「虐待」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

一人ひとりの生き方と呼応し、内面を健やかに育む住宅を

高橋 昌宏
高橋 昌宏
(建築家)
白尾 由喜子
白尾 由喜子
(英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「虐待」を含む検索結果一覧

252件が該当しました

利用者からのQ&A相談

離婚したいです

初めまして。結婚5年目で旦那が25歳 会社員(旦那の父親が社長)妻(私) 24歳 専業主婦子供 3歳の息子と2歳の娘がいます。旦那と離婚したいです.理由はまず旦那は釣りが趣味で息子が4ヶ月の頃から夜釣りに行くようになり.仕事から帰宅してお風呂に入り夜ご飯のあと釣りに出掛けます、天気や夜勤等にもよりますが月の半分は行ってます.酷いときは20日くらい行きます息子にぱぱ行かないでと言われても行きます。そ...

回答者
芭蕉先生
男女問題カウンセラー
芭蕉先生

友達が解離性同一性障害です

初めまして。私には解離性同一性障害(DID)の友達がいます。そして友達は体の持ち主ではなく、いわゆる人格さんです。出会いはネットのため、会ったことはありませんが、数年の付き合いになります。私にとってとても大切な友達です。いつか会いたいね、と話しているのですが、友達は会ったときに人格交代するなどで私に迷惑をかけることを気に病んでいます。私も専門知識はないため何か起きても大丈夫だよと自信を持って言うこ...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

面会交流嫌がる娘を無理やり連れていかなければならない?

元夫のギャンブルによる借金、モラルハラスメント、子どもに対する暴力、威圧等の虐待が原因で、離婚をしています。もちろん、相手方はこれらのことには認識がなく、離婚はしましたが、納得はしてなかったと思われます。今回は子どもに対する面会交流について質問です。相手方が会いたいと言っているのは娘。血の繋がらない兄がいます。離婚時決まったことは、離婚後一年は2ヶ月に一回半日。その後は1ヶ月に一回朝から夕方まで、...

回答者
小林 政浩
行政書士
小林 政浩

上下関係

現在15歳のMix犬の(体重10.5kg)性格は甘えっ子で過去に虐待を受けていた為にケージに入るとパニックになるので室内完全フリーで体力はあってお散歩を長いと3時間行く私に依存している老犬とは思えない歩琉と5歳の自由人で玩具大好きケージやスリング大好き、外での取って来い遊びを何時間でも出来るMダックスの琉緒(体重5kg)を飼っています。1月20日に、琉緒が歩琉を本気で噛みました。 その時の状況&恐...

回答者
安藤 智洋
しつけインストラクター
安藤 智洋

頭がいっぱいいっぱい、感情が抑えられない

ここ5年ほど頭がいっぱいいっぱいで疲れます。このせいで仕事も長く続かず転々としてきました。いまは実家暮らしです。毎日他人のすることに敏感になりイライラして感情がむき出しになってしまいます。もともと母は掃除が苦手で家は常に乱雑状態です。苦手なことは誰にでもあるし、気にしている自分がやればいいとわかってはいるのですが、いつものように母にどなりちらしてしまいます。それだけにはとどまらず、自分が普通だと感...

回答者
シェシャドゥリ(福田)育子
メンタルヘルスコンサルタント
シェシャドゥリ(福田)育子

専門家が投稿したコラム

愛着障害1 人間関係の基礎は親子の愛着感情にある

様々な環境における人間関係の問題 数回に分けて、恋愛や人間関係が上手くいかない事と、親子関係の影響について書いてみたいと思います。 人には、その人を取り囲む様々な人間関係があります。親子関係・友人関係・職場や仕事での人間関係・趣味の集まりの人間関係・ママ友関係・ご近所同士の人間関係。そして恋愛関係。 比較的親密度が高いのが親子関係や恋愛関係、友人関係かと思います。 親密度は低いけれど、不特定...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

改正児童福祉関連法の成立(平成29年6月14日)

増え続ける児童虐待に対応するため、子どもの保護の手続きに家庭裁判所の関与を強化することなどを盛り込んだ児童福祉関連法が、平成29年6月14日の参議院本会議で可決され成立しました。 児童相談所は、現在も改善を指導できますが、保護者が反発するケースもあるため、家庭裁判所の関与により、指導の実効性を高めるようにします。 家庭裁判所は、児童相談所から改善状況の報告を受け、里親委託や施設入所などが必要か...

中西 優一郎
執筆者
中西 優一郎
弁護士

別居と悪意の遺棄。

こんにちは、 もうすぐ、丘のまちびえいでハーフマラソンを走る予定の旭川の行政書士の小林政浩です。 日は近づいても、天候不順で最終調整もままならず、ちょっと不安です。 福岡県小郡市では、悲しい事件が起きてしまったようです。 夫である容疑者は逮捕容疑を否認しているようなので、今後の推移を見てゆきたいと思います。  さて、今日は、配偶者の同意なしに別居を強行すると、不利になるか?ということについてお...

小林 政浩
執筆者
小林 政浩
行政書士

あなたが自分にどのように接するかによって、他人はどのようにあなたに接するかを決めます

私は「〇〇のせいで私は傷付いた!」という様に、"人や何かのせいにする"という人間を、昔から尊敬する事ができません。何故ならそれは、自分の中心を自分以外のものに明け渡した思考から生まれるものだからです。 (-_-;)   「因果の法則」という宇宙の法則を熟知すれば、「各自自分の人生の責任は、自分にある」という事に気付けるのですが、この世の中ではまだまだ「自分を被害者にし、相手を加害者にしたがる...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

目覚めた人も確実に増えて来ています (自分の事実を、自分の言葉で語る事の大事さ)

今回の記事は、前回の「★今回のコラムは、珍しい逆パターン」でお伝えした内容の続きになります。そして、今回私が皆様にお伝えする事は、「人間が覚醒する為に、必ず通らなければならない通過点」というのがテーマになります。☆_(_☆_)_☆   最近やたら「覚醒、覚醒」と声高に叫ぶ方も増え、その為のメッセージを、形として伝える方も増えましたが(※そういう私もその一人だと思います)、 では、何故私達には...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「虐待」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (93件)

  • コラム

    (159件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索