「遺族の生活費」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

奥村 徹
奥村 徹
(弁護士(大阪弁護士会))

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)
堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「遺族の生活費」を含む検索結果一覧

69件が該当しました

利用者からのQ&A相談

保険加入について

夫婦32歳+子ども0歳の3人暮らし賃貸住まいです。夫・・独身時代に加入。明治安田生命アカウント型保険更新型(月5700円)に加入しています。保障は死亡1000万、入院一日5000円のプランです。私は保険未加入です。子どもも産まれ、保険を検討しているのですが、どのようなプランがベストでしょうか?私は現在無職。福祉の資格があり、いざとなれば仕事はあるとは思います。貯蓄は1500万ほどです。夫の給与だけ...

回答者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー
辻畑 憲男

マンション購入について

このたび、新築マンションの購入(約3000万円)を検討しています。家を持つタイミングはあと5年先くらいと考えていたのですが、我が家にとってとてもいい条件揃いのマンションが建つので悩んでいます。(土地柄マンションが建つことが珍しいそうで、この先同じような条件のものができるかわからない)買う買わないどちらにしてもメリットデメリットがどうしても生じてしまうので専門家の方の意見をお聞きしたいと思っています...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

初めての保険選び

初めまして。8月末に子供が生まれ、本格的に保険に加入しようと考えています。現在、30歳の男です。保険のことは分からないことばかりでどれに入ろうか悩んでいます。とりあえずアフラックに行っていろいろ聞いた結果、現状考えているのは下記の通りです。ご意見、よろしくお願いいたします。現在入っている保険は下記の1つです。◆ かんぽ生命 新フリープラン 全期間払込50歳満期養老保険(無配当疾病傷害入院特約) ...

回答者
山田 聡
ファイナンシャルプランナー
山田 聡

夫の生命保険について教えてください。お願いします。

はじめまして。夫の生命保険についてアドバイスをお願いいたします。1歳になる息子には病があり、将来結婚できたとしても生命保険には入ることができない可能性が高いので、できるだけ多く現金を残してあげたいと思っています。年収手取りで350万円くらい、子供はもう一人欲しいと思っています。現在夫婦で終身医療保険には加入しております。また夫のみ県民共済に加入しております(死亡時給付金400万円)。自分なりに...

回答者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー
釜口 博

保険どれを削れば?

主人の保険が10年更新型で,2年後に更新が迫っています。子供が4歳と2歳と小さい上,保険料がどんどん上がるときに家計も苦しくなってくるので,保険の見直しを考えています。先日,保険の無料相談所に行ったら,「下の子が大学卒業する58歳まで更新がない20年更新の物に変更をして,医療は終身に変更した方がよい。また病気による身体障害は基準がとても高くて,なかなかもらえない。要介護状態も同様だし,60歳になっ...

回答者
山田 聡
ファイナンシャルプランナー
山田 聡

専門家が投稿したコラム

死亡保険選びのポイント

  死亡保険は、形のない商品と言われております。ほとんどの方がよくわからずにすすめられるままに加入しているのではないでしょうか。保険は確率から作られています。保険料のみ比較して加入するのは良くありません。特に似たような名称でも保障内容が違っていることがあります。また保障期間も要チェックです。さて、死亡保険は、なぜ入るのでしょうか。死亡保険の基本は、万が一の時にお金に困るから加入するのです。お金に困...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

生命保険、目的により選びましょう。

 生命保険選びにおいて大切なことは、自分にあった保険種類を選びと保険会社選びになります。保険は確率からできているため値引きセールはありません。よって、保険料だけ見ていると失敗します。まずは加入目的を明確にし、その目的にあった保険種類選びが重要になってきます。また、一つの保険会社で全ての種類の保険に加入すると保険料は高くなるか、内容が悪くります。日本は競争社会ですので、全ての保険種類が他の保険会社よ...

辻畑 憲男
執筆者
辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

保険の見直し(4)無駄なく保険に加入するには・・・(山下FP企画・西宮)

 ムダなく生命保険に入るためにはまず、 「必要な保険金額を算出する」必要があります。たとえば、夫にかける生命保険の額を考える場合、 「A.必要生活費」「B.教育費」「C.葬儀費用・妻一人暮らしの生活費」に分けて考えると、計算しやすくなります。 「A.必要生活費」は、 世帯主が万一の際の遺族の生活費から遺族年金と妻の収入を差し引いた金額です。期間は、退職までを目安にしましょう。生活費の中には、...

山下 幸子
執筆者
山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

保険の見直し(2)(山下FP企画・西宮)

 一家の大黒柱に万一のことがあっても、残された家族が無収入になることはありません。 公的年金には遺族年金という制度があり、一定の要件を満たした遺族には年金が支給されます。 妻子ある会社員の男性がなくなった場合、妻は「遺族基礎年金」と「遺族厚生年金」の2種類の年金を受けることができます。 遺族基礎年金は子供が高校生以下(18歳に到達した年度の3月末日まで)である場合などに限られるため、...

山下 幸子
執筆者
山下 幸子
ファイナンシャルプランナー

生命保険見直しの基本とハイレベル見直し術

ファイナンシャルプランナーが天職! BYSプランニングの釜口です。       今回のコラムは「生命保険見直しの基本とハイレベル見直し術」   についてお伝えします。   生命保険の見直しの基本的なポイントは以下の3つ。      1.加入目的(何のため、誰のための保障なのか?)   2.保障金額(どれだけの保険金額があればいいのか?)   3.保障期間(何歳まで保障があればいいのか?) ...

釜口 博
執筆者
釜口 博
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「遺族の生活費」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (55件)

  • コラム

    (14件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索