「著作権法」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月19日更新

「著作権法」を含む検索結果一覧

268件が該当しました

専門家をご紹介

奥村 徹

弁護士(大阪弁護士会)

性犯罪・福祉犯の刑事弁護人です

主に、性犯罪・福祉犯(強姦罪・強制わいせつ罪・児童ポルノ・児童買春・青少年条例違反)の被疑者(加害者側)の刑事弁護を担当しています。 正確な事実認定・正し…

奥村 徹

利用者からのQ&A相談

海外から日本向け通信販売:関税・法律についての質問

はじめまして。私は現在インターンシップで、猫のための音楽を販売しているフランスの会社で日本人スタッフとして働いている者です。この度日本に向けてもインターネット上でのストリーミング販売とCD販売を始めようと思っているのですが、今日は海外からの通信販売の関税と法律について質問がありメールさせていただきました。[関税について]色々なウェブサイトを見て、・関税、消費税、通関手数料の3種類が基本・20万円以...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

芸能人のシルエットについて

おはよーございます。 芸能人をシルエットにして加工をするのは良いのでしょうか?芸能人の写真を使い塗りつぶすなどすることです。そのまま写真の肖像権の侵害に当たってしまうことはわかりますがシルエットについてはよくわからないので教えて頂ければ幸いです。

回答者
鈴木 康介
弁理士
鈴木 康介

米国DMCA法に準拠について

米国でメディアサービスの展開を検討中です。1) DMCA法に則り運営するために必要な準備を教えてください。※webへの記載方法や指定代理人、著作権事務所などを含めて2) 総務省データによると指定代理人、著作権事務所が必要とのことですが、どれくらいの費用が掛かるものでしょうか?

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

問いあわせのページについて

問いあわせのページを作成しようと思っているのですが、下記のサンプルなどtableを使っているのですが、それで正しいのでしょうか? http://www.php-factory.net/demo/mail/MailForm01_utf8/contact.html tableは表のときのみ使うと聞くのですがこのような場合も表と考えてよいのでしょうか? 実務ではみなさんどうしているのでしょうか? また一...

回答者
早川 徹
システムエンジニア
早川 徹

ヤフオクでブランドものを出品する際にロゴを使用していい?

ヤフオクでブランド(ナイキ等)の商品を出品する際にネット上で探してきたロゴを写真の中に埋め込んだり、単体で表示させたりすることは法的にどうなのでしょうか?どうぞよろしくお願いします。

回答者
磯部 茂
コピーライター
磯部 茂

専門家が投稿したコラム

日経記事;『生産性改革(下)AI活用し「知」の価値を高めよ』に関する考察

皆様、 こんにちは。 グローバルビジネスマッチングアドバイザー 山本 雅暁です。 5月7日付の日経新聞に、『生産性改革(下)AI活用し「知」の価値を高めよ』のタイトルで記事が掲載されました。 本日は、この記事に関して考えを述べます。 記事の主な内容は、以下の通りです。 『人工知能(AI)の技術革新により、研究開発や企画・設計、医療など「知」を扱う仕事が様変わりするかもしれない。AIが得意な...

山本 雅暁
執筆者
山本 雅暁
経営コンサルタント

知的財産管理技能検定の勉強法【2級】

前回、3級の勉強法についてお話しましたが、続いて2級編です。 基本的に出題範囲は同じですので、3級と同じように取り組んで大丈夫かと思いますが、 問われる内容がレベルアップしますし、正答率も80%以上とハードルが上がりますので、 分からない箇所を残さないような勉強を心がけましょう。 オススメ教材 私自身、以下の教材を使用しました。 ・参考書:2級 完全マスター[改訂4版]1...

眞鍋 顕宏
執筆者
眞鍋 顕宏
コミックデザイナー

知的財産管理技能検定の勉強法【3級】

知的財産管理技能検定の資格を取得して以来、よくこんな質問をいただくようになりました。「どんな試験ですか?」「どうやって勉強すれば良いのですか?」「おすすめの教材は?」等々、、、まだそれほど認知度が高いとはいえない試験ですので仕方ありません。今日は、そんな知的財産管理技能検定を突破するための学習法についてご紹介しますので、参考にしていただけたらと思います。 独学と予備校、どちらで学ぶべきか。2級まで...

眞鍋 顕宏
執筆者
眞鍋 顕宏
コミックデザイナー

コピライト 2016年7月号

公益社団法人著作権情報センターの発行する『コピライト』2016年7月号に、 「法定損害賠償制度―環太平洋パートナーシップ(TPP)協定に伴う制度整備要請との関係―」 というタイトルで記事が掲載されております。 この記事は、弁護士 小林 幸平との共同執筆となります。   この記事では、最初に、法定損害賠償制度の意義を説明し、次に、法定損害賠償制度に関わる現時点における著作権法の規定、...

金井 高志
執筆者
金井 高志
弁護士

今、日本で起こっている事

今回の地震に関しても、世の中には色々な観方があります。 以下、転載記事です。 ☆_(_☆_)_☆     4月15日、参議院で“国民発言禁止法”が可決・成立 カレイドスコープさんのサイトより http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4319.html <転載開始> マスコミの「熊本大地震報道」一色の間隙をぬって、4月15日、参議院で“国民...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

「知的財産権」に関するまとめ

  • 知的財産権って何?基本事項や疑問について専門家が解説します

    皆さんは「IP」という略称を耳にすることはありませんか。近年様々な言葉の略称として用いられていますが、そのうちの1つに知的財産権(Intellectual Property)があります。
    知的財産権とは商標権や特許権など無形財産に関する権利の総称で、五輪のロゴ問題を始め話題にならない日はありません。ここでは知的財産権についての基本的なことや疑問の解消に役立つ専門家の解説をまとめました。

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「著作権法」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (54件)

  • コラム

    (213件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索