「退職勧奨」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2017年09月20日更新

「退職勧奨」を含む検索結果一覧

65件が該当しました

専門家をご紹介

タカミ タカシ

キャリアカウンセラー

"個人支援専門" プロセスを大切にし、自信と結果につなげます

キャリアの課題や悩みは 必ず乗り越えられます。"自分で自分のキャリアをマネジメントする力" が身につくよう マンツーマンで丁寧にサポート。キャリアデザイン、面接…

タカミ タカシ

利用者からのQ&A相談

早期退職の従業員の権利について

中小企業にて全従業員向けに早期退職のオファーがあり、事前に「あなたは手を挙げないように。仮に挙げてもパッケージはもらえないよ。」というニュアンスのことを言われています。ここで手を挙げたら私は退職パッケージをもらう権利はないのでしょうか?*あくまで指名解雇、氏名退職勧奨ではなく、全社向けの早期退職オファーです。

回答者
平松 徹
社会保険労務士
平松 徹

他人のパワハラの罪で退職に追い込まれそうです

よろしくお願いいたします。今月、上司より「派遣社員が11月に突然、退職したのはあなたのパワハラのせいだ。懲戒免職もあり得る」と言われました。派遣社員とは今年4月から契約された方で、一部仕事で重なるところがあり、日に何度か「ここ違うよ-」とか「こうしてね」といったお願いはしていました。廊下で会った時や息抜きの時に軽く雑談などもしていたので、ショックでした。また、彼女から聞いていた退職までのいきさつと...

回答者
タカミ タカシ
キャリアカウンセラー
タカミ タカシ

「会社都合」による退職について

こんにちは。小さな有限会社(請負サービス業)を経営しております者です。この度、業績悪化につき、2名の人員削減を行わなければならなくなりました。その2名には会社の状況を真摯に話し、受け入れてくれました。私としては、彼らの生活を考えて「会社都合」による退職で、雇用保険の適応を提案しようと思います。そこで質問なのですが、「会社都合」の退職で、会社や経営者が負わねばならないマイナスの点はどんな事でしょうか...

回答者
本田 和盛
経営コンサルタント
本田 和盛

退職勧奨受け悩んでます

11月末で退職をせざるえない状況です。現在46歳です。私は欧州の名門大学を出て、大手財閥企業と大手メーカー勤務して外資系にかわった途端、退職勧奨を受け、現在あらゆる手段で仕事を探してます。数社面接まで達しましたが受からず、たくさんの人材会社さんから紹介していただいてますがなかなかうまくいきません。1月にはどんな仕事でもいいので働きたいです。独身ですので賃金は問いません。名門大学と名門企業で働いた実...

回答者
佐藤 創紀
ビジネスコーチ
佐藤 創紀

普通解雇

東京で5年弱営業職で勤め上げて参りましたが、(毎年予算達成)社長賞受賞の翌年に、何のいわれもない退職勧奨がありました。退職勧奨に応じないと、普通解雇の通知が渡され、その後裁判。わたしが悪くないということが、裁判で立証され、慰謝料等をもらいました。そんなこんな退職から8か月。結婚の為、関西に引越し、再度転職活動をします。退職理由は、履歴書、職務経歴書、面接ではどのように答えればいいでしょうか。

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

専門家が投稿したコラム

悪い評価を避けること、伝えないことで起こる不都合

 人間にはそれぞれ個性があり、同じようにそれぞれの能力には違いがあります。会社で仕事をする上で、その結果や成果やプロセスには、それぞれ違いが出てきます。    そんな中では、もちろん少ないに越したことはありませんが、仕事の結果が出ない、成果が乏しい、作業が遅い、ミスが多いなど、業務上での能力不足と評価をせざるを得ない社員がいます。こんなときの会社からの本音として、「できれば辞めてもらいたい」な...

小笠原 隆夫
執筆者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント

【受講者感想vol.144】 当たり前ですが、面接では自分の覚悟が必要であることに気づきました

【受講者感想】 当たり前ですが、面接では自分の覚悟が必要であることに気づきました。 50歳男性 ⇒ 退職勧奨を受け退職後、2ヶ月後に内定獲得   ご相談の経緯   13年間勤めてきた会社から退職勧奨を受けられ、 途方に暮れてご相談にお越しになられました。 JACCA転職塾(3ヶ月コース)を受講され、 キャリアの棚卸、キャリア戦略の見直し、職務経歴書のゼロからの見直し、 求人開拓、応募...

タカミ タカシ
執筆者
タカミ タカシ
キャリアカウンセラー

早期退職制度、希望退職の募集

○早期退職制度、希望退職の募集 整理解雇の厳しい要件を避けるため、定年前の従業員を対象に退職を募る制度である。 特定の労働者に退職を勧奨する場合に「指名解雇」と呼ばれることがあるが、退職勧奨と異なり、特定の労働者のみを対象としていない。 退職のインセンティブとして、退職金の割増を提示することが多い。 多人数の退職者を募る場合に使われる。 欠点として、優秀な人材であって、会社に...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

退職勧奨

○退職勧奨 退職の意思表示が錯誤無効・詐欺取消などであることを理由として、退職の意思表示の無効・取消により、従業員の地位確認、賃金請求が問題となる。 使用者の退職勧奨の理由・動機、言動、回数、期間、勧奨者の人数、場所的・時間的な拘束性の有無・程度、労働者の言動などが考慮要素となる。 懲戒解雇の合理的理由を欠くなど有効要件を満たさないのにもかかわらず、退職を強要する場合には、違法性が強...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

高年齢者雇用安定法の裁判例

高年齢者雇用安定法の裁判例   1、問題の所在 高年齢者等の雇用の安定等に関する法律(以下、高年齢者雇用安定法と略す。)は、高年齢者の継続雇用などを定めている。 2、従前の裁判例 従前の下級審裁判例(大阪高判平成21・11・27、東京高判平成22・12・22など)は、高年齢者雇用安定法の私法的効力を否定し、企業は再雇用の義務を負わないと判示していた。 ただし、企業が継続雇用に...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「退職勧奨」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (41件)

  • コラム

    (23件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索