「診療報酬」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「診療報酬」を含む検索結果一覧

114件が該当しました

利用者からのQ&A相談

自賠責保険の診療報酬明細書について

初めまして。自賠責被害者請求をする予定の者です。先日、7か月の通院を終え、病院に自賠責提出用の診断書と診療報酬明細書をお願いしました。病院受付担当者には「通常は1月ごとなんです。1枚にまとめられるか確認してみますが・・。後日作成できたら金額と一緒に連絡します。費用は、1通につき12000円です。」と言われました。診療報酬明細書は日付は3ヶ月分記入できるようになっていますが、1枚にまとめるか、1月毎...

回答者
大泉 稔
研究員
大泉 稔

転院の受け入れ拒否

精神科の病院を転院する場合、受け入れ拒否されることはありますか?

回答者

今購入したい不動産が見つかったんですが…

将来的にクリニック兼住宅を建てたいと思っています。2年程前に、土地が見つかり銀行からも良い条件をいただき開業しようと思いましたが、不動産トラブルで売買ができなくなりました。その後も不動産を探してきましたが、なかなか不動産が出ない地域で半ば諦めていて、1〜2年程拘束される研究に携わり始めてしまいました。そんな状態に置かれてしまった後に、不動産屋さんから良い物件を紹介されました。不動産価格は現在の手持...

回答者
渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー
渡辺 行雄

30代後半独身女性の保険

現在30代後半独身で、保険などには加入していません。結婚の予定等なく、将来が不安になり、保険加入の検討をしています。色々と調べ、・がん保険・医療保険・生命保険別々に、加入することにしました。そこで、どうも決めかねるのが、・終身医療保険を終身払いにするか60歳払込みにするか。・入院は5,000円で十分か。・女性特約を+500円程度の金額でつけるか。※前提として、ある程度の貯金があります。また、貯金目...

回答者
吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー
吉野 裕一

労災を使うべきでしょうか

主人が1ヶ月前に通勤途中、交差点で出会い頭の事故にあいました。主人(自転車)が青信号で交差点に進入したところ、左から来た車に跳ね飛ばされました。相手から謝罪の言葉は無く、事故当初主人に「自分は黄信号だった」と言い、保険会社には「青信号だった」と言ってます。主人の同僚の目撃者はいますが、身内になるので証言としては弱いと事故調から言われてます。主人は頚椎捻挫、胸部・腰部・左下肢打撲で、1ヶ月間ほぼ毎日...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

専門家が投稿したコラム

日経記事;『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 6月19日付の日経新聞に、『核心課題の山 成長のバネに データとIT 融合急げ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『高齢化が進み、人口が減り、人手が足りない。日本が直面する最大の壁である。ならばそれを逆手にとって課題解決型の成長を...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

病院も倒産する時代

病院も倒産する時代 病院は儲けているイメージがあります。弊社のクライアントである医師で開業医はすごい利益を出しているからそう思ってしましますが、今月は埼玉の病院が負債過多で民事再生しました。 埼玉の川越市「武蔵野総合病院」は人間ドックも受けるなど地域の総合病院として高い知名度と実績を誇り、2005年3月期には年収入高約31億円を計上していましたが、診療報酬の改定や患者数の減少など取り巻く環境は...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

レセプト債破たん

医療機関の診療報酬請求権を買い取り「レセプト債」を発行していたファンドなどが破綻し、その影響で販売会社の証券会社の一つが破産の手続きに入りました。 新聞記事によるとファンドが債務超過だったのを説明していなかった、運用会社がファンドのお金を流用していたなど公募の投資信託ではありえないファンドでした。 このようなファンドは商品コンセプトだけでなく、運用会社も十分にチェックする必要があります。 通常...

大黒たかのり
執筆者
大黒たかのり
税理士

「レセプト債券 またもや破たん!」

こんにちは! さて、この度「レセプト債」を発行していた3社と運営会社が、 破たんしたという報道がありました。 「レセプト債」とは、医療機関の診療報酬の請求権を買い取って、 社債などに証券化された金融商品のことです。   医療機関の診療報酬という“裏付け”をもとに、ファンド化し、 資金を集める商品ですが、今回、発行会社の資産の合計額が、 明らかに債券の発行残高に比べ少ないことが判明し...

荒川 雄一
執筆者
荒川 雄一
投資アドバイザー

レセプト債が破産

医療機関の診療報酬請求権を買い取り「レセプト」と呼ばれる債券を発行し資金を集めていた3社と運営会社が破綻しました。その残高227億円にのぼり、投資家が償還を受けられない可能性があります。 この販売に証券会社やFPが絡んでいたようで心配です。利率が約3%だったので勧めやすかったのもあるでしょうが、やはりよくわからないものは紹介しないものですね。 同時によくわからないものは購入しないのが鉄則で...

岡崎 謙二
執筆者
岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「診療報酬」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (29件)

  • コラム

    (85件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索