「長期火災保険」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「長期火災保険」を含む検索結果一覧

16件が該当しました

利用者からのQ&A相談

新築の家の火災保険について

いつも拝見させてもらっています^ ^新築の火災保険について教えて下さい。ハウスメーカーと銀行とでは、どっちで契約したらいいですか?よくわかりません。詳しく教えて下さい^o^よろしくお願いします。

回答者
小島 雅彦
保険アドバイザー
小島 雅彦

住宅ローン

住宅ローン借入時に、生命保険を見直したほうがよいと聞いたことがあるのですが、どのように行えばよいでしょうか。また、火災損害保険にも加入する必要があるときいたのですが、どのような保険に加入する必要があるのですか。

回答者
前野 稔
ファイナンシャルプランナー
前野 稔

住宅の火災保険について

こんばんは。中古マンションを購入予定です。どの火災保険へ加入するかを考えています。ローンは30年で借りる予定なのですが、火災保険の保険年数は、一括で30年で加入しなくてもよい、と銀行からはいわれています。そこで、質問なのですが、30年一括で最初から加入してしまうのと、5年とか10年とかで最初加入して、更新していくのとメリット、デメリットを教えてください。よろしくお願いします。

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

火災保険について

新築購入に伴い、火災保険の加入を検討しています。住宅ローンを借りている銀行でも入れるのですが、30年一括で入ってもらえば、どこの保険でもOKとのことです。以下の条件をふまえて、おすすめの保険や保険を選ぶ際のポイントを教えてください。・昨年、加入している保険会社が破綻した経験から、保険会社として安定している会社がいい。・全労災やJAなども含めて検討している。・使える割引制度は使いたい。オール電化、自動車保険と同じ場合の割引、金融機関の団体割引など。

回答者
笹島 隆博
医療経営コンサルタント
笹島 隆博

マンション購入時の保険について

こんにちは。新築マンションを購入します。その際、加入すべき保険は火災保険・地震保険・家財保険で良いのでしょうか。そして、それぞれ単独で入るか、オプション追加で入るべきかも伺いたいです。更に、銀行指定のの保険でなくても良いと言われております。共済や保険会社、多々商品を出しておりますが、お薦め会社があれば伺いたいです。宜しくお願い致します。

回答者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー
植森 宏昌

専門家が投稿したコラム

長期火災保険

新聞等の報道に因ると10年を超える期間の火災保険の新規契約引き受けを大手損害保険会社が来年秋にも停止する方針を固めた事が分かりました。 理由としては異常気象による建物被害が増加傾向にあり、長期契約での収支予測が難しくなったのが影響との事。 そうなると現在、最長で36年まで契約できる火災保険は最長10年となってしまう為、消費者側のメリットが無くなると言う事です。下手に低金利の銀行預金して、そ...

植森 宏昌
執筆者
植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

補償を絞り長期で契約(火災保険)

2014年、消費税UPをにらみ、マイホームを購入される人が増えております。 住宅ローンの金利や消費税も大事ですが、 加入される、長期火災保険も上手に選びましょう。   まず火災は長期がお得! 一年毎に更新されてる方は長期火災にする事で節約できます。 保険会社にもよりますが、一年毎を5年契約するよりも、 5年を一括払いで契約すると約10%以上の節約。 地震保険も5年契約で約11%の節...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

長期火災保険(住宅ローン)の選び方

平成26年4月に予定されている消費税引き上げをにらんだ住宅駆け込み需要で、 消費税増税を前に住宅購入を前倒しする顧客が増えております。   そこで、間違った長期火災保険(住宅ローン)を選ばない事です。 火災保険を選ぶのは、購入者です。 火災保険をどこで加入するかは強制できません!! 最近では住宅ローンの契約時にローン期間に合わせた20~30年の長期契約をするケースが多く、 保険料も高額...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

地震保険料が2014年7月から引き上げ!長期契約で節約しましょう!

地震保険料が2014年7月から引き上げします。 保険料を抑える方法としては、 契約期間を長くする!そして一括で支払う! これで1年あたりの保険代金は下がります。 最長で5年までOK!約11%減らせます。 契約の仕方を工夫する事で節約が出来ます。   火災保険についても無駄を省きダイエット! この機会に火災保険の補償部分を見直しをしましょう。 特に住宅ローンを組まれ金融機関で一括払...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

住宅ローンを組んだ場合の賢い火災保険の加入方法は?

まず最初に、金融機関から求められる住宅ローンのための長期火災保険は決して強制加入ではありません。 よくいただくご質問に「住宅ローン借り入れの金融機関から火災保険をすすめられていますが、 この保険は加入できますか?」とお尋ねされます。 「はい、ご加入いただけます。火災保険は、必ずしも借り入れた金融機関を通じて加入する必要はありません。」 とお答えしています。 さらに、「住宅ローンの金融機関...

小島 雅彦
執筆者
小島 雅彦
保険アドバイザー

「火災保険」に関するまとめ

  • 火災保険のこときちんと知らなかったかも…今からでも覚えて損はないお役立ち情報を専門家が紹介!

    皆さんは火災保険の10年を超える長期契約が、2015年10月から廃止になるのをご存知ですか?実質的な値上げとなってしまうため、家計などいろんな場面での影響が考えられます。 しかし一方で、契約している火災保険を見直すチャンスでもあるのではないでしょうか。 そこでこのページでは、長期契約廃止による影響に関してはもちろんのこと、火災保険に関する基本情報や意外と知らない適用条件など、専門家による様々な解説を紹介いたしますので、ぜひ参考にしてみてください。

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「長期火災保険」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (8件)

  • コラム

    (8件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索