「退職日」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「退職日」を含む検索結果一覧

236件が該当しました

利用者からのQ&A相談

エステサロン開業に向けて

現在エステサロンに正社員で勤務している者です。来年の3月に今の会社を退職し、4月から独立サロンオープンを考えています。退職してからサロンオープンまでの間には店舗改装やDMや広告の作成などいろんな準備が必要ですが。あまり退職〜オープンまでの期間を空けたくありません。なのでその準備期間を現在の会社に在籍しているうちに行っても問題はないのでしょうか?開業準備に使用したものは経費としておとしたいので開業の...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

休業期間満了間近の傷病手当申請

はじめまして。いくつか質問させて頂きたいことがあります。先ずこれまでの経緯を簡単に説明します。・2015年11月頃から体調崩す〜現在も改善しておらず1ヶ月につき約1/2程度毎月欠勤している・2015年11月に頭痛専門医に通いはじめ現在に至る・2016年12月上旬に心療内科にかかり鬱病と診断、頭痛も鬱病が原因だったと考えられると説明を受けるまた可能であれば1年以上の休職が好ましいとの事・入社〜現在ま...

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

退職による社保の徴収は?

3月22日付での退職申請をしました。手続きはまだ、続いているのですが、社保についてお聞きしたいのですが。社保、厚生年金は4月分も支払うようになるのですか?また、会社で掛けていた県民共済(会社が払う形です。)もこちらで払うようになるのでしょうか?毎月の給与は20日締めの26日払いです。

回答者
矢崎 雅之
ファイナンシャルプランナー
矢崎 雅之

入社辞退

はじめまして。さっそく相談させて下さい。正社員として、内定をもらい入社日も決まっていました。しかし、前の会社との退職がうまくいかず、精神的にもう正社員として働けるか自分自身わからなくなり、入社日当日出社できませんでした。(精神科は受診していません。)会社より、連絡があり、私が出社しなかったことにより、また求人を出さなければならなくなったと、損害賠償のメールが届きました。今日中に会社に連絡すること、...

回答者
西田 正晴
転職コンサルタント
西田 正晴

退職させてもらえない

昨年末頃諸事情により同じ業務を担当していた数名が退職することになり私一人残ることになりましたが、今年の1月上旬に私自身も退職を考えている旨を上司に相談しました。しかしながら先に退職が決まっていた人員の補充もままならない状況であったこともあり辞めるに辞められませんでした。その後、状況に変化のないまま時間だけが過ぎましたが、このまま会社の都合に合わせてずるずると続けるわけにいかないと思い5月上旬に6月...

回答者
西田 正晴
転職コンサルタント
西田 正晴

専門家が投稿したコラム

教えた結果はすぐには表れない

[虎ノ門] ブログ村キーワード 片平歯科医院虎ノ門”インプラント・矯正センターの片平です。 毎日多くの患者さんにお越し頂きありがとうございます。 そしてクリックありがとうございます) 昨日9月28日(月)は午後からインプラントのオペでした。 いつもと違い午後のアポイントはまったく他の一般治療の行わず、 より集中した環境でのぞむ緊張の1例でした。 また中村圭喜先生第2助手デビュー...

片平 信弘
執筆者
片平 信弘
歯科医師

会社を辞めた翌日に売上を立てることが、いかに重要かということ

実際に起業しようと思ったとき、 どのようなステップを踏むことを想定していますか。まず会社の上司に相談して、すったもんだあったけど 辞めることが認められて。 それから挨拶まわりと引き継ぎ作業。 有給消化しながら会社名考えたり、 ちょっと気分転換に今までできなかった旅行でも行こうか、と。 そして、退職日の翌日からいよいよ独立開業スタートということで、 それじゃあ営業戦略でも練って、異業種交流会にで...

恵良 健太郎
執筆者
恵良 健太郎
税理士・公認会計士

Blog201403、賃金の支払の確保等に関する法律

Blog201403、賃金の支払の確保等に関する法律 賃金の支払の確保等に関する法律 (昭和51年法律第34号) 最終改正:平成22年3月31日法律第15号  第1章 総則(第1条・第2条)  第2章 貯蓄金及び賃金に係る保全措置等(第3条―第6条)  第3章 未払賃金の立替払事業(第7条―第9条)  第4章 雑則(第10条―第16条)  第5章 罰則(第17条―第20条)...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

労働者の未払賃金の立替払事業

   第3章 未払賃金の立替払事業 (未払賃金の立替払) 第7条  政府は、労働者災害補償保険の適用事業に該当する事業(労働保険の保険料の徴収等に関する法律 第8条 の規定の適用を受ける事業にあっては、同条 の規定の適用がないものとした場合における事業をいう。以下この条において同じ。)の事業主(厚生労働省令で定める期間以上の期間(事業活動に係る期間は1年。施行規則第7条。)にわたって当該...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

高年齢者雇用安定法の平成24年改正、その1

高年齢者雇用安定法の平成24年改正   「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律」の平成24年改正(9条)によって、高年齢者雇用確保措置の一つである「継続雇用制度」については、希望者全員を対象とすることが必要となった。 以前は、継続雇用の対象者を限定する基準を労使協定で定める仕組みが認められていた。   高年齢者雇用安定法(高年齢者雇用確保措置関係)について、詳しい説明は、以下のとお...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「退職日」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (190件)

  • コラム

    (46件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索