「経歴詐称」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

佐久間 健一
佐久間 健一
(ボディメイクトレーナー)

モデルボディメイク

中村 はるみ
中村 はるみ
(幸せの魔法をかける夫婦円満コンサルタント)

家庭と社会に"幸せの魔法”をかける夫婦円満コンサルタント

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大野 萌子
大野 萌子
(心理カウンセラー)
辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2017年08月22日更新

「経歴詐称」を含む検索結果一覧

23件が該当しました

利用者からのQ&A相談

休職満了だが履歴書には「一身上の都合で退職」でよい?

メンタル疾患および内臓疾患で体調を崩し、数か月の休職後、「休職期間満了による自然退職」となりました。ハローワークへの届けでは「休職期間満了による自然退職」となっています。ですが、転職先へ提出する履歴書に「休職期間満了による自然退職」と記載したくありません。退職後1年近くたっているので、体調不良により療養していたことは面接でお話するつもりですが、休職の事実は伝えたくありません。履歴書には「一身上の都...

回答者
タカミ タカシ
キャリアカウンセラー
タカミ タカシ

普通解雇

東京で5年弱営業職で勤め上げて参りましたが、(毎年予算達成)社長賞受賞の翌年に、何のいわれもない退職勧奨がありました。退職勧奨に応じないと、普通解雇の通知が渡され、その後裁判。わたしが悪くないということが、裁判で立証され、慰謝料等をもらいました。そんなこんな退職から8か月。結婚の為、関西に引越し、再度転職活動をします。退職理由は、履歴書、職務経歴書、面接ではどのように答えればいいでしょうか。

回答者
小松 和弘
経営コンサルタント
小松 和弘

履歴書の賞罰についてと採用について

履歴書の賞罰の罰についてご質問いたします。私は現在大学三年生で就職活動の真っ最中です。大学2年時(成年時)に公然わいせつ罪で起訴されました。未遂であったこともあり、逮捕はされませんでしたが、起訴されて罰金刑を受けました。最近、エントリーシートを書くことが多いのですが、賞罰についてどう書けばよいのか悩んでおります。ネット等では「罰」は懲役や禁固などの以上ではないと、書く必要がないだとか、刑事罰はすべ...

回答者
本田 和盛
経営コンサルタント
本田 和盛

以前働いていた会社が倒産、職歴の箇所にどのように?

履歴書の職歴欄に以前の会社名を書くとき、現在は倒産して存在しない会社名をそのまま書いてもいいのでしょうか?宜しくお願いします。

回答者
本田 和盛
経営コンサルタント
本田 和盛

公務員 懲戒処分

先日地方公務員の採用試験を受け合格したのですが、合格後気になることが出てきました。それは、試験時の受験票に貼りつけた写真なのですが、ふとしたことがきっかけで、募集要項で指定してあった3ヶ月以内より古い写真だったような気がしてきました(自分でもはっきりとわからないのですが、8か月くらい前のではないかと思います)。採用後、もしこのことが発覚した場合、懲戒処分などになることはあるのでしょうか?最近、学歴...

回答者
本田 和盛
経営コンサルタント
本田 和盛

専門家が投稿したコラム

人が嘘をつく理由。

幸導塾 主宰 平井妙子です。 今日も御訪問下さりありがとうございます。 心理学 ブログランキングへ おはようございます! 今朝も下関は快晴です^^ 春を感じるほんのりとした暖かさは、 心地よいですね~♪ この頃ニュースになっている、 『ショーンK』 経歴詐称の報道。 どう思われますか? 意見は賛否両論のようですね。 私は・・・ どうしても心理的に分析してしまいます...

平井 妙子
執筆者
平井 妙子
メンタルチェンジトレーナー

言霊のこととか (* ̄m ̄) ププッ

なーんか…。 (´-ω-`) 世の中ってスピリチュアルブームなんでしょうかな。 ヽ(#´・ω・)ノ やたら、心霊的なこと、スピリチュアルなことに興味を持ってる人が多い。 ( ´・ω・)σ それと同時に、いろんなことが誤解されてますよ。 ヽ(#´・ω・)ノ 心霊の世界のことが、必要以上におどろおどろしく、間違って理解されてることが多い。 ヽ(#´・ω・)ノ それはね、スピリチ...

月森 涼慈
執筆者
月森 涼慈
恋愛アドバイザー 防犯アドバイザー

内定取消事由ー内定通知書等に記載されており、採用内定後に判明した事実

内定取消事由ー内定通知書等に記載されており、採用内定後に判明した事実 ①内定者側の事情 ・卒業予定であった学校を卒業できなかった場合 ・就労に耐えないほど健康状態が悪化した場合 ・重要な書類の虚偽記載 ・重要な事実に関する経歴詐称 ・重大な犯罪行為の発覚 ②企業側の事情 ・火災、自然災害等による事業の著しい経営障害、縮小、廃止 ・倒産 ・事業の縮小、停止、廃...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

試用期間中の従業員に問題があるとき

試用期間中の従業員に問題があるとき   1 試用期間の法的性質 (1)最高裁昭和48年12月12日大法廷判決、民集第27巻11号1536頁、三菱樹脂事件 一、企業が特定の思想、信条を有する労働者をそのゆえをもって雇い入れることを拒んでも、それを当然に違法とすることはできない。 二、労働基準法3条は、労働者の雇入れそのものを制約する規定ではない。 三、労働者を雇い入れようとする企業が、その採否...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

新卒採用、応募者の個人情報

2 応募者の個人情報 (1) 重要な経歴  学歴・職務経験など重要な経歴で、かつ、採用するに至った事由について、労働者は真実を告知する義務があり、経歴詐称は懲戒事由に該当すると解される(最高裁平成3・9・19炭研精工事件)。 また、裁判例は、上記の場合には、普通解雇の理由となり得ることを認めている。労使間の信頼関係が損なわれ、採用するに至った理由がなくなるからである。 中途採用者については、...

村田 英幸
執筆者
村田 英幸
弁護士

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「経歴詐称」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (10件)

  • コラム

    (13件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (0人)

    リストを表示

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索