「自死」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「自死」を含む検索結果一覧

29件が該当しました

専門家をご紹介

小日向 るり子

心理カウンセラー

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

正社員をしながらボランティアの電話相談員をしていました。「どんな電話も切らない」理念の中で恋愛、自死、癖、愚痴、色々な話を聴かせて頂きました。資格取得後は…

小日向 るり子

利用者からのQ&A相談

私はうつ病ですか?

初めまして自分の状態がわからず、毎日苦しい思いをしてます私はパートの主婦です10代後半に一時期引きこもりになりましたが、アルバイトには出れたので精神科にかかってもアルバイトが出来ているなら大丈夫と言われこの15年ほど治療といった治療はしてませんしかし、毎朝起きるのがとてつもない苦痛です。起きて時間が経つとどんどん憂鬱が増して出勤できなくなるので、タイムリミット10分前に起きて身支度もろくにしないま...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

遺骨を見たショックで絶望感におそわれてます

先日、44歳で亡くなった妹の葬儀をしました。この歳ですが、葬儀に参列したのは初めてでした。(祖父母の時なども、親が来なくていいといつもいうからです。)納棺や通夜や告別式では、泣きましたがまだ自分的に大丈夫な気がしていました。通夜の後は、全部終わったら今まで全く行っていなかった展覧会などに積極的に行って、気張らしするのもいいかもしれない、その時は友達に誘いのメールを出してみようか、などと考えていたく...

回答者
小柳 義朗
シニア心理カウンセラー
小柳 義朗

食欲がありません。

以前からうつ状態になることがあり、おとといくらいからまた抑うつ状態になり丸1日食事を取っていません。水分も取っていません。全く食事をする気持ちがおきません。私は貧血なのですが、現在生理中です。このまま食事をとらないと体はどうなるのでしょうか?貧血は生理も重なりひどくなるのでしょうか?宜しくお願い致します。

回答者
快眠コーディネイター 力田 正明
快眠コーディネイター
快眠コーディネイター 力田 正明

家族について悩んでます

私はアルコール中毒の父を持ち、インナーチャイルドに苦しめられました。しかし、幸いなことに私は、社会に出てそのような特別な状況で育ったことを知る機会があり、自分が偏っていることも理解できましたので、生きづらいとは感じなくなりました。しかし、現在40代の姉二人は今だにそのインナーチャイルドに苦しめられています。一人の姉は夫に自死されてしまい、その傷がさらに状況を悪くしてしまっています。もう一人は、普段...

回答者
阿久津 まどか
心理カウンセラー
阿久津 まどか

専門家が投稿したコラム

「お前、バカじゃないの」

「お前バカじゃないの」30歳代の時に、勤めていた保険代理店の社長から言われ続けた言葉です。 契約を挙げることが出来なかった時は、「お前バカじゃないの。だから喰えないFPなんだよ」と言われました。 新規の契約を挙げること出来ても、「ふん、そんな契約なんか取っちゃって、一体ナンになるんだ。お前バカじゃないの。まあ、所詮は喰えないFPか」と言われました。 「FP(ファイナンシャルプランナー)として、...

大泉 稔
執筆者
大泉 稔
研究員

判断をしないことの重要性

おはようございます、今日は税関記念日です。 税理士をしていても、知っているようで知らない行政機関です。   経営者と身体能力についてお話しをしています。 アレクサンダー・テクニークから、習慣や癖に関する問題を検討しています。   自己のもつ習慣や癖に気が付いていくことが、最終的に生き残るための大切な拠り所となってくると強く感じています。 そしてもう一つ、大切なのは「判断をしない」とい...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

私達には知らされない世界の情報 (ドイツと日本は瓜二つ!?)

以下の転載記事を読むと、日本とドイツは状況が瓜二つという事が窺がえます。 …ったく、いつから世界はこうなっていたのか!? (^^;(^^;;(^^;::   でも最近はこうして「真実を語り始める人達」というのが、世界中に増えて来ているのは良い傾向ですね♫ 私達は自分の国でも他の国の事であっても歴史の真実や、今起きている事の事実を学校やマスコミ・メディアからは決して学べませんからね~。 ...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

内観療法のワークショップに参加して

内観療法のワークショップに参加して/第111回日本精神神経学会学術総会より茅野分/銀座泰明クリニック、筆者は、内観療法に関心を持つ精神科医であり、日本内観医学会の会員でもある。平成27年6月4日から6日にわたって、大阪国際会議場およびリーガロイヤルホテル大阪において、第111回日本精神神経学会学術総会(世界精神医学会(WPA)との併催)が開催された際に、内観療法のワークショップが行われるというので...

茅野 分
執筆者
茅野 分
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)

ウツと絶望名人

人生を旅していると、どのような方でも、うつ病に一度なられた経験の方は多いでしょう。ウツと絶望名人である作家のカフカは「一番うまく出来るのは倒れたままでいることです」このように述べています。ウツは思考停止や行動抑制、気力の消滅など色々な事象が身体的に起きてきます。カフカは人生に絶望しながらも決して自死はしませんでした。ウツである自分を許容していたのです。ですから人生に絶望しててもいいのです。それもあ...

藤永 英治
執筆者
藤永 英治
心理カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「自死」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (4件)

  • コラム

    (24件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索