「自己主張」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

吉田 武志
吉田 武志
(建築家)

栃木県宇都宮市で注文住宅・リフォームならヨシダクラフト

マーチン
マーチン
(恋愛アドバイザー)

素直にまっすぐな気持ちで、真心をもって恋をしよう。

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)
茅野 分
茅野 分
(精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))

閲覧数順 2017年09月20日更新

「自己主張」を含む検索結果一覧

211件が該当しました

利用者からのQ&A相談

2ヵ月のパピヨン噛みグセ

パピヨンの2ヵ月女の子を飼い始めて2週間です。最近慣れてきたのかどんどん自己主張が強くなって、遊んでもオモチャより足や手を噛んできます。子犬が噛むのは仕方ないといいますが、人の足や手を噛むクセは小さいうちに直したいです。噛んだらゲージに戻して無視することを繰り返していますが、一向に分かる気配がありません。ゲージに入ると反省した様子でクレートに大人しく丸まっていますが、出すとまた興奮して噛みつきます...

回答者
千田 純子
獣医
千田 純子

アメリカ在住の中学生の留年について

2013年に父親の転職で、娘が5年生、息子が幼稚園の時にアメリカ在住になりました。その時はESLクラスがある学校でしたが、こちらでまた転職した為、引っ越しをし、現在日本人が娘と息子の2人だけの学校に通ってます。(英語を母国語としない生徒がいない為、ESLクラスはありません。)現在、娘は8年生(中2)なのですが、スピーキング力がない為、このままだと留年すると言われました。6週間後(11月下旬)に結論...

回答者
大園 エリカ
クラシックバレエ教師・振付家
大園 エリカ

孤独感

アダルトチルドレンについて、以前質問させて頂いた者です。私は、誰と関わっていても、どうしても、孤独感にさいなまれます。対等と思える人がいないのです。いつも下に見られている気がして、周りに追い付こうと努力しても、結局下のままのように感じます。 よく、いじられキャラだといわれるのですが、その度に、自分は下で、周りが上という関係性が出来上がります。しかし、いじられる度に怒ってもコミュニケーションが図れな...

回答者
飯島 永津子
大学・研修講師/アナウンサー
飯島 永津子

恋愛感情の有無と、20代処女の苦悩

私は発達障害アスペルガー症候群持ちです。23の時に発覚し、日常生活での不自由や自分の特性・対策等は理解済みなのですが、恋愛感情について悩んでいます。発達障害者は、感情の平坦化や、感情より理論を優先させる傾向等もあったり、セロトニンやオキシトシンの分泌量が少ない等で「恋愛感情をあまり持ち合わせていない人が割と多い」と言う事は聞いた事があります。私は現在25歳ですが、「異性を好きになった事」は今まで一...

回答者
糸瀬 彩湖
行政書士、離婚・夫婦問題カウンセラー
糸瀬 彩湖

自己中心的な考え、伝えられないを治したい

はじめまして、モノ子と申します。自分は自己中心的な物の見方考え方しか正直出来ていないなと感じています。自分がよかれと思ってやっても、相手の為になっていないだとか、もっと人の気持ちを感じ取る努力をしろと先日言われ、そこでやっと自分の自己中心的な部分が自覚できた状態です。自分がよかれと思うからダメなのかと思い、自分だったらという考えをやめようと出来る限り色々な考え方をしようとしていますが、上手くいきま...

回答者
ジュリー中島
問題解決プロコーチ
ジュリー中島

専門家が投稿したコラム

(その4)これからカナダ留学するみなさんへ-[留学せん事-2004年出版]からの助言

1994年からカナダで日本人留学生の支援をして来ました。 現在は、サイエンス専攻を目指す特別な高校留学、またA.I. 研究者を目指す大学留学に特化したサポートのみ行っております。   2004年には「留学せん事」という本を出版し、「高校留学」の裏側をご紹介しました。 ここでは、その中から、日本からは見えない現実をシリーズでご紹介しています。   【留学せん事】ロバート・ミックミラン/...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

「高い自己評価」と同じく接し方が難しい「過小評価と自己犠牲の人」

 人事評価制度の中に、「自己評価」の仕組みを取り入れている会社は多いと思います。  ここで、評価者の側では感じることがあると思いますが、この「自己評価」がいつも高いという人がいます。    その理由として、単なる自信家ということもありますが、「自己評価」をアピールの場と捉えていて、実績を過剰に主張している場合もありますし、そもそも評価基準があいまいなために、「自分は頑張ったから」という感覚的...

小笠原 隆夫
執筆者
小笠原 隆夫
経営コンサルタント

Whiny Right [ぐちぐち言う者勝ち]-トランプに見る白人社会

あんなイカサマ男を大統領にしてしまった米国。 私達の住む日常社会でも「なんであんなのがまかり通るんだ!」ということいっぱいですよね。New York Times の分析「白人社会ではぐちぐち文句言った者勝ち」が見事です。   周りで「我慢ならん!」と思う人物がいたら、この分析当てはめてみたら面白いです。   [ぐちぐち言う者勝ち文化]をWhiny Right と呼んでいます。 (whi...

大澤 眞知子
執筆者
大澤 眞知子
カナダ留学専門家・英語教育者

愛着障害2 愛を求め過ぎる、回避する、求める事を諦める

意識も芽生えない赤ちゃんの時期に、中心になって面倒を見てくれる養育者(母親や保育士さん、事情により祖父母や親せきの人)と、密接な時間が過ごせない事により、愛着感情に問題が生じてしまうことになると、大きくなってからのそのような記憶もないし、身に覚えも無いのに、なぜか知らぬ間に「心に重大な傷」を負ってしまうことがあります。 どのような傷となって残ってしまうかと言うと、もちろん赤ちゃんですから意識...

堀江 健一
執筆者
堀江 健一
恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー

つながり続けて一緒のビジョンを想い描く!

こんにちは。湯田博和です。 きのうの朝ドラ『ひよっこ』は神回でしたね。 「家族と絶縁する」と宣言した島谷くんを諭したみね子さん。 島谷くんが、自分を捨てる罪悪感を持たなくてすむように、自分が悪役に。 彼が去った後、幼馴染の時子の胸で、むせび泣くみね子の姿が神々しかったです。 パートナーシップのリーダーは、やっぱり女性!という説に共感した朝でした。 さて、お相手との対等な関係にチ...

湯田 佐恵子
執筆者
湯田 佐恵子
婚活セラピスト、心理カウンセラー

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「自己主張」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (41件)

  • コラム

    (170件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索