「配偶者」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

中村 はるみ
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

「配偶者」を含む検索結果一覧

3,026件が該当しました

利用者からのQ&A相談

2018年からのパートの働き方について

私は現在、扶養内で働いています。2018年から制度がかわるとの事でどうすべきか悩んでいます。今はパートで働いていますが、のぞめば正社員にもなれますがまだ子供が小学生低学年の為迷っています。正社員になった場合、収入月¥20万程度、ボーナス¥50万くらいだと思います。保険は自分で国保に入ることになります。主人は年収¥500万くらい。厚生年金社会保険です。家族手当て月¥15000(子供の分をのぞいて)が...

回答者
山宮 達也
ファイナンシャルプランナー
山宮 達也

7月まで正社員 8月からパートで扶養に入る

はじめまして。タイトル通りなのですが、今年の1月から7月までで収入が110万になり、8月からパートで毎月10万ずくつ稼いだ場合。来年度は、国民年金をわたし自身が払うことになりますか?

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

夫を扶養にしたい

はじめまして。よろしくお願いいたします。平成27年11月に夫が退職いたしました。その後今日に至るまで(平成29年6月)無職です。平成28年は夫の収入は15000円(バイト代)程度でした。私はパート(年収140万くらい)で働いています。先日私の市民税の納付書が届き、市役所へ納付金額などの確認に行ったところ市役所職員の方が「ご主人の所得がないのでご主人を奥様の扶養にいれたらどうでしょう?」とのアドバイ...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

共働き夫婦の貯蓄方法について

共働き夫婦です。家計管理を透明にするため下記の管理をしておりますが、贈与の観点から問題ありますでしょうか。<口座の種類>・夫の給与口座A(夫名義※結婚前から)・妻の給与口座B(妻名義※結婚前から)・夫婦の生活費口座C(夫名義※結婚時に開設)・夫婦の貯蓄口座D(夫名義※結婚時に開設)・夫婦の貯蓄口座E(妻名義※もうすぐ開設予定)<管理方法>■毎月AとBに振り込まれた給与を、各人が全額Cに入れる └振...

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

38万円未満収入でも収入があること申告必要ですか??

よろしくお願いします。夫の扶養に入っています。雑収入は交通費込で年間6回で12万円。これに単発バイト合わせても年収入20~38万円です。H27年度分は確定申告をして交通費が還付金としてありました。今年も申告で出向きましたが税務署の方に20万円以下はする必要なしといわれ申告しませんでした。この場合H28,29年度分の非課税証明請求は可能でしょうか?

回答者
柴田 博壽
税理士
柴田 博壽

専門家が投稿したコラム

10年短縮年金のポイントと注意点

1.2017年8月より老齢年金の受給資格期間が10年に短縮 今までは老齢年金を受取るため25年という受給資格期間が必要だったが、今月より10年に短縮される。 この制度改正によって新たに年金を受取れるようになった人は、規定年齢(原則65歳)に達している人だけで約64万人。 さて、その老齢基礎年金の受取額だが、年金保険料を納付した期間で決定される。    この受給資格期間は以下の3種類...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

海外赴任の所得税 その1

(1)赴任中の所得税は非課税 企業から派遣されて1年以上、海外へ転勤や出向をした給与所得者は原則として、所得税法上の非居住者になります。 非居住者が国外勤務で得た給与には、原則として日本の所得税は課税されません。   (2)赴任前の所得税の精算 海外赴任を開始した年の1月1日~出国日までに国内で得た給与に関しては、出国までに毎年12月に行う年末調整と同じ方法で、控除などの手続きをします...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

たまには相続のはなし。  

こんにちは、 またまた日が空いてしまいました。 暑い日が続いたり、仕事もちょっと混んでいたりしましたが大分落ち着いてきました。 ということで、旭川の行政書士の小林政浩です。 さて、今日の本題ですが。 相続について、時々問題になる特別受益 共同相続人の中に、被相続人(亡くなった人)から遺贈を受けたり生前に贈与を受けたりした者がいた場合に、相続に際して、特別な受益分を相続の前渡しとみて相続財産に持...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

準備が大切。暑い暑い。

こんにちは、 北海道もここ数日暑いです。旭川は連日30度を超え、今日は帯広の方では35度を超えたとか。ニトリさんのNクールは売り切れ続出でした。 ということで、暑いの苦手な旭川の行政書士の小林政浩です。 今週も明日で平日の仕事は終了。土曜からの3連休は、今のところ大きな用事は入っていないので、書類整理や研修会用の資料作成を一気に仕上げようと思います。家にはエアコンが無いので、出来ればエアコンの...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

別居と悪意の遺棄。

こんにちは、 もうすぐ、丘のまちびえいでハーフマラソンを走る予定の旭川の行政書士の小林政浩です。 日は近づいても、天候不順で最終調整もままならず、ちょっと不安です。 福岡県小郡市では、悲しい事件が起きてしまったようです。 夫である容疑者は逮捕容疑を否認しているようなので、今後の推移を見てゆきたいと思います。  さて、今日は、配偶者の同意なしに別居を強行すると、不利になるか?ということについてお...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「配偶者」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (1,891件)

  • コラム

    (1,135件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索