「透湿防水シート」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「透湿防水シート」を含む検索結果一覧

81件が該当しました

利用者からのQ&A相談

外壁通気工法 換気の出口について

はじめまして。ただいま新築建築中(長期優良住宅)の者です。現在の家の仕様で変更するか否か大変迷っております。時間もないこともあり、藁にも縋る気持ちで相談いたしました。わかりにくい説明、用語などございましたら申し訳ありません。まず我が家の仕様ですが、 屋根材 片流れ(ガルバリウム鋼板)、屋根断熱、断熱材(発泡ウレタン充填)、             外壁 大壁工法? 下地サイディング(厚み14mm ...

回答者
小松原 敬
建築家
小松原 敬

自然素材(羊毛断熱・土壁)と防湿について

木造が好きで、特に自然素材にこだわりたいと思い本を読み勉強したり見学会に参加したり、いろいろなハウスメーカーや工務店などに伺っては話を聞いたりして自分により良い家か作りたいと考えています。その中である工務店で話を聞いたとき土壁や羊毛断熱を標準仕様とし自然素材の家を売りにしているのですが、そこの社長さんが室内側には土壁の上にOSBを貼っているとおっしゃっていました。その理由は外の面材とで壁倍率を5倍...

回答者
小池 治夫
建築家
小池 治夫

断熱の効果について

当方、ただ今新築に向けてHMとプランを練っている段階なのですが、不安に思ったことがあるのでここで質問致します。プラン中に、トリプル断熱の家を見学に行く機会があり行ってきたのですが、暑かった日にも関わらず冷房なしでヒンヤリ感じて驚きました。HMは、内断熱で二階天井にロックウール175mm、外壁に100、1階と2階の間に75、1階の床にフェノールフォーム45の厚さです。外壁に、セレクトリフレックスのよ...

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

断熱材

断熱材をグラスウールにするつもりです。外壁及び天井が10k、100mmで、坪2700円。床下が45mm、フクホーム、坪3400円です。どうなんでしょうか?一般な断熱や防音効果はありますか?値段も適正でしょうか?窓はペアガラスでアルミサッシの予定です。

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

ダイライト施工について

今家を新築中です。ダイライトを外壁下地に張ってありますが,一日中雨風にあたっています。養生もしてありません。ものすごい雨にあたっています。大丈夫でそようか。

回答者
吉田 武志
建築家
吉田 武志

専門家が投稿したコラム

透湿防水シートと胴縁

世田谷区で進行中の「ミニミニハウス」。 外壁の下地工事が進行中です。 写真で見える白いシート状のものが透湿防水シート。 言葉通り、湿気を透し、水を防ぐシート。 室内で発生した水蒸気(湿気)が、壁の中に侵入してしまった場合このシートから水蒸気を逃がす働きがあり、逆に外壁の仕上げ材から雨が侵入してしまった場合に、このシートで防ぐ、木造住宅にとって大事なシート。 そのシートと外壁の...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

茨城へ

昨日は現場監理で茨城へ 現場の隣町は、最近起きている北関東の地震の巣とも言われている地域なので心配です。 また、台風16号の進路が気になりますが、こちらの現場は屋根が完成し、外壁も透湿防水シートが張られ、窓も納まったので心配は無さそうです。 今後は横浜の現場の資料作成に集中し、地元の現場のリフォーム打合せも始まります(^^)

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

透湿防水シート&通気胴縁

埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 全軸組緊結完了時の検査も無事終わり、現場は次の段階へと進行中。 いよいよ外装の工事が始まりました。 サッシが取り付けられ、透湿防水シートが張られ、通気胴縁も進行中!!! 週明けから、外壁サイディング張りも始まります!!! 埼玉県八潮市で進行中の「フィオーネ八潮」。 全軸組緊結完了時の検査も無事終わり、現場は次の段階へと進行中。 いよいよ...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

強い家造り  11

  ホールダウン金物のアンカー話です。 現在の建築現場では、大工の棟梁の許で工事の全てが一貫して作業される状況にはありません。建築現場の80%は、分業で箇々に行われています。   現在では、木造加工は大工さんの手ではなく、土台・柱・梁の仕口は 80%がプレカット工場の製作になります。大工さんはプレカットされた部材を、現場で組み上げるのが仕事になります。  アンカーボルトは基礎屋の仕事ですが、ホール...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

強い家造り  22

最初に、屋根の通気層を30mm以上確保します。屋根面に発生する熱を軒裏の通気孔を通し棟の部分で換気します。 屋根の仕様を記します。 天井側から見ます。タルキの下端で断熱材受けのボードを貼り、防湿シートを敷き込み、タルキの背の分だけ断熱材を隙間無く充填します。タルキの上端で構造用合板を貼り、通気層の為の下地受30mm以上を設けます。その上に野地板、防水層、仕上げ材の構成になります。   勾配面の剛性...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「透湿防水シート」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (38件)

  • コラム

    (43件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索