「自律神経失調症」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

国府谷 明彦
国府谷 明彦
(厚生労働省認定 産業カウンセラー)

うつや不安・ストレス・悩みの改善に認知行動療法をお勧めします

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

真山 英二
真山 英二
(不動産コンサルタント)

正しい知識で安心して人生最大のワクワクを楽しんでもらいたい!

小谷田 仁
小谷田 仁
(歯科医師)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

閲覧数順 2017年06月22日更新

「自律神経失調症」を含む検索結果一覧

204件が該当しました

専門家をご紹介

山中 英司

カイロプラクター

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッ…

山中 英司

利用者からのQ&A相談

喉の圧迫感、異物感

数日前から突発的な喉の圧迫感、異物感が起こっています。激しく何回もえずくことがありますが、嘔吐したことはありません。扁桃炎で咽頭科を受診していますが、患部より下の首の付け根から胸にかけて詰まった感じがします。つばを飲んでも軽い痛みと違和感、詰まった感じがする部分に痛みはありません。処方されたジェニナック錠を服用していたのですが、頭痛、倦怠感などがあり改善しませんでした。今は市販薬のペラックT錠を服用しています。調べると窒息死などが出てきてとても不安です。心因性のものでしょうか。

回答者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師
川井 太郎

自律神経失調症の体質改善について

以前から自律神経失調気味で、脳貧血(ひどいと完全に意識を失います。小学生の頃からです)、立ちくらみ、だるさ、冷え、のぼせ、イライラ、動悸(電車内でなることもあるので軽いパニック障害なのかなと思っています)等の症状が出ます。大学病院で精密検査をしましたが特に異常はありませんでした(てんかん等もなし)特に夏がひどく、炎天下にいると貧血のような熱中症のような症状が出て気持ち悪くなりひどいときは倒れてしま...

回答者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師
川井 太郎

私はうつ病ですか?

初めまして自分の状態がわからず、毎日苦しい思いをしてます私はパートの主婦です10代後半に一時期引きこもりになりましたが、アルバイトには出れたので精神科にかかってもアルバイトが出来ているなら大丈夫と言われこの15年ほど治療といった治療はしてませんしかし、毎朝起きるのがとてつもない苦痛です。起きて時間が経つとどんどん憂鬱が増して出勤できなくなるので、タイムリミット10分前に起きて身支度もろくにしないま...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

催眠をかけられ頭の中で監視されている

知人の話なのですが彼女はそのころ20歳で専門学校にかよってましが、短大に行くために塾に通い始めました。ある日、日々の専門学校とアルバイトで疲れ、寝不足の状態で塾に向かい自習室で勉強をしていました。が、寝ぼけていて、ほとんど寝ていました。少し朦朧としている状態で 突然男の声で「起きろ!」と聞こえ起きて周りを見渡すと何もなかったかのような状態でした。 今度は頭の中で男の子の声で「黙ってやるから○○とつ...

回答者
みき いちたろう
心理カウンセラー
みき いちたろう

かかとから臀部にかけてのグラグラ感

63歳の母の症状なのですが、8年くらい前から立ったり歩いたりするときに、かかとから臀部にかけてグラグラする感覚があり年々酷くなっていて歩きずらいです。端から見ていると揺れていないのですが、本人だけがグラグラ揺れている感覚のようです。きっかけが、朝起きるときに目が回って何分か起きられなくなったという症状から始まり、当時は目眩と思い耳鼻科を受診しましたが、突発性難聴とのことでした。でも全く聞こえが悪い...

回答者
長山 将吾
理学療法士
長山 将吾

専門家が投稿したコラム

急増するスマホ首!あなたは大丈夫?(ポッドキャスト)

最近は、スマホの普及によって、姿勢が悪く猫背になり、首や肩のコリを 訴える方が増えていますね。 さらには、頭痛、慢性疲労、自律神経失調症、うつ症状などに発展して 「スマホうつ」状態へ。。。。 首への負担が大きくなると、自律神経に悪影響が出てきます。 *首こりが招く、頭痛、めまい、自律神経失調症。。。頚性神経筋症候群 *首こりの真犯人!急増する『ストレートネック』の危険性   「スマ...

川井 太郎
執筆者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

熱中症の原因の黒幕 【血液を汚すもの ②「精製された砂糖と人工甘味料」】

以前にも度々「白砂糖を始めとする精製された砂糖には、麻薬の様な作用があり神経や精神に影響を与える」事や、「砂糖は血液を薄め体内のカルシウムを奪う」「人工甘味料の害」などをここでお伝えしている私なので、普段は天然の甘み以外は極力口にしなくなったのですが、   先日猛暑日が何日か続いた時に、私には珍しく(※何故なら乳製品も体内のカルシウムを奪うという事で、できるだけ摂らない事にしている為)、何...

大園 エリカ
執筆者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家

心と体が病む前に、首肩こり、慢性疲労を解消せよ!

私どもの整体治療院(川井筋系帯療法治療センター)には、 首や肩のこり、痛み、頭痛、背中の痛み、腰痛、慢性疲労などで お悩みの方が多数来院されます。  中でも最近は、20~40代で首こり・肩こり、頭痛、慢性疲労に悩み、 来院されるケースが急増していますね。   これらの方々に共通する身体的特徴は、 首が前傾して目線が下向きがち、猫背である、首から肩甲骨周り、そして、背中の筋肉が パン...

川井 太郎
執筆者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

R25に取材記事が掲載。「スマホ起因のストレートネック、改善法」

最近は、スマホの普及によって、姿勢が悪く猫背になり、 首や肩のコリを訴える方が増えていますね。 私も取材を受けることがよくあります。 「週刊女性」2016年1月26日号【“スマホ体調不良”から抜け出そう!】 「からだにいいこと」2015年10月号【スマホ不調の解消ワザ】   今回はwebサイト【R25スマホ情報局】に 取材記事が掲載されています。 webサイト【R25スマホ情報...

川井 太郎
執筆者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

スマホ体調不良から抜け出そう!『週刊女性』1月26日号

首、肩こりからはじまり めまい、不眠、視力障害、手足のしびれ、パニック障害、 やがて、うつ、自殺願望も。。。 先週発売の『週刊女性』1月26日号に、 「“スマホ体調不良”から抜け出そう!」と題して、 スマホによる身体への悪影響や、スマホ使用時の 正しい姿勢について簡単に説明しています!     この分野で著名な 東京脳神経センターの松井孝嘉先生、 浅川クリニックの浅川...

川井 太郎
執筆者
川井 太郎
整体師/あん摩マッサージ指圧師

専門家が投稿した写真・作品

内科的 レーザー活性化治療 (2)

2015/12/08 12:24
岩崎 治之
(柔道整復師)

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「自律神経失調症」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (118件)

  • コラム

    (84件)

  • 写真

    (1件)

  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (1人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索