「繰延資産」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

「お客様を深く考えさせる」・・知識でなく「体験」を提供します

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

本田 和盛
本田 和盛
(経営コンサルタント)

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

堀池 泰
堀池 泰
(保険アドバイザー)
滝山 博行
滝山 博行
(鍼灸師)

閲覧数順 2017年08月23日更新

「繰延資産」を含む検索結果一覧

44件が該当しました

利用者からのQ&A相談

エステサロン開業に向けて

現在エステサロンに正社員で勤務している者です。来年の3月に今の会社を退職し、4月から独立サロンオープンを考えています。退職してからサロンオープンまでの間には店舗改装やDMや広告の作成などいろんな準備が必要ですが。あまり退職〜オープンまでの期間を空けたくありません。なのでその準備期間を現在の会社に在籍しているうちに行っても問題はないのでしょうか?開業準備に使用したものは経費としておとしたいので開業の...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

開業前の確定申告

今年2014年7月に会社を退職しまして、来年2015年3月以降に開業届を提出する予定です。開業後は青色申告にするつもりですが、今回の2015年3月の確定申告を、白色にすべきか青色にすべきか悩んでいます。2014年中は、退職後は所得はありません。開業費は、青色申告にしたら計上したいと思っています。下記、いくつかパターンを考えたのですが、どうすべきかアドバイスを頂けないでしょうか。A)2015.3/1...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

特許取得後に開業します。開業費に含まれるものは?

私は現在サラリーマンですが、ある発明で特許を取得することができました。最近になって、製造・販売をしてもらえる企業も見つかり、実施権からロイヤリティー契約を結ぶことが決まり、開業をして、青色申告をしようと考えています。そこで、「開業費」という勘定項目があることを知りました。ネット上では、この項目には、開業準備にあたる費用を織り込むことが出来るとの情報があり、サイトによっては、それは数年さかのぼること...

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

開業前の仕訳について

3月11日に友人が整骨院を開業、私が経理をお手伝いすることになりました。弥生会計を導入いております。開業前に事業用の通帳を2月21ひ日に¥1000を入金して作り、2月22日¥○○○○○○を入金、その後電気代、チラシ代金が引き落としされています 弥生会計では繰越金がないので3月11以降の出金がマイナスになるので3月10日の残金を3月11日の開業日に普通預金/事業主借で仕訳しました。10日までのはどう...

回答者
林 高宏
税理士
林 高宏

行政書士の開業準備について

お世話になります。行政書士の登録・開業を考えているのですが、時期はまだ決めかねております。ただ、できることから少しずつはじめようと思っています。そこで、開業の準備についてお伺いしたいのですが、書籍やパソコンなど、仕事に必要なものを購入した場合、後から経費として計上できるのでしょうか?それとも、費用が発生するような準備は、行政書士として登録をしてからすべきでなのでしょうか。お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスをいただけると幸いです。宜しくお願い致します。

回答者
菅原 茂夫
税理士
菅原 茂夫

専門家が投稿したコラム

基準が変われば利益が変わる

おはようございます、今日はタバコのピース記念日です。喫煙者だった頃、たまに吸っていましたねぇ(止めて10年になります)。会計の期間についてお話をしてきました。棚卸しが必要な理由、固定資産、繰延資産、引当金など現在の企業会計において特徴的な項目を色々と紹介しました。これらはすべて会計の要請する「適正な期間損益」、つまり・この一年間でどれだけ儲かったのか?ということを計算するために設けられている項目で...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

引当金という存在

おはようございます、今日は明太子の日です。最近は色々な種類のものが買えるようになりましたね。会計の期間についてお話をしています。繰延資産という項目から「資産とは何か?」という根源的な質問までお話を掘り下げました。ここで繰延資産と対をなす存在について考えてみます。引当金(ひきあてきん)と呼ばれるものです。繰延資産は「既に発生した費用だけど、なんか長い期間に渡って売上計上に効果を発揮してくれそうだから...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

資産とは何かは時代によって変わる

おはようございます、今日はとんちの日です。謎かけってのはとんちともまた違うのかな…。会計の期間についてお話をしています。資産とは「売上を上げることができるような力を秘めているもの」と紹介しました。実はこの回答は時代によって変わります。例えば昔、経済がいまよりも脆弱であったころ、資産に求められていたのは「換金性があること」でした。いつ会社が潰れても担保として使えるように、売れるものだけが資産とされて...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

資産とは何か?という根源的な質問

おはようございます、今日は平成スタートの日です。あ~そういえばそうでしたねぇ…。会計の期間についてお話をしています。費用を繰り延べたのになぜ繰延資産と呼ぶのか、ということを提起しました。ここで確認をしなければならないのは、そもそも現代の会計において「資産」とは何なのか?ということです。これ、かなり難しい質問です。唯一の正解ではありませんが、その答として・売上を計上することに寄与する力を秘めているも...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

効果が長続きしそうな費用だから

おはようございます、今日は爪切りの日です。…すいません、もう切っちゃいました。会計の期間についてお話をしています。繰延資産(くりのべしさん)というかなりマニアックな項目について紹介しています。費用を繰り延べるのが目的だと言いましたが、なぜかといえば・その費用、なんか長いこと効果が期待できそうじゃない?という考えに基づきます。さて、そもそも事業においてなぜ費用が発生するかといえば、その費用を負担する...

高橋 昌也
執筆者
高橋 昌也
税理士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「繰延資産」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (16件)

  • コラム

    (28件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索