「茶事懐石」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

松井 千恵美
松井 千恵美
(国際マナー専門家)

礼儀正しさ、心遣い、品格を身に付ける世界に誇れるマナー習得

寺岡 孝
寺岡 孝
(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年09月19日更新

「茶事懐石」を含む検索結果一覧

35件が該当しました

専門家が投稿したコラム

日本の伝統文化 茶道 初釜に招かれて

こんにちは。 「世界に誇れるマナー」習得の松井千恵美です。   先日、はじめて初釜に行って来ました。   お義母様が茶道をしていることから、お声かけいただき私も始めました、表千家です。 茶道は一つ一つに決まりごとがあり、その意味を知るのも楽しく、 また所作や茶道具の美しさには心魅かれるものがあるので、お稽古は楽しいものです。       茶道は始めたばかりですが、先生が「松井...

松井 千恵美
執筆者
松井 千恵美
国際マナー専門家

夜咄茶事

お稽古においでになる写真家の世良武史さんに夜咄茶事の動画を撮影していただきました。 夜咄は夜のもっとも長い、冬至に近い時期に催される茶事です。手燭や竹檠の明かりで懐石やお茶をいただきます。ほの暗い燈火を使うこともあって忘蹄庵では四畳向切席の小間で行います。 寒さの厳しい夜の茶事は手あぶり、大火鉢、蹲踞の湯桶、温かい料理でもてなされ、また燈籠や行燈、手燭など燈火の風情を味わえるところが醍醐味です。...

堀 紳一朗
執筆者
堀 紳一朗
一級建築士

茶道と茶事

一般的に茶会というと菓子と茶をいただく大寄せの会が多く開かれていますが、正式の茶会は客に懐石・濃茶・薄茶をもてなすものでこれを茶事といいます。 茶事は開催する季節・時刻・趣向などによっていろいろな名で呼ばれています。初冬に風炉をしまい炉を開き茶壷の口の封を切りその年の新茶を客に振舞う口切の茶事、冬の寒い夜長に炉を囲み昔ながらの火道具による燈火の風情を楽しむ夜咄しの茶事、厳しい冬の夜明けの気配を楽...

堀 紳一朗
執筆者
堀 紳一朗
一級建築士

専門家が投稿した写真・作品

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「茶事懐石」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (0件)

    リストを表示
  • コラム

    (3件)

  • 写真

    (32件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索