「耐火被覆」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

岡田 ひろふみ
岡田 ひろふみ
(恋愛アドバイザー)

女性の為の新しい復縁方法

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)
中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2017年08月17日更新

「耐火被覆」を含む検索結果一覧

21件が該当しました

利用者からのQ&A相談

木造耐火3階建の建築コスト

玄関が1つで1階が両親で2階が私達夫婦が住んでいた二世帯住宅に住んでいますが、昨年に両親が他界して1階を使っていない状況で、前回、リフォームをして、1階を人に貸せないだろうかと思って相談をいたしましたが、妻と新しく建て替えるのはどぉか?という案も考えた方が良いと言うことになり、そこで質問なのですが、この土地は東京都の江東区で、近隣商業で防火地域なのですが、駐車場スペースも欲しいので、3階建ての木造...

回答者
福味 健治
建築家
福味 健治

鉄骨耐火被覆構造の調べ方を教えてください

火災保険の見積もりをお願いしたところ重量鉄骨造だけの情報ではなく、耐火被覆鉄骨造であるかどうかの質問をうけました。一般的に重量鉄骨造は耐火被覆をしてあるものなのでしょうか?それとも建築時の図面なので素人でも見てわかるのでしょうか?よろしくお願いいたします。重量鉄骨造ALC板張り3階建て住宅です。

回答者
中舎 重之
建築家
中舎 重之

重量鉄骨造のリフォーム、鉄骨の耐火被覆とブレースの必要性

4Fの重量鉄骨造の3F部分を住居にしようと思い、リフォーム業者に見積りを依頼しています。現在2社から見積りがきているのですが、鉄骨の耐火被覆とブレースの処理について違いがあります。A社は、鉄骨の耐火被覆は絶対必要、B社はリフォームではほとんどしないとのこと。どちらが一般的なのでしょうか?ブレースについては、天井の梁の下のところに二ヶ所張ってあるで、そのまま天井を作ると高さが最大で220cmになって...

回答者
恩田 耕爾
建築家
恩田 耕爾

新築戸建住宅建設予定(3世代)

敷地条件・東京都内23区・防火地域、近隣商業地域、容積率400/100,建ぺい率8/10、高度地区第3種・10m x 10m 100m2(ほぼ正方形)・前面道路東側12m、他宅地・構造はrc,又はs設計条件3世代(祖父母夫婦1階,妹夫婦(子2人)2階、兄(将来世帯予定)3階)が同居。将来3階部分を賃貸対応とする。1階部主要室・寝室、ldk、ub,納戸、洗面所、トイレ2階主要室・主寝室、子供部屋(2...

回答者
青沼 理
建築家
青沼 理

鉄骨の積算

設計積算(概算)で、鉄骨の数量はどうやって出せばいいのでしょうか?

回答者
石川 嘉和
建築家
石川 嘉和

専門家が投稿したコラム

火災対策

地震に強い家を造る事を何度も繰り返し発信してまいりましたが、地震で倒壊を免れた家もその後に発生する火災で焼失してしまう事も十分にあり得ます。糸魚川の火災の例を見るまでもなく大火となれば人の手の施しようがありません。 火災に対しては、木造は無力なのでしょうか。鉄筋コンクリートや鉄骨造に頼らなくてはならないのでしょうか。 実は、建築基準法及び関連法規では、木造の耐火構造についても規定しているのです。木...

福味 健治
執筆者
福味 健治
建築家

耐火被覆

台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 耐火被覆工事が進行中です。 鉄骨の構造である柱及び梁が、火災による損壊を1時間防ぐ為の耐火被覆です。 柱は、ケイ酸カルシウム耐火被覆、梁は巻き付け耐火被覆としています。 台東区で進行中の「御徒町テナントビル」。 耐火被覆工事が進行中です。 鉄骨の構造である柱及び梁が、火災による損壊を1時間防ぐ為の耐火被覆です。 柱は、ケイ酸カルシウム耐...

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

芸能界に学ぶ掌握術

某俳優さんから、テレビ番組や舞台などに出演する際、共演者(参加者)を事前に調べておくという掌握術を伺ったことがありました。 これは知っている方が居られるにもかかわらず、現場で気づかない失礼さをなくす意味でも効果がありますし、こちらから近づける手法にもなります。 私たちのビジネスにも通用することで、昨夜は税理士の先生から立川でのパーティーにお誘い頂き参加してきたのですが、事前にアメブロ・f...

斉藤 進一
執筆者
斉藤 進一
建築家

家を建てたい! から始まる家づくりガイド #9

経験や様々なメディアから、家づくりに役立てて頂きたい情報をお届けいたします。今後の家づくりのご参考にして頂きますれば幸いに存じます! 第9回目は第3章 『住まいの基本性能』(1)構造体:W or RC or S  [W:木造について] 住宅の構造体で一番多く採用されているのが「木造」であることは、皆さんご存知かと思います。多くの場合、在来軸組工法、ツーバイフォー(2x4)工法(枠組壁工法)が殆...

葛原 千春
執筆者
葛原 千春
建築家

さらにさらにプラスターボード張り

大田区で進行中の「ヨロイ」。 2階LDKの写真。 天井の準耐火被覆のグラスウールの充填も終わり、天井のボード張りまで進行しています。

松永 隆文
執筆者
松永 隆文
建築家

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「耐火被覆」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (10件)

  • コラム

    (11件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索