解約して世界銀行の債権・ニュージーランドドルに変更するように勧められています。このまま置いておくか、変更するか迷っています。

回答者
森本 直人
ファイナンシャルプランナー
森本 直人

帰国転職、現地転職、留学あるいは現状維持か

はじめまして。お世話になります。大変散漫な話となりますが、お付き合いいただければ幸いです。大手日系メーカの海外支社でプロダクトマーケティング系の仕事をして3年以上になります。日本ではそれ以前に3年以上のメーカでの就業経験があります。年齢も30歳を過ぎ、今後の方向性を検討しておりますが回答に至りません。現在の勤務先は現在のところまだ安定していますが、なだらかな右肩下がりで定年まで安泰とは考えられませ...

回答者
上田 信一郎
キャリアカウンセラー
上田 信一郎

2歳半の子どもを置いて1週間の出張

お世話になります。1年強の産休・育休を経て子供を保育所にあずけて復職し(正社員)、1年が過ぎました。出張は免除されてきましたが、1年たったということもあり、次第に出張への対応も必要となってきました。約2ヵ月後に、1週間の、宿泊を伴う出張の打診があり、その間子どもの世話は夫と双方の実家、および地域のサポートの方に頼ることになります。双方の実家は夫1時間半と私が5時間の距離で、それぞれ祖父母には1-2...

回答者
宇江野 加子
キャリアカウンセラー
宇江野 加子

毎月ギリギリの生活で貯金ができません。。

支出が多く、毎月ギリギリの生活でとても貯金などできません。。内訳は以下の通りです。<収入>夫の月収36万円、妻の月収10万円<支出>住宅ローン:11.6万円管理費(駐車場代含む):4.4万円車のローン(残2年):6万円光熱費:2万円J-com(ケーブルテレビ代、電話代):1.6万円食費:3万円日用品:1万円携帯電話代:1.6万円ガソリン代:1万円保育費(男子3歳):2.2万円ネット代:0.5万円保...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

専門家が投稿したコラム

NISAが広がるには

NISAが始まり3ヶ月が過ぎますが、スタート当初ほど盛り上がった感じがしませんね。あれだけ証券会社や銀行が積極的にPRしていた割には、思ったより口座開設が進んでいないようです。確かに投資初心者には良い制度かもしれませんが、すでに投資をしている人にとってはあまりメリットを感じないと思います(私もそうですが) 投資家から要望が多いNISAの制度変更としては、まずは非課税枠の拡大でしょう。100万円...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

NISAが広がるには

NISAが始まり3ヶ月が過ぎますが、スタート当初ほど盛り上がった感じがしませんね。あれだけ証券会社や銀行が積極的にPRしていた割には、思ったより口座開設が進んでいないようです。確かに投資初心者には良い制度かもしれませんが、すでに投資をしている人にとってはあまりメリットを感じないと思います(私もそうですが) 投資家から要望が多いNISAの制度変更としては、まずは非課税枠の拡大でしょう。100万円枠...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

家づくりは男性視点と女性視点の両方が必要

新築やリフォームのプランを建てようとするとき、よく夫が「妻にまかせる」ということを口にすることがあります。 奥様達も、大変だとは感じつつも、自分の毎日に関わることですからね、楽しみながら真剣に考えます。 しかし、家というのは男性ももっと積極的に関わらなければいけません。 女性は生活とインテリアに長けている 毎日の家事や炊事、そして気持ちよく過ごせるインテリアという観点から、やはり女性目線...

松岡 在丸
執筆者
松岡 在丸
建築プロデューサー

就活に励む大学生の企業選びのポイント

 就職活動をする際どの業種・業界を選ぶかは重要項目の一つである。関心のある業種・業界を取り巻く環境・競争状況、歴史と将来の発展の可能性を調べた上、幾つかの企業を選び出し検討する。企業の業容についての詳細は、ホームページ、有価証券報告書等を調べる事とするが、まずは2013年1集会社・就職四季報を紐解いて会社選びを始める。チェックポイントとしては、まず社歴と特色で業容、業界での地位、資本系列、沿革など...

笹木 正明
執筆者
笹木 正明
キャリアカウンセラー

日経記事;"ふ化よりも育成 変わる自治体のベンチャー支援"考察

皆様、 おはようございます。 グローバル・ビジネスマッチング・アドバイザー 山本 雅暁です。 2月12日付の日経電子版に、『ふ化よりも育成 変わる自治体のベンチャー支援 資金提供型から経営参加型にもシフト』のタイトルで記事が掲載されました。 本日はこの記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は以下の通りです。 『自治体のベンチャー支援が、長期的視点で育成をめざす形に変わりつつある。従来...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「長期的視点」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (12件)

  • コラム

    (15件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索